» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

80s岩手県のバス“その頃”掲示板

古いバスのこと、昔のバスの想い出、岩手県のこと、新幹線の看板などの掲示板です
→新しい話題を投稿する

バスコレクション

#157名前:左党89号時刻:2008-08-31 12:12:10返信報告:報告

皆さんご承知の通りトミーテックのバスコレクションの第12弾が発売されました。
今回のラインナップは日野RC・RVと個人的に好きな車種でもありいわゆる「大人買い」しました。
ラインナップには県北バスのRVもありましたが、ナンバーは「1322」・方向幕は「急行宮古駅前」となっていました。この番号の車両はこのサイトにも掲載されていますが、REのときのような違いはなさそうです。
(下手な画像で申し訳ありません)

Re:バスコレクション

#158名前:左党89号時刻:2008-08-31 12:18:42返信報告:報告

一方、ラインナップ中の国鉄バスは「急行草津温泉」の方向幕の車番647-2981・ナンバープレートが「1527」となっていました。
長野原営業所所属車ということですが、1番違いの車両(の改番後M647-82280)を廃車直後で非公式側ながら撮影していました
(弊サイトのJRバス関東のコンテンツに掲載しています)
ただ、この車両だとRC721Pですけど、外観的には大きな違いはないでしょうから(笑)

Re:バスコレクション

#159名前:管理人時刻:2008-08-31 19:05:59返信報告:報告

お。もう発売になったのですね。近所のローソンは、置かなくなってしまったようなので・・・。
私も今回のは久々のツボです。モノコックボディのみのラインナップですからね。最近新しいバスばっかりで、興味を失いかけていました。
県北バスのRVは「106急行」時代の華やかな姿を再現してくれているんですね。やっぱり県北バスといえばこのRVだし、日野RVと言えば県北バスは外せない存在なので、今回の事業者選択には敬意を表したいと思います。
国鉄バスのほうは、「1527」そのものがハミングバードさんのサイト「がんばれ!いなかのバス・電車」に載ってました。確かにRC721Pですね。まあ、ほとんど同じ形ですからいいんですが、そっくりなRVも国鉄バスには存在したので、そっちをモデルにして「白樺号」にしてほしかったな、などと思ってしまう私がいます。
私も「大人買い」しようかなあ・・・。
ちなみに県北バスの3本線の正面の塗り方がスケルトンになってからの塗り方になっていますね。現役時代を知るものにとっては、そんな細かいところがつい目に付いてしまうのも悪い癖です。模型化していただいただけで有難いので、単なる独り言と言うことで。

Re:バスコレクション

#160名前:管理人時刻:2008-09-06 17:53:30返信報告:報告

と言うわけで、私も買ってしまいました。
日野RVの正面の窓の感じがよく表現されていて、実物をしのぶには充分です。このバスが八幡平方面に次々と走っていた時代を思い出します。私の中では山麓の観光路線バスのイメージが強いスタイルです。岩手県北バスだけでなく、国鉄バスも富士急行もそんな用途で使われていました。
で、画像は県交通のBU04を含めて並べて撮ってみました。80年代の盛岡駅前を思い出します。

Re:バスコレクション

#162名前:匿名時刻:2008-09-09 21:12:50返信報告:報告

質問ですが県北RV1322が106急行で使っていた時は側面についている社紋と切り抜き文字の色は金色だったのでしょうか。

東八幡平(営)にいた時は銀色だった記憶があるのですが。

Re:バスコレクション

#163名前:管理人時刻:2008-09-10 21:30:16返信報告:報告

社紋と切り抜き文字の色ですが、ネガをひっくり返してみてみたところ、どの車両も新しいうちは金色です。添付の写真は年式が1年違いの「1180」の東八幡平時代ですが、金色ですね。
想像ですが、使っているうちに艶が消えてきて銀色に見えるというようなことではないでしょうか。

Re:バスコレクション

#207名前:53時刻:2008-12-12 17:39:27返信報告:報告

こんばんは
かなり前のスレッドでスイマセン
20年以上前、僕が子供の頃トミックスのふそうバスを加工して造った作品が、押入れの奥からでてきました。
なんじゃこりゃ と、思わず笑ってしまいました。

Re:バスコレクション

#208名前:53時刻:2008-12-12 17:46:31返信報告:報告

車体をカッターで切断していて、指を深く切ったり、いろいろな思い出がよみがえってきました。

Re:バスコレクション

#210名前:管理人時刻:2008-12-16 22:25:08返信報告:報告

なかなか趣きのある作品ですね。
子どもの頃と言うのはお幾つくらいのときの作品かは分かりませんが、気持ちはよく分かります。
当時は「模型」のバスと言うのはトミックスのふそうくらいでしたから。でも、よく見ると岩手県南バスは中ドアをふさいでいるし、岩手中央バスはおでこを丸く改造しているし、かなりのこだわりが感じられます。花巻電鉄はお尻も丸く改造していますね。
当時岩手県交通の前身各社に三菱MRは存在したので、それなりにリアル感があります。

松本市のBK32

#201名前:tomyCD9A時刻:2008-12-05 17:38:15返信報告:報告

初めまして、仕事でバス運転しております。案外自分たちのような職業だとバス自体は仕事の道具として割り切っているので、マニアの方々の様な知識とかありません(笑)

私の住む松本市の保存バスですが、あれは広報車ではなく、昔この山奥で使われた移動図書館車です。以下画像撮ってみました。

Re:松本市のBK32

#202名前:tomyCD9A時刻:2008-12-05 17:39:38返信報告:報告

看板には異様に詳しく解説があります。まるでSLみたいです。

Re:松本市のBK32

#204名前:管理人時刻:2008-12-06 21:06:57返信報告:報告

tomyCD9Aさん、はじめまして。
この保存車は貴重だと思います。バスとしての保存ではなく、図書館としての保存ですが、こういう様々な切り口で色々なものが保存され、それにかかわる様々な分野からのアプローチがあるというのが文化の正しいあり方ではないかと思います。
で、ご指摘のように移動図書館なんですが、最初は宣伝車でそれを移動図書館に改造したと聞いた覚えがあります。普段は情報の出典を書くのですが、書かなかったので忘れてしまいました。
また、看板には2001年に日本経済新聞社から寄贈とありますが、日経新聞社でなぜ所有していたのかにも興味があります。

長野県には色々面白いものがあるようです。また情報をお寄せください。

電気機関車の看板

#195名前:左党89号時刻:2008-11-11 20:28:15返信報告:報告

おばんです。
先日、撮影で仙台に行ったのですが、仙山線の東照宮駅ではおそらく東北でも珍しい電気機関車のピクトサイン入りの標識でした。このサイト内にある北陸地区のと異なり、一見するとEF58を髣髴させるデザインです。

※「新幹線の看板」ではないのでこちらに投稿させていただきます。

Re:電気機関車の看板

#196名前:左党89号時刻:2008-11-11 20:32:09返信報告:報告

余談ですが、駅のそばにある公園の案内板はJISタイプでした。
道路も仙台市道でしたので建設時期の違いによるものでしょうか。
ローマ字のつづりも微妙に違いますし…

それにしても電気機関車という選択にも驚いています。東照宮駅が開業したのは1988年ですので、当然ながら電気機関車の列車よりも455系や417系のほうが圧倒的に多かったですので。仙山線が交流電化発祥の地でもあるので何かの因縁か?

Re:電気機関車の看板

#200名前:管理人時刻:2008-11-12 21:31:03返信報告:報告

やっぱり、一般人の目から見ると「汽車」なんでしょうね。なので、看板を作る人も、つい機関車っぽい絵を描いてしまうんじゃないでしょうか。
JISで標準化されてしまって、今後面白いものが出てこなくなるとしたらちょっと残念です。
貼付した写真は、道路標識ではなくJR西日本の踏切警告看板です。切妻でおでこに方向幕があります。これを見たのが北陸本線だったので、419系の切妻側のスタイルをモデルにしたのかと思っていましたが、関西エリアでも見かけましたので、単純に103系のようです。

田子町のサルベージ

#192名前:管理人時刻:2008-10-28 20:57:48返信報告:報告

先日発行された雑誌「オールド・タイマー」に、青森県田子町の日産ボンネットバスのサルベージの様子が掲載されていました。
保存場所に運び込むまでの様子が、4ページに渡ってレポートされています。海和さんたちのコンビネーションがドリフに例えられていました。私自身は頂いた写真を掲載するだけで、彼らのサルベージに同行したことはないのですが、多分楽しげな作業なんだろうな、と想像できます。
記事の最後に、弊サイトのアドレスを紹介していただいていました。有難うございます。

岩手県交通車掌廃止

#178名前:京阪バス祇園営業所時刻:2008-09-30 13:22:42返信報告:報告

管理人様

 こんにちは。
 岩手県交通の「盛南ループ200」路線が、本日付けで車掌乗務が最後でワンマン化という記事が、今日の河北日報に掲載されてました。
 詳細の内容については、ホムペを参照して下さい。これで、東北地区の路線バスから車掌の姿が消える事は、本当に寂しい限りです。
 首都圏では、江ノ電バスの鎌倉湖畔線で車掌が乗務しております。(以前、東京新聞に記事が掲載されました。)その他の地区でも、まだツーマン制度で運行している会社は存在しているのでしょうか?
 それでは。 

Re:岩手県交通車掌廃止

#179名前:管理人時刻:2008-10-01 23:56:49返信報告:報告

そのようですね。このニュースは、共同通信によって全国に配信されているようです。
もとより県交通のこの車掌バスは、近年になってわざわざ車掌を乗務させたという部分が、通常のツーマンバスとは異なります。人材の有効活用とサービスの向上の両方を狙ったのか、話題性を狙ったのか、21世紀に誕生したツーマンバスと言うのはある面特別な存在です。
サービスの向上という側面では、運転士のほかに乗客係のような人を乗せればサービス向上につながるのは当然ですが、JRのグリーンアテンダントがそうであるように、対価を頂かないと割に合いません。
話題性という面では、車両も変わり映えしないし、ちょっと中途半端だったという気がしないでもないですね。変な中古バスが集まる県交通ですので、どこかからレトロバスを買ってきて、それに車掌を乗せたりすれば見え方も違ったんでしょうけど。
岩手県交通さんには、また新たな展開を期待しています。

という事で。

#180名前:京阪バス祇園営業所時刻:2008-10-03 14:32:59返信報告:報告

管理人様

 こんにちは。
 本日、河北日報を某所で購入してきました。
 なんと、社会面にカラーの写真で、掲載されてました。写真のアングルと記事の内容は、ネット版を同一ですが、実際に新聞を購入して、自分の目で読む事で実感が沸いてきますね。ちなみに、一部130円でした。
 以前、河北日報社では、仙台地区(仙台市営、宮城交通、JRバス)のバスのあり方について、特集を連載してました。乗客からアンケートを募り、集計結果を掲載して、乗客の立場の視線で、捉えた記事は、結構興味深いものでした。地方の新聞社ならではの記事ですね。

それでは。

Re:という事で。

#190名前:管理人時刻:2008-10-10 23:29:32返信報告:報告

そうですか。その河北新報の特集記事もちょっと見てみたいですね。
ただ、乗客からのアンケートというものが、どれくらい現実を捉えているのかは未知数です。
この前テレビでどこかの地方の生活路線バスについてのレポートをやっていましたが、お年寄りが「このバスがなくなったら私生きていけない」と言っていました。私はそれを見て、残念ながらそのバスがなくなってもこの人はちゃんと生きているんだろうと思いました。
この人は「タクシーは高くて使えないし」と言っていました。高いのは当たり前です。それが正当な対価なんですから。
そうなんです。タクシーは個別交通なので高いんです。バスは多人数が乗り合うので安いんです。これが基本図式です。しかし、利用者が減れば安い運賃では採算が取れません。なのにバスは安い運賃を強いられています。これまでその人が安い運賃でそのバスに乗ることで「生きてこられた」のは、運賃収入の不足分をバス会社かもしくは自治体が代わりに払っていたからです。
多くの乗客がこういうことを理解していないような気がします。
(写真はイメージです)

Re:という事で。

#191名前:京阪バス祇園営業所時刻:2008-10-20 16:20:25返信報告:報告

管理人様

 こんにちは。
 お返事が遅くなりましたが、河北新報の特集記事について、御回答致します。
 記事自体は、残しているようですが、閲覧となると、有料会員に登録しないと駄目なようです。
 小生が試しに無料会員で登録をしましたが、過去の特集記事については、有料会員限定との事のようで閲覧出来ませんでした。
 記事の内容が、対象の会社として、仙台市と宮城交通を例に採って記載されております、今後のバス業界の事を占うと言っていい程の内容です。 
 自宅にプリントした紙があるのですが、散らかっていて、何処にあるか所在不明状態です。
 お役に立てず、申し訳有りありません。

1066かも?

#130名前:53時刻:2008-07-21 23:28:55返信報告:報告

今回18日に更新された、車両ギャラリー別館の、その後の廃車体の、岩手県交通2(元国際)の終点横川目様が花巻で撮影されたBU10は1066かも?
バスの後面、江村医院と八幡平そばの広告、リヤバンパーの右端のへこみ、バスの前からの写真を見ると、前ドア上の蛍光灯もまるごとありません。
1983年8月24日撮影

Re:1066かも?

#132名前:管理人時刻:2008-07-22 22:57:27返信報告:報告

こんばんは。
そういえば、細かい部分もそっくりですね。何よりも後面のエンジン通気孔がルーバー状になっているところが、この年式に合わない特徴でした。(「その後の廃車体」の説明文を書くときにはうっかり見逃していましたが)
下部にあったテール灯を移設した跡もあることから、かなり早い段階でルーバー状に改造されたものと推察できますが、色々変り種があるものです。
ちなみにこっちの画像は、同型車の「1413」で、やはりルーバー状の通気孔になっていますが、テール灯移設の痕跡がないことから、移設後の改造であることが推察できます。

Re:1066かも?

#181名前:管理人時刻:2008-10-05 18:55:01返信報告:報告

ちょっと前のスレッドを掘り出してきてしまいましたが、元国際興業の1966(昭和41)年式BU10の後面のエンジン通気孔のバリエーションをまとめて紹介します。
この写真は国際興業カラーのままの車両ですが、後面通気孔の形状もほぼ原型です。原型はこのような細かい網で、ルーバー状ではありません。右側の通気孔の右上に欠き取りがありますが、これがテール灯を移設した痕跡だそうです。よく見るとその部分に点検蓋のようなものが見えますね。
この年式のBU10の標準的な後ろ姿がこの形だったと記憶しています。

Re:1066かも?

#182名前:管理人時刻:2008-10-05 19:01:46返信報告:報告

もう一つ、原型に近いもの。
こちらは、テール灯を上に移設する際に、右側の通気孔の上辺を下げてしまったタイプです。中途半端な欠き取りをするより恰好がよかったからか、あるいは作業上の都合からか。

そういえば、最近は灯火基準が変わり、テール灯がかなり下に位置するように変わってきていますね。歴史は繰り返す・・・というほどの話ではないですが、上に移したり下に移したり、時代とともに変わるものです。

Re:1066かも?

#183名前:53時刻:2008-10-06 18:15:42返信報告:報告

まだまだ種類があるようです
1415は、1412と同じタイプですけど、2枚に分かれており、観音開きになっております。

Re:1066かも?

#184名前:53時刻:2008-10-06 18:32:49返信報告:報告

1416は、国際カラーの1282と同じタイプですけど、左側に開くようです。

同型1412~1416で4種類あります
1412タイプ、1413ルーバー状、1414は、1412と同じ、1415は観音開き、1416は左側に開く 

Re:1066かも?

#185名前:53時刻:2008-10-06 18:58:07返信報告:報告

1332は、1282タイプのようですけど、蝶つがいが右端にあるので、右側に開くタイプです

Re:1066かも?

#186名前:53時刻:2008-10-06 19:03:23返信報告:報告

1037は1282タイプの観音開き

Re:1066かも?

#187名前:53時刻:2008-10-06 20:58:09返信報告:報告

こんなのもありました 
1415タイプのようですけど、ナンバープレートの台が、なぜか1415より少し上に付いており、行き場がなくなったISUZUのプレートが、通気孔に張り付いております。
いろいろ種類があって、おもしろいですね。
ちなみにこの廃車体のもとナンバーは、岩22か1269です。同型同カラーで、1266と1264が存在しておりました。

Re:1066かも?

#188名前:管理人時刻:2008-10-06 22:03:18返信報告:報告

おぉ、こんなにバリエーションがあったとは。
ルーバー状の時代に観音開きだったので、先入観でみんな観音開きだと思っていたら、初期の網時代は1枚物だったというわけですね。なので、ルーバー状のものに改造した車両は観音開きに統一されていますが、網のままの車両は1枚物を基本に、改造で観音開きになった物が一部にあるという図式でしょうか。
1枚物でも上開きから右開き、左開きがあるなんて、想像していませんでした。もはや原型は何なのか見当がつきません。
非常にマニアックな話になってしまいました。それ以上に53さんがこんなバリエーションを撮り分けていたことに驚くばかりです。

Re:1066かも?

#189名前:53時刻:2008-10-08 16:36:41返信報告:報告

こんにちは
実は、このスレッドの後半を読んでから、なんとなく昔の写真を引っ張り出して、見ていて発見したのですよ
1412~1416間で4種類あるのは、おもわず笑ってしまいました

国際カラー1308もありました。
このホームページの岩手ナンバー車両リストの空欄が、少しづつ少しづつ埋まっていくのが、僕の一つの楽しみでもあります。

日本昭和の車保存会バス等運転体験について

#120名前:日本昭和の車保存会時刻:2008-07-11 23:51:01返信報告:報告

管理人様
いつも大変お世話になっております。
日本昭和の車保存会の海和です。
「奇跡の復活」ではいつも絶妙のコメントをいただき感服いたしております。今後もよろしくお願い致します。
さて「みんなでしあわせになるまつり2008」の前日にバス等運転体験会を開催する運びとなりました。メールにて詳細を送付致しますので告知の程よろしくお願い致します。
私たちも初めての企画ですので不安のところももありますが精一杯頑張りたいと思いますので、管理人様、皆様よろしくお願い致します。

Re:日本昭和の車保存会バス等運転体験について

#121名前:管理人時刻:2008-07-12 20:48:10返信報告:報告

こんばんは。
運転会、いいですね。大型免許を持ったバス好きの皆さん、翌日のまつりと合わせて多数ご参加いただければいいなと思います。
バスを保存するというのは、本当にお金のかかることです。折角の熱意もお金がなければ長続きしません。こういった趣旨をご理解の上、多くの皆様へ私からも参加をお願いいたします。

日本昭和の車保存会から バス等運転会につきまして

#152名前:日本昭和の車保存会時刻:2008-08-18 13:25:11返信報告:報告

管理人様

いつも大変お世話になっております。バス等
運転会につきまして変更もあり再告知をお願い致します。
詳細は下記にてご案内しておりますので
よろしくお願い致します。
http://www.kurikoma.miyagi-fsci.or.jp/events/oldcar/leaflet_bus.pdf

日本昭和の車保存会バス等運転体験について御礼

#177名前:日本時刻:2008-09-23 17:16:51返信報告:報告

管理人様

いつも大変お世話になっております。
バス運転体験ですが8名の参加で無事終了致しました。
ご協力ありがとうございました。当日は
天候にも恵まれましてみなさん快適な運転ができたのでは
と思います。
本当のところ30人きたらどうしようかとと思っておりましたが、この程度の人数が一番楽しめると思いました。
今後も機会があれば実施したいと考えておりますので
よろしくお願い申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

IGR青山駅近くの廃車体

#169名前:falcon4時刻:2008-09-16 22:11:06返信報告:報告

岩手県北自動車 日産デPRA111(1971年式)、記事にも載っておりましたけれど、先日、置き場所が変わって(30メートルくらい広場沿い)、きょうみたら、車体は中央から真っ二つ、さらに前側の屋根部分は切り取られ、無惨な姿です

おそらく、近々、撤去されると思われます

Re:IGR青山駅近くの廃車体

#176名前:管理人時刻:2008-09-19 20:31:27返信報告:報告

かなり傷んだ廃車体でしたので、撤去もやむなしでしょう。
あまり汚い廃車体があると、バスの廃車体そのものが環境を悪化させるように言われてしまいますしね。
あの廃車体は、写真を頂いたとき、あまりの状態に、サイト掲載を見送ったほどでした。岩手県交通ファンさんに角度を変えた写真を2度目に頂いてから、掲載の決心をしました。やはり荒廃しすぎた廃車体は、心が痛みますので、実際のところあんまり見たくありません。

1985年8月花巻営業所

#165名前:53時刻:2008-09-13 21:25:28返信報告:報告

今回更新されたトップページの思い出の1枚の、写真の日付けが、1985年8月27日のようですけど、なんと僕は、1985年8月30日に花巻営業所をおとずれていました。 僕の予定が少しずれていれば、23年前に、管理人様に、お会いしてたかもしれませんね  残念です

岩22か864

Re:1985年8月花巻営業所

#167名前:管理人時刻:2008-09-15 23:30:00返信報告:報告

またニアミスしてましたか。
夏休みですからね。あちこち行ってました。
しかしこの画像、サムネイルで見ると、後ろが変に丸いMR410だと思いましたが、向こうにオバQがいたんですね。

Re:1985年8月花巻営業所

#170名前:伊予水軍時刻:2008-09-16 22:37:43返信報告:報告

こんばんは。不定期に拝見させていただいております。
添付は数年前の遠征時に発見した廃車体です。
トップページや53さんの投稿で現役時代が見れるとは・・・。有難うございました。

Re:1985年8月花巻営業所

#175名前:管理人時刻:2008-09-19 20:26:57返信報告:報告

この色も段々と過去のものになりつつあるようですね。
写真の廃車体は、岩手県交通ファンさんに画像を頂いたことがありますが、玉山にあるもののようですね。

山江村役場で、ボンネットバスのイベントが開催されます!

#153名前:京阪バス洛南営業所時刻:2008-08-22 15:14:53返信報告:報告

管理人様
 こんにちは。
 初めまして、いつも楽しくホムペを観覧させて頂いております。
 標題の件で、投稿させて頂きました。リーフレットを見ると、そうそうたるボンネットバスが各地から8台も集結します!
URLは下記になります。
http://www.yamaemura.jp/bonnet-sammit4.pdf
以上、何卒よろしくお願い致します。

Re:山江村役場で、ボンネットバスのイベントが開催されます!

#154名前:管理人時刻:2008-08-22 20:03:51返信報告:報告

はじめまして。
投稿有難うございます。聞いてはいましたが、豪華な面子が集合するイベントですね。これまで意図的に姿を隠していたとしか思えなかった技研のボンネットバスも2台が参加するようで、楽しみです。
日程的にも場所的にも、私自身は足を運べないので残念です。もし行かれるなら、画像のご投稿もお待ちしています。

あと、投稿者名の「京阪バス洛南営業所」ですが、実在するバス会社の実在する営業所名と思われます。もし営業所そのものからの(組織としての)ご投稿であればなんら問題ありませんが、個人のハンドルネームでしたら、誤解を招く恐れがあります。その辺は、ご配慮をお願いします。

大変失礼致しました。

#155名前:京阪バス祇園営業所時刻:2008-08-25 12:34:08返信報告:報告

管理人様

 こんにちは。
 先日は、ハンドルネームの件で、大変失礼致しました。深くお詫び申し上げます。
 名前を変更させて頂きました事を御連絡致します。

以上

Re:大変失礼致しました。

#156名前:管理人時刻:2008-08-25 22:45:13返信報告:報告

お手数をお掛けしました。
私もHNでサイトを運営しているので、あまり偉そうなことは言えないのですが、ネットの世界は匿名性によって自由な発言や表現が色々出来る反面、誤解も生まれやすい世界です。
会社名や有名人の名前(それに準じるものも)をシャレで使っていて、ネット慣れしていない人が勘違いしてしまうことは多々あるんですね。
お互いに気をつけましょう。

宮崎と鹿児島の路線バス状況

#164名前:京阪バス祇園営業所時刻:2008-09-11 18:35:37返信報告:報告

こんばんは。
 先週、会社の出張で、宮崎と鹿児島に行ってきました。
余った時間を利用して、路線バスを見てきましたが、宮崎交通の中型車は、ラッピング車を含めて元気に、市内を走行してきました。三年前よりかは、少しエルガが増えたような気がします。又、75周年の旧塗装バスですが、廃車予定だったらしいですが、先月迄、納涼バスで運行されてたそうです。
 鹿児島は、JR九州バスは現状維持のようです。市営バスの赤系の旧塗装は、風前の灯火です。いすずの中型車と日産の大型車を1台ずつ西駅で見掛けました。黄色の新塗装で、JR四国バスに似たカラーリングのバスでノンステップ車や小型車を見掛けましたが、現行の青塗装車もバリバリでした。鹿児島交通は、ヤシノミ塗装車が多く、旧林田バス塗装車も見掛けましたが、かなり減ってきております。南国交通の銀バスもバリバリでした。
 画像を添付したいのですが、小生銀塩カメラなので、御了承願います。
以上、御報告致します。

Re:宮崎と鹿児島の路線バス状況

#166名前:管理人時刻:2008-09-14 23:15:10返信報告:報告

宮崎交通の旧カラーバス、まだ頑張っているんですね。
箱型バスの復刻車両というのは、なかなか長続きしないような気がするんですが、ここは是非長生きして欲しいと思います。
ところで、山江村のイベントはいかがでしたか?

Re:宮崎と鹿児島の路線バス状況

#168名前:京阪バス祇園営業所時刻:2008-09-16 12:05:31返信報告:報告

管理人様

 こんにちは。
 本日、写真が出来上がってきました。
 鹿児島市営バスと宮崎交通の出来上がりを見て、ニタニタしてました。宮崎交通は、他社からの中古を購入せず、すべて新車なので、20年を経過しても車体がこれだけ綺麗であるのは、検修もしっかりやっているから頑張っているのでしょうね。箱型バスの復刻車両も廃車予定と伺っていたので、見る事が出来ず残念でした。(観光客から評判がいいそうです、)
 で、山江村のイベントですが、小生何分サラリーマンの身分であり、今回の出張も上司のお供で、ちょっと抜け出しての訪問でした。一応、次週に顧客先へ行きしょうよとさりげなくなく言ってみましたが、物の見事却下されました。(涙)
それでは。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2018
HTML generated at 2018-06-23 05:52:25 (0.031 sec).