» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

サイクリストの喫茶室

サイクリングその他愉しい情報を投稿して下さい。当掲示板は表現の自由は尊重しておりますが、不愉快な発言、誹謗中傷、個人情報漏洩をもたらすような書き込み、また個人肖像権に配慮しない顔写真UPなどは予告無く削除する場合があります。また初めての方は簡単な自己紹介などして頂くと嬉しいです。誰と分からないあいまいなHNのものは即削除します。写真などは著作権等に問題無い物にして下さい。なお投稿は公序良俗に則って頂きますようお願い致します。
→新しい話題を投稿する

小口良平さん8年半155000km157ケ国訪問世界一周講演会のお知らせ

#3981名前:akuta時刻:2017-01-10 08:41:48返信報告:報告

昨年10月に帰国、期間は約8年半世界一周サイクリングを成功させた岡谷の小口良平さんの講演会が以下のように名古屋で行われます。
これ、滅多にないチャンスですので興味のある方是非聴きに行ってみてはいかがでしょうか?本で読むのと実際に体験者が目の前で語る本物の体験談は全然違うと思います。小生はもちろん聴きに行く予定です。

◯日時:2017年2月18日(土)19:00〜(開場18:30〜)

◯場所:〒450-0002 愛知県 名古屋市中村区名駅4丁目4-38
   ■会場:ウインクあいち 1002号室
   URL : http://www.winc-aichi.jp/access/

http://ameblo.jp/gwh175r/

↓去年の12月9日に東京南青山で行われた小口良平氏講演会の様子です。小口氏はおしゃべりも大変お上手です。※写真はイメージです。

https://www.youtube.com/watch?v=IJj-RfOXrSg

新春サイクルミーティング2017

#3966名前:akuta時刻:2017-01-04 17:03:14返信報告:報告

例年この新春サイクルミーティングから始まります。今年もまた昨日までは嫁さんの実家へ挨拶に行ったりお袋のところへ行ったりで過ごしていて3日から始動という訳です。去年の夏はお袋が救急車で運ばれてしばらく入院していましたがお陰様で元気になりました。またレポート作るので簡単に。参加者は遠くから見えた方もいて86名、盛況でした。100名越えた年もありましたね。写真は自転車用時計です。おしゃれですよね。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3967名前:akuta時刻:2017-01-04 17:04:38返信報告:報告

だんだん集まって来ました。どんな方法で自転車を持って来るか、も非常に面白いです。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3968名前:akuta時刻:2017-01-04 17:07:26返信報告:報告

AM10を過ぎて始まりました。主催者挨拶からです。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3969名前:akuta時刻:2017-01-04 17:08:43返信報告:報告

主催者のお二方。sahasiさんとkatoさんです。いつも景品提供有難うございます。あっ、そうそう、京都からGrand Boisさんも来てタイヤのご提供がありました。これ今回の目玉景品でしたよね。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3970名前:akuta時刻:2017-01-04 17:09:59返信報告:報告

今回の景品。さあて何が当るのかなあ・・・・ちなみに小生のNoは・・・・・"1"でした。これは幸先が良い???

Re:新春サイクルミーティング2017

#3971名前:akuta時刻:2017-01-04 17:12:04返信報告:報告

景品はCIBIEのヘッドランプでした。有難うございま~~~~す!!去年はCo2ボンベとアダプターでこのところ良い物が当たっています。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3972名前:akuta時刻:2017-01-04 17:13:58返信報告:報告

そうこうしているうちに我クラブ特製トン汁が出来上がり・・・・・お陰様で帰りまでには全部なくなりました。(笑)小生もノルマで4杯も頂いてしまいました。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3974名前:akuta時刻:2017-01-04 17:19:09返信報告:報告

集合写真です。今年で22回目となります。継続は力なり。いつまでも続いて欲しいですよね。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3975名前:akuta時刻:2017-01-04 17:21:04返信報告:報告

スタートの清清しい風景。こんなにガード付マシンが一斉に走るのはこのイベントだけかな?貴重ですよね。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3976名前:akuta時刻:2017-01-04 17:24:10返信報告:報告

最初の休憩地の三河広瀬駅にて。自転車談義に花が咲きます。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3977名前:akuta時刻:2017-01-04 17:25:47返信報告:報告

喫茶川澄屋です。当初の頃は入ってぜんざいなど頂いていましたが・・・最近はもっぱらおしゃべりです。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3978名前:akuta時刻:2017-01-04 17:27:16返信報告:報告

きついK三峠にて。今回も全部乗ってクリアー出来ました。1:1は必携です。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3979名前:akuta時刻:2017-01-04 17:28:18返信報告:報告

最後の休憩地。ガード付マシンがズラッと並んでいます。壮観です。

Re:新春サイクルミーティング2017

#3980名前:akuta時刻:2017-01-04 17:31:12返信報告:報告

最後に主催者挨拶があって終了となりますが・・・・UGの兄♭♭♭さんがティータイム用にコーヒーやら駄菓子屋ら毎年用意して頂いています。今回もゴチになってしまいました。・・・・という訳で滞りなく終了しました。今年も幸先良いスタートが切れました。

2016今年の10大ニュース その3

#3963名前:akuta時刻:2016-12-31 13:27:50返信報告:報告

■第3位 ミシェル・ブヴァ―ル・オルガンリサイタル

長い間岐阜のオルガンビルダー、故辻宏氏の作品を是非聞いてみたいものだと考えていましたが、やっと聴く事が出来ました。場所は岐阜市サラマンカホールにある辻宏氏の手になるオルガンでパイプは2997本、3段鍵盤、45stopという仕様で有名なホールのオルガンは海外のメーカー製が多いです。その中にあってオルガンの製作に生涯をささげた辻宏氏の手になる純国産のオルガンです。聴いた感じでは決して海外のオルガンに引けは取ってないと考えています。そのオルガンでベルサイユ宮殿専属オルガン奏者のミシェル・ブヴァ―ル氏が来日して演奏されました。素晴らしかったです。オルガンは本来ヨ-ロッパが本場なので来年のツ―リングではオランダ・アムステルダムに程近いハーレムの街に是非行ってパフォ教会にある有名な1738年製ミューラーオルガンを是非聴きに行こうと考えています。

https://www.youtube.com/watch?v=DE4hUtfqbM0&t=1064s

Re:2016今年の10大ニュース その3

#3964名前:akuta時刻:2016-12-31 13:46:23返信報告:報告

■第2位 フルカーボンロードバイク購入

小生がカーボンバイク購入したというのを聞いて驚いた人は結構多かったです。(笑)ウ~~~~~~~ン、小生は・・・・・まあ昔はそれなりにハンドメイドの凝ったマシンが好きでしたが・・・・・今はもうあまりこだわりは無いです。1番大きい要因はやはり体力の減衰・・・・でなるべく軽量で軽く走れるマシンが欲しいではなくて「必要になった」と年と共にだんだん感じるようになりました。若くて体力がある時は少々重くてもどんなマシンでもOKでしたが、今はちょっと・・・・・・で2014年のシマノ鈴鹿ロードで展示して有ったTREK SLR10 完成車重量(ぺダル無し)なんと4.6kgの印象が凄く強くてこれはもう・・・・・スタイルはともかく入手してみたいと思うようになりました。ペダルを付けても5kg以内でこれで1日走ったら走行距離は今よりずっと伸びて疲れも今よりずっと少なくなるのでは・・・・と率直に思いました。まあ今はこのマシン(重量:7.7kg)ではそんなに走っていませんが来年あたりからボチボチ走ろうかなあと考えています。

Re:2016今年の10大ニュース その3

#3965名前:akuta時刻:2016-12-31 13:57:21返信報告:報告

■第1位 台湾ツーリング大成功

・・・・・・今年を振り返ってやはり5月の台湾一周ツーリングが最も印象に残りました。別に壁となるようなものは全然無かったです。ツーリング自体も国内のような感じで特別違和感などは無かったです。1周は約900km~1000km程度で(コースによる)どうしても10日以上は必要です。1日200km走って5日で一周してしまう猛者もいますが、それでは何も見られないしゆっくり走って観光もして美味しい物も頂いて楽しみながら走りたいですよね。台湾新幹線も有るので半周して帰りは新幹線とか、あるいは高雄にも空港が有るので台北~高雄間をツーリングとか、2回程度に分けて走るのも良いと思います。季節は秋~冬が良いかなと思います。五月に行ったのですが、日本の真夏並の暑さで参りました。ツーリング自体は非常に愉しかったです。

2016今年の10大ニュース その2

#3959名前:akuta時刻:2016-12-30 16:08:30返信報告:報告

■第6位 京都鉄道博物館見学と三式戦闘機飛燕見学

博物館見学は大好きで特に乗り物系が好きです。鉄道博物館は大宮、名古屋と見て今回京都を見学しました。従って大きな鉄道博物館は大体見ていますね。鉄道で大きなニュースは例のトワイライトエクスプレスが去年の3月引退したというニュースですね。1度は乗ってみたかったです。トホホ・・・・・
で陸軍三式戦闘機飛燕のレストアが完了して各務原航空宇宙博物館で一般公開になってこれも見て来ました。完成機ではなくて分解した状態ですが・・・・・完成したらまた見に行く予定です。しかしながら・・・・・どうせレストアするならば・・・・・飛行可能状態にして年に1回の各務原航空祭で展示飛行して欲しいと考えているのは小生だけではないと思っています。

Re:2016今年の10大ニュース その2

#3960名前:akuta時刻:2016-12-30 16:14:05返信報告:報告

■第6位 京都鉄道博物館見学と三式戦闘機飛燕見学

分解した状態で展示して有る三式戦闘機飛燕。傑作機だとは思いますが・・・・エンジンが・・・・当時の日本の技術ではDB601のエンジンのコピーは難しかったです。エンジン無しの機体が工場にあふれてしまって陸軍は仕方なく空冷エンジンに換装した機体を五式戦闘機として採用しました。思いの外性能は良かったそうです。(今イギリスにある)

Re:2016今年の10大ニュース その2

#3961名前:akuta時刻:2016-12-30 16:21:59返信報告:報告

■第5位 日本100名山蓼科山登頂

登山靴を新調してから山歩きが面白くなって行く回数がだんだん増えています。ゆくゆくは日本100名山を完登したいと考えています。今年蓼科山登って残り60座となりました。冬山の事ですが、山は厳冬期が一番きれいだと考えています。ゆくゆくは冬山装備揃えて是非雪景色の山を歩けたら・・・・と考えています。

Re:2016今年の10大ニュース その2

#3962名前:akuta時刻:2016-12-30 16:33:12返信報告:報告

■第4位 航空輪行初体験

輪行はあまり得意ではなくてどちらかというと不得意な方です。出来たらしたくないと考えています。春に行った台湾ではそのまま載せられました。日本より進んでいると思います。で航空輪行なるものを今回初体験しました。いろいろ考えて袋は厚手の丈夫なモノを使用してパッキングも細心の注意を払ってフレームの当たる部分にはウエスを巻いてエンドは用心棒をかまして最大限の対策で台湾へ行って来ました。お蔭で・・・傷はほぼ皆無でいや、良かったです。今回比較的近距離の台湾で国民性も日本とよく似ている親日国家の台湾でしたのでTOEIで行きましたが、来年のヨーロッパツーリングでは他のマシンにしようと考えています。傷が付く程度でしたらまだ我慢出来ますが、ちょっと目を離した隙に跡形もなく・・・・というのがもし発生したら泣くに泣けません。今オーダー2年!!かかるのでそういうリスクを冒してまでTOEIで行く勇気は・・・・ちょっと無いです。第3位~第1位はまた明日。

坂出~松山

#3949名前:岡田時刻:2016-12-25 18:18:33返信報告:報告

今晩は 岡田です
年末香川県坂出~愛媛県松山まで(予讃線沿い)巡る予定です

今年も残りわずかとなりましたがお元気で

Re:坂出~松山

#3950名前:akuta時刻:2016-12-25 20:39:07返信報告:報告

岡田さんお久です。

> 年末香川県坂出~愛媛県松山まで(予讃線沿い)巡る予定です

四国は高松~徳島~室戸岬~高知~足摺岬~宇和島のコースで昭和49年に走りました。宇和島~高松はまだ行ってないですね。今治に行ったら是非シクロの家に寄ってみて下さい。タンデム世界一周の宇都宮夫妻が経営しているサイクリストの宿です。

http://www.cyclonoie.com/cyclonoie.php

Re:坂出~松山

#3957名前:岡田時刻:2016-12-29 20:15:58返信報告:報告

今晩は岡田です
今治まで来ました

今日は昼から雨がふりました
シクロの家でコーヒー飲みました
自分の予約したホテルからすぐそこでした
らくらくスマホ使って書きました

Re:坂出~松山

#3958名前:akuta時刻:2016-12-29 20:43:34返信報告:報告

岡田さんこんばんは。

> シクロの家でコーヒー飲みました
> 自分の予約したホテルからすぐそこでした

あっ泊まらなかった・・・・んですね。まあ泊まらなくてもチト長居してオーナーの宇都宮さん、自転車その他の方といろいろおしゃべりも愉しいですね。写真は世界ツーリング中の宇都宮夫妻です。

2016今年の10大ニュース その1

#3953名前:akuta時刻:2016-12-29 17:39:35返信報告:報告

今年もあと3日ほどになりました。ウ~~~~~~~ン、今年2016年ですが、総括してみると・・・・・なかなか良い年ではなかったかと思っています。事故やケガは無かったし、新しいマシンも1台増えて海外ツーリングも行けました。その外いろいろありましたが・・・・・・何か決定的ダメージなどは無くて・・・・・穏やかな良い年でしたよね。それでは第10位~第7位までを書いてみます。これ全て小生の独断と偏見に基づいています。
■第10位 SPDペダルと靴購入
・・・・皆さんはたぶんずっと前に最新鋭のペダリングシステムをマシンに導入していると思いますが、小生は今回が初めてでした。まあ必要性を感じなかった・・・というのが本音ですが、使って見たら凄く具合は良いです。使ってすぐ慣れました。歩けてロスが全然無いというのが素晴らしいです。快走系のマシンは今後これに交換すると思います。ツーリング系のマシンはやはり昔ながらのクリップストラップが良いかな?

Re:2016今年の10大ニュース その1

#3954名前:akuta時刻:2016-12-29 17:50:42返信報告:報告

■第9位 ヘルメット購入
長年ヘルメットはどちらかという嫌いで被ってなかったのですが、今年は台湾ツーリングに行くことになり・・・・・海外ツーリングではヘルメットは今や常識となっていてオーストラリアやニュージーランドの様に義務になっている国もあります。果して台湾で自転車の人(ロード、ツーリング)で被ってない人は皆無でした。1度被るともう平気で抵抗は全然無いです。あっそうそう、紫外線UV除けのサングラスも一緒に入手しました。台湾では紫外線が強烈でサングラスは必携です。

Re:2016今年の10大ニュース その1

#3955名前:akuta時刻:2016-12-29 17:58:25返信報告:報告

■第8位 バーナーヘッド新調
今まで使っていたEPIのバーナーヘッドの調子が悪くなり・・・・思い切って国産SOTOの製品を3月に購入、採用してみました。超小型で軽量で火力は強いです。購入して良かったです。ランチの時間が愉しくなりましたよね。

Re:2016今年の10大ニュース その1

#3956名前:akuta時刻:2016-12-29 18:03:43返信報告:報告

■第7位 国産旅客機三菱MRJ 1/200モデル入手
昨年の秋に初飛行した三菱MRJの1/200モデルが欲しかったのですが、なかなか入手出来ずにいました。1/400は持っているのですが、少し小さくて・・・・1/200のリリースを待っていてようやく先月入手出来ました。いや、嬉しかったですね。モデルは初飛行の時の初号機です。初の国産旅客機YS-11と揃い踏みの図です。第6位~第4位はまた明日。

近況報告・最近読んでいる本

#3941名前:akuta時刻:2016-12-21 09:41:20返信報告:報告

いよいよ2016年もあとわずかとなりました。早いものですね~~~~~~~~!!光陰矢の如し!!今年の10大ニュースなんかはまた来週にでもUPします。で最近読んでいるというか購入した本。写真は田部井淳子さんの最後の著書「それでも私は山に登る」というタイトルですが、山への情熱が凄いです。

http://www.junko-tabei.jp/index.html

世界最初の女性7大陸最高峰登頂者であり、登山歴がいや、ホント、凄いです。これだけの実績を持っている人って日本でも世界でもあまりいないと思います。我が自転車の世界でも世界一周者は日本人で80人程度いますが世界一周に匹敵するかそれ以上・・・・・ですよね。5大陸満遍なく登っていて・・・・・小生的にはたとえば5大陸最高所峠のどれか1つ越えるとか、5大陸のうちどれか1つ走破とか、下に書くシルクロード横断とか出来たらもう・・・・充分かな???(情熱は持っていますが)謹んでご冥福お祈りいたします。

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3942名前:akuta時刻:2016-12-21 09:50:15返信報告:報告

2003年から2010年にかけて何回かに分けてマルコポーロの通ったシルクロードを忠実にトレースするツーリングをされました。スタートはトルコ・ライアスでゴールは中国北京の近くの都市上都です。トルコ、グルジア、イラン、アフガニスタン、タジキスタン、中国という感じでツーリングされています。憧れのルートではあるのですが・・・・・最近の情勢ではちょっと・・・・難しいかな?行けるものなら行ってみたい憧れのルートです。

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3943名前:akuta時刻:2016-12-21 09:53:20返信報告:報告

来春あたり例のしまなみ海道とびしま海道をちょっと走ってみようと参考本を購入しました。著者の宇都宮夫妻には名古屋でお会いしたことがあります。今から楽しみです。

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3944名前:akuta時刻:2016-12-21 10:04:37返信報告:報告

去年の山渓の本。チト古い本でですが・・・・・目的は・・・・隅の方に書いてある・・・・「登れマッターホルン」というガイドです。ちょっといろいろ調べていたら・・・・決して不可能な山ではないというのが分かりました。ゆくゆくは登ってみたい山です。ガイド料は約1000CHF程度、レベルは岩登り2~3級程度ということなんですが・・・・決して不可能ではないです。2015年ヘルンリ稜のヘルンリヒュッテが新装オープンになり・・・・・(2014年は改装中だった)それまで80CHF程度だった宿泊料が改装後は150CHFになったんだそうな。来年出来たら下見で宿泊してみようと密かに考えています。(130ベッド、営業は7月~9月のみ)

http://www.hoernlihuette.ch/home.html

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3945名前:oooka時刻:2016-12-22 23:49:53返信報告:報告

akutaさん、こんばんは。
ヨーロッパアルプス、眺めるだけではなく、やはり登ってみたいですよね。私も色々調べていますが、マーッタホルンクラスになると、日本の冬山の岩稜登攀(アイゼン登攀)程度の経験は必要かなと考えています。私が参考にした内田氏の「50歳からのアルプス挑戦」手続きやトーレーニング法など色々参考になりました。ご一読をお勧めします。

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3946名前:akuta時刻:2016-12-23 08:42:33返信報告:報告

oookaさん毎度です。

>マッターホルンクラスになると、日本の冬山の岩稜登攀(アイゼン登攀)程度の経験は必要かなと考えています。

山って厳冬期が一番きれい(小生的には)と考えています。今はまだ本格的冬山装備は持ってないのですが、ボチボチ揃えて残雪期の山から始めてそのうち・・・・・マッターホルンは2~3年以内には何とかモノに出来たら、と考えています。大阪の医師の方で70歳で11回登頂の方いましたよね。ウチの自転車クラブの人で1人登頂した人がいます。you tubeはマッターホルン北壁標高差1280m 1時間46分で登頂した凄い人です。(世界記録)

https://www.youtube.com/watch?v=VA0QopkQYjY 

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3947名前:oooka時刻:2016-12-23 20:16:52返信報告:報告

akutaさん、こんばんは。
身近な人でマッターホルンに登られた方がいるのは心強いですね。ルートの難易度に加え、諸手続き等ハードルが高そうですから。NHKのグレートサミッツシリーズのヨーロッパアルプス編(マーッタホルン、アイガー(ミッテルレギ稜)、ベルニナ、モンブラン)もとても参考になります。時折、録画を観ると、無性に挑戦したくなります。

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3948名前:akuta時刻:2016-12-24 21:27:34返信報告:報告

oookaさん毎度です。
>NHKのグレートサミッツシリーズのヨーロッパアルプス編(マーッタホルン、アイガー(ミッテルレギ稜)、ベルニナ、モンブラン)もとても参考になります。

それってもしかしてこれですか?
https://www.youtube.com/watch?v=Ou3a6bw3FxE&t=14s

日本人takahashi-aiさんのzermatt でのガイド申し込みからブライトホルン登頂、でマッタ―ホルン登頂までの凄く参考になるドキュメンタリーでこの通りにしようかなと考えています。この若いガイド(26歳のサイモン氏、計75回マッターホルン登頂)のように素晴らしいガイドに巡り合ったら良いかなと思っていますが・・・・・???

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3951名前:Pooka時刻:2016-12-25 22:08:57返信報告:報告

Akutaさん  こんばんは。まさにこの番組です。you tube にアップされているとは、驚きです。高橋亜矢さんは、NHKのディレクターで、ヨーロッパアルプス編では大活躍されており、私もフアンになってしまいました。しかし、この手の番組は、下山の様子が省略されているんですよね。どのくらい懸垂下降するのかとか情報が映像で得られないのは残念です。

Re:近況報告・最近読んでいる本

#3952名前:akuta時刻:2016-12-26 19:41:30返信報告:報告

oookaさん、こんばんは。

>この手の番組は、下山の様子が省略されているんですよね。どのくらい懸垂下降するのかとか情報が映像で得られないのは残念です。

登山の事故って下山で起きるんですよね。下山も見たかったですが・・・・???しかしながら危険な個所は固定ロ-プがあるし、懸垂下降が出来たらそう問題ないと考えています。本届きました。これから読みます。出来たら・・・自転車と登山装備持って1~2ケ月くらいスイスに滞在してスイスアルプス登ったり自転車で峠越え走ったりしたら・・・・・これ結構愉しいんじゃないかなあとふと考えています。物価が高いのがチト痛いですが・・・・ともあれ来年は2週間強スイスに行って来る予定です。

アヴェ・マリア クリスマス オルガンコンサート

#3936名前:akuta時刻:2016-12-18 18:49:00返信報告:報告

去年は行かなかったのですが、大体毎年年末に名古屋芸文センターオルガンコンサートに行っています。これを聴くと今年ももう年末だなあ・・・・・と感慨深くなりますね。名古屋芸文センターのオルガンはご存知日本最大級のオルガンでドイツカールシュッケ社製オルガンで5段鍵盤、パイプ6883本、93ストップというものです。このオルガンはもう何回目かなあ・・・数回は聴いていますね。こけら落としの演奏会は今日の井上圭子氏が演奏されました。(1992年10月完成)いやもう・・・・素晴らしかったです。

Re:アヴェ・マリア クリスマス オルガンコンサート

#3937名前:akuta時刻:2016-12-18 18:53:52返信報告:報告

会場の名古屋芸文センター。何かにつけて通っています。最近ではCelloのMischa Maiskyとか、イタリア弦楽合奏団I・MUSICIなどのコンサートなども聴きに行きました。

Re:アヴェ・マリア クリスマス オルガンコンサート

#3938名前:akuta時刻:2016-12-18 18:55:30返信報告:報告

開演20分前、ちょっとゆっくりしすぎました。お客が続々と入って行きます。本日は会場はほぼ満員でした。

Re:アヴェ・マリア クリスマス オルガンコンサート

#3939名前:akuta時刻:2016-12-18 18:59:07返信報告:報告

ステージ正面から。もうこの時間で席はほぼ埋まっていました。ステージに演奏台が有ります。第1部はオルガンの鍵盤で、第2部はステージ上の演奏台で行われました。この辺は最新のオルガンらしいですよね。機能は両方とも全く同じです。

Re:アヴェ・マリア クリスマス オルガンコンサート

#3940名前:akuta時刻:2016-12-18 19:03:20返信報告:報告

ステージ上の演奏台。またちょっと違う話ですが、オルガ二ストは自分の家に似たような鍵盤部分だけの練習台を持っています。ヘッドホンで音を聴いて練習するという訳ですね。で・・・・使い古したスコアがそのまま残してあっていや~~~~~さすが楽譜は大事にしているのだなあ・・・・と思いました。小生も入手した楽譜は全部持っています。

中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3921名前:akuta時刻:2016-12-12 20:19:47返信報告:報告

久々にパスハンターで担いで来ました。舗装路を細いタイヤで快走するのもなかなか楽しいですが、ダートをブロックパターンのタイヤでトコトコ行くのも大好きです。12月は恒例で中山道を走っているのですが、天気の関係で中止となり・・・それではとプライベートで行って来ました。いつもは周回コースなんですが、今回は輪行で片道コースです。でもこのところ日は短いので35km程度に抑えてあります。で最後に御嵩の手造りケーキ香房の"La Province"さんに寄って午後の優雅なティータイムとしました。どうでしょうね、考えるにこの時期このあたり(東海地方では)最高のパスハンコースではないかと思っています。良いですねぇ~~~~~~~!!オーダーで作ったパスハンターでお弁当とお茶の道具を持ってトコトコ中山道で往時の姿を一番残している大井宿~大湫宿~細久手宿~ラ・プロヴァンスという凄く贅沢なコースをプランニングしています。写真は輪行でJR土岐市駅です。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3922名前:akuta時刻:2016-12-12 20:22:08返信報告:報告

恵那駅でS氏と落ち合ってまずは大井宿を散策です。写真は菱屋資料館で中を見学出来ます。近くには大井宿本陣跡もあります。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3923名前:akuta時刻:2016-12-12 20:25:53返信報告:報告

大井宿の大井橋にはなんと・・・・・広重の中山道六十九次浮世絵が展示してあります。ほぼ全部あって見入ってしまいました。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3924名前:akuta時刻:2016-12-12 20:27:49返信報告:報告

大井宿の浮世絵です。この絵の場所ですが、大井宿のちょっと行った場所で記念碑が建っています。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3925名前:akuta時刻:2016-12-12 20:30:39返信報告:報告

中央本線を超えてすぐに十三峠が始まります。大湫宿まで続きます。UPダウンが結構あってチト厳しいコースかな???

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3926名前:akuta時刻:2016-12-12 20:31:35返信報告:報告

テーブルとベンチがあるのでちょっと早いですが、ランチとします。時刻はAM11時過ぎ。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3927名前:akuta時刻:2016-12-12 20:33:08返信報告:報告

下街道と中山道との分岐。下街道は伊勢神宮、名古屋へと向かう道で右(真っ直ぐ)は中山道。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3928名前:akuta時刻:2016-12-12 20:35:50返信報告:報告

大湫宿の例の五平餅屋にて。おっ!!今日はやっているのかなと思ったら・・・・・年末の大ソージでした。トホホ・・・・

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3929名前:akuta時刻:2016-12-12 20:37:49返信報告:報告

大湫宿の外れにて。広重の「大湫宿」が飾ってあります。いつもは向こう側の道を行ってしまっています。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3930名前:akuta時刻:2016-12-12 20:38:48返信報告:報告

夕日で有名な琵琶峠です。せっかくなので行ってみました。往時の雰囲気が色濃く残っています。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3931名前:akuta時刻:2016-12-12 20:40:18返信報告:報告

細久手宿の大黒屋にて。写真を撮って外でいろいろ話をしていたら・・・・なんと・・・・

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3932名前:akuta時刻:2016-12-12 20:45:45返信報告:報告

かつての女将のsakai fusakoさんがニコニコ笑いながら話しかけて来て頂きました。昭和元年生まれのsakaiさんですが、健康でお元気そのもの!!驚きました。旅籠大黒屋に関するエッセイを2つほど頂いてしまいました。有難うございました~~~~~~~!!

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3933名前:akuta時刻:2016-12-12 20:51:29返信報告:報告

時刻はPM3時半、やっと"La Province"さんへ到着しました。生ケーキ類はすでにSold out!!あっちゃ~~~~~別にクッキー類があったのでそれにしました。今日も満員御礼で外人さん達もいましたね。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3934名前:akuta時刻:2016-12-12 20:54:24返信報告:報告

ヒノキ製のメニューです。いや~~~~~これだけでも凄いです。オーナーはフランスで修行してこの地で自分の店を持ちました。山の中の何もない場所ですが・・・・・いつ行っても満員です。

Re:中山道大井宿からラ・プロヴァンスへ

#3935名前:akuta時刻:2016-12-12 20:58:56返信報告:報告

お店はPM5で閉まってしまいます。時間はまだPM4前でクッキーと美味しいCofeを頂いて午後の優雅な楽しい一時を過ごしました。天気と言い、コースと言い、最後に午後の優雅なティータイムを過ごして充実した一日を過ごす事が出来ました。

川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3909名前:akuta時刻:2016-12-04 21:54:54返信報告:報告

あれは10月だったか、川﨑重工120周年記念行事が神戸で行なわれてそれまで1年以上かかってレストア完成した世界でただ一機の陸軍三式戦闘機「飛燕」が公開されました。この時は完成した状態で展示されましたが、今の岐阜各務原航空宇宙博物館の展示は分解状態です。'18年に博物館が新装オープンするのでその時に組み立てた状態で展示する・・・・という話でしたが、分解状態でも是非見たくて行って来ました。三式戦闘機「飛燕」は「性能が良い」とか「カッコ良い」とか良い評判が多いですが・・・・・ウ~~~~~~ン、何と言ったら良いのか、率直に言ってエンジンが×でした。元々のモデルになったエンジンはドイツメッサーシュミットBf109に搭載されたDB601という液冷エンジンでしたが、非常に高い精度で出来ていて当時の日本の技術では完璧にコピー出来ずにその為不調が相次ぎ、最後には機体は「飛燕」のままで空冷エンジンに換装した陸軍五式戦闘機(今イギリスにある)に取って替わられました。この辺に当時の日本の技術の限界が見えるような気がします。個人的には「飛燕」の優美なスタイルは大好きです。設計者は土井武夫氏で戦後はYS-11の設計にも携わりました。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3910名前:akuta時刻:2016-12-04 21:57:05返信報告:報告

今博物館本館は工事中でこのような収蔵庫で展示されています。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3911名前:akuta時刻:2016-12-04 21:58:01返信報告:報告

「飛燕」の展示全景。バラバラに分解した状態です。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3912名前:akuta時刻:2016-12-04 22:04:46返信報告:報告

「飛燕」の液冷エンジン「ハ40」V型12気筒 排気量33929CC、1175HPエンジン。元のモデルになったエンジン人はダイムラーベンツDB601。お気づきでしょうか?実はこのエンジン、倒立状態になっています。下側に排気管が有って普通のエンジンとは上下逆になっています。で・・・・ドイツ空軍は後にプロペラシャフト軸内から機関砲を発射(Bf109 F型から実用化)するという技術を開発しています。・・・・・従ってメッサーシュミットBf109と「飛燕」は兄弟機という訳・・・・です。ちなみにBf109は戦時中に3万機生産されています。「飛燕」は約3000機にとどまっています。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3913名前:akuta時刻:2016-12-04 22:07:44返信報告:報告

胴体コックピット部分。前の塗装はきれいに落としてあります。この機体ですが、アメリカから返還になった時は無塗装ジュラルミン生地で元の状態に戻した・・・・・という訳ですね。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3914名前:akuta時刻:2016-12-04 22:08:59返信報告:報告

コックピット部分の実物大模型があって乗り込むことが出来ます。後ろから・・・・計器部分です。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3915名前:akuta時刻:2016-12-04 22:12:46返信報告:報告

乗ってみました。ただしかし・・・・シートは違うし、実機ではたいそう上向きになります。エンジンスタートして滑走路端からフルスロットルでスピードが上がるとテールが上がって機体が水平になってそれからtake offになります。でギアを畳む・・・という訳ですね。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3916名前:akuta時刻:2016-12-04 22:15:32返信報告:報告

プロペラ部分。プロペラ直径は約3m。先端スピナーが大きいですね。どうでしょう、直径50cmほどもありますかね?

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3917名前:akuta時刻:2016-12-04 22:16:45返信報告:報告

主翼メインギア収納部分。メインギアは外してありました。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3918名前:akuta時刻:2016-12-04 22:18:52返信報告:報告

テール部分。ラダーは羽布製で現存してないので後からそれらしく作ってあります。他のエルロンとかエレベーターも同じように作ってありました。

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3919名前:akuta時刻:2016-12-04 22:20:48返信報告:報告

他には1/20 三菱MRJの素晴らしいモデルが飾ってありました。欲しい・・・・・・

Re:川崎 陸軍三式戦闘機「飛燕」

#3920名前:akuta時刻:2016-12-04 22:24:32返信報告:報告

似たような角度から小生所有の1/200。・・・・という訳で見て来ました。2年後に完成機の状態になったらまた見に行く予定です。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2017
HTML generated at 2017-01-10 09:09:19 (0.034 sec).