» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ナラキンの画像掲示板

おさいじゃったもんせ あなたの画像&話題を待ってます
→新しい話題を投稿する

旅in四国

#1450名前:はのそん時刻:2018-10-17 22:44:38返信報告:報告

10月13.14日弟がやってきて四国に行ってみたいということで二人で車を駆って一周ドライブを敢行。明石海峡大橋,大鳴門橋を経て、途中夫婦岩を見学して室戸岬へ。
四国88カ所第24番札所である最御崎寺の境内ではアサギマダラが南へ旅経つ栄養補給なのかしきりに花の蜜を吸っていた。

Re:旅in四国

#1451名前:はのそん時刻:2018-10-17 22:47:21返信報告:報告

宿泊地である高知市に到着。チェックインまで時間があったため三菱の創始者である岩崎弥太郎氏の生家や桂浜に寄る。

岩崎弥太郎生家では、おりしもTBS「王様のブランチ」ロケが行われていました。地元の人に聞くと、「ロケが行われてもここらじゃ放映されないんだよね」と言っていた。

Re:旅in四国

#1452名前:はのそん時刻:2018-10-17 22:48:06返信報告:報告

ホテルに入り歩いて市内観光。はりまや橋にライトアップされた高知城にその近くのひろめ市のにぎわい、あくる朝高知駅近くの朝市を散歩。

Re:旅in四国

#1453名前:はのそん時刻:2018-10-17 22:52:51返信報告:報告

高知市を後にして四国最西端の佐田岬へ

佐田岬灯台 大正7年初点灯海峡の安全を担っている。写真

佐田岬砲台(さだみさきほうだい)は、大正10年から防衛のため建設された、愛媛県西宇和郡伊方町正野にあった大日本帝国陸軍の砲台。使われることなく撤去され、観光のため2017年砲台レプリカが置いてある。写真

岬の岩場でで釣り人が「ぶりなどが釣れるんよ」と言いながら断崖絶壁をスルスルと降りて行った。写真

佐田岬を最後に松山、香川は次の機会と言うことでそのあとまっすぐ家路に。

Re:旅in四国

#1454名前:ナラキン時刻:2018-10-18 20:43:33返信報告:報告

室戸岬から高知市、佐田岬を1泊2日で廻るとはかなりハードでしたね。
高知城は4月の桜満開の時に行ったことがあります。
町の中も印象が良かったです。何度でも行きたい場所ですね。

[1452]はのそん:
> ホテルに入り歩いて市内観光。はりまや橋にライトアップされた高知城にその近くのひろめ市のにぎわい、あくる朝高知駅近くの朝市を散歩。

Re:旅in四国

#1455名前:扇香時刻:2018-10-18 21:02:51返信報告:報告

私の所から国内旅行で1番旅行代金が高かった四国です。
また行きたいと思いながら1回きりでした。
その分、はのそんさんの旅行記で楽しませていただきました。

Re:旅in四国

#1456名前:扇香時刻:2018-10-18 21:09:26返信報告:報告

今日私もアサギマダラに会えました。。☆ヽ(▽⌒*)

> 四国88カ所第24番札所である最御崎寺の境内ではアサギマダラが南へ旅経つ栄養補給なのかしきりに花の蜜を吸っていた。

Re:旅in四国

#1457名前:はのそん時刻:2018-10-18 22:25:46返信報告:報告

> 今日私もアサギマダラに会えました。。☆ヽ(▽⌒*)

背景をぼかして被写体をクローズアップする技法、扇香さん、さすがですね。
写真:**アゲハ。同じく最御崎寺の境内にて

> 町の中も印象が良かったです。何度でも行きたい場所ですね。

金比羅さんあたりまでは10回以上行ったことはありますが、高知県は今回が初めてでした。おっしゃる通り見どころいっぱいですね。

Re:旅in四国

#1458名前:扇香時刻:2018-10-19 22:54:00返信報告:報告

> 写真:**アゲハ。同じく最御崎寺の境内にて

アゲハはモンキアゲハですね。
こちらでは、なかなか出会えません。

> 金比羅さんあたりまでは10回以上行ったことはありますが

金毘羅さんの案内人がミニスカート着たお嬢さんと
カメラマンしか私より先に行ってはイケません。と・・もちろん
私は8ミリカメラ(その当時はムービー無かった。)持っていたので案内人より先に歩いたなぁ~と思い出したり。

しかしあの階段はしんどかったです。

四国の中でも、栗林公園は、もう一度行ってみたいところです。

今日出会えた、エナガ水浴びに来たところをパチリ

Re:旅in四国

#1459名前:はのそん時刻:2018-10-20 09:50:37返信報告:報告


> 今日出会えた、エナガ水浴びに来たところをパチリ

ばっちり表情をとらえていますね。さすがです。

金比羅さんでは昼食はいつもおうどん定食で、登る前にビールも

菜園便り10.12

#1445名前:はのそん時刻:2018-10-12 20:03:33返信報告:報告

旧菜園もいよいよ残すとこ1か月、残る作物は落花生に黒豆、そして夏野菜のオクラ、ピーマン。なすのみとなりました。

落花生の試掘りと収穫したハイビスカスローゼル

Re:菜園便り10.12

#1446名前:はのそん時刻:2018-10-12 20:08:39返信報告:報告

黒豆も大きめのものを間引き収穫。
塩茹でで試食。虫の害もなくおいしくいただきました。
落花生もたくさんの実が付いており、虫食いや痛みも少なく粒ぞろいで、塩茹でで試食、上出来です。

Re:菜園便り10.12

#1447名前:はのそん時刻:2018-10-12 20:11:37返信報告:報告

新しい菜園で植えつける予定の玉ねぎの苗も種まき18日目の様子です。

Re:菜園便り10.12

#1448名前:ナラキン時刻:2018-10-14 21:06:23返信報告:報告

ハイビスカスローゼルに落花生、黒豆の収穫出来たのですね。
ナラキン菜園で、どれも栽培しているけど、まだ収穫出来ていない。
そろそろ採ってみようかな。

玉ねぎの苗、元気ありますね。

Re:菜園便り10.12

#1449名前:扇香時刻:2018-10-15 09:58:40返信報告:報告

はのそんさん
> ハイビスカスローゼルに落花生、黒豆の収穫

玄人が裸足で逃げ出していきそうな出来栄えですね。
茹で落花生はお良いしいですよね。
畑仕事の後のダレヤメがさぞや美味しい事でしょう。

ナラキンさん
随分肌寒くなってきましたね。
ナラキンさんも里芋の収穫イチゴの植え付けと
大忙しですね。

皆さんお風邪ひかぬように用心の季節の変わり目です。
ご自愛くださいませ。

柿のちぎり絵です。

菜園便り10.1

#1439名前:はのそん時刻:2018-10-02 11:29:16返信報告:報告

台風一過皆様被害はなかったでしょうか。
我が地方は台風の中心が東にあったためさほどの雨風もなく被害はありませんでした。

雨上がりの菜園で、異様にでかいキノコがもっこりと現れました。

Re:菜園便り10.1

#1440名前:はのそん時刻:2018-10-02 11:32:48返信報告:報告

ハイビスカスローゼルが終盤を迎えているような、収穫のタイミングがわかりません。扇香さぁ~ん

Re:菜園便り10.1

#1441名前:はのそん時刻:2018-10-02 11:42:26返信報告:報告

旧菜園も後1か月で明け渡しをしないといけないという状況の中、今、落花生に黒豆、それにハイビスカスローゼルを残すのみとなりました。と言うわけで、タマネギの種まきをここで行うわけにもいかず、今回家の庭先でトレーポットで挑戦することにしました。

24日に1トレー288穴2枚に1粒ずつ蒔いたものが、見事に芽を出しました。これから丁寧に苗にしていきましょう。

Re:菜園便り10.1

#1442名前:ナラキン時刻:2018-10-02 21:37:08返信報告:報告

大きな白いキノコは
ネット検索したら「オオシロカラカサタケ」のようです。
http://www.kinoco-zukan.net/ohshirokarakasatake.php
毒キノコなので、気をつけてください。

玉ねぎの苗作り、トレーで綺麗に芽が出ましたね。
水やりを忘れなかったら立派に育つのでは。

Re:菜園便り10.1

#1443名前:扇香時刻:2018-10-02 22:42:40返信報告:報告

> ハイビスカスローゼルが終盤を迎えているような、収穫のタイミングがわかりません。

画像見る限り収穫ok見たいですね。
私は収穫2回目です。1回目は嫁に持たせて
孫と嫁と二人で萼と苞はずしたそうです

(疲労回復やミネラル吸収促進)
ジャムやお酒に
持に1番人気はローゼル(ハイビスカス)ティー
萼と苞は乾燥してお茶に

我がやは明日ジャムにしょうと思っています。
https://recipe.rakuten.co.jp/word/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB/

Re:菜園便り10.1

#1444名前:はのそん時刻:2018-10-03 10:29:25返信報告:報告

ナラキンさん「オオシロカラカサタケ」ですか。ありがとうございます。

扇香さんご指導有難うございます。
さっそく収穫して、ジャムに、ローゼルティにと作ってみます。

菜園便り9.5

#1433名前:はのそん時刻:2018-09-05 10:35:28返信報告:報告

台風一過、各地で甚大な被害が出ていますが、わが菜園でもニガウリの棚が見事に倒れていました。菜園を見回すと、バケツ、空き缶、傘、マット、だれが置いたか自転車の乗り捨て等、あちこちに散乱しておりました。菜園も今ある作物が収穫できたらあけることになっているため、地主さんから、いらない物は置っぱなしでいいよと言われているため、片付け不要でそのまま置いております。そういえば先日測量会社の作業が入ってきていました。日陰に座って興味津々眺めていると、測量の仕組みを、教えていただきました。
1、測量の基準となる原点を何か所か決める。
2.A原点から、道路の位置、マンホールの位置、敷地の境界線マーキングの位置等をスコープを使って距離、方向(角度)を読み取る。
3、B,C原点から同じ測定を行う。
4、すべてのデータをパソコンに入力。専用ソフトで処理するとあっという間に図面が出来上がる。
こんな感じだったかと思います。測量作業に忙しい中、丁寧に説明頂きました。

写真:収穫間近となったハイビスカスローゼル

Re:菜園便り9.5

#1434名前:ナラキン時刻:2018-09-05 20:09:33返信報告:報告

測量の仕組みを教えて丁寧に貰えて勉強になりましたね。
スコープを使って測量しているのをよく目にしますが、今はパソコンにデータを入力して専用ソフトで処理出来るので便利になっていますね。

Re:菜園便り9.5

#1435名前:扇香時刻:2018-09-14 10:22:58返信報告:報告

ハイビスカスローゼル私の所も実が付いてきました。
チョット出ただけで蚊の大群が寄ってくるから
実を採りに行く気がおきません。

Re:菜園便り9.5

#1436名前:扇香時刻:2018-09-14 10:29:50返信報告:報告

彼岸花も咲き始めました。
今年の夏は参っています。
8/21風邪引いて2日後に39度の熱
医者にも6回・・まだ喉の辺りがすっきりしません。
それが~~~・・・フゥ~~身体が2日ぐらい震える
これは?脳梗塞になったか?・・で6回目に頂いた薬のチェック
眩暈ふるえ。。副作用有と書いて有り薬局に電話でチェック
その薬止めたらふるえ止まった。良くなろうと薬飲むのみ
病が増える副作用コワイコワイ

皆様も気を付けてね。

Re:菜園便り9.5

#1437名前:はのそん時刻:2018-09-14 10:51:24返信報告:報告

あれからしばらく見えないと思って気にしておりましたが、高熱で闘病生活されていたんだね。お見舞い申し上げます。

> 眩暈ふるえ。。副作用有と書いて有り薬局に電話でチェック
> その薬止めたらふるえ止まった。良くなろうと薬飲むのみ
> 病が増える副作用コワイコワイ

かつて私も処方された薬を見て、薬剤師の娘から、「こんな処方をする医者はやめた方がいいよ。」と言われたことがありました。治薬のつもりが副作用の方が重篤な場合も多々あります。気を付けましょう。

Re:菜園便り9.5

#1438名前:昔マドンナ時刻:2018-09-20 23:21:15返信報告:報告

扇香さん、大変な思いをしましたね。
夏風邪はキツいですよね。この歳になってからの高熱は苦しかったでしょう。夏の疲れで体力も落ちてたのかも。
はのそんさん、菜園見つかって良かったですね。

近畿地方を襲った台風、まさに私も京都で遭遇、鹿児島でもめったに遭わない強風でした。おさんどんで孫の送迎、すっかりばてて一旦鹿児島に帰り、赤ちゃんが生まれたら再度出直すことに。
JAL機に西郷どんが描かれてました。
鹿児島便ではなく残念でしたけど。

菜園便り8.8

#1427名前:はのそん時刻:2018-08-08 18:46:41返信報告:報告

酷暑と晴続きで夏野菜も試練の時を過ごしております。
4月に定植したキュウリいまだに消費するだけの収穫はありますが、トマト、なす、南瓜は盛りを過ぎて終焉を迎えゴーヤ、オクラは今最盛期と言ったところです。そういった中でいよいよイチジクが収穫期を迎えました。

衝撃のお知らせが

#1428名前:はのそん時刻:2018-08-08 19:08:59返信報告:報告

そろそろ秋野菜の準備をと畝たて等を進めておったわけですが、地主さんから衝撃のお知らせがありました。
「いよいよ住宅建築をすることになり、今植えているものが終わったら空けてほしい。」との内容でした。
仕方ないですよね、住宅地と言うことで、高い税金を払い続けていた土地を無料で15年間も使わせて頂いたんだものね。感謝しなくっちゃ。
と言うことではのそん菜園はいったん終焉を迎えることとなりました。

先般会社の同僚と奥日光へ行った時のものです。中禅寺湖「竜頭の滝」で涼んでください

Re:衝撃のお知らせが

#1429名前:ナラキン時刻:2018-08-08 21:07:03返信報告:報告

15年間も使っていたはのそん菜園が終わりになるのですか。
残念ですね。
最近は耕作放棄された田畑が結構あるので、また菜園が見つかると良いですね。

Re:衝撃のお知らせが

#1430名前:扇香時刻:2018-08-09 10:06:22返信報告:報告


> 先般会社の同僚と奥日光へ行った時のものです。中禅寺湖「竜頭の滝」で涼んでください。

お陰で涼しくなりました。

あらら、畑が無くなると寂しいですね。
どっかヒチャエチョランかしらね。
畑友達情報アンテナ貼って次の耕作地見つかると良いですね。
イチジク収穫楽しみですね。

Re:菜園便り8.8

#1431名前:昔マドンナ時刻:2018-08-10 22:01:04返信報告:報告

カラフルな夏野菜に涼感たっぷりの中禅寺湖の滝、いいですね〜
今年の夏の暑さには辟易してます
それでも鹿児島は、京都より過ごしやすかったみたいで、早めの帰省で、先週京都へ帰った息子家族、空気が違うと話してました。
写真は、台風の影響で磯海水浴場で波遊びを楽しんだ孫🎵

はのそんさん、せっかく腕を磨いた菜園のノウハウ
また、奮えるチャンスがきますように!

菜園便り9.1

#1432名前:はのそん時刻:2018-09-01 18:56:49返信報告:報告

>畑友達情報アンテナ貼って次の耕作地見つかると良いですね。
> イチジク収穫楽しみですね。

> はのそんさん、せっかく腕を磨いた菜園のノウハウ
> また、奮えるチャンスがきますように!

扇香さん、昔マドンナさん菜園が使えなくなるということへの励ましありがとうございます。
かねてよりおつきあいしている元会社の同僚2人から、空いてるところ使っていいよと声がかかりました。今日雨上がりにさっそく訪れると草刈りと耕しを見る間にやってくれて、ジャガイモと大根の植え付けでした。
捨てる神あれば拾う神ありを実感した次第です。
しかし、休耕田の一角を借りるため果樹系統は断念しました。
終の時を感じたのかイチジクさんけなげにたくさんの実をつけてくれてます。

飛竜?

#1424名前:ナラキン時刻:2018-07-27 21:46:30返信報告:報告

今日の夕方、西の空に飛竜のような夕焼雲が浮かんでいたよ。
「夕焼けの次の日は晴れる」と言われていますが、天気予報は雨になっている。
小笠原諸島あたりにいる台風12号が明日・明後日に東海地方から近畿地方に上陸して、西の方に移動していくらしい。
通常は西から東に移動していくのに、今回の台風12号は異常な動きをするんだね。
先日の大雨で被害を受けている広島や岡山にさらなる被害が出なければ良いのですが。

Re:飛竜?

#1425名前:扇香時刻:2018-07-27 22:30:11返信報告:報告


> 通常は西から東に移動していくのに、今回の台風12号は異常な動きをするんだね。

私もそう思っていた。へそ曲がりの台風だなぁ~て
どちら様も被害がございませぬように。

Re:飛竜?

#1426名前:はのそん時刻:2018-07-28 06:37:56返信報告:報告

> 今日の夕方、西の空に飛竜のような夕焼雲が浮かんでいたよ。

ここ数日夕焼けが見事な色を醸し出していますね。
思わず見とれる毎日です。

気象庁も72時間予報となっており今後の予報が解るようになっております。台風が近づいております。皆さん被害が無きようご用心を
本日は運悪くOB会恒例のビアガーデンに集う予定でしたが身を守る方に専念すべきかと参加を控えたいと思います。

再び九州へ

#1417名前:はのそん時刻:2018-07-12 22:14:38返信報告:報告

10日から3日間九州へいっておりました。務めていた会社の要請で、ある事業の出来栄えを見てほしいとのことで今回旅行じゃなくお仕事です。

仕事といっても延べ5時間ほどで、ほとんどだだっ広い敷地内をうろうろと各ラインの生産を見学したり、建屋外を出てウオークよろしく、雑木林や集中豪雨に対応した敷地内の水を受け止めるため池、草原といったところを眺めて時間をつぶしていた。「先週の豪雨ではオ-バーフロー寸前になったよ」と説明が。そうこうしているうちに「この草原にコウノトリをはじめいろんな野鳥がやってくるよ」と写真を見せてもらった。 

Re:再び九州へ

#1418名前:はのそん時刻:2018-07-12 22:28:40返信報告:報告

多いときには3羽の飛来がありしきりにえさをついばんでいたとか。

豪雨の惨状を目の当たりに

#1419名前:はのそん時刻:2018-07-12 22:41:17返信報告:報告

仕事を終えて帰りの新幹線で車窓から中国地方の豪雨の惨状を目の当たりにした。
山あいのいたるところで山崩れの傷跡があり、その一部は集落に達し倒壊した家も目に入った。思わず多くの命が失われたニュースがよみがえる。在来線では急きょ復旧されのであろう線路に土砂くずれの後も何か所も見られ車内のテロップではしきりに運休の情報が流れる。
多くの命が奪われ、帰る家を奪われ終わりのない避難生活を続ける被災者、いまだ復旧の見込めないインフラの打撃、惨状を目の当たりにして身につまされる思いが。
亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、
皆様の安全及び被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

Re:豪雨の惨状を目の当たりに

#1420名前:扇香時刻:2018-07-13 09:53:06返信報告:報告


> 多くの命が奪われ、帰る家を奪われ終わりのない避難生活を続ける被災者、いまだ復旧の見込めないインフラの打撃、惨状を目の当たりにして身につまされる思いが。
> 亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、
> 皆様の安全及び被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

ホントに人間の力の及ばない所での豪雨災害
悲しい限りです。 皆様は1日も早く穏やかな日々が送れますように。

さて、コウノトリ南さつまにも飛来してきますよね。
はのそんさんも出会った。とおっしゃっていたような。
右脚の黒くて長いリングは個体番号リングです。
リンゴ左右に数個はめられていますよね。
ココは何処ですか?コウノトリはアオサギより
はるかに大きいですよね。
アオサギとコウノトリ・撮影地南さつま

Re:豪雨の惨状を目の当たりに

#1421名前:はのそん時刻:2018-07-13 10:56:05返信報告:報告

> リンゴ左右に数個はめられていますよね。
写真を豊岡に送って確認したところj179とj172のようだと
> ココは何処ですか?
福岡県の朝倉市になります。4月ごろまで餌場にしていたようで、5月ごろからあまり来なくなったそうです。

Re:豪雨の惨状を目の当たりに

#1422名前:ナラキン時刻:2018-07-13 11:49:14返信報告:報告

豪雨で被災された方々にとって、今度は酷暑となり大変な思いをされていることでしょうね。
九州からの新幹線が運休していなくて出張から無事帰ることが出来て良かったですね。

出張先はコウノトリが飛来する場所だったのですか。

大和郡山でも見かけたと言われています。
現在何羽くらいのコウノトリが放鳥されているのでしょうね。

Re:豪雨の惨状を目の当たりに

#1423名前:扇香時刻:2018-07-13 20:18:34返信報告:報告


> > リンゴ左右に数個はめられていますよね。
> 写真を豊岡に送って確認したところj179とj172のようだと

あはは・・リンゴはめて飛んだら肩こりじゃない
足コリになりそうですね。


j172 (メス)
2017.05.19生
2017.07.24 巣立ち

親鳥:J0021(オス)、2010.04.17生
J0012(メス)2009.04.22生
とヒットしました。

j179は、探せませんでした。

帰省にて

#1395名前:はのそん時刻:2018-07-05 21:01:32返信報告:報告

6月27日9時過ぎ神戸空港を定刻に飛び立ち1週間の予定で、1年ぶりの帰省である。
市内に住む妹の家を根城に先祖の墓参りと、お世話になっている方たちへのご挨拶およびミニ同窓会を主な目的として、空いた時間を利用して小旅行を兼ねている。
2日目大浦へと。町内入口にある「クジラの眠る丘」を横目に、大浦川にかかる橋を過ぎるとかつて見慣れた情景が一面に広がる。正面に磯間嶽、右に亀ヶ丘、左に長屋山、干拓の田園地帯では早くも稲穂が頭を垂れている中を進むと故郷という大きな懐に抱かれる衝動に駆られる。
町内で予定していた用事を済ませ昼食のため野間池のレストランへ。昼食は主に地網で捕れた魚を使った海鮮丼。

Re:帰省にて

#1396名前:はのそん時刻:2018-07-05 21:04:25返信報告:報告

昼食の後海岸線をドライブ、黒瀬、坊津、枕崎、指宿を経て鹿児島市へ。
途中番所鼻自然公園で小休止。海岸美とタツノオトシゴハウスを見学。

Re:帰省にて

#1397名前:はのそん時刻:2018-07-05 21:08:49返信報告:報告

3日目三島村営フェリーに乗って三島村へ。
最初の寄港地である竹島。島が大名竹に覆われておりまさに竹島である。
■周囲:12.8km■面積:4.20km2■人口:87人
数台の車と物資それに10人程度の乗客で何にもない港には荷受けや乗客送迎のため10数台の車が待機し、わずか20分で手際よく作業を進め、出港。

Re:帰省にて

#1398名前:はのそん時刻:2018-07-05 21:12:14返信報告:報告

次の寄港地は硫黄島。島に近づくと次第に火山島である噴煙を上げる山が迫ってくる。
港に入るとそこは赤茶色の海。港底から鉄分を多く含んだ温泉が湧き出しており、これが海水と反応して赤茶色に変色しているのだそうです。
"■周囲:19.1km■面積:11.74km2■人口:128人"
少し人口が多いせいか見どころが多いせいか竹島より多くの物資積み下ろしとと乗降客があった。

Re:帰省にて

#1399名前:はのそん時刻:2018-07-05 21:19:35返信報告:報告

次に黒島に向かう。寄港地は大里港と片泊港の予定だったが、片泊港が波が荒れて入港できないため大里が最終寄港地となった。この島は三島村で最大の島であり物資乗降客も一番多い。寄港地が中止になったためあわてる観光客もおり、断崖絶壁で山超えの道を島の反対側にどうやっていくのと一組の外国人観光客がしきりに質問していた。
"■周囲:20.1km■面積:15.51km2■人口:213人"
今回スケジュールが合わなかったためフェリーに乗ったままでの島めぐりで、日帰り9時間ほどの旅でした。乗車券2等往復で¥7200

帰りの鹿児島湾で高速艇が通り過ぎていく向こうには韓国戦の豪華客船がすれ違っていきました。

Re:帰省にて

#1400名前:はのそん時刻:2018-07-05 21:28:06返信報告:報告

4日目
本日朝から雨模様。妹の家から望む桜島も霞気味で見えない。
ミニ同窓会の開始まで家の中でまったりと過ごす。
夕方中央駅近くミニ同窓会会場の小料理屋へ
少し遅れて店に入るともう乾杯も終わり宴は始まっていたが、1年ぶりの再会で皆さん「やー、やー」と言って迎えてくれた。
県内に住む11名の皆さんが集い、焼酎を酌み交わしながら積もる話で盛り上がり、瞬く間に時間が過ぎていきました。
お別の時間となり来年元気に再会しようと誓いみなと別れました。
後半へ続く

Re:帰省にて

#1401名前:ナラキン時刻:2018-07-05 21:51:16返信報告:報告

三島村へ9時間ほどで日帰りで行ってきたんだ。

黒島の片泊は入港出来なくて残念でしたね。
60年ほど前に私の父親が教師として赴任していた場所です。
私は夏休みに会いに行っていたものです。
13年ほど前に扇香さんと扇香さんの妹さんと3人で行ったことを思い出します。
また行ってみたいものです。
片泊港を上から見た写真です。

Re:帰省にて

#1413名前:扇香時刻:2018-07-10 13:54:08返信報告:報告

お疲れ様
> 三島村へ9時間ほどで日帰りで行ってきたんだ。

黒島外付けに保管しているので
硫黄島に行った時の画像が1枚見つかりました。
こちらはクジャクが野生化していたし、東シナ海見ながらの
露天風呂の豪快な温泉2カ所も入りました。

ナラキンさんと黒島に行った時の面白い??
話思い出しました。私はあまり年齢とか男女意識して
一緒に行きませんかと、お誘いしないたちでして、
ナラキンさんに 「黒島一緒に行きましょう。」と
お誘いした時「奥さんに許可貰ってから」との返事。 あ。
しまった。と・・うふふ・・何も考えが働かなくてまったく
屈託もなく誘って戸惑ったようでした。
ナラキンさんのお陰様で黒島では案内人付き車移動楽ちん。
お昼の弁当帰りの船まで届けてくださる方、と至れり尽くせりのいい旅させていただきました。
妹も小学校時文通相手のふるさとに行けたのを喜んでいました。

まだ竹島に上陸したことが無いので行きたいです。

奄美大島も。甑島も素敵でした。

はのそんさんも故郷満喫なさったようですね。
こちらも楽しく見させていただきました。

Re:帰省にて

#1414名前:扇香時刻:2018-07-10 14:12:34返信報告:報告

ナラキンさん探した~~~
黒島の片泊は入港出
> 60年ほど前に私の父親が教師として赴任していた場所です。
> 私は夏休みに会いに行っていたものです。
> 13年ほど前に

そんなになるのね。
2005年11月おはら祭終わった後でしたね。

http://www.geocities.jp/senka2jp/furusatohyousihtm/untitledfolder/kurosima1.htm

Re:帰省にて

#1415名前:ナラキン時刻:2018-07-10 21:38:46返信報告:報告

扇香さん、13年前の黒島行きは楽しかったです。
アルバム懐かしく見ることが出来ました。
有吉佐和子の「私は忘れない」に出てくる片泊の髭の区長さんとたまたま行きの船で一緒で話したことが奇跡でした。
その区長さんも島で車で案内してくださった方もすでに亡くなっているとのことです。

Re:帰省にて

#1416名前:はのそん時刻:2018-07-12 19:30:34返信報告:報告

扇香さん、13年前の黒島へいかれたんですね。
たくさんのアルバムの写真興味津々と見いっております。
次回行く機会があったら島上陸めざします。あ、それと温泉も。13年もたっているのに乗船料金ほとんど値上がりしていないんですね。

帰省にてその2

#1402名前:はのそん時刻:2018-07-06 23:12:00返信報告:報告

5,6日目は九州各地の観光地へ。8時に鹿児島市を出発、九州道を太宰府天満宮まで。広大な敷地の一角にある鳥居をくぐると「ここは外国か」と思われるぐらい外国旅行者だらけ。団体で観光スポットを陣取り思いのポーズで写真を撮りまくり、なかなか見学できない。

Re:帰省にてその2

#1403名前:はのそん時刻:2018-07-06 23:12:57返信報告:報告

小一時間後大宰府を後にし向かうは朝倉市にある3連水車。
ここはあまりメジヤーで無いため駐車場も3台ほどしか止まっていない。しばし水をくみ上げる水車を眺めおもいの写真を撮りそこを後にする。

Re:帰省にてその2

#1404名前:はのそん時刻:2018-07-06 23:14:23返信報告:報告

次の向かったのが湯布院。
温泉街についた途端のどしゃ降りとなり車で周辺をゆっくり回り見学。ニュース等で話題になったかつてのにぎわいは影をひそめ雨のせいもあって観光客もまばら。時に団体がやってくるが外国人の集団である。

Re:帰省にてその2

#1405名前:はのそん時刻:2018-07-06 23:16:59返信報告:報告

山並ハイウエイを超えるとそこは湯煙漂う別府温泉だ。今日の宿泊地である。地獄めぐりへ歩いて行ける鉄輪温泉にホテルで一泊。

Re:帰省にてその2

#1406名前:はのそん時刻:2018-07-06 23:18:38返信報告:報告

次の日、ホテルを8時の出発、2か所の地獄めぐりをする。「血の池地獄」と「海地獄」何回も来ているので新たな感動は無いが海地獄の横にある、いろんな色が楽しめる蓮池がよかった。

Re:帰省にてその2

#1407名前:はのそん時刻:2018-07-06 23:20:23返信報告:報告

次に向かったのが阿蘇山噴火口、あいにくの雨と霧で何も見えないため近くまで行ってUターンして最終目的である高千穂峡へと車を進める。途中、一昨年の地震で崩れて山肌があらわのなった光景があちこちに見られた。

Re:帰省にてその2

#1408名前:はのそん時刻:2018-07-06 23:21:45返信報告:報告

高千穂峡。ここは初めて訪れるところである。花崗岩がここまで削られ大峡谷となっていることに感動を覚える。そこを後にして一路鹿児島へ帰還。次の日飛行機にて神戸へ帰還、かくして1週間の帰省は想いで深い旅となりました。

Re:帰省にてその2

#1409名前:ナラキン時刻:2018-07-07 15:20:56返信報告:報告

一泊二日で鹿児島から太宰府天満宮、湯布院、別府、阿蘇、高千穂峡と強行軍でしたね。
朝倉市の3連水車は行ったことないです。
高千穂峡は一泊して夜神楽そみることが出来たら良かったのにね。

7年前に行った時の夜神楽の写真です。

Re:帰省にてその2

#1410名前:はのそん時刻:2018-07-07 18:31:42返信報告:報告


> 7年前に行った時の夜神楽の写真です。

写真有難うございます。今回強行軍だったので浅く広くといった感じでした。また行く機会がありましたら旅程に加えたいと思います。
写真:太宰府天満宮で買い求めた「梅ヶ枝餅」美味しかったです)^o^(

Re:帰省にてその2

#1411名前:昔マドンナ時刻:2018-07-07 23:30:33返信報告:報告

素晴らしい旅をなさったんですね!
盛りだくさんの旅程、お疲れでは^^;
太宰府天満宮は博多在の時に何回も訪れた懐かしいところ。
湯布院、阿蘇山、高千穂峡も思い出します。
また行きたくなりました。

雨の被害はなかったですか?
悲惨なニュースに心が痛みます。

娘の長男(高1)が折った紫陽花を送ります

Re:帰省にてその2

#1412名前:はのそん時刻:2018-07-09 23:04:07返信報告:報告

> 娘の長男(高1)が折った紫陽花を送ります

お心遣いありがとうございます。
幸いにして雨の被害はありませんが、お隣の岡山県や広島県の悲惨なニュースを見るにつけ心が痛みます。被災された方々の一日も早い復興を祈るばかりです。

菜園便り6.22

#1391名前:はのそん時刻:2018-06-22 20:32:05返信報告:報告

ジャガイモもメークインは収穫終わったのですが、
家に残ったジャガイモを植え付けた赤色ジャガイモ、出島、沖永良部の大玉のジャガイモ等残っています。
まだ葉っぱが青々としているので掘るタイミングが定まらないでいます。

Re:菜園便り6.22

#1392名前:はのそん時刻:2018-06-22 20:35:03返信報告:報告

先日思わぬ実が付いていたイチジク昨日覗くとかなり大きく膨らみ色づいてきたようです。

Re:菜園便り6.22

#1393名前:はのそん時刻:2018-06-22 20:42:43返信報告:報告

本日、満を持してイチジクの初収穫です。
10数年作っていますが初収穫の新記録です。

持ち帰り重量を測ると200g(普通50g~70g)もあり存在感抜群。さっそくいただきましたが梅雨時期のものは水を含んで大味でした。やっぱり灼熱の旬に食べるのが一番。

Re:菜園便り6.22

#1394名前:ナラキン時刻:2018-06-22 21:56:19返信報告:報告

色んな種類のジャガイモを植えているんですね。
葉っぱが青々としていたら、芋はまだ大きくなるのでしょうね。

イチジクがもう収穫出来ましたか。
羹は美味しかったことでしょう。
ナラキン菜園のイチジクはまだまだ青いです。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2018
HTML generated at 2018-10-20 09:57:48 (0.035 sec).