» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ZARD研究所BBS

promised you をこよなく愛する ZARD FREAK 憩いの場 ♪with you ♡♥

B社が何をすべきか考える委員会
投稿規程/編集・削除方法  過去ログ 7  6  5  4  3  2  1  旧BBS  土ワイ  Ver.違い  歌詞の理解の為に  駅メロ  問い合わせ
→新しい話題を投稿する

SARD UNDERGROUND

#23546名前:かず時刻:2018-12-14 19:03:54返信報告:報告

はじめてのコメント失礼いたします。
来年2月に、BeingからZARDのカバーアルバムを出してデビューするアーティストをご存知の方はいらっしゃいますか?
2月にはパン工場でfirstライブもするみたいです。
SARD UNDERGROUNDというグループ(?)です。
ボーカルは、高校3年生のゆうあちゃんということしか情報がわかりません。何か詳細をご存知の方がいれば教えていただきたいです。

Re:SARD UNDERGROUND

#23547名前:stray時刻:2018-12-14 20:35:29返信報告:報告

かずさん、はじめまして、こんばんは。

情報ありがとうございます、まったく知りませんでした。
「大っぴらにできないZARD」という意味でしょうか。
おふざけでは済まされないので、よほど声 or 顔(両方?)が似ている子を見つけ出したんでしょうね。
楽しみです。

Re:SARD UNDERGROUND

#23548名前:stray時刻:2018-12-14 20:45:15返信報告:報告

この子ですかね?
https://youtu.be/eeKZluBzqZk

https://17.live/live/408315

Twitter
https://twitter.com/yua_sard

インスタグラム
https://twitter.com/yua_sard

Re:SARD UNDERGROUND

#23550名前:時刻:2018-12-14 21:36:41返信報告:報告

SARDて、日曜日の淳のクイズバラエティに一度出ましたよね。。。
その方ですか?

Re:SARD UNDERGROUND

#23551名前:stray時刻:2018-12-14 21:48:20返信報告:報告

星さん
> SARDて、日曜日の淳のバラエティに一度出ましたよね。。。
日曜日の淳のバラエティって何ですか?
テレ東の池の水抜くやつ?(笑)

【イチナナ1周年アワード】ゆうあ / ジャパン最優秀女性ライバー | 授賞式
https://youtu.be/q7GcxjfFEkg

イチナナがわからん(笑)。

Re:SARD UNDERGROUND

#23552名前:FK時刻:2018-12-14 23:06:19返信報告:報告

ゆうあさんが(2代目)ZARDとしてデビューすると発表した11月16日のライブ映像が少し配信されてますが(歌唱映像&ライブ後インタビューでのZARDになる発言)、どこまで本気なのか疑いますねぇ。。
https://youtu.be/mcNl9dCOivQ?t=384

Beingからデビューするという情報は、自分はネットを探しても見つかりませんでしたが(B社の忖度(そんたく)評論家の斉田才さんがTwitterでライブが気になると呟いている程度)、
イチナナという会社(株式会社17Media Japan)がB社と繋がりがあるような情報も検索しても特に出てきませんでした。

ゆうあさんのSNSを見ると、最近(1週間前とか)は髪型は泉水さんに寄せてるなぁと思う時もありますが、
https://17.live/profile/r/408315
どこまでのクオリティのカバーが出来るんですかねぇ。

> 星さん、strayさん
違う、違う!(笑)
おととし『クイズ☆スター名鑑』に出てた、ものまねタレントの「SARD」とは別人です。[20594]

Re:SARD UNDERGROUND

#23553名前:かず時刻:2018-12-15 01:27:44返信報告:報告

Beingからデビューするのは本当だと思います。
B社の大阪にある某音楽学校での目撃情報を聞いたので…

Re:SARD UNDERGROUND

#23554名前:吟遊詩人時刻:2018-12-15 09:26:19返信報告:報告

[23552]FKさん、皆さん、情報ありがとう御座います。

> ゆうあさんが(2代目)ZARDとしてデビューすると発表した11月16日のライブ映像が少し配信されてますが(歌唱映像&ライブ後インタビューでのZARDになる発言)、どこまで本気なのか疑いますねぇ
> どこまでのクオリティのカバーが出来るんですかねぇ。

大胆にも2代目ZARDとしてデビューと言う触れ込みはこの娘に

とっても十字架を背負って歌う様なモノで、現時点での

ルックス、声から言ったら泉水さんとは程遠い印象が・・・(^_^;)

デビュー音源聴かないと判断出来ませんが、時代も違うし

二番煎じで成功するほど音楽業界、甘く無いので、どれだけ

実力があるのか?良い意味で期待を裏切って欲しいですね!(笑)

Re:SARD UNDERGROUND

#23556名前:かず時刻:2018-12-15 10:01:28返信報告:報告

元grramの川上実津紀ちゃんが、イチナナアプリのイベントでゆうあちゃんに知り合い、長戸さんに紹介したみたいです。
そうですね。
いい意味で期待を裏切ってほしいです。

Re:SARD UNDERGROUND

#23557名前:FK時刻:2018-12-15 12:24:17返信報告:報告

かずさん
> 元grramの川上実津紀ちゃんが~
あぁ、接点はそこかーっ、自分は近年のB社のアーティストに疎かったんで検索中に名前を見てもピンと来ませんでした(^^;

つまり…
現役JK(女子高生)の「ゆうあ」さんは、B社で2012~15年に活動した「grram」[9827]というグループ(実質ソロ・プロジェクト)のボーカルだった久川実津紀さん(現・川上実津紀さん)とイチナナのイベントで知り合い、N御大に紹介してもらった結果、
ギザミュージックスクールでレッスンを重ね、晴れて(?)2代目ZARDこと「SARD UNDERGROUND」のボーカル“YUA”としてBeingからデビューすることとなった!
…という訳ですね。

ゆうあさんの映像を見る限り、初代ZARDの泉水さんと色んな面でかなり印象が違い過ぎますが、
第3期WANDSの交代劇(上杉昇→和久二郎(現・松元治郎))みたいなのを目指しているんでしょうか??

Re:SARD UNDERGROUND

#23558名前:noritama時刻:2018-12-15 20:57:44返信報告:報告

こんばんは

容姿は髪形からかなんとなく人気声優の花澤香菜さんに雰囲気が似てますね。

>ゆうあさんのSNSを見ると、最近(1週間前とか)は髪型は泉水さんに寄せてるなぁと思う時もありますが、
>https://17.live/profile/r/408315
髪形を変えた写メの方はアプリでお目目パッチリになっているようにみえます(笑)
まだ17歳なら今後雰囲気・容姿はまだまだかわっていくかもしれませんね。

「grram」のメンバーの方からの紹介がデビューに繋がっているのなら、レーベルはB-gramでしょうか。
そうなると、(不特定メンバー)バンド+女性ボーカルという構成でB-gram所属なら、
二代目というより"第二の""次世代の"という位置づけは方向性としてあるのかと。

ただ、ZARDファンにとっては、ZARD&坂井泉水さんは絶対的存在ですので、とって代わられるものではないので、
ZARDというインパクトをどの程度のものとして表していくのか、
本人だけでなく、プロデュース・プロモーション側の手腕・意気込み・フォロー・投資・計画などが、
ZARDについてのこと&"ファンの心情"を良く踏まえた上で、
本気でなくては成り立たないものですね。
よくある、神輿を担ぐだけで、放置するのは、今後に誰も望まないシコリを残すだけです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/17_Live
https://17media.jp/

Re:SARD UNDERGROUND

#23559名前:stray時刻:2018-12-15 21:41:49返信報告:報告

[23552]FK:
> ゆうあさんが(2代目)ZARDとしてデビューすると発表した11月16日のライブ映像が少し配信されてますが(歌唱映像&ライブ後インタビューでのZARDになる発言)、どこまで本気なのか疑いますねぇ。。
> https://youtu.be/mcNl9dCOivQ?t=384

本人は「サード・・・」と言っただけで、「2代目ZARD」とは言っていませんね。
「2代目ZARD」は[23548]のフォロワーさんの解釈でしょう。

ファンが多いようなので、アルバムもそこそこ売れると思いますが、
ZARDファンに受け入れられるとは思えないですね。
初回特典として泉水さんの未公開音源とか付けたりするんじゃないか、
B社が悪どい売り方しないか心配(笑)。

Re:SARD UNDERGROUND

#23560名前:Aki時刻:2018-12-15 22:19:02返信報告:報告

B社は若手のヒットが無いから本気で焦っているのですかね・・・
 昔から「パロディ」系は「Mi-Ke」がヒットしたけれど後は殆ど失敗だったのに・・・

 B'zのカヴァーをして批判された「W-NAO(ダブルナオ)」もそうですし・・・
 「第3期WANDS」も第1弾が小松未歩さんが手掛け、タイアップもあり、そこそこヒット。第2弾・3弾は坂井さんが作詞でしたが、第4弾やアルバムの頃には全く売れず・・・

 07年以降のZARD関連に関わったアーティストも今では殆ど残っておらず・・・(上木さんや羽田さんetc)

 B社のカヴァーを沢山した「La PomPon」は解散。
「d-project」も第1弾が出たのみ。
「Deing」も見事にスベる・・・(世間の印象はあまり良くなかった・・・)
(B社もじっくり育ててきた新山さんが活動休止・・・)

「SARD」はどうなのでしょうか?ZARDの30周年Liveとか出るのですかね?
 もし本当にZARDのカヴァーのアルバムを出すならば、羽田さんのピアノCDとは異なり、ヴォーカルも入る訳ですから、風当たりは強そうですね・・・

Re:SARD UNDERGROUND

#23561名前:ソルト時刻:2018-12-15 22:33:48返信報告:報告

こんばんは。SARDですか、何とも微妙な感じですね。
泉水さんの力でほぼ無名のこの子を底上げして注目を集めたいのか?
はたまた、この子が注目を集める事でZARDをリバイバルさせてZARDの新たなファンを獲得したいのか?
私は、B社なら後者が本音ではないかと・・
この子なら行けると本心思ってプッシュするならこんなデビューのさせ方しないと思います。
ゆうあさんの持ってる魅力メインで勝負したらいいのに可哀そう。

Re:SARD UNDERGROUND

#23570名前:stray時刻:2018-12-18 13:27:43返信報告:報告

イチナナLIVERの稼ぎ
ゆうあさんは月収1,200万円だと。
https://tsuchiyashutaro.com/archives/35294

[23548]を投稿した時、ちょうど、ゆうあさんがLIVEをやっていて
「どうもありがとう」と「テンキュー、テンキュー、テンキュー」を繰り返してました。
てっきり「コメントありがとう」だと思っていたのですが、
LIVEを開くと「投げ銭」がもらえるシステムのようです。
稼いでるなぁ(笑)。

> 容姿は髪形からかなんとなく人気声優の花澤香菜さんに雰囲気が似てますね。

ショートソバージュのAZUKI七さんに似てません?

Re:SARD UNDERGROUND

#23571名前:noritama時刻:2018-12-20 15:01:45返信報告:報告

こんにちは

> > 容姿は髪形からかなんとなく人気声優の花澤香菜さんに雰囲気が似てますね。
>
> ショートソバージュのAZUKI七さんに似てません?

あぁその写真(笑)のAZUKI七さんは似てますね。
AZUKI七さんは検索するといろいろな印象の写真が出てくるのですが(^^;、
私の中では、『涙のイエスタデー』PV頃の印象がイメージとして浮かびます。

髪形の印象はかなり影響ありますね。あと左眼の目じりの下がり具合が似てるのか。。

泉水さんも『さわやかな君の気持ち』のジャケ写は、左眼の目じり下がりが目立ってますね・・・(^^;

Re:SARD UNDERGROUND

#23664名前:stray時刻:2019-02-01 09:49:02返信報告:報告

HPオープン
http://sard-underground.jp/index.html

Re:SARD UNDERGROUND

#23695名前:FK時刻:2019-02-11 01:02:03返信報告:報告

2月3日にライブが行われたので、ネット情報で集めた情報を纏めときます。

SARD UNDERGROUND
ボーカル:神野友亜(※ゆうあ→YUA→フルネーム表記に)
ギター:赤坂美羽(ライブ前日に加入発表)
ベース:杉岡泉(ライブ前日に加入発表)

2月3日hillsパン工場サポートメンバー
ギター:岩井勇一郎(ex.三枝夕夏 IN db)
ドラム:車谷啓介(ex.三枝夕夏 IN db)
キーボード:ゆい
コーラス:サンテレビ『音都』の神野友亜との共演者下記4人
 梅園ユウナ(BARNZ)
 KIKI(BARNZ)
 Kanna(Kanna Ethnic Land)
 図画泉美(図画アニソンメタルバンド)

2月3日セットリスト
揺れる想い
あの微笑みを忘れないで
DAN DAN 心魅かれてく
きっと忘れない
突然
もう少し あと少し
少女の頃に戻ったみたいに
心を開いて
君がいない
マイ フレンド
Don't you see!
負けないで

まだアルバムの情報は出てきてませんね。

ところで、神野友亜やコーラスメンバーが出演する、兵庫のテレビ局「サンテレビ」の音楽番組『音都』ですが、wikiによると
プロデューサー:曲手秀明(GIZA) ~ほか略~
ゼネラルプロデューサー:長戸大幸
…だそうなので、やっぱりB社プロデュース的な感じなんですかね。

Re:SARD UNDERGROUND

#23703名前:haru時刻:2019-02-19 10:55:01返信報告:報告

ドメイン情報

Re:SARD UNDERGROUND

#23769名前:Kana時刻:2019-03-14 09:09:46返信報告:報告

http://www.thinkofme.kr/wp/sardmake

sard 負けないで 映像

Re:SARD UNDERGROUND

#23785名前:stray時刻:2019-03-19 16:32:06返信報告:報告

Kanaさん、歌唱映像どうもありがとうございます。

やっと、生歌を聴くことができました。
悪くはないけど、良い!ってほどでもない。
声は、意外でしたがやや太めですね。

新メンバー(Key. 坂本 ひろ美)が加わって4人になったようです。
http://sard-underground.jp/profile.html

Re:SARD UNDERGROUND

#23806名前:ひげおやじ時刻:2019-03-29 21:08:45返信報告:報告

そうでしたか、大変でしたね。
そう言えば、「Words by Izumi Sakai」にはアダルトな(大人の)歌詞も沢山入っていますが、絶対に規制対象となるレベルではありませんよね。

SARD UNDERGROUND

#23809名前:kana時刻:2019-03-31 03:17:00返信報告:報告

sard 心を開いて & きっと忘れない 映像

http://www.thinkofme.kr/wp/sardkoko

Re:SARD UNDERGROUND

#23811名前:狐声風音太時刻:2019-04-03 11:27:42返信報告:報告

「sard 心を開いて & きっと忘れない 映像」を見ました。
可愛い子がZARDの歌を歌っている、だけですね。

でも、歌い方が少し気に入りません。
2か所ほど、気になる歌い方が有ります。
「心を開いて」では「現実が思い出に変わっても」の所を「かわーても」と歌い、「もう少し あと少し・・・」では「「いけない恋と」を「いけーない」というように歌っています。
私にはどうにもなじめません。

Re:SARD UNDERGROUND

#23812名前:stray時刻:2019-04-03 18:26:43返信報告:報告

kanaさん、歌唱映像どうもありがとうございます。

緊張しているのか少し声が震えているようで。
この歌唱だけで言えば、素人に毛が生えた程度に聴こえますが、
たぶんキーが合ってないんだと思います。

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24283名前:stray時刻:2019-07-22 12:53:30返信報告:報告

SARD UNDERGROUND
Debut Album「ZARD tribute」
2019.9.18 Release
¥2,500+Tax
GZCA-5295 / GIZA studio

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24284名前:吟遊詩人時刻:2019-07-22 13:17:20返信報告:報告

[24283]strayさん、こんにちは。
> SARD UNDERGROUND
> Debut Album「ZARD tribute」
> 2019.9.18 Release
> ¥2,500+Tax
> GZCA-5295 / GIZA studio
情報提供有り難う御座います。関連記事がありましたね!
https://www.barks.jp/news/?id=1000169742

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24285名前:SW時刻:2019-07-22 17:01:13返信報告:報告

strayさん、吟遊詩人さん、こんにちは。

Mobile FC WEZARD のメール、最近はお知らせがお知らせされないことも多いですが、今回の件はメールが来ました

----------------
From: mag@m.wezard.net
Subject: Mobile FC WEZARDよりお知らせです。

新世代・ZARD トリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”デビュー!
ZARD 永遠のスタンダード・ナンバーのカバー14曲を収録したデビューアルバム『ZARD tribute』を9月18日にリリース!

新世代のZARDトリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”が9月18日にデビューします!
“SARD UNDERGROUND”は、ZARD 永遠のスタンダード・ナンバーに魅せられた平均年齢20歳の女性4人組バンド。
長戸大幸プロデューサーをはじめ、ZARD制作スタッフが全面参加し、ZARDの良さを受け継ぎながら令和の新時代に相応しいサウンドに再構築、ZARDの名曲を新たな時代へと継ないでゆきます。
ZARDをリアルタイムで知らない新世代“SARD UNDERGROUND”が、ZARDへの大いなるリスペクトを胸に、坂井泉水がこだわり抜いたより歌詞が伝わる歌唱とサウンドを目指して全力で挑んだ14曲のカバーナンバーをぜひお聴きください!

SARD UNDERGROUNDのプロフィール、アルバム情報はこちらから!
SARD UNDERGROUND Official Website 
http://sard-underground.jp/

【WEZARD】
http://sp.wezard.net
【ZARD Official Website】
http://www.wezard.net/
----------------

だそうです。
最初からB社と関係があるのにそれを隠していましたが急に出してきましたね。

「頑張ってくださいね」くらいしか言うことが無いかな…

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24286名前:時刻:2019-07-22 21:56:32返信報告:報告

表紙がTODAY IS ANOTHER DAYですか。

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24287名前:Aki時刻:2019-07-22 21:59:25返信報告:報告

 結局B社はこういうことしか出来ないのか…という感じですね(汗)
 「トリビュート」「オマージュ」「リスペクト」って便利な言葉ですね

 ジャケ写は「Today is~」のオマージュでありながら、アルバムには未収録。

 公式も肝心の「CD&DVDコレクション」の情報は全然更新されないのに、こういうのはすぐに更新されるのですね…

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24288名前:ソルト時刻:2019-07-23 05:33:03返信報告:報告

この子達が本当に泉水さんを熱烈に尊敬していたとしてもタイトルの「ZARD tribute」は、誰にとっても意味不明のはずです。
見た事もないお姉ちゃんが集まっていきなり「ZARD tribute」と銘打たれても真意も不明でZARDファンとしても困惑するばかりです。
仮にこの子達を売り出す手段としてZARDを使ったのだとしても上手い売り出し方とも思えませんし訴求度は、低いだろうと思います。
ZARDのカバー専門でファンからも支持されるバンドのアルバムタイトルなら理解できますが、それでもファンならピンと来るくらいのレベルでしょう。
それにコアなファンから見るとZARDを広める為の手段とも取られかねません。それでは、この子達が可哀そうだしtributeどころか「ZARD Underdog」です。

少し前に柴咲コウさんが「永遠」をカバーした際にライナーで思い入れを語っていましたが、ZARDくらいのグレードであれば、
こういった公に名の有る人で尚且つZARDに思い入れの有る人のカバーを集約して初めて「ZARD tribute」と銘打って欲しかったです。

B社の枠を超えて本当のトリビュートアルバムが出ればいいなとファンなら思う事も有るでしょう。
このタイトルは、それまで取っておいて欲しかったと思います。
B社の軽率さと行き詰まり感がもろに露呈しているこのプロジェクトは、ちょっと勘弁して欲しいと言うのが私の正直なところです。

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24289名前:stray時刻:2019-07-23 12:28:41返信報告:報告

皆さんこんにちは。

ジャケ写が『TODAY IS ・・・』なのは、泉水さんが大きく写っているジャケから
泉水さんを抜いたら殺風景すぎて使えないからでしょう。
ZARDファンならすぐ『TODAY IS ・・・』のオマージュだと分かりますが、
ファン以外には意味不明ですから、ZARDファンに買ってもらいたいっていう
商魂がありありと出てます。なのに「today is another day」が収録されていないと
いう一貫性のなさは何なんでしょうね。

日本の音楽界において、トリビュートバンドがCDを発売したことって
今までにありました? 生歌がいくら下手でもCD化は編集で何とでもなる。
トリビュートバンドの価値はライブ演奏にあると思うのですが、
あの歌唱力で「プロのトリビュートバンドです」って言われても、
既存のファンの胸に響くものは何もないし、CDを買う気にもならない。

クイーンのトリビュート・バンド「GOD SAVE THE QUEEN」のような
活動をしていくっていうのなら応援する気になれるのですが・・・
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/17436

話題性には事欠かないし、Mステ出演もあり得るでしょうけど、口パクで
CD音源を流すようなら、その時点でトリビュートバンドとしては終わりです。
今後の戦略が見ものですね。

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24291名前:吟遊詩人時刻:2019-07-23 13:21:22返信報告:報告

皆さん、こんにちは。

ZARDカバー、しかも同系列音楽制作会社から後輩が

出す事は喜ばしい事でZARD制作スタッフ全面協力!

長戸プロデューサーのもと、それなりのモノは出来る!

誰もが知る名曲揃いだから、売上も無名のモノよりは・・・?

きっかけはそれで名を売って問題は二作目以降の作品ですよね?

完全オリジナル作品でどれだけ世間に訴求力があるか?

アルバム9作連続ミリオンを越えるだけの力があるかですね?

ZARDの呪縛が解ける日が来るのか?B社にとっては正念場ですね!

Re:SARD UNDERGROUND ついにCDデビュー

#24294名前:Aki時刻:2019-07-23 21:27:30返信報告:報告

> 今後の戦略が見ものですね。
 恐らく、羽田さんのようにアルバム3~4枚出して、ZARDLiveにゲスト…と言うパターンでしょうか?
 今から半年ごとに1枚ずつリリースすればZARDの30周年になりますから…

 「ZARDトリビュートバンド」と銘打って居ますから、基本ZARDのカヴァーしかしないんでしょうね…(逆に言うと、全曲カヴァーしてしまったらバンドは終わりになります…)

 B社も新山さんに力を注ぎましたが、活動休止…
 もはやオリジナルをプロデュースする力が無いと認めてしまった感じがします。
(「ピアノ」「オルゴール」「Remix」どれもやり尽くしましたから…)

『負けないで』をカバー

#24271名前:N時刻:2019-07-18 08:13:11返信報告:報告

今朝のテレビで、倉木麻衣さんが『負けないで』をカバーされると流れたのですが.......
う~ん...どうなんでしょうかねぇ...

Re:『負けないで』をカバー

#24272名前:noritama時刻:2019-07-18 12:18:46返信報告:報告

スポニチ・アネックス記事
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/18/kiji/20190717s00041000573000c.html

ファンは泉水さんが一番なのは変わらないはずなので(^^
否定的に考えがちですが、

一方で、今後は泉水さんの創った歌詞が、
受け継がれる事も大事であるということですね。

選ばれたアーティストの技量の範疇で、
最高のパフォーマンスがなされていればよいかと思います。

"ぞんざい"な扱いをされた感じをファンにいだかせるのなら、
オフィシャル側のプロデュースの問題なのだと思います。

追記:
https://natalie.mu/music/news/340222

Re:『負けないで』をカバー

#24292名前:stray時刻:2019-07-23 16:19:19返信報告:報告

倉木麻衣、「ZARD『負けないで』をカバー」にまたもあがる批判と悲鳴!
https://www.asagei.com/excerpt/130391

同感ですね。Mステのデュエット企画の時も書きましたが[23673]
倉木さんの声質に「負けないで」はミスマッチ。

Re:『負けないで』をカバー

#24293名前:Aki時刻:2019-07-23 21:17:08返信報告:報告

 別にカップリングとかでサラッとZARDをカヴァーするのは自由だと思いますが、今回は「20周年オリジナルアルバム」という特別な物。初回盤のボーナスディスクに収録。
 5種なのはオリンピックをイメージして…みたいな苦しい感じですが(汗)
 それで「負けないで」と言うことなのでしょうけれど、「ZARD」と「オリンピック」といえば「Get U're Dream」なんですけれどね…

 倉木さんの20周年なのだから倉木さんの作品で良いのでは?と思いますけれど…

 別にZARDと倉木さんって、「船上Liveで会った」くらいしか親交無いんですけどね(汗)生前コーラスで参加したとかそう言うのも一切無いですし…今更「親交があったんですよ…」的感じが白々しいな…と思います。

 B社のこういう感じが嫌われるのですけれどね…
(間違っても、30周年でLiveがあったときに「負けないで」を歌うためだけにゲストとかには呼ばないでいただきたいですね…)

『止まっていた時計が今動きだした』PV 窓辺のシーン

#24273名前:noritama時刻:2019-07-21 01:19:44返信報告:報告

時が進み、
消えてしまう物あれば、見えてくる物もある・・
変わってしまう物もあれば、変わらない物もある・・(^^;
今回はそんな感じです。

しばらく保留状態にしていた、
『止まっていた時計が今動きだした』PVの窓辺のシーンの場所が判りました。
以前からそこと目星が着けられていた、
やはり新宿『スカイワン』があった"フジビル25"からの景色のようです。
(新宿といっても、住所は渋谷区代々木になります(笑))
https://www.google.co.jp/maps/@35.6821798,139.6901193,17z?hl=ja
当時は確証が無く、否定されていましたが、
http://bbsee.info/newbbs/id/8190.html#a8261
違うということが納得が出来なくて、
近隣建物の配置から、、どうみてもここ"フジビル25"のような感じがしていて、、
別の場所も模索したりしてましたが、、結局ここに戻るのくり返しでした。

時が過ぎ、いつのまにかGoogleマップの航空写真の細かさがUpしていて、
建物の屋上の様子がクリアに判るようになったので、
やっと検証が出来るようになりました(笑)
あとは、近隣だけじゃなく、遠くにある建物にも着目しました。

元々逆光、ボケ・白飛び気味のシーンを、ネットで観ていたのでさらに判り難さを増していましたが、
この字幕のありの映像はボケ・白飛びが少し少ない感じですね。
検証はこれを使いました。

Re:『止まっていた時計が今動きだした』PV 窓辺のシーン

#24274名前:noritama時刻:2019-07-21 01:21:33返信報告:報告

まずは、
窓辺のシーンに映っている建物に番号を付けます。

Re:『止まっていた時計が今動きだした』PV 窓辺のシーン

#24275名前:noritama時刻:2019-07-21 01:27:34返信報告:報告

遠くに映っているビルの検証から。

"フジビル25"からの見え方がどうなのかは、写真がないので・・・
すぐ脇を通っている、、ほぼ同じ高さにある首都高速4号新宿線のストリートビューを活用しました(^^

少しズレた位置になりますが、ほぼ同じように同じ感じ(形状・雰囲気)の遠景のビルが在る事が判ります。

首都高速中央環状線の高架は撮影当時はありませんでした。

Re:『止まっていた時計が今動きだした』PV 窓辺のシーン

#24276名前:noritama時刻:2019-07-21 01:33:59返信報告:報告

次に屋上の様子が映っている、すぐ横の建物C⑧。

Googleマップの航空写真が鮮明になって検証が出来るようになりました。
屋上の形状やフェンス有などピッタリ一致します。

Re:『止まっていた時計が今動きだした』PV 窓辺のシーン

#24277名前:noritama時刻:2019-07-21 01:40:11返信報告:報告

残りは中間に位置する建物。

右側の団地のようなマンションC⑦は、
ベランダが改装されているようで、、
形状が変わってしまっています。

映像にある窓枠のロックレバーのところに、
ちょうどC⑥ビルの大きな給水塔部分が位置しているようです。

Re:『止まっていた時計が今動きだした』PV 窓辺のシーン

#24278名前:noritama時刻:2019-07-21 01:43:09返信報告:報告

それぞれの建物の位置関係はこんな感じ。

やっとこのPVのモヤモヤ感から開放されました(笑)

Re:『止まっていた時計が今動きだした』PV 窓辺のシーン

#24280名前:noritama時刻:2019-07-21 18:25:10返信報告:報告

映像の窓の外に、ベランダや手摺りなどが映っていないので、
おそらく(オレンジ破線囲みの部分の)
この窓のところで撮られたと思われます。

Re:『止まっていた時計が今動きだした』PV 窓辺のシーン

#24290名前:stray時刻:2019-07-23 12:41:06返信報告:報告

noritamaさん、こんにちは。

検証どうもありがとうございました。
かなり前の捜査で、思い出すのがたいへんですが(笑)、
スカイワンは東西南北どの方向にも面した部屋があるので、
可能性は限りなく高かったものの、確証を得るに至らなかったと記憶してます。
時代が進んで(笑)解明できて何よりです。

ZARDコピーバンドHARDライブ

#24209名前:たらみ時刻:2019-06-27 00:25:23返信報告:報告

いつもお世話になっています、m(__)m
今年も7月21日と9月7日にライブが決まってますm(__)m
7月はあの憧れのステージ初台ドアーズにて出演できることになりました。
ZARDのバックバンドsensationさんもよくライブされているライブハウス。
精一杯頑張りたいと思います。
是非観に来てもらえたらとっても嬉しいです。m(__)m

たらみより。

2019.7.21(Sun.)初台DOORS
(〒151-0071東京都渋谷区本町1-2-1)
OPEN 14:30 / START 15:00
前売り¥2,000当日¥2,500(Drink ¥600)
※入口でHARDを見に来たと言うと前売り料金で入場できます
HARDは15時から出演します

【出演バンド】
HARD(ZARDコピー)
Kaléido Garance(GARNET CROWコピー)
Free Bee(REBECCAコピー)
ほか

Re:ZARDコピーバンドHARDライブ

#24212名前:陸奥亮子時刻:2019-06-27 14:25:07返信報告:報告

たらみさん、こんにちは。陸奥亮子です。

大変、ご無沙汰しています。

たらみさんとお会いしたのは、確か去年の5月27日に

六本木の喫茶店で、ZARD研究所の皆さん達と御一諸した時

と記憶しています。今日でちょうど1年と1ヶ月ですね。

私は現在、病後で自宅静養中ですので、残念ながら欠席です。

HARDのライブ、影ながら応援させて頂きます。

Re:ZARDコピーバンドHARDライブ

#24279名前:たらみ時刻:2019-07-21 02:01:24返信報告:報告

[24212]陸奥亮子:
お返事大変遅くなりすみませんm(__)m、お体お大事になさってくださいm(__)mありがとうございますm(__)mまたお会いできる時を楽しみにしています🍀😌🍀

Re:ZARDコピーバンドHARDライブ

#24281名前:吟遊詩人時刻:2019-07-21 23:05:13返信報告:報告

皆さん、こんばんは。

狐声風音太さん、アナログさん、彦パパさんと日頃親交のある

たらみさんのバンドHARDのライブに行ってきました。

今回は単独ライブで無く、Kaléido Garance(GARNET CROWコピー)

Free Bee(REBECCAコピー)の3バンド他が出演するジョイントライブで

普段ZARD関連のバンドしか観ないのですが同じBeing系のGARNET CROWと

懐かしいREBECCAが観れて良かったです。1バンド50分で飽きのこない時間での

充実したセットリスト展開でした。

Re:ZARDコピーバンドHARDライブ

#24282名前:吟遊詩人時刻:2019-07-21 23:12:06返信報告:報告

セットリストは添付の通りZARDファンならお馴染みですが

一時間弱の時間に上手くまとめたセットリストでした。

バンドもギタ-×2 キ-ボ-ド×2 ドラム ベ-ス

パ-カション コ-ラス ヴォ-カルの9人編成で音の

厚みもありライブ会場も小さく音は聴きやすかったです。

いつもの如く、たらみさんのMCは、面白おかしく

不思議ちゃん的に笑わしてもらいました。(^J^)

カバー曲について

#24250名前:狐声風音太時刻:2019-07-05 10:51:16返信報告:報告

泉水ちゃんはいくつかカバー曲を出しています。
「異邦人」(TAK MATSUMOTO featuring ZARD Single に収録)
「This Masquerade」(ROYAL STRAIGHT SOUL Ⅲ Vol.2 に収録)
「Black Velvet」(J-BLUES BATTLE Vol.3 に収録)
「Can't Take My Eyes Off You」(12inch Analogue に収録)

どれも一聴の価値が有ると思います。

そのうえで、私は泉水ちゃんに歌ってもらいたかった曲が有ります。

1曲目は"The Rose"です。
下記に対訳歌詞付きの動画を紹介します。
歌詞が良いので対訳を探しました。
Bette Midlerが歌っていますが、カバーとして手嶌葵が歌っています。
泉水ちゃんに合った曲と思っています。

https://www.youtube.com/watch?v=CB4EgdpYlnk

2曲目は"Fly Me To The Moon"です。
この曲は色々な歌手がそれぞれの歌い方で歌っています。
軽く、弾むように歌う人、悲しそうに歌う人、淡々と歌う人などそれぞれ違います。
泉水ちゃんなら、どう歌うのでしょうか?
下記にFrank Sinatraの動画を紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=mQR0bXO_yI8

3曲目は"Follow me"です。
ロドリーゴ(Joaquín Rodrigo Vidre)のアランフェス協奏曲に歌詞を付けたものです。
アランフェス協奏曲はギターの演奏が知られていますが、伊藤君子が歌詞付きで"Follow me"として歌いました。
その後、映画イノセンス(INNOCENCE)の主題曲ともなりました。
泉水ちゃんの声で聴けたら大変うれしいのですが。

https://www.youtube.com/watch?v=Oo791tg0vhI

Re:カバー曲について

#24260名前:ひげおやじ時刻:2019-07-12 09:10:51返信報告:報告

4曲何れも、彼女の歌唱力を楽しめて "Words by Izumi Sakai" 作品群とは違った魅力がありますよね。私は、中でも「This Masquerade」と「Black Velvet」が好きです。オーディション時の「六本木心中」(曲名、合っていますか?)とも一脈通じるところがある感じ。

Re:カバー曲について

#24262名前:haru時刻:2019-07-14 09:42:26返信報告:報告

こんにちは。
最近こちらのBBSに来ております。

“This Masquerade”
“Black Velvet”
この2曲については坂井泉水さんが歌っているなんて
全く知りませんでした。
ご紹介ありがとうございます。

YouTubeで確認して見ました。
両曲とも一体どんな曲だろうと思ったのです。

“This Masquerade”「マスカレード」ですか。
過去にカーペンターズで何度も聞いた曲でした。
泉水さんが歌うのにピッタリの曲ですね。

“Black Velvet”「ブラック・ベルベット」
この曲については全く知りませんでした。
まるっきり初めて聞く曲です。

原曲を歌っているアランナ・マイルズの事を
ちょっと調べてみました。
そしたら泉水さんと経歴がなんとなく似てるような
気がしました。

アランナ・マイルズ
生年 1958年12月25日
デビュー 1989年 31歳

デビューの年が2年しかちがいませんね。
泉水さんは1991年(H03) 24歳 デビュー

経歴のどこが似てるんだと問われれば、どう答えましょう?

うーん、
二人とも世に出る年齢になってから、
デビューするまでに何年かを費やすしかなかったという事でしょうか。

デビューした後はだいぶ違いますね。
泉水さんは、ヒット曲だらけ。
アランナは、ブラック・ベルベット 1曲の一発屋。

泉水さんの“This Masquerade”(マスカレード)収録の
CDアルバム“Royal Straight Soul III Vol.2”を現在注文中です。

このアルバム、1993年11月21日 発売。
11曲入りですから、11人のアーチストによるオムニバスなのでしょうけど、
アマゾンの解説のところに書かれているのは、

“一服の清涼剤となっているのは,宇徳敬子ちゃんの可憐な歌声だ。早くソロ出せばいいのにねえ”
と、宇徳敬子さん一人だけを名前を挙げて賛美しています。

1993年当時、最も期待されていたのは宇徳敬子さんだったという事でしょうか。

もうひとつ“Can't Take My Eyes Off You”(君の瞳に恋してる)も注文中です。
アルバム名は“Christmas Non-Stop Carol”(クリスマス ノンストップ キャロル)
2010年12月1日 発売。

ずっとしまわれていた泉水さんの“Can't Take My Eyes Off You”が、
2010年にクリスマス曲コンピレーションアルバムとして発売されていたんですね。

“Black Velvet”(ブラック・ベルベット)
この曲は今、2003年6月25日発売のアルバム
“J-BLUESコンピレーション at the being studio”に収録されています。

1997年4月15日発売“J-BLUES BATTLE Vol.3”も購入は可能なようですが、
書かれているレビューによると、上記アルバムのために泉水さんは録り直しているようです。

楽曲の再発売に際して、歌い直すことを泉水さんはよくやっていたようですから、事実じゃないでしょうか。

この曲は“Good-bye My Loneliness”の延長線上にあるように聞こえます。
アメリカでは大ヒットですが、坂井泉水のオリジナル曲だったとしても日本では大きなヒットは無理じゃないかと思います。
今のところ購入検討中。

Re:カバー曲について

#24270名前:Awa C62時刻:2019-07-16 21:43:51返信報告:報告

[24250]狐声風音太:
> 泉水ちゃんはいくつかカバー曲を出しています。
> 「異邦人」(TAK MATSUMOTO featuring ZARD Single に収録)
> 「This Masquerade」(ROYAL STRAIGHT SOUL Ⅲ Vol.2 に収録)
> 「Black Velvet」(J-BLUES BATTLE Vol.3 に収録)
> 「Can't Take My Eyes Off You」(12inch Analogue に収録)
> どれも一聴の価値が有ると思います。
> そのうえで、私は泉水ちゃんに歌ってもらいたかった曲が有ります。
> アランフェス協奏曲はギターの演奏が知られていますが、伊藤君子が歌詞付きで"Follow me"として歌いました。
> その後、映画イノセンス(INNOCENCE)の主題曲ともなりました。
> 泉水ちゃんの声で聴けたら大変うれしいのですが。
> https://www.youtube.com/watch?v=Oo791tg0vhI
レスが遲くなりましたが、デヴュー30周年に向けて時宜を得たテーマだと思ひます。ただ私は、「異邦人」以外は知りません。デヴュー25周年の時にも提案したかと思ひますが、ファンからのリクエスト追悼アルバムでトツプに輝いた「あの微笑みを忘れないで」が、未だシングルリリースされた事が無い。是非とも「あの微笑みを忘れないで」のシングルリリースをとの思が募ります。それと共にカツプリング曲として、これまたシングルリリースされた事が無く、それでゐて平成23年のラストライヴに於いて年号に替るタイトルとなつた「Forrever You」を収録したシングルを出して欲しいと思ひます。そして、デヴュー30周年の特別企画として、名付けて「異邦人コーナー」として、「生前泉水さんにリクエスト出来たら、この歌を取上げてみて欲しかつた。ZARDヴァージョンでこの歌を聴いてみたかつた。」といふ歌をファンにリクエストを募り、その歌をせめて1曲位カツプリング曲として収録したシングルを出すといふ企画を提案したいと思ひます。もつとも私の場合は、その可能性は限りなくゼロに近いのですが、僅かでも可能性があれば、やつぱり諦め切れない、取つて置の名曲があります。それは、過去レスを御覧ください。当時泉水さんは、中学3年生でした。昭和56年の作品です。

坂井泉水さんの進路選択

#24183名前:haru時刻:2019-06-23 04:27:00返信報告:報告

こんにちは。

ほぼ2度目の投稿です。
こちらの“ZARD研究所BBS”では、坂井泉水さんの色々な事柄について語られていますが、
坂井泉水さんの就学期の進路選択については語られていますか。

なぜ、伊志田高校を選び、そのあと松蔭女子短大に入学したのか?
その事はこちらではすでに語られているのでしょうか。

Re:坂井泉水さんの進路選択 当時の高校

#24185名前:haru時刻:2019-06-23 17:34:25返信報告:報告

自分で調べてみたこと記入します。
坂井泉水さん、15才(1982,S57)の時、
秦野市内には高校は3校ありました。

神奈川県立 秦野(はだの)高等学校
神奈川県立 秦野南が丘(はたのみなみがおか)高等学校
神奈川県立 大秦野(おおはたの)高等学校

なお、現在存在する
神奈川県立 秦野総合(はだのそうごう)高等学校は、
秦野南が丘と大秦野の二つの高校が合併して、2008(H20)開校。
設備は秦野南が丘を利用。

さらに、
神奈川県立 秦野曽屋(はだのそや)高等学校、この高校は、1987年(S63)設立。

どうして、坂井泉水さんは秦野市内の高校を選ばず、
伊勢原市 愛甲石田駅もよりの(徒歩7分)、神奈川県立 伊志田(いしだ)高等学校を
選んだのでしょう。

Re:坂井泉水さんの進路選択 当時の高校

#24186名前:haru時刻:2019-06-23 22:09:00返信報告:報告

小田急線の渋沢駅→愛甲石田駅の時間は18分~20分です。
通学時間としては短い方ですね。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24187名前:stray時刻:2019-06-24 09:34:53返信報告:報告

haruさん、こんにちは。

泉水さんの就学期の進路選択について、当BBSで話題になったことはありませんし、
関連する資料もありません。
高校、大学は入試があって、自分の行きたいところに行けるものでありませんので、
高校については、ご自身の学力に見合った選択をされたのではないでしょうか。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24191名前:幸(ゆき)時刻:2019-06-24 17:52:42返信報告:報告

[24183]haruさん
> なぜ、伊志田高校を選び、そのあと松蔭女子短大に入学したのか?

自分はかつて隣街(伊勢原市内)に住んでたものの、あくまで憶測なので、所長に嫌がられてしまいそうです(汗)が、最寄りの渋沢駅からの交通手段が乏しかっただろうことは要因の1つかも知れません。
登山客用のバス路線以外、秦野市内の高校への通学等は不便だったと思われます。

一方、お父様が伊勢原自動車学校にお勤めでしたので、そっち方面にむしろ愛着をお持ちだった気がします。

短大は当時新設されたばかり、第1期生としてのチャレンジということも考えられます。また、この短大へのバスは、愛甲石田駅発もあって、確か、伊勢原自動車学校の近くを通ってたと思います(間違ってたらm(_ _)m)。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24193名前:noritama時刻:2019-06-25 13:33:41返信報告:報告

こんにちは

ご家族が記憶にあるご家族視点からみた泉水さん(幸子さん)の様子の手記など等を出版していただけることを切に願いながらも、、
公表されている事から離れて、プライベート寄りの話題であり、
あまり深く長く詮索しても推測・妄想の域は脱しられず、結果は得られないかと思いますので、
不快感や不要な憶測が起きない程度に留めていただくほうがよいかと思います。

なので、浅く軽く(笑)
>短大は当時新設されたばかり、第1期生としてのチャレンジということも考えられます。また、この短大へのバスは、愛甲石田駅発もあって、

現在は短大(松蔭女子短期大学)ではなく松蔭大学で、
https://bit.ly/2NbCXnU
泉水さんが短大入学通学当時の1985~86年には、、
愛甲石田駅は現在のようなバスターミナルは無く、、、古いローカルな駅で、
最寄りバス停も離れていました。
今の北口バスターミナルと橋上駅舎が完成したのは1987年後半です。
https://bit.ly/31SmHLz
1987年以降、愛甲石田駅バスターミナルが出来てそれにともない発着路線を作ったとみられますので、
泉水さんが短大当時は、本厚木駅から発着のバス通学であったと察しられます。(^^)

泉水さんは1967年の早生まれとなりますね
(1966年生まれ丙馬の年度です)
写真出典:卒業年月・西暦和暦早見一覧表
https://sotugyou.hikak.com/index2.php

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24200名前:haru時刻:2019-06-25 19:40:58返信報告:報告

みなさん、貴重なご意見ありがとうございます。
確かにプライベートな事柄であり、触れにくさを感じています。

この投稿をした理由として、坂井泉水さんの経歴を見ていてひとつのレバタラを思い付いたからです。
どうしてそうならなかったのか。検証できないものかと思ったのです。

高校入学から、順を追って行こうと思い付いたのですが、noritamaさんがおっしゃるように
プライベートなことであり、もうひとつには欠けることがないように順を追うとなると自分の時間と労力が大変なことになると気付きました。

すみませんけど、またあとで。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24214名前:noritama時刻:2019-06-27 18:41:17返信報告:報告

高校の選択って、
学力が合いそうな普段の成績か(入試試験に受かりそうか)とか、
学校のイメージ・人気・評判、先輩が多く入学出来ているとか、
専門学科(工業・商業学科)なのか普通学科なのか、県立か私立か、
通学し易さ・掛かる時間はどうかとか、
誰それと同じ学校に、、というのもあるかもですが、、

本人の希望と親の希望、学力考査をもとに進路指導面談などをして、
みたいな部分は、昔も今もさほど変わらないような感じかと。。

学力評価・考査については、、
今のような数値やシステマチックな篩分けの(よく知りませんが(笑))感じじゃなくて。。。
当時はもっとアバウトだったような、、

今は、"制服が"ってのも学校選択の一要素ですね(女子については大きい選択の要素らしい)(^^;

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24215名前:noritama時刻:2019-06-27 18:42:26返信報告:報告

そのなかで、簡単に調べられるのは、"通学し易さ・掛かる時間はどうか"ぐらいでしょう。

時間の感覚をあげておくと、

①元ご実家から、当時の渋沢駅までは、徒歩で約25分位かかっていたと思われます。
今は1993年に駅舎が橋上駅舎になり北口にバスターミナルが出来、、徒歩約20分位ですが、
当時は古い駅舎で側近の小田原側(か秦野側)の踏み切りを必ず渡らないといけなかったようですので(^^;+5分は必要かと。
https://bit.ly/31YhthF

②小田急渋沢駅電車待ち時間10分間隔位

③小田急 渋沢駅-愛甲石田駅 約20~25分
(伊勢原駅でロマンスカー追い抜き待ちがあると約25分位になります)

④愛甲石田駅から伊志田高校 約7~8分
(当時は今と道路有無の違いはありますが、、
現在の新しい道路ルートでも、、当時からある道筋でもだいたい同じ時間です。
学校へは下り坂、帰りは上り坂になります)

結果、伊志田高校へは1時間10分程度かかっていたことになります。
小田急にのっている時間は座れれば楽(途中休憩みたいなもの)ですし、
朝の上り(新宿行き)方向とはいえ混み合うのは秦野以降ですし、、
朝から学校に行くのに上り坂だったら、、学校に行きたくなくなります(苦笑)が、
愛甲石田駅から学校へは下り坂ですし。
そう考えると時間は若干かかりますが、シンプルで楽な通学とみられます。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24216名前:noritama時刻:2019-06-27 18:42:50返信報告:報告

他のアクセス時間
⑤小田急 渋沢駅-秦野駅 約4分


市内中心部にあった、神奈川県立 大秦野(おおはたの)高等学校へは
⑥秦野駅から、徒歩約14分

元実家から直接なら、
⑦徒歩約50~55分 (朝は長い平坦や長いゆるい下りの通学路)
自転車なら半分以下の時間かと
⑧徒歩約18分+バス約12分 の約40分 (但しバス待ち間隔は30分位か・・乗りそびれたり渋滞に嵌ると遅刻の確率が高くなる)

市内中心部に位置する高校なので、希望者は多かったのではないかと。


神奈川県立 秦野南が丘(はたのみなみがおか)高等学校へは※現在の秦野総合高等学校
⑨秦野駅から、徒歩約22分
駅から台地の上をめざすような感覚の(朝は)上り坂の通学路


神奈川県立 秦野(はだの)高等学校
⑩秦野駅から高校前まで、バス約16分 (約30分間隔 1時間に2本程度)
市内中心部から離れていて、台地の上の立地

ざっくりとこんな感じ

通学でみると、、大筋1時間内通学圏であるが、
・大秦野(おおはたの)高等学校は、市内中心部でアクセスはいいが、そのぶん希望者も多かった(倍率が高かった)のでは
・秦野南が丘(はたのみなみがおか)高等学校は、朝からきつい上り坂の通学路
・秦野(はだの)高等学校は、バスに乗りそびれると・・遅刻の確率が高い
そういう事がみえてきます。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24217名前:noritama時刻:2019-06-27 18:43:45返信報告:報告

では、小田原方面の可能性は、、
時間の感じはこうです。
⑪小田急 渋沢駅-新松田駅 約7分
⑫小田急 渋沢駅-開成駅 約10分

⑬小田急 渋沢駅-小田原駅 約17分

現在は、朝の時間帯だと、
新松田駅(御殿場線(松田駅))や東海道線(小田原駅)で、
隣の静岡県の沼津・三島方面へ通学する学生を多くみかけます。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24218名前:noritama時刻:2019-06-27 18:44:33返信報告:報告

撮影スタジオの選択も、
初期を除くとそれ以降は開設したばかりのスタジオで撮られている事も多かったようなので、
新しもの好きの傾向や新しいものへの好奇心が昔から旺盛であったのかもですね。(^^;

Re:坂井泉水さんの進路選択 レバタラ(たられば)の内容

#24232名前:haru時刻:2019-06-30 23:46:25返信報告:報告

坂井泉水さんの経歴(ほとんどは音楽界での大活躍)を見て、どうしてこの人は就学期に音楽学校に
入学しなかったのだろう?。と思ったのです。

音楽学校に入学しなかった理由を知りたいというのがこの投稿なのですが、ナカナカむずかしいですね。

もし坂井泉水さんが音楽学校、それも4年制音楽大学に入学していたら、歌手デビューまでの道筋は
大きく変わっていたのではないかと思います。

4年制音楽大学を卒業するのは、1989年(平成元年)3月ごろになりますね。
(noritamaさん、ありがとうございます。年月の特定がすごくやりやすいです。)

坂井泉水さんが1989(H1)年に音楽学校を卒業していたら、きっと、それとも必ず、すぐに歌手として
デビューしてたはずだと思うのです。(学校内のツテと本人の活動により)

実際のデビューより2年ほど早くなります。(レコード会社はビーイングでない可能性もかなり大きくなります)
音楽ファンは2年早く坂井泉水さんの歌声を聞く事ができるのです。

そうなると坂井泉水さんが体験した、会社勤めOL時期、その後のモデル業時期は無い事になります。

どうしてそうならなかったのか、残念でならないというのが私の強い思いです。

Re:坂井泉水さんの進路選択 レバタラ(たられば)の内容

#24244名前:noritama時刻:2019-07-02 21:34:07返信報告:報告

>坂井泉水さんの経歴(ほとんどは音楽界での大活躍)を見て、どうしてこの人は就学期に音楽学校に
>入学しなかったのだろう?。と思ったのです。
:
>坂井泉水さんが1989(H1)年に音楽学校を卒業していたら、きっと、それとも必ず、すぐに歌手として
>デビューしてたはずだと思うのです。(学校内のツテと本人の活動により)
>実際のデビューより2年ほど早くなります。(レコード会社はビーイングでない可能性もかなり大きくなります)
>音楽ファンは2年早く坂井泉水さんの歌声を聞く事ができるのです。
>そうなると坂井泉水さんが体験した、会社勤めOL時期、その後のモデル業時期は無い事になります。
>どうしてそうならなかったのか、残念でならないというのが私の強い思いです。

男性も女性も、小中高校の学生期に地味だったり、少しもっさりや老け顔系の方って、
20歳代後半以上になっても、逆に歳相応の周りの人達よりも若く見える事もあります。
生活がルーズでなく、心持ちが若かったり、心身が何かで充実していれば(いけば)なおさらかもしれません。
泉水さんはホウレイ線が目立たなかったのでその面でも若く見えますね。
歳を重ねるごとに若くなっているようにも(^^)

近年は、"高校デビュー"とか"社会人デビュー"とか、"○○デビュー"という表現で、、
女性には容姿や意識の"転機"が何かの区切りの時に訪れる場合もあるようで(^^;
"かわいい"だけでなく、"綺麗"とか方向性はいろいろでしょうが、
自分が"***"って気付いたタイプと、"***"をつくれる事(出来る事)に気付いたタイプ(^^;;があるそうです。

話が逸れましたが(笑)

Wikiによると街頭スカウトのようですが、スターダストに入った"キッカケ"が"転機"でしょうか。
『Listen to me』の歌詞ではないですが(^^;
窮屈な・漫然なOL勤め経験をしたからこそ、
その"キッカケ"の先に出来そうな事の夢や希望の光が見え・拡がったのかもしれませんね。
モデルやKQの下積みは決して無駄ではなく、業界に対する作法とか色々な歌の歌唱センスも含め、
むしろ魅力装備拡充って感じになったのではないでしょうか。
音楽学校卒だけでは出せない、速戦力的魅力だったかもですね。

(出典は何か知りませんが、Wikiに記載のある)中学のギタークラブの時に、英語や洋楽に興味が出始めたのかもですし、
英語系学科の短大なら、洋楽を求めて本厚木のレコード/CD屋によく行っていたかもですね。

いずれにしても進路の動機などは推測の域は脱せませんね。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24251名前:haru時刻:2019-07-06 16:32:05返信報告:報告

noritamaさん、ご返信ありがとうございます。

私の残念だという気持ちは変わりませんが、
それは言い換えれば、王道を歩んでいてほしかったという思いです。

この投稿(この件)に付いて、追記することはもうないと考えています。

Re:坂井泉水さんの進路選択 レバタラ(たられば)の内容

#24261名前:Awa C62時刻:2019-07-14 02:10:21返信報告:報告

「もう加筆する事は無い。」との事なので蛇足とは思ひますが、参考までに自分の感想を述べます。
 「もう加筆する事は無い。」…よい判断だと思ひます。現代史の研究の難しい点はまさにそこにあります。当人は亡くなつてゐても、肉親の遺族を始め、関係者が存命の間は一線を越えてプライヴェイトの領域に分け入る事は出来ないからです。泉水さんが歌手としてデヴューする以前の、彼女の、プライヴェイトな個人史にこれ以上深入りする事は現時点では差し控へておいた方がよいと思ひます。

> 坂井泉水さんの経歴(ほとんどは音楽界での大活躍)を見て、どうしてこの人は就学期に音楽学校に
> 入学しなかったのだろう?。と思ったのです。
> もし坂井泉水さんが音楽学校、それも4年制音楽大学に入学していたら、1989年(平成元年)3月ごろになりますね。
> 坂井泉水さんが1989(H1)年に音楽学校を卒業していたら、きっと、それとも必ず、すぐに歌手としてデビューしてたはずだと思うのです。(学校内のツテと本人の活動により)
> 実際のデビューより2年ほど早くなります。(レコード会社はビーイングでない可能性もかなり大きくなります)
> 音楽ファンは2年早く坂井泉水さんの歌声を聞く事ができるのです。
> そうなると坂井泉水さんが体験した、会社勤めOL時期、その後のモデル業時期は無い事になります。
> どうしてそうならなかったのか、残念でならないというのが私の強い思いです。
 どちらが格が上か下かを論ふ心算はありませんが、クラシツクとJ-POPのバンドとでは追求するテーマも生きる世界も全く違ひます。4年制音楽大学とは、そもそもクラシツクといふ、オーソドクスな音楽の世界で活躍する人材を養成する高等教育機関です。もし彼女が、音大の声楽科に進んだとしたら、それで尚且つ本格的な声楽家を目指したとしたら、学部だけでなく院にも進んだかも知れませんし、この世界もまた年功序列の大人社会であり、学業を卒へてからは大人の、社会人音楽家としての下積みの修行が始り、それから頭角を現し、一人前の声楽家として脚光を浴びるのは、早くとも20代後半もしくは30歳前後位になつてゐたであらうと思はれます。そして、そこにはオペラ歌手またはクラシツクといふ、オーソドクスな音楽の世界で活躍する「声楽家の蒲池 幸子」は存在しても、今日私共が親しみを以つて偲ぶ、J-POPの、庶民派のアーテイスト「ZARD 坂井 泉水」は存在しなかつたであらうと思ひます。

Re:坂井泉水さんの進路選択

#24269名前:ひげおやじ時刻:2019-07-16 19:00:21返信報告:報告

これと言った私立高校の無いこの地域では、当時(恐らく現在も?)秦野高校が断トツの進学校(殆どの卒業生がそれなりの大学に進学、私のかつての部下も同校出身)で、市内の中学でトップクラスの成績でないと確実には入れないレベルだった筈。安全のためここを外すとなれば、それなり以上のレベルで自宅からの通学が便利(バス・電車それぞれ1本ずつ)なので、伊志田高校は妥当な選択だったと思います(しかも、伊志田高校は文武両道)。

16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24225名前:noritama時刻:2019-06-29 13:33:41返信報告:報告

ZARD音違い探索ファンのみなさんこんにちは(笑)
殆ど出尽くしているかと思いますが、
久しぶりに音ネタ投下です(^^;
以前、渋沢などでのオフ会の席などでの雑談でもらしていたかもですが(^^;
今回は、16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』です。

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24226名前:noritama時刻:2019-06-29 13:35:42返信報告:報告

いつものごとくロットナンバーで判別出来るように、
手持ち範疇のディスクのロットナンバーにて同じ音ごとに仕分け区別をしてみました。

手持ち8cmCDシングルには、
オプトロム盤、ソニー盤、メモリーテック盤がみられます。

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24227名前:noritama時刻:2019-06-29 13:36:36返信報告:報告

生産工場のロットナンバーで"何かしてる?"と判りやすいのは、オプトロム盤
番号は、以前記述したように、[18183]
OP以降は、年(下1桁)・月(10月以降はXYZの順のアルファベット)・マスター製造区別(IFPI番号と連動)・生産ロット(アルファベット)・IFPI番号となっています。

手持ちにあるのは
"JBDJ-1006 OP572A IFPI L302"
"JBDJ-1006 OP582N* IFPI L302"(*はアルファベットいろいろ)

年・月の部分はマスター製造(登録)年月のようで、発売の1ヶ月前の年月表記が殆どです。
マスターを増やしたり、再マスターでつくり直したり、劣化や壊れてたりしてつくり直すと番号が変わるようです。
なので、音が確実に違うという事は言い切れないのが現実ですが、今回は音が違っていました。
まぁ、製造ロットナンバーに、、普段いきなりはつかない"N*"(*はアルファベット)の表記になっているのも疑わしさを醸し出してますけれど(笑)
通常はA~Zまで使い果たしたら、、次は上1桁が"A"から始まる2桁のアルファベット表記"A*"(*はアルファベット)になるのが通常です。
これはAL6thやAL8th永遠などでみられます。

"OP572A"は、95.07
"OP582N*"は、95.08
となります。
シングルリリースは1995年8月28日

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24228名前:noritama時刻:2019-06-29 13:37:58返信報告:報告

波形はこんな感じ。若干違いますね。

音の聴き感は、
※大きめの音量だと判りにくい(低音の響きで判り難くなる)ので、普段より少し下げた方が判りやすいかと思います。

・"OP572A"
低音のブンという響きが多くあって、
泉水さんの歌唱にリバーブが多く感じる
全体的に艶があるリッチな感じ。

・"OP582N*"
(OP572Aに比べ、)
低音の響きが若干薄い
泉水さんの歌唱のリバーブが若干軽い
部分ギター等の音像定位が違う感じ
指パッチン的(笑)カスタネット?音とエレピの音が少しクリア(若干大きい?)
全体的に響きを抑えソリッド方向に若干枯れた(哀愁・回顧)感じに仕立て直したのかって印象。

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24229名前:noritama時刻:2019-06-29 13:45:42返信報告:報告

残りのソニー盤、メモリーテック盤のロットはどうなのかというと、
手持ちのロットは、
・ソニー盤
"JBDJ-1006 3 IFPI L274"
"JBDJ-1006 4 IFPI L274"
・メモリーテック盤
"MT A09 IFPI L261"

歌声りっぷで音の差分確認してみると、
"OP582N*"に対して、残音がほぼ無音の結果になるので、
"OP582N*"=ソニー盤"3 IFPI L274""4 IFPI L274"=メモリーテック盤"MT A09 IFPI L261"
と判別出来ます。

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24230名前:noritama時刻:2019-06-29 13:48:27返信報告:報告

一方、
"OP572A"に対して、残音がほぼ無音になるのは、、、
Premium-Box収納 の 16thシングル"JBCJ2008-16 1 IFPI L154"メディアロジテック盤
"OP572A"=Premium-Box 16thシングル
となります。

さて、皆さんが持っているのはどちらの音でしょう(^^)

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24231名前:noritama時刻:2019-06-29 13:49:26返信報告:報告

Wikiには、カラオケの部分に
https://bit.ly/2IUTcS2
"ドラムのミックスなどが一部異なったミックスのものが収録されている。"とありますが、、

歌声りっぷで比較して見ると、僅かな雑音が残る程度で、
カラオケは、すべて"OP572A"と同じで変わっていないようです。

亡くなられた後の再販ロットがあるか判りませんし、そちらは持っていないので確認していませんが、
たぶん、"OP572A""OP582N*"の音違いと、カラオケの音の変化無しを、ミックスして、
誤記述されてしまっているのかと思われます。

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24233名前:sakura時刻:2019-07-01 22:38:12返信報告:報告

noritamaさん、こんばんは。

興味深い話題をありがとうございます(笑)。

この楽曲は、以前、[22531]で話題になっていたことがありますが、この延長になるのでしょうか?

手持ちを見てみましたが、OP58*と、MT* でした。OP57* は、持ってませんでした。

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24245名前:noritama時刻:2019-07-03 00:57:05返信報告:報告

こんばんは

> この楽曲は、以前、[22531]で話題になっていたことがありますが、この延長になるのでしょうか?
>

似て非なるものといいましょうか、、
7thAL TODAY IS ANOTHER DAYの方は、ボーカルリテイクということで除外していましたが、
確認した所、今回の案件のものと7thALのものは演奏も異なるようです。

一方で、ボーカルリテイクで、、ボーカルが歌い尻以外こんなにまでピッタリと合うのかと
(歌声りっぷ処理すると音圧やエフェクトのかかり具合が違うようでどちらも残音としてダブって残るので)
あらためて関心してしまいました。

Re:16thシングル『サヨナラは今もこの胸に居ます』音違い

#24268名前:sakura時刻:2019-07-15 22:23:40返信報告:報告

noritamaさん、こんばんは。
片付けをしていたら、OP572Aが出てきました(笑)。ZARDのCDは多すぎて、どこにしまったかはもはや分からない状態です(汗)。早速聴き比べてみましたが、noritama さんが書かれている通りでした。OP572Aが、おそらく初版かと思われます。ちなみに、シンコレもOP58系ですね。
一方、カラオケバージョンですが、基本、どれもOP57系のサバサバした音源のようですが、アシェット21号付録のCDは、OP58系の音源のカラオケバージョンのようですね。

隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23710名前:noritama時刻:2019-02-23 16:16:51返信報告:報告

販売延長と虚しい内容での進行がされてますが、とりあえず、、また新しいスレ立てときます(ー_ー#

過去スレ
隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その1)[21044]~
隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その2)[21668]~
隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)[23213]~
隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その4)[23387]~

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23715名前:Aki時刻:2019-02-25 22:41:26返信報告:報告

http://hcj.jp/faq/resource/ZARD/各号のラインアップ%2020190225.pdf
 ようやく新しいラインナップが公表されました。(59号まで)
 WBM2011は「DAN DAN心~」「永遠」「この愛に~」は収録されますがテレ朝の「もう少し あと少し…」が収録されない…(汗)

 25周年の方は「Season」や「遠い日の~」は収録されますが「運命の~」はスルー(汗)

 CDの時と同様、全て集めても映像違いは揃わない仕組み…

 60号は何を収録する予定なのか?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23721名前:noritama時刻:2019-03-03 12:37:54返信報告:報告

>http://hcj.jp/faq/resource/ZARD/各号のラインアップ%2020190225.pdf
>ようやく新しいラインナップが公表されました。(59号まで)

今後の収録が判ったのはよいのですが、、収録内容は・・・

PDFではありますが、
オフィシャル的なものなので、ある程度精度をもっていただきたいかとも思うのですが、、
"What a beautiful memory 2011"(WBM2011)という言い方は、、私たちファンなどが便宜上の略称で使っているもので、
正式には"What a beautiful memory ~forever you~"ですね。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23722名前:noritama時刻:2019-03-03 12:47:58返信報告:報告

58号の"特典映像"の欄は"8"(8曲目)の誤植なのでしょうか?
曲順だとちょうど『二人の夏』なので・・・

そうなると特典映像は無し??

もうひとつの可能性は、、
"25thLive"DVDのDisc3の方の『二人の夏』なのか。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23723名前:Aki時刻:2019-03-04 01:09:29返信報告:報告

> もうひとつの可能性は、、
> "25thLive"DVDのDisc3の方の『二人の夏』なのか。

 Disc3の「二人の夏」は48号にも収録されましたね…(汗)もしそうなら、収録するモノが無かったのでしょうかね…
 (収録する特典が無くても「運命の~」や「WAKE UP MAKE~」は意地でも収録しないのでしょうね…(汗)
 これで25thLiveも買わせようという、相変わらずなやり方だな…と思います。

 百科事典の意味を全くなさないモノですね…

60号が何になるのか気になりますね…

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23724名前:noritama時刻:2019-03-04 16:21:33返信報告:報告

発表のあった"WBM~forever you~"と"25th Live"の号(56~59号)の収録曲を当て嵌めて、、
WBM関連DVD収録楽曲の使われ具合をまとめみると、

・ピンク:使われた楽曲
・ライトブルー:使われなかった楽曲
・イエロー:使われなかった楽曲(ピアノのみ演奏インスト、歌唱無し)
・オレンジ:他の年の映像が採用され、使われなかった楽曲
・バイオレット:ダブリ楽曲(泉水さん映像は違う場合も同じ場合もあり)

まずは、"25th Live"DVDのDisc2収録がほとんど使われていない事が判ります。
60号への伏線でしょうか・・・
『My Baby Grand・・・』も出てませんし、、

そして、[23708]の50~55号の6巻での楽曲の使われ具合のまとめの時よりも、
バイオレット色(ダブリ楽曲)が大幅に増えています。
[23711]の推察はあたってしまいました(--;)
曲によっては3重ダブリになっています。
WBM2009辺りから、同じ楽曲でも泉水さん映像違いや映像内容・編集(d-proもあり・・)が変更されているものも多く、
多少ダブリがあってもと思いますが、、、中にはほぼ同じものもあります#
精査すれば、、他の楽曲を何曲も収録出来たのでは?という感じです。
『揺れる想い』は前から何故かダブってきてましたが、、、
『Forever you』はサイリュウム振りの無い"WBM~forever you~"の方で充分だと思いますし、、
("25th Live"のサイリュウム振りはその前の『遠い日の・・』のですからね)"
"25th Live"のは"25th MVC"と、泉水さん映像は同じものもほとんどだったと思うので、
既発売号とダブリ楽曲も含め一考出来たでしょうのに。。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23725名前:時刻:2019-03-05 00:23:32返信報告:報告

http://www.bgv.jp/shop/detail_shop.php?item_id=8174
これは、~forever you~では無いですね。。。

25thを2016にしないのは辻褄合わんでしょ;

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23726名前:noritama時刻:2019-03-06 22:56:36返信報告:報告

次号予告

これで"What a beautiful memory 2011"という表し方が、
正式なものとして加わったということですねぇ。。

過去スレみたら、Z研では"WBMf2011"って当時は記述してましたね。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23727名前:stray時刻:2019-03-07 14:13:49返信報告:報告

noritamaさん、こんにちは。

> これで"What a beautiful memory 2011"という表し方が、
> 正式なものとして加わったということですねぇ。。
>
> 過去スレみたら、Z研では"WBMf2011"って当時は記述してましたね。

B社は当時、〜forever you〜(Z研ではWBMf2011と表記)が最後の追コンと決めていたので、
あえて2011を付けなかったのでしょう。ところがWBM2016を開催する羽目になり、
〜forever you〜のままだと何年に開催した追コンかわからなくなってしまうのでWBM2011に変えた。

そんなことだろうだと思います。

が、WBM2011表記だと、〜forever you〜の意味合いがまったく汲み取れないので、
Z研の「WBMf2011」表記が正解でしたね(自画自賛)(笑)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23728名前:stray時刻:2019-03-07 15:08:26返信報告:報告

別スレ[23546]に書こうか迷いましたが、こちらに。

No.55で、N御大が意味深な記事を書いています。

「音楽で言葉を伝えたい」という彼女の想いは、どんどん進化していることが分かった瞬間でした。
これからの音楽界にも、例えばZARDの再来とも呼べるような、優れた技術があり、
見ても楽しめるスーパースターを登場させられたらと思っています。

これって「SARD UNDERGROUND」のことを指しているのでは?

YUAちゃんの歌唱力がどれくらいなのか、歌唱映像が見つからないので不明ですが、
よほど歌が上手くない限り(あるいは声が似ていない限り)、
ファンは「ZARDの再来」と思わないので、N御大は相当自信があるのかも。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23761名前:noritama時刻:2019-03-12 23:33:16返信報告:報告

[23724]の曲目が見え難いと指摘されましたので,
年ごとの曲目部分を拡大しました。

参考過去スレ
WBM2007、WBM2008、WBM2009映像関連
[6555]
[6443]
[6451]

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23762名前:noritama時刻:2019-03-12 23:34:28返信報告:報告

本文なし

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23763名前:noritama時刻:2019-03-12 23:35:14返信報告:報告

本文なし

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23764名前:noritama時刻:2019-03-12 23:36:17返信報告:報告

参考過去スレ
WBM2011映像関連
[8109]

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23765名前:noritama時刻:2019-03-12 23:37:38返信報告:報告

参考過去スレ
25thMVC映像関連
[19352]
[19503]
[18725]

参考過去スレ
WBM2016(WBM25th)映像関連
[19728]
[19747]
[20768]

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23766名前:noritama時刻:2019-03-12 23:57:09返信報告:報告

楽曲目ダブリは下記のような感じ。

※当然年ごとでLive会場映像と割り込み編集が違いますので、
同じといっているものもベースとなっている泉水さん映像が同じか近似であって、
Live会場映像編集込みで"違う"と言われればそういうものです。
泉水さん映像を主に考えて観ています(笑)
また、楽曲目ダブリでも全く違う泉水さん映像のものもあります。

・揺れる想い(ダブリ:2007、2009、25th)
・永遠(ダブリ:2008、2011、25th)

・あの微笑みを忘れないで(ダブリ:2008、2011)
・この愛に泳ぎ疲れても(ダブリ:2007、2011)
・Don't you see!(ダブリ:2008、2011)
・心を開いて(ダブリ:2009、2011)
・マイフレンド(ダブリ:2007、2011)

・Forever you(ダブリ:2011、25th)
・Season(ダブリ:2008、25th)
・息もできない(ダブリ:2009、25th)
・ハイヒール脱ぎ捨てて(ダブリ:2009、25th)
・少女の頃に戻ったみたいに(ダブリ:2007、25th)
・かけがえのないもの(ダブリ:2009、25th)
・愛は暗闇の中で(2008、25th※d-pro)
・遠い日のNostargia(ダブリ:2007、25th)
・愛が見えない(ダブリ:2008、25th)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23767名前:noritama時刻:2019-03-13 00:12:02返信報告:報告

WBM25thのダブっている楽曲目は、
泉水さん映像の同じものがほとんど既に既出号に収録されている感じ。
微妙に違う物も含め精査して選べばダブらさずに済んだはず。
そのぶん他の楽曲も収録出来たのではないかと。

例えば、微妙に違う物は・・・
・『Season』ならば、、
尺の長いWBM25th映像[20946]の方だけでいいかと。ダブらせる必要は無い。
・『遠い日のNostargia』もLiveっぽいサイリューム振りが入っているのがいいのなら、25thの方だけでよく、
そのぶんWBM2007の号に『Just for you』を入れてほしかったし、
・『少女の頃に戻ったみたいに』も25thの方を収録するなら、WBM2007をダブらさずに、
そのぶんWBM2007の号に『止まっていたを時計が今動き出した』を収録してほしかった。

ダブっていてもいいのは、全く違う泉水さん映像のもの、、
例えば、
・『この愛に泳ぎ疲れても』WBM2007、WBM2011のような事例。[6500][8211]
・『永遠』は3回ダブってますが、、WBM2011の映像は[8149]、WBM2008(≒WBM25th)とは全く違うので、、
WBM2008、WBM25thはどちらか一方でよかったのではないかと。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23788名前:noritama時刻:2019-03-20 22:54:08返信報告:報告

次号予告

虚しさの果てに何があるのか・・・

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23791名前:狐声風音太時刻:2019-03-21 15:07:56返信報告:報告

56号もこれまでと同じ、WBM2011DVDの焼き直し(それも画質の落ちた)でした。
オフショットはDVDの出だしをそのまま使っています。
次号のオフショットは何を使いまわすのでしょうか?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23795名前:Aki時刻:2019-03-22 13:13:34返信報告:報告

 56号ではN氏が坂井さんが喋らないのは「キャラ設定」的な内容をバラしていましたね(苦笑)
(91年~92年辺りの雑誌インタビューは今とは全然違いますし・・・)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23816名前:noritama時刻:2019-04-04 22:34:23返信報告:報告

次号予告

何もない、、無情の惰性が続く・・・・

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23817名前:noritama時刻:2019-04-04 23:10:23返信報告:報告

タイトルどっちやねん・・・

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23821名前:秋茄子時刻:2019-04-06 13:27:32返信報告:報告

[23816]noritama:
> 次号予告
>
> 何もない、、無情の惰性が続く・・・・

noritamaさん、こんにちは。

本当に残念ですよね、、、二人の夏がフルバージョンなら価値はありますけど違いますねきっと 涙

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23822名前:時刻:2019-04-06 17:47:37返信報告:報告

収納BOX届きました。
組み立てなくても良い状態で梱包されてました。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23824名前:Aki時刻:2019-04-09 12:48:47返信報告:報告

http://musing.jp/shop/zard/25th/?_ga=2.63192367.1871081037.1554781634-798105606.1554781634
 Musingにて60号が「CD」の方になっています…

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23825名前:stray時刻:2019-04-09 13:31:21返信報告:報告

>  Musingにて60号が「CD」の方になっています…

延長決定時からそうです。[23483]
何を収録する気かわかりませんが、59号までのDVDシリーズよりは
期待が持てるんじゃないでしょうか。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23826名前:noritama時刻:2019-04-09 20:07:29返信報告:報告

こんばんは

[23825]stray:
> >  Musingにて60号が「CD」の方になっています…
>
> 延長決定時からそうです。[23483]
> 何を収録する気かわかりませんが、59号までのDVDシリーズよりは
> 期待が持てるんじゃないでしょうか。

[23483]の時には、60号までDVDと掲載されています。
 

[23824]Aki:
> http://musing.jp/shop/zard/25th/?_ga=2.63192367.1871081037.1554781634-798105606.1554781634
>  Musingにて60号が「CD」の方になっています…

http://bbsee.info/newbbs/id/23387.html#a23692
[23692]のようにその時点でのMusingページ更新では既に60号がCDページになってしまっています。
[23715]のアシェットの更新PDFは、59号までの情報しかなく、
結果、辻褄というか60号についてどちらが正しい情報か判らないままになっています。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23835名前:Aki時刻:2019-04-14 21:29:52返信報告:報告

https://tower.jp/item/4840500/ZARD-CD%EF%BC%86DVD-コレクション60号-2019年5月29日号-%5bMAGAZINE%EF%BC%8BDVD%5d
タワレコでは60号はDVDのようです…

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23838名前:noritama時刻:2019-04-17 23:32:17返信報告:報告

次号予告

ダブリ楽曲のオンパレード

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23839名前:noritama時刻:2019-04-18 04:01:34返信報告:報告

[23817]で指摘した、
"What a beautiful memory 2016"という表し方は、
消え去りました。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23929名前:Aki時刻:2019-04-24 12:26:32返信報告:報告

http://musing.jp/shop/search/?search_id=keyword&search_words=ZARD+CD%26DVD&submit=&x=12&y=21
Musingにて62号まで発表されています。
(曲名までは読めません…(汗)
 25th LiveはVol3までのようですね…
 てっきり60号は「異邦人」とかそういうのを入れてくれると想ったのですが…
 やっぱり「d-project」入れるのですね…(なら「CCP Vol6」やアナログ「Don't U see!」の方が価値がありそうですが…)
 

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23947名前:時刻:2019-04-24 21:41:00返信報告:報告

60はDVDでしたね。
①運命のルーレット廻して
②気楽に行こう
③心を開いて
➃マイ フレンド
⑤Don't you see!
⑥こんなにそばに居るのに
⑦あの微笑みを忘れないで
⑧負けないで
映像特典 オフショット(FUN CLUB経由シリーズ全巻購読DL動画再録)

61「愛が見えない(d-project with ZARD)」
 ①愛が見えない
 ②Get U're Dream
 ③あなたに帰りたい/Barbier
※④リセット
 ⑤遠い日のNostalgia (Acoustic arrange ver.)
 ⑥明日もし君が壊れても
 ⑦①(Original Karaoke)
 ⑧②(Original Karaoke)

62「きっと忘れない(d-project with ZARD)」
 ①きっと忘れない
 ②愛は暗闇の中で
 ③LOVE~眠れずに君の横顔見ていた~/Barbier
※④I can't tell
 ⑤お・も・ひ・で(Another arrange ver.)
 ⑥hero
 ⑦①(Original Karaoke)
 ⑧②(Original Karaoke)

過去のカラオケ枠は無い!

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#23963名前:noritama時刻:2019-04-25 15:42:02返信報告:報告

>25th LiveはVol3までのようですね…

Musingの写真はよく見えませんが・・・
Vol.3までも出して、
ダブっていない曲は『運命のルーレット廻して』と『気楽に行こう』の2曲だけのようですね。
結局『My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~』は収録されないことのよう

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24006名前:noritama時刻:2019-05-05 23:30:38返信報告:報告

なんかもうどうでもいい虚しい内容なので、書店受け取りもすっかり忘れてました。
次号予告

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24007名前:noritama時刻:2019-05-06 01:39:36返信報告:報告

ダブリ・多重ダブリ楽曲がなければ、ほぼ一通り(ライトブルーの使われなかった楽曲も)収録出来たような感じなのは、、、気のせいか・・・

・ピンク:使われた楽曲
・ライトブルー:使われなかった楽曲
・イエロー:使われなかった楽曲(ピアノのみ演奏インスト、歌唱無し)
・オレンジ:他の年の映像が採用され、使われなかった楽曲
・バイオレット:ダブリ楽曲(泉水さん映像は違う場合も同じ場合もあり)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24021名前:stray時刻:2019-05-16 12:49:28返信報告:報告

皆さんこんにちは。

ようやく不毛なWBMシリーズが終わりましたね。
60号DVDの特典映像ですが、DVD化されてましたっけ?
何に収録されているかまったく思い出せないので(笑)、教えてください。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24022名前:stray時刻:2019-05-16 13:14:14返信報告:報告

38号までに収録されなかった5曲
(女でいたい、リセット、Seven Rainbow、I can't tell、雨が降り出す前に)のうち、
61号に「リセット」が収録されます。

「あなたに帰りたい Barbier・・・」は『SINGLE COLLECTION』、
「遠い日のNostalgia Acoustic・・・」は『ALUBUM COLLECTION』、
「明日もし壊れても 葉山arrange・・・」は『Request Best』に収録されています。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24023名前:時刻:2019-05-16 14:03:35返信報告:報告

[24021]stray:
> 皆さんこんにちは。
>
> ようやく不毛なWBMシリーズが終わりましたね。
> 60号DVDの特典映像ですが、DVD化されてましたっけ?
> 何に収録されているかまったく思い出せないので(笑)、教えてください。
それ、ファンクラブの全巻購入のダウンロード映像・・・;
に似てるような。。。
まあ、低画質より、嬉しいですけどねw

①②(d-project with ZARD)
③SINGLE COLLECTION
④補填
⑤ALBUM COLLECTION
⑥Request Best
⑦⑧初
ということでしょうか。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24025名前:stray時刻:2019-05-16 20:12:53返信報告:報告

星さん、こんばんは。

> それ、ファンクラブの全巻購入のダウンロード映像・・・;
> に似てるような。。。

ピンポーン!当たりでした。
少し編集してあって、FC経由定期購読特典にない映像も追加されてます。
それにしても特典の使い廻しとは!(笑)

> ⑦⑧初
> ということでしょうか。

d-projectのカラオケは要らないです(笑)。
BEST ALやSELECT ALのアレンジ違いを収録するしか手が残ってないですね。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24026名前:Aki時刻:2019-05-16 23:19:45返信報告:報告

 MVCからは「異邦人」が収録されていませんね…(汗)
 WBMシリーズも初収録の映像が所々収録されないという、僅か数曲の為だけに、何千円と払うわけが無いのだけれど…(汗)

 全部購入すれば10万以上のシリーズの割には、少なくとも映像は揃わないという、全く「百科事典」の意味を成しません(苦笑)

 音源も少なくとも「CCP Vol6」とか「Don't U see!(LP)」を入れる気もなさそうですし…

 「ZARD CD&DVDコレクション」は最初からやる気がなかったので、こんなもんなんでしょうね…

 「20周年で終わり」みたいな空気感を出しておきながら、早くも「WEZARD TV」をすることにより30周年に何かやる気満々ですね…(苦笑)B社もお金ないんですかね…(個人的には新たな映像や写真・音源が出てくれるのは嬉しいですが…)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24043名前:Aki時刻:2019-05-24 12:43:47返信報告:報告

http://hcj.jp/faq/resource/ZARD/各号のラインアップ%2020190524.pdf
63号までアップされていました。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24046名前:時刻:2019-05-25 05:36:32返信報告:報告

[24043]Akiさん
> http://hcj.jp/faq/resource/ZARD/各号のラインアップ%2020190524.pdf
> 63号までアップされていました。

Don't you see!(TV on-air ver.)は27号のテンプレコピーして修正するのを忘れたのでしょうか?
⑥さわやかな君の気持ち(CM ver.)が⑤になり、
⑥はリクエストベストのアレンジが来るのでは。。。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24128名前:stray時刻:2019-05-30 12:42:24返信報告:報告

62号予告

I want tell(笑)

 
[24046]星:
> Don't you see!(TV on-air ver.)は27号のテンプレコピーして修正するのを忘れたのでしょうか?
27号とかぶってますね。収録済みなのを見逃しちゃってるのでしょう。
「I want tell」って書くくらいなので。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24176名前:noritama時刻:2019-06-20 19:06:32返信報告:報告

[24128]stray:
> 62号予告
>
> I want tell(笑)
>
>  
> [24046]星:
> > Don't you see!(TV on-air ver.)は27号のテンプレコピーして修正するのを忘れたのでしょうか?
> 27号とかぶってますね。収録済みなのを見逃しちゃってるのでしょう。
> 「I want tell」って書くくらいなので。

予告のその単語は何処から湧いて出たのか・・
62号では誤植にはなってませんね

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24177名前:noritama時刻:2019-06-20 19:09:24返信報告:報告

次号予告

残念ながら27号とのかぶり。。はそのまま
どうでもいい感が伝わってきますねぇ。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24179名前:時刻:2019-06-21 02:06:44返信報告:報告

[24177]noritamaさん
> 次号予告
>
> 残念ながら27号とのかぶり。。はそのまま
> どうでもいい感が伝わってきますねぇ。

アシェットに苦情(6/12)に言いましたので、
何も変更点が無ければそういう会社ということでしょうね。

担当者から回答(7/2)をメールでいただきました。
63号音源被りの補填?⇒67号にてご案内予定とのことです。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24199名前:時刻:2019-06-25 18:58:35返信報告:報告

[24179]星:
HMVに続き、アシェット公式でも表紙出てますね。

この被り後に、「約束のない恋」が漏れてさえなければもうどうでもよくなったわw

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24210名前:時刻:2019-06-27 02:54:10返信報告:報告

[24199]星:
64「雨に濡れて」1993.6.9 ver.
のオフボーカルが初収録みたいですね。
>d-proのオフボが中途半端になるから全号1トラック減らしたんですね。。。

「Seven Rainbow」?

「約束のない恋」?

タイトル曲で触れられていない
「異邦人」のオフボーカルは本家ZARDでは無いんですけどw

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24211名前:noritama時刻:2019-06-27 07:26:48返信報告:報告

次号予告

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24220名前:noritama時刻:2019-06-27 19:59:28返信報告:報告

残り号数があと少しですが
CD編で未収録の楽曲は残り何になります?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24222名前:時刻:2019-06-27 23:12:07返信報告:報告

[24210]星:
「I can't tell」について、テンポが遅いので長戸に却下されたって書いてありましたね。

「Don't you see!」については、他の曲にはない右上にこの号の5曲目に収録とか訳分からんのが付け加えられてて、知っててやってる確信犯だわ

(d-project with ZARD) 2曲ずつ消化
こんなにそばに居るのに
DAN DAN 心魅かれてく
揺れる想い
かけがえのないもの
負けないで
星のかがやきよ
最終巻は「負けないで」かな。。。

65、66のカラオケが何に成るのか気になるわ
残すは「Seven Rainbow」「約束のない恋」の2曲
今までの4曲はカップリング扱いだったから、カラオケは無謀でしたけど;

クリスマス タイム(guest vocal IZUMI SAKAI)
LOVE~眠れずに君の横顔見ていた~(Another arrange ver.)
バルビエで固めるのかしら;

もっと近くで君の横顔見ていたい (Another arrange ver.)
これで、Premium DiscとBonus Discは全消化ですねえ;

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24249名前:noritama時刻:2019-07-03 19:56:14返信報告:報告

[24211]noritama:
> 次号予告

"ZARDをカヴァーしたアーティスト"って、
La Pompon、柴咲コウ、DAIGOとかでしょうか。

"アートパネル"って、、、
東京カレンダーとのコラボのやつでしょうか。。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24254名前:狐声風音太時刻:2019-07-10 09:45:33返信報告:報告

延長用収納ボックスについて

定期購読の皆さんはすでに延長用収納ボックスは届いているとお聞きしました。
私はDVD付きのみを買っていましたので、昨年末に申し込みをしました。
すでに届いているという話を4月末に聞いたので、5月に入りアシェットに問い合わせをしました。
問い合わせが大変混んでいるので、返事に数日掛かりますとのメールはすぐ来た。
しかし、待てど暮らせど連絡は在りません。
先日、ふと思い出し、ややきつめの内容で問い合わせをしたところ、翌日に次のようなメールが来ました。

○○ ○○ 様

いつもご愛読ありがとうございます。
アシェット・コレクションズ・カスタマーサービスセンターでございます。

メールでのお問い合わせが多く、返信が遅れており、
お客様には、大変ご迷惑をおかけしていることを、お詫び申し上げます。

お問い合わせの『隔週刊誌ZARD CD&DVDコレクション』
延長用収納ボックスにつきまして、

お客様のご注文は1月28日付で受け付けさせて頂いております。
その後、こちらの商品を受注生産させて頂いておりましたが、このほど、生産が上がり、
7月中に入荷次第、8月にかけて順次発送の運びとなりました。
今しばらく、お待ちくださいませ。

お客様には、商品のお届けが遅れて、誠に申し訳ございませんでした。
何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

その他ご不明な点などございましたら、下記フリーダイヤル又は
メール、FAXにてお問い合わせください。

引用終わり。
さて、本当に8月になれば来るのでしょうか?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24256名前:時刻:2019-07-10 23:21:00返信報告:報告

ここで、Cool City Productionの永遠入れて来るのですか;

約束のない恋はともかくとして、Seven Rainbowは?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24257名前:Aki時刻:2019-07-10 23:55:45返信報告:報告

 今更CCP入れるのなら、「Don't you see!」も「TV Ver」ではなく、CCP(アナログ盤)のを入れれば良いのに・・・という感じがします・・・(汗)
 このままだと「CCP」が未消化で終わるという、結局、未完成で終わりそう・・・(それとも延長?)

 「約束のない恋」は意地でも入れなさそう・・・

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24258名前:noritama時刻:2019-07-10 23:59:00返信報告:報告

>ここで、Cool City Productionの永遠入れて来るのですか;

次号の話ですね。(^^;
次号予告

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24259名前:時刻:2019-07-11 00:32:03返信報告:報告

まだ延長ですか;
その考えは無かったですね。。。

63号の被りにクレーム入れたら、

>>引用
トラックリストNo5.don't you see!(TV on air Ver)となっておりますが、
第27号のトラックリストと重複しており、ご迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。

第67号にてご案内を検討しておりますので、もう暫くお待ちくださいませ。

と回答いただきました。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その5)

#24267名前:YO時刻:2019-07-15 14:24:42返信報告:報告

ZARD百科事典の収録について、皆様の書き込みを読ませていただいて思ったことを。
約束のない恋については、
生前と死後の2回、全シングルのセット販売(BOXとして)に特典CDとしてのものだった。
この百科事典シリーズは美味しいとこどりが可能(ほしい時だけ買える)になっている。
よってここで「約束のない恋」をこのシリーズに加えるのは、
過去2回のBOXを買った人に対し大変失礼なことである。
CCPの曲については、当時のFC会員に配られたZARD Editの収録分くらいはかまなわいと想いますけど。

2011年のジョイントライブ会場

#24255名前:狐声風音太時刻:2019-07-10 14:09:24返信報告:報告

私がリスペクトバンド(当時はコピーバンド)と初めて出会ったのが、2011年9月に上野BASHでのZARD Copy Band Joint Liveでした。

この時にHARD、ZESTさんなどを初めて見まして、また幸(ゆき)さんの駅メロの署名の件もこの時、幸(ゆき)さんアナウンスで始めて聞き、帰ってからすぐ署名しました。

この会場が「上野BASH」でしたが、現在、「上野音広場」となっているそうです。
そこが、先日のバカリズムの30分ワンカット紀行で映りました。見たときにはなぜか懐かしさを感じました。
今の所、無料で下記のURLで見られます。
東上野をワンカットというタイトルで、約20分ころから映ります。

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/onecut/

「揺れる想い」が令和に生まれ変わる!

#24140名前:stray時刻:2019-06-06 08:04:50返信報告:報告

吉田羊・鈴木梨央出演の「ポカリ、のまなきゃ。」シリーズ第11弾、
ポカリスエット新CM『母娘の揺れる想い』篇が2019年6月8日(土)から全国エリアにて放映開始!

「母娘の揺れる想い」篇 30秒:https://youtu.be/hdVnshTSwns
「真夏のカーリング」篇 15秒:https://youtu.be/ebKFoJ2AYu4
「プールでテニス」篇 15秒:https://youtu.be/9aX7lgjmAVY
「恋のささやき」篇 15秒:https://youtu.be/S6zcMC3oVWg
 楽曲フル尺バージョン:https://youtu.be/vqSZTFaKyDA

記事
https://startt.jp/article/2019/06/06/55335

Re:「揺れる想い」が令和に生まれ変わる!

#24141名前:SW時刻:2019-06-06 13:02:50返信報告:報告

[24140]strayさん おはようございます。

そろそろ、ジメジメした梅雨入りか、なんていう話題の出ている時期ですが、とても爽やかな話題の朝となりましたね。 外の様子も「青く澄んだ~♪」空でした。

CMをYoutubeで早速チェックしましたがなかなか良いですね。
吉田羊さん&鈴木梨央さんで何年か前からポカリCMをやって、過去にも歌を歌っていらっしゃいましたが、お二人キレイにハモってます。

欲を言えば、楽曲をZARDバージョンにした動画も作って欲しかったなー(web限定ででもいいので)

色々貼ります↓

http://wezard.net/news.html#med
---------------------------
Mobile FC WEZARDよりお知らせです。

■ポカリスエット 新CMで、吉田羊さん、鈴木梨央さんが「揺れる想い」をカバー!
 6月8日(金)より全国で放映スタート!

新たな時代に継ながってゆく、ZARD永遠のスタンダード・ナンバー!
吉田羊さん・鈴木梨央さん出演の「ポカリ、のまなきゃ。」シリーズ第11弾CMで、ZARDの名曲「揺れる想い」を吉田羊さん・鈴木梨央さんがカバー。 93年にポカリスエットのCMに採用された平成の名曲「揺れる想い」が、令和に生まれ変わります。

・「母娘の揺れる想い」篇30秒 URL:https://youtu.be/hdVnshTSwns
・「真夏のカーリング」篇15秒 URL:https://youtu.be/ebKFoJ2AYu4
・「プールでテニス」篇15秒 URL:https://youtu.be/9aX7lgjmAVY
・「恋のささやき」篇15秒 URL:https://youtu.be/S6zcMC3oVWg
・楽曲フル尺バージョン URL:  https://youtu.be/vqSZTFaKyDA

【WEZARD】
http://sp.wezard.net
【ZARD Official Website】
http://www.wezard.net/
---------------------------

他のweb記事
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/76371
https://mantan-web.jp/article/20190605dog00m200088000c.html
http://www.wws-channel.com/news2/148361.html?view=more

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000045062.html
(CMのカット割(と言うのかな?)も入ってます)

直接関係無いけど…
織田哲郎さんが最近Youtubeで配信なさった『オダテツ3分トーキング - 揺れる想い』
https://www.youtube.com/watch?v=dsxHB9ZFqVQ

Re:「揺れる想い」が令和に生まれ変わる!

#24146名前:SW時刻:2019-06-07 01:12:48返信報告:報告

フルバージョンの動画が再生数が一番多く、今日一日で再生約5000回のようです。反響としてはまあまあですかね。(大塚製薬としてはもしあまり反響が無いなんてことになったら今回の企画は失敗でしょうし)

今日何度か聴いてみましたが、サビの部分、先日のNHK特番で大黒摩季さんが解説してらしたところを今回ので少し理解できたように思いました。

さて、フルバージョン聴いていてちょっと「ん?」と思ったところ。

 1.Bメロ
SNS上ではコードが少し違うなんていう指摘が出てますが(私はわからないけど)、アレンジによってBメロが持つ切なさが損なわれている印象を受けます。
特にBメロ頭の「こんな自分に合う人はもう」のところが「あれ?」って感じ。

 2.サビ
2サビの「いくつ淋しい季節が来ても」の「せー」が途中で下がってますね。意図して変えたのかな。
1サビの同じ部分「あの空のような」の「のー」は途中で下がってないんですけど。

途中で下がってるところを下げずに歌う(織田さんは「体じゅう」の「らー」も下がらない)のはそんなに気にならないのですが不思議です。

こうして新しいものが出ると"ZARDが作ったもの"への理解が進めるチャンスになり、ありがたいですね。
いろいろ聴いても、すぐZARD(泉水さん)に戻ってきちゃうのですけど(笑)

Re:「揺れる想い」が令和に生まれ変わる!

#24147名前:ソルト時刻:2019-06-07 01:28:13返信報告:報告

4分15秒の『ポカリスエットweb movie|「揺れる想い」フルバージョン』を見てたら何だか嬉しいやら、悲しいやら
色んな想いが溢れて泣けてきました。
爽やかなストリングスが効いてるのと、2人が泉水さんっぽくなるように頑張って歌ってるのにもグッときました。
羊ちゃんの縦ストライプのシャツもGood Choice!
初夏をこれから迎えるこの季節に思わぬ嬉しいプレゼント。大塚製薬さん、ありがとうですね。

Re:「揺れる想い」が令和に生まれ変わる!

#24168名前:ひげおやじ時刻:2019-06-16 18:52:39返信報告:報告

やはり泉水さんの声あってのZARDなので、嬉しくもあり悲しくもあり。ソルトさんの気持は痛い程分かります。

[24147]ソルト:
> 4分15秒の『ポカリスエットweb movie|「揺れる想い」フルバージョン』を見てたら何だか嬉しいやら、悲しいやら
> 色んな想いが溢れて泣けてきました。
> 爽やかなストリングスが効いてるのと、2人が泉水さんっぽくなるように頑張って歌ってるのにもグッときました。
> 羊ちゃんの縦ストライプのシャツもGood Choice!
> 初夏をこれから迎えるこの季節に思わぬ嬉しいプレゼント。大塚製薬さん、ありがとうですね。

Re:「揺れる想い」が令和に生まれ変わる!

#24181名前:noritama時刻:2019-06-21 12:12:02返信報告:報告

"女性自身"の記事
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1747996/

Re:「揺れる想い」が令和に生まれ変わる!

#24252名前:noritama時刻:2019-07-07 10:54:53返信報告:報告

こういうのがあるんですね。

大塚製薬 テレビCM放映スケジュール
https://www.otsuka.co.jp/adv/schedule.html

Re:「揺れる想い」が令和に生まれ変わる!

#24253名前:xs4ped時刻:2019-07-08 02:45:12返信報告:報告

noritamaさん、こんばんは。
> こういうのがあるんですね。
>
> 大塚製薬 テレビCM放映スケジュール
> https://www.otsuka.co.jp/adv/schedule.html
これは第二弾ですが、第一弾は、6月上旬?からでてましたよ(笑)。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2019
HTML generated at 2019-07-23 21:37:31 (0.487 sec).