» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ZARD研究所BBS

promised you をこよなく愛する ZARD FREAK 憩いの場 ♪with you ♡♥
投稿規程/編集・削除方法  過去ログ 6  5  4  3  2  1  旧BBS  土ワイ  Ver.違い  歌詞の理解の為に  駅メロ  問い合わせ
→新しい話題を投稿する

MVC disc4-#4

#21457名前:iZUvX時刻:2017-03-28 23:35:10返信報告:報告

いつも楽しく拝見しています。

映像について疑問があり書き込ませていただきます。
MVCを鑑賞していたところ、4枚目の4曲目「In my~」の「いつも強がっていたの」の部分で、泉水さんが何かのミスに気づかれてベロを出していることに気づきました。何をミスされたのでしょうか。

また、ホールで撮影したほかの曲の映像と比較してこの曲での泉水さんは、顔にうっすら汗をかいていたり、妙に緊張されているように見えます。この曲はホールで撮ったものの中でも最初に収録したものだったとかの理由があるのでしょうか。

こちらの皆様だと何をいまさらという内容かと存じますがご教示くださいませ。
よろしくお願いいたします。

Re:MVC disc4-#4

#21459名前:陸奥亮子時刻:2017-03-29 11:28:19返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

iZUvXさん、はじめまして。^-^。

何方かが、レスされるかと思いましたが、約半日過ぎても、

皆さんからのレスが有りませんので、執り合えず、判る範囲

ですが、回答させて戴きます。

[21457]iZUvX:

> MVCを鑑賞していたところ、4枚目の4曲目「In my~」の「いつも強がっていたの」の部分で、泉水さんが何かのミスに気づかれてベロを出していることに気づきました。何をミスされたのでしょうか。
>
> また、ホールで撮影したほかの曲の映像と比較してこの曲での泉水さんは、顔にうっすら汗をかいていたり、妙に緊張されているように見えます。この曲はホールで撮ったものの中でも最初に収録したものだったとかの理由があるのでしょうか。

ホールは日本青年館で、1993年 11月頃に収録された物

かと思います。日本青年館では、何曲も収録されていますので

、最初の方か?どうか?は、判らないかなと。

他の曲と比べて、「照明のライト」もかなり多いかと思いますの

で、少し暑い情況かもしれませんので、うっすらと汗をかかれ

ているかと思います。ですので途中で、ボトルの水を飲まれて

いますね。

収録は基本的には、CDのスタジオ録音ではないので、泉水さん

は歌わないで「口パク」かと思います。その時に、「単純」に

歌詞を間違えただけだと思います。でも、メッチャかわいいで

すよね。こういうミスは、他の曲にも幾つか有ります。

そして、歌い終わって、最後の方の13分11秒の所から、

多分、(御免なさ~い)って言ってテレ隠しに前髪を触られて

居るのも、「超カワイイ」と思います。(笑)。

Re:MVC disc4-#4

#21460名前:stray時刻:2017-03-29 12:58:37返信報告:報告

iZUvXさん、はじめまして、こんにちは。

いつも楽しくご覧いただきまして、どうもありがとうございます。
ご質問の件ですが、まず、日本青年館でのMV撮影に関して、B社が明かした事実は、
・1993年11月24・25日、日本青年館でライブ・シチュエーションのプロモビデオ撮影 [6598]
・全31曲、45テイク、衣装替え17回、髪型変更7回、2日間にわたる撮影 [14840]
・「負けないで」が1曲目 [14841]
・Mステスタッフが撮影 [8978]
などです。

ステージセットが2種類(厳密には3種類)あって、
階段が有るほうが初日、無いほうが2日目です。

マイクも2種類あって、初日は白、2日目は白と黒の2パターンあります。
1日目からの流れを考えると、2日目の前半が白、後半が黒と思われるので、
「In my arms tonight 」は2日目の後半かと。

「日本青年館で撮られたPV一覧」
http://zard-lab.net/pv/seinenkan/index.html
のページ下のほうにある、ステージセットとマイクの色一覧を参照

前奏の表情は至って普通で、汗もかいていませんが、
歌い出しのところで一瞬ニヤけてその後も何度かニヤけています。
客席で何か面白い動きがあったのか、予想しない人物が現れたのか、
何があったのかわかりませんが、動揺しているように見えますね。
それもあって、ベロ出しシーンは歌詞を間違えたのだと思います。
間奏で水を飲みに行くという完全なNGテイクで、
当然ストップがかかるはずが、そのまま最後まで音が流れたので
動揺が収まらず、汗が吹き出してきたのではないでしょうか。

なお、MVC disc4-#4の映像とWBM2007DVD収録の映像は少し違います。
WBM2007の後奏は生バンドのためCDより尺が長く、
それを埋めるために別映像が差し込まれているのですが、
白いマイクを持った泉水さんが一瞬だけ映ります。[6596]

これが別テイクの映像なのか、同じ衣装の別の曲なのかは定かでありません。

Re:MVC disc4-#4

#21461名前:iZUvX時刻:2017-03-29 19:08:03返信報告:報告

陸奥亮子様、stray所長、お返事ありがとうございます。
その道の方々にかかると解決が本当に早いですね。
私も精進したいと思います。

陸奥亮子様:
> 歌詞を間違えただけだと思います。でも、メッチャかわいいで
>
> すよね。こういうミスは、他の曲にも幾つか有ります。
>
> そして、歌い終わって、最後の方の13分11秒の所から、
>
> 多分、(御免なさ~い)って言ってテレ隠しに前髪を触られて
>
> 居るのも、「超カワイイ」と思います。(笑)。
完全に同意見です。いつもお美しいですがここは特にメロメロです。泉水さんのやっちゃったというお顔がたまりません。
ほかにもあるとのこと、頑張って見つけ出そうと思います。

stray所長:
過去トピへのリンクありがとうございます。
> 間奏で水を飲みに行くという完全なNGテイクで、
> 当然ストップがかかるはずが、そのまま最後まで音が流れたので
> 動揺が収まらず、汗が吹き出してきたのではないでしょうか。
普段完璧な人が乱れているのがツボでした。

またお知恵をお借りするかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします。

Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21367名前:N時刻:2017-03-14 15:39:28返信報告:報告

失礼します・・・追加上映決定の発表がありました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4/7(金)開催
■TOHOシネマズ日本橋(ドルビーアトモス)  19:00~
■ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)  19:00~ 

4/8(土)開催
■ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)  18:30~

4/9(日)開催
■ミッドランドスクエアシネマ名古屋(ドルビーアトモス)  18:30~

4/15(土)開催
■イオンシネマ富士宮(5.1ch)  18:30~
■イオンシネマ金沢(5.1ch)  18:30~
■イオンシネマ浦和美園(5.1ch)  19:00~

4/22(土)開催
■イオンシネマ海老名(5.1ch/THX上映)  18:30~
■イオンシネマ福岡(5.1ch)  18:30~
■MOVIX昭島(5.1ch)  19:00~

5/7(日)開催
■神戸国際松竹(5.1ch)  15:00~
■イオンシネマ港北ニュータウン(5.1ch) 19:00~
■イオンシネマ広島(5.1ch)  19:00~

5/12(金)開催
■MOVIXつくば(5.1ch)  19:00~

5/13(土)開催
■札幌シネマフロンティア(5.1ch)  18:30~
■MOVIX伊勢崎(5.1ch) 19:00~

チケット料金 5.1ch \2,800(税込)
ドルビーアトモス \3,000(税込)
※ミッドランドスクエアシネマ名古屋ではプレミアムシートの販売も同時に行います。
チケット料金は\4,000(税込)となります。

チケット発売日 
・イオンシネマ 2017年3月17日 0:15~
・TOHOシネマズ 2017年3月17日 18:00~
・MOVIX・松竹・ミッドランドスクエアシネマ名古屋・札幌フロンティア 2017年3月17日 24:00(3月18日 0:00)~

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21368名前:幸(ゆき)時刻:2017-03-14 17:31:32返信報告:報告

[21367]Nさん、お知らせありがとうございます。
いろいろ地方で追加上映、嬉しいです。

WEZARD NEWSにおける追加上映決定のお知らせ↓
http://wezard.net/25th/filmlive/index.html
>この度5.1ch対応ミックスを新たに施し

とあるので、いくつかの楽曲はDOLBY DIGITAL 5.1chにしてくれるのかな?。
上映する全曲に施す訳じゃないと仮にすると、残りは通常の2chを5.1chに疑似変換するPro LogicⅡを使うなのかな?。

割と分かりやすそうなサラウンドの基本:
http://surround.culior.com/first.html

ちなみに余談ですが、曲によってはPro LogicⅡでも臨場感が結構でるみたいです。
例えば、以下は(2004ライブDVD出力等のDOLBY DIGITALの5.1chはもちろん、通常の2ch音源を疑似5.1chに変換して)ヘッドフォンで聴けて良いです^^。
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/surround/su-dh1/

シネマDSPのアンプ出力でも割と迫力あるので、今回の映画館のも少し期待したいな。

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21369名前:sakura時刻:2017-03-14 21:39:49返信報告:報告

皆さん、こんばんは。

今回の追加上映は、ファンの視点に立ったものなのか、それとも利益追求なのかはわかりませんが(笑)、新たな未公開映像があるならまだしも、同じ内容なら私は行かないつもりです。
前回パスされた神戸が含まれていたり、地方が多かったり、5.1ch の場合にチケット料金を下げたことは良心的かと思いますが。。。

5/27にイベントを開催する可能性が益々低くなったような気がします。

今回、名古屋で3日連続ですが、そんなに人が入るのでしょうか??

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21370名前:FMシアター23時刻:2017-03-14 22:36:04返信報告:報告

こんばんは。

> 今回、名古屋で3日連続ですが、そんなに人が入るのでしょうか??
sakuraさん、名古屋3連発ですが、この映画館のHPによりますと、
アトモス専用のスクリーンは167席と118席とありました。
なので大きさは六本木や梅田ほどでないので心配の必要はない、と思われます。

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21371名前:sakura時刻:2017-03-15 01:34:02返信報告:報告

FMシアター23さん、こんばんは。

> アトモス専用のスクリーンは167席と118席とありました。
> なので大きさは六本木や梅田ほどでないので心配の必要はない、と思われます。

了解しました。そういった事情があったんですね。
リベンジではないですが、地域を変えて4回目のご観覧はいかがですか(笑)。

調べてみたところ、神戸国際松竹は、最大の「スクリーン2」でも、152席のようです。今回は関西は冷遇されているのかもしれません・・・。
ただ、15時スタートは、良いですね。前回のイオンシネマ京都桂川では、宣伝が多く、結局始まったのは19:15でした(怒)。

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21373名前:FMシアター23時刻:2017-03-15 19:22:03返信報告:報告

こんばんは。

> 地域を変えて4回目のご観覧はいかがですか(笑)。
sakuraさん、そうですね(笑)。とりあえずいくつか考えていますよ。

> ただ、15時スタートは、良いですね。前回のイオンシネマ京都桂川では、宣伝が多く、結局始まったのは19:15でした(怒)。
おっしゃる通りで土日の昼間の時間ならお客さんはもっと増えると思いますが、
本当のライブみたいに夕暮れ時から上映したいのでしょうか。
イオンシネマは宣伝(映画の予告編)があったのですか?
TOHOシネマズやシネマサンシャインではアトモスの紹介映像が数分でその後すぐ上映でした。
これはこれであっけない感じもしましたが・・・。

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21374名前:sakura時刻:2017-03-15 22:57:59返信報告:報告

FMシアター23さん、こんばんは。

> イオンシネマは宣伝(映画の予告編)があったのですか?
> TOHOシネマズやシネマサンシャインではアトモスの紹介映像が数分でその後すぐ上映でした。
> これはこれであっけない感じもしましたが・・・。

TOHOシネマズ梅田では、アトモスの紹介映像+α程度でしたが、イオンシネマ名古屋茶屋と京都桂川では、トーマスなどなどの映画の予告編がありました。
21時終了ということで、早く帰りたいこともあって、冒頭の宣伝が長~く感じました。

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21375名前:SW時刻:2017-03-16 21:16:35返信報告:報告

皆さんこんばんは。
2/10のレポートというか感想を改めて、なんて言いながら1ヶ月そのまんまでした。

今回の追加で地方都市でも鑑賞できる機会が増えたのは良かったです。

[21371]sakuraさん [21373]FMシアター23さん
> > ただ、15時スタートは、良いですね。前回のイオンシネマ京都桂川では、宣伝が多く、結局始まったのは19:15でした(怒)。
> おっしゃる通りで土日の昼間の時間ならお客さんはもっと増えると思いますが、
> 本当のライブみたいに夕暮れ時から上映したいのでしょうか。

facebookでの公式アカウントの告知にも同じような「お昼にやって欲しい」というコメントがついていましたね。
子育てをしている方だと夜の時間のライブ(や今回のような上映)では参加できないという人もいらっしゃいます。
通常の映画作品の上映は午前からありますから、開始時刻を自由に設定できる今回の映像作品化というのを活かした工夫もあっても良いのでは、と私も思います。

[21369]sakuraさん
> 5/27にイベントを開催する可能性が益々低くなったような気がします。

そうですねえ。「近々告知が」と読んだ最初は5/27の告知だと思っていました。
ちょっと残念な気持ちもありますね。(まだ無いと決まったわけではありませんけど…)

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21403名前:FMシアター23時刻:2017-03-20 00:08:37返信報告:報告

皆さんこんばんは。
追加上映の日本橋がドリパスで無事成立したようです。私も買いましたけど。

SWさん(初めまして)、sakuraさん、
5月27日はどうなるんでしょうか。
せっかくの土曜日で、多くの人が仕事や学校を休まずに関われるいい機会を・・・。
strayさんが言ってたくらいなんでしょうか。
来年はこの日はなんと日曜日ですが(鬼が笑う)、
平日でないとやる気がでないんでしょうか?

Re:Screen Harmony Live 追加上映決定!

#21458名前:sakura時刻:2017-03-29 01:06:01返信報告:報告

皆さん、こんばんは。

追加分の名古屋のLIVEに行けそうです!。

次回のLIVEでは、スクリーンの泉水さんに向かって、手を振ってみたいと思います(笑)。

ZARDファンになって5年目。これまでなかなか勇気が出せなくてできませんでしたが、初挑戦です!(笑)。

「GOOD DAY」

#21434名前:FK時刻:2017-03-24 19:17:28返信報告:報告

こんばんは。

[21424]Aki:
> 「GOOD DAY」の曲のつくりも当時のZARDとしては珍しかったですね・・・
> 2番はサビに行かずに間奏が入ってサビ・ラストサビのようなカタチになります。

「GOOD DAY」の曲のつくりは、それ以外にもZARDにしては珍しい部分がありますよね。
2点ほど挙げさせてもらいます。

まず、90年代以降のJ-POP(特にバラード)って、
一般にCメロとか大サビとか言われる
“2番終了後に、サビの繰り返しに入る前に挿入される変則的な部分”
(最後のサビを盛り上げる為の助走のような部分。2番にも繰り返しにも属さないところ。)が
用いられることが結構あって、例えば主なものだと…

ミスチル最大のヒット曲「Tomorrow never knows」だと
♪優しさだけじゃ生きられない 別れを選んだ人もいる 再び僕らは出会うだろう この長い旅路のどこかで~ の部分

B'z最大のヒット曲「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」だと
♪つないだ手なら離さない ふりしきる雨の中で ほこりまみれの絆も 輝きはじめる~ の部分

小田和正 最大のヒット曲「ラブ・ストーリーは突然に」だと
♪今 君の心が動いた 言葉止めて肩を寄せて 僕は忘れない この日を 君を誰にも渡さない~ の部分

チャゲアス最大のヒット曲「SAY YES」だと
♪迷わずに SAY YES 迷わずに~ の部分

ELT最大のヒット曲「Time goes by」だと
♪残された傷あとが消えた瞬間 本当の優しさの意味がわかるよ きっと~ の部分

といった具合なんですが、
ZARDの場合はCメロ(大サビ)が用いられることが極端に少ないんですよね。
シングルでは、
この「GOOD DAY」(♪もしあなたと このままいればきっと後悔する日がくる~の部分)と、
あと少し微妙ですが「Get U're Dream」(♪Nobody else~以降の英語の部分)くらいでしょうか。
(アルバム曲でも、僕がパッと思いつくのは
「来年の夏も」(♪時間旅行をしているみたいに 景色だけが変わってゆく~の部分)くらいです。。)
自分はCメロ好きなので、ここが「GOOD DAY」の好きなポイントです。

珍しいもう一点は、曲の後半で
♪恋に落ちてゆく~
    Good-bye, and why don't you leave me alone
で泉水さんの歌声が重なる(「ゆく~」を歌いきる前に次の「Good-bye,~」の歌声が始まる)ところが
ありますよね。
こういうのもZARDでは珍しいですよね。
ZARDの他の曲でこれを使ってるのは…パッと思いつきません;
(福山雅治がよく使うイメージですが。)

Re:「GOOD DAY」

#21436名前:陸奥亮子時刻:2017-03-24 20:05:38返信報告:報告

皆さん、こんばんは。陸奥亮子です。

FKさん、新しいスレッド立て、有難う御座います。

[21434]FK:

大分長い書き込みですね。 FKさんの「GOOD DAY」に

対する意気込みを感じますね。^-^。

皆さんと思う存分、検討されてください。

Re:「GOOD DAY」

#21437名前:stray時刻:2017-03-24 20:45:12返信報告:報告

FKさん、こんばんは。

確かにZARDの場合、Cメロ(大サビ)が用いられることが極端に少ないかも知れません。
変則ですが「pray」もその類でしょうか。

「GOOD DAY」の前半は大好きなのですが、Cメロ(大サビ)が嫌いです。
なぜかというと、キーが高くて、泉水さんが声を張り上げて歌われるからです。
「永遠」以降、メロディに詞が乗らないのが目立つようになりますが、
この曲も、例えば、
♪ 雨の中を どこまでも歩いた reason to cry
のところなんて、ひどすぎやしませんか。

なので、私にとってCメロ(大サビ)をカットしたWBM2011 Ver.は最高!(笑)
ロンドンの映像も曲に合ってますね。

Re:「GOOD DAY」

#21440名前:Aki時刻:2017-03-24 21:51:45返信報告:報告

> ZARDの場合はCメロ(大サビ)が用いられることが極端に少ないんですよね。
> シングルでは、
> 珍しいもう一点は、曲の後半で
> ♪恋に落ちてゆく~
>     Good-bye, and why don't you leave me alone
> で泉水さんの歌声が重なる(「ゆく~」を歌いきる前に次の「Good-bye,~」の歌声が始まる)ところが
> ありますよね。
> こういうのもZARDでは珍しいですよね。

 確かに「Cメロ」や「重なる」部分は珍しいですね・・・
 ZARDの場合「分かりやすさ」も特徴の1つだと思います。
 「Aメロ」「Bメロ」「サビ」のメロディを覚えれば2番もその繰り返しという感じなので、歌いやすいですね・・・
(「Cメロ」が入ると、また新たなメロディを覚えなければならないという点もあるのかな?とも思います)

>キーが高くて、泉水さんが声を張り上げて歌われるからです。
 「眠れない夜を抱いて」のインタビューでは「歌はキチッと丁寧に・・・」みたいなのがありましたね・・・
 ZARDの作品は、感情のまま歌う作品は少なかったと思います。
 逆にそれが、聴き手側に色んな想像を掻き立てることができて、何通りもの解釈を楽しめますが、「感情を入れる」と解釈は大分少なくなってしまう傾向はあるのかもしれません。
 ある意味「実験的」な作品の1つという感じがします。

 97年辺りからB社が本格的に「大阪」に拠点をすすめる準備という辺りから変わっていきましたね・・・
 作曲も次第に織田さんや栗林さんの作品は減りましたし、 アレンジも明石さんではないです・・・
 21st「風が通り抜ける街へ」のアレンジは徳永さん「永遠」は作曲・編曲が徳永さんです。 「新しいドア」は作曲が北野さん編曲が古井さん 「GOOD DAY」は作曲が綿貫さん(編曲は池田さんなので以前からですが・・・)
 99年は迷走ですが・・・(汗)

Re:「GOOD DAY」

#21451名前:Awa C62時刻:2017-03-27 10:13:35返信報告:報告

[21434]FK:
> 自分はCメロ好きなので、ここが「GOOD DAY」の好きなポイントです。

「前段(Aメロ),中段(Bメロ),後段(サビ)」の3部形式で1節2節は繰返,間奏の後サビを復唱して全曲を締括る。間奏の後のサビは2回繰返し歌はれる。その1回目がVocal Cadenzaとなる。・・・ZADR作品は,基本的にかういつた形式が多い。勿論例外もありますが。他にサビの復唱に先立つてCメロが入る作品をあげると,
「The only truth I know is you」…後悔していた・・・
「悲しいほど貴方が好き」・・・瞳に 星降る キャンバス・・・
「探しに行こうよ」・・・遠くにもう行かないでと・・・
等が,あります。探せば他にもかなりあるんぢやないでせうか?
「GOOD DAY」に就いて,自分が異色だと思ふ点がもう一つ,歌終盤直前の,定番のVocal Cadenzaが無く,後奏に於いてpiano-forteのCadenzaがある事です。
 Cメロは無いものの,サビの復唱に先立つてBメロが登場する作品として「君に逢いたくなったら」が,挙げられます。Vocal Cadenza(V.C.)に着目してもう1つこの歌の特異点を指摘すると,V.C.が歌終盤直前ではなく終盤(結尾部)がV.C.(青く暮れかけた街並み また思いきり騒ごうね)になつてゐる事です。
 

Re:「GOOD DAY」

#21454名前:FK時刻:2017-03-27 22:00:41返信報告:報告

こんばんは。

Awa C62さん、ご指摘ありがとうございます。
確かに、Cメロが入ってる曲は他にもありましたので、
ついでに、J-POPの他の技法についてもZARDの曲でどれだけ使われてるか調べました。
この手のJ-POPのテクニックについてネットで検索していると、NHK Eテレの『亀田音楽専門学校』っていうテレビ番組について書いているページがヒットしまくるんですが、その番組やWikiで挙げられてる技法を参考にしました。

【J-POPの技法(テクニック)】
■落ちサビ
曲の後半(主に2番終了後)に置かれる、楽器の音量を極端に落としてボーカルを目立たせたサビ。(ラストに向けて盛り上がっていくために一旦抑えめにする)
※Awa C62さんのおっしゃるVocal Cadenzaです。
ZARDのシングルで使っているのは、全45曲中21曲で約半数。(以下、詳細・内訳は添付画像の表参照)
一応、さらに細かく分類すると(ちょっとムリヤリ分けたものもありますが)…
・音抑え
伴奏から音を抜いてドラムやピアノの音だけ残すなどして、音を抑える。ZARDのシングルでは9曲で使用し、最も典型的。
例えば「負けないで」のココ→https://youtu.be/oqnNUr9TXic?t=155
「マイ フレンド」のココ→https://youtu.be/78cUkSHJhwM?t=151
・BPMマジック
音を抜いたうえでドラムの回数を少なくしたり止めるなどして、テンポ(BPM)が急に遅くなった感覚にさせる。全5曲。
例えば「この愛に泳ぎ疲れても 」のココ→https://youtu.be/hS1NokJVqzE?t=179
・ケチャ系
音を抜くが、(キラキラしてたりとかの)やさしいメロディは入れる。女性アイドルや声優のライブだと、
よくヲタ系のファンがステージに向けて手を差し出し崇拝するようなポーズ(=「ケチャ」)をする部分。全7曲。
例えば「あなたを感じていたい」のココ→https://youtu.be/pQOtTW_vFmk?t=225

■後半サビの転調
曲の後半のサビで、伴奏を増やしたりキーを高くするなどして盛り上げる。
(落ちサビは一旦抑えてから盛り上げる(元のテンションに戻す)が、転調は(元の状態から)さらに盛り上げる感じ。)
解説や具体例は…https://gori.me/music/73355
大半の曲が多少なりとも、1番2番よりも最後のサビの方が伴奏が増えたりコーラスが厚くなったりしますが、
上記ページに挙げられてる曲くらい明確に転調しているものはZARDではほとんどなくて(ZARDの場合は転調よりも、落ちサビ(抑えてから上げる)が多い)、
シングル全45曲中3曲。
例えば「瞳閉じて」のココ→https://youtu.be/6DdOCFR2QzY?t=256
唯一ボーカルのキーを明らかに変えてるのは「悲しいほど貴方が好き」のココ→https://youtu.be/sWN_yZmHjSU?t=230

■一行返し
曲の一番最後のサビで、サビのお尻の一部分の詞やメロディを、ラストに(もう1回)繰り返す。
ZARDのシングルでは12曲で使用。
例えば「マイ フレンド」の最後の♪走り続けて 走り続けて~
「風が通り抜ける街へ」の最後では、“もう乗りかかった恋だわ”“この夏まで待てない”“Just one look and I knew. Only one.”“もう乗りかかった恋だわ”と、サビのお尻のメロディを続けて何回も繰り返す。
※Awa C62さんのおっしゃる「君に逢いたくなったら…」ラストの♪青く暮れかけた~も、この「一行返し」に当たります。

■キメ、ブレイク
サビの手前などで、メリハリをつける為に音を揃えたり(キメ)、一瞬無音にしたり(ブレイク)
することなんですが(定義が難しいです。。)
※番組視聴者の解説http://tanimiyan.hatenablog.jp/entry/id1487
ZARDでは、「この愛に泳ぎ疲れても」2番の“このまま”の部分くらい?→https://youtu.be/hS1NokJVqzE?t=131

■Cメロ
改めて確認し直したら、シングルでは全部で5曲ありました。(表参照)
※Awa C62さんのおっしゃるような
> Cメロは無いものの,サビの復唱に先立つてBメロが登場する作品
も表に記載しました。

あと、【曲の構成】に関して。
■サビ始まり
ZARDではシングル全45曲中13曲。(個人的にはもっと多いイメージでしたが。)
その中で、テンポを変えてる(ゆっくりにしてる)のは「マイ フレンド」と「運命の-」の2曲。

■後半でのサビの繰り返し回数
Awa C62さんの
> 間奏の後のサビは2回繰返し歌はれる。
> ZADR作品は,基本的にかういつた形式が多い。勿論例外もありますが。
というのが実際どうかなと数えてみたところ、
2回繰り返すのはシングル全45曲中8曲で(「負けないで」も2回)、
繰り返しは1回のみの曲が大半でした。

データ上、ZARDのシングルで平均的な曲構成は、
サビでは始まらず、
1番(Aメロ→Bメロ→サビ)

2番(Aメロ→Bメロ→サビ)

最後のサビ(1回のみ。雰囲気は2番までのサビに似た感じ)
といった流れになります。
(でも、ZARDの上位ヒット曲「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」「Don't you see!」の
どれも、この構成に当てはまらないんですが…;)

> strayさん
> 変則ですが「pray」もその類でしょうか。
確かに変則で、Cメロっぽい部分はありますね。。
同じように、どこまでが1番か(2番は無い?)ハッキリしなくて、なんとなくCメロっぽい部分がある曲として、
他のアーティストだと
ドリカム最大のヒット曲「LOVE LOVE LOVE」
安室奈美恵最大のヒット曲「CAN YOU CELEBRATE?」
とかがありますが、Cメロがあるとは言わないっぽいですねぇ。

> Akiさん
> ZARDの場合「分かりやすさ」も特徴の1つだと思います。
今回挙げた、J-POPの技法を解説するNHK(Eテレ)の『亀田音楽専門学校』って番組では、
さらに難しい技法(コード進行がどうとか、どういう音階を使う使わないとか、
ある程度、音感があったり音符が読めないと分からないような内容)も取り上げているんですが
使用例としてビーイングの曲が取り上げられることはほとんどなく、
ZARDは、番組の初歩で「88~93年頃のJ-POP誕生の時代にBメロが作られるようになった」という内容の時
「負けないで」が取り上げられたのみのようです。

2016年1月7日放送『亀田音楽専門学校』シーズン3第1回「J-POP誕生」
ゲスト:織田哲郎(VTR出演)、いきものがかり
http://www.bilibili.com/video/av3538697/
(↑「負けないで」については27:30頃~)

視聴者による番組の感想・意見を見ると
http://mohritaroh.hateblo.jp/entry/2016/02/15/033213
・J-POPの誕生とともに「Bメロが当たり前になった」
・ZARDとかビーイング系、バンドブームで
 アマチュアっぽい楽曲が増えたことへの反動、
 ちゃんとプロダクションされた音楽をそろそろ聞きたくなってきたという要求
 →90年代後半の「プロデューサー時代」につながる
・「この愛に泳ぎ疲れても」のような
 遅いテンポで始まって曲の盛り上がりと共に
 テンポを上げていくパターンというのは
 ZARDやTUBE、DEENなどビーイング系のミュージシャンが
 90年代の前半に多用していた手法。
 今や古くさい手法と見なされたのか使う人もあまり見かけなくなった。

…とか書いてあったりするんですが、
逆にこういう基本的な曲づくり(凝ったテクニックをあまり使わない)、
15年以上変わらなかった雰囲気こそが
ZARDの魅力なんでしょうね。

Re:「GOOD DAY」

#21455名前:stray時刻:2017-03-28 20:24:13返信報告:報告

FKさん、こんばんは。

これは素晴らしいですね!!
聞いたこともない用語ばかりで私にはチンプンカンプンですが(笑)、
ZARD楽曲の技法をまとめて検証したのは、B社も含めて初ではないでしょうか!
ここで埋もれてしまうのはもったいない!!ので、
Ver.違い検証のページ(http://zard-lab.net/another.html)に転載したいと思います。
何卒ご了承願います。

皆さんも是非、FKさんの表とにらっめこしながら、聴き直してみてください。
新たな発見があるかも知れません。

私の好きなシングル曲(「眠れない・・・」「心を開いて」「promised you」)は
何も印が付いてないか、〇1つなので(笑)、いたってシンプルな作りのようです。

Re:「GOOD DAY」

#21456名前:Aki時刻:2017-03-28 21:35:37返信報告:報告

[21454]FK:
> ZARDは、番組の初歩で「88~93年頃のJ-POP誕生の時代にBメロが作られるようになった」という内容の時

 TVの歌番組の変化も挙げられると思います。
 TBS「ザ・ベストテン」は89年9月に終了(日テレ「歌のトップテン」は90年のようです)
 当時の「ベストテン」の場合、大体1組約3分が鉄則だったと思います。
 次第に音楽番組も変わり、3分でなくても良くなったというのはあると思います。(80年代後半だと、ベストテン以外の番組では3分を超えることも珍しくないです)
 90年代はフルコーラスも珍しくないですが、近年は再び1曲約3分が増えてきた感じがします。

 大昔は「歌と演奏の同時録音」が普通だったので、長い曲は難しかっただろうし、歌番組も「生放送・生演奏・生歌」が普通でしたから、長い曲は向かなかったと思います。
 その後「ベストテン」番組などがあると、恐らく「ベストテン前提」で曲を創るので、Bメロまでは難しいというのもあるのかもしれません。

 87年年間の壊滅的な売上を見ると「歌謡曲」が衰退したのがわかります(88年は光GENJIがブームになり、89年はWinkなどが登場して87年よりは売り上げは戻りました)

 ZARDの場合、「曲を繋げる」ことも珍しくないようなので、必ずしも1曲丸ごとのデモテープかどうかもわからない(別々の曲を繋げた)可能性もあるので、Cメロができにくいというのもあったのかな?と思います。

 テンポが変わるパターンは意外と少ないかもしれません。
 94年の「この愛に泳ぎ疲れても」が有名ですが、ほかには00年代にもう一度B社で流行りましたね。ZARD「瞳閉じて」や愛内里菜さん「風のない海で抱きしめて」辺りがあります。
 他では99年嵐の「A・RA・SHI」はテンポが変わる作品ですが、珍しくはない手法かもしれませんが、あまり流行った印象がないです。(だから、あまり用いないのかもしれませんが・・・)
 凝ったテクニックを使うと一般層は聴かなくなると思うので、ZARDは基本的には「王道」をずっと行っていたのだろうな・・・と思います。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2017
HTML generated at 2017-03-29 19:09:31 (0.034 sec).