» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ZARD研究所BBS

promised you をこよなく愛する ZARD FREAK 憩いの場 ♪with you ♡♥

B社が何をすべきか考える委員会
投稿規程/編集・削除方法  過去ログ 7  6  5  4  3  2  1  旧BBS  土ワイ  Ver.違い  歌詞の理解の為に  駅メロ  問い合わせ
→新しい話題を投稿する

隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23213名前:noritama時刻:2018-08-11 21:22:32返信報告:報告

とりあえず、新しいスレ立てときますね(^^;

過去スレ

隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その1)[21044]~

隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その2)[21668]~

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23214名前:Aki時刻:2018-08-11 22:13:34返信報告:報告

 「GRAND Cafe」で撮影されて過去に公開されたモノは全て収録予定と言うことになりますね。

 「日本青年館」「テレビ朝日」は一体・・・

 25周年Liveからは海外ロケの「WAKE UP MAKE THE~」がスルーされた感じですね。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23215名前:Aki時刻:2018-08-12 04:53:42返信報告:報告

今観たら、何気に「MVC」と「25th Live DVD」の映像って違うんですね・・・
 例えば「Season」は「MVC」では短いですが、「25th Live」ではもう少し長かったりします・・・
(他にもアルバム曲は25th Liveの映像の方が長かったのもあったと思います)
 「My Baby~」も「MVC」では「電話ボックス」のシーンはありませんでしたが、「25thLive」ではあったりしました。

 果たして、今回のDVDシリーズはどちらを採用されるのか?
(25周年Live DVDは売ってしまって平気なのでしょうか?)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23216名前:狐声風音太時刻:2018-08-16 07:51:38返信報告:報告

皆さん、お早う御座います。

40号のEXTRA映像で添付の画像の部分が有ります。この後のシーンで、出窓にサインをしています。

彼女のスカート姿は珍しいですが、特にこの画像は見た覚えが有りません。
初出でしょうか?
もしかした、スクリーンハーモニーで出たのだろうか?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23217名前:幸(ゆき)時刻:2018-08-16 08:54:31返信報告:報告

[23216]狐声風音太さん、皆様
> 40号のEXTRA映像で添付の画像の部分が有ります。この後のシーンで、出窓にサインをしています。

25周年のキックオフに(だったと思いますが)パシフィコ横浜で大晦日に開催されたイベントでのみ公開された映像かと。
サイン後のちょっと嬉しそうな様子や、スカート姿は新鮮ですね。

自分も観れなかったので、この映像は特に嬉しい^^。

ところで、以降はDVDだとすると、CDのオリジナルカラオケはもう期待できないってことですよね。
ざっと調べたところ(間違ってたらゴメンナサイm(_ _)m)、これまでにSGのCDに入ってた曲とこのコレクション収録でも含まれなかったのは以下では。

It's a Boy
Oh! Sugar Baby
女でいたい
Forever
Lonely Soldier Boy
いつかは
Why Don't You Leave Me Alone
サヨナラ言えなくて
愛は眠ってる
好きなように踊りたいの
誰かが待ってる
I want you
Season
You and me(and...)
あなたを好きだけど
あなたのせいじゃない
Take me to your dream
Ready, Go!
Forever you
I'm in love
もう逃げたりしないわ 想い出から
気楽に行こう
君がいたから
今日も
I feel fine, yeah
WAKE UP MAKE THE MORNING LAST
フォトグラフ
The only truth I know is you
窓の外はモノクローム
明日もし君が壊れても
探しに行こうよ
愛しい人よ-名もなき旅人よ-
リセット
pray
愛であなたを救いましょう
出逢いそして別れ
天使のような笑顔で
悲しいほど 今日は雨でも
無我夢中
雨が降り出す前に
good-night sweetheart
I can't tell
サヨナラまでのディスタンス
セパレート・ウェィズ
君とのふれあい
君と今日のことを一生忘れない
月に願いを
約束のない恋

AL曲とc/w曲ですが、結構沢山あるのは少し驚き。
オリカラ音源で全曲歌えるのはとても魅力的だし、是非とも30周年のタイミングとかにでも、これらのオリカラ音源を期待したいなぁ!

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23218名前:狐声風音太時刻:2018-08-16 10:20:11返信報告:報告

幸(ゆき)さん、皆さん、今日は。

> 25周年のキックオフに(だったと思いますが)パシフィコ横浜で大晦日に開催されたイベントでのみ公開された映像かと。
> サイン後のちょっと嬉しそうな様子や、スカート姿は新鮮ですね。
>
> 自分も観れなかったので、この映像は特に嬉しい^^。

私も残念ながらパシフィコには行けなかったので、これはいいですね。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23219名前:陸奥亮子時刻:2018-08-18 11:30:40返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[23216]狐声風音太:

狐声風音太さん、情報、有難う御座います。

> 40号のEXTRA映像で添付の画像の部分が有ります。この後のシーンで、出窓にサインをしています。
>
> 彼女のスカート姿は珍しいですが、特にこの画像は見た覚えが有りません。
> 初出でしょうか?
> もしかした、スクリーンハーモニーで出たのだろうか?

私は、12月31日のパシフィコ横浜のSHに行っています。

そして、泉水さんが出窓にサインしている映像を1度だけ見て

います。でも、出窓にサインされている前後の事は、記憶に

有りません。しかも、スカートを穿かれていた場面の記憶も

有りません。しかし、そういう泉水さんの普段と違う特別な

服装であれば、当時の話題に上る筈かと思います。

出来れば、「あちら」の方に映像をアップして戴くと有り難い

です。

幸(ゆき)さんもレス、有難う御座いました。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23220名前:狐声風音太時刻:2018-08-18 16:54:34返信報告:報告

皆さん今日は。

40号のEXTRAについてその内容を簡単に報告します。
EXTRAは約10分半程です。

順番に
4分50秒 「永遠」のロケシーン
車を運搬車から下ろし、泉水ちゃんの試乗、ロケクルーが乗っての撮影等々

1分50秒 バーでのシーン
スカート姿の泉水ちゃんが珍しい。ピンボールゲーム機を触る、店の出窓にサインをするが、書くスペースがほとんどなく、やっと探して書く

40秒 「突然」のロケ
浜辺のシーン

3分10秒 South France
女性二人とのショット、子供たちとのサッカーゲームなど

以上ですが、私としては泉水ちゃんのスカート姿だけでもこれを買った価値が有りました。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23221名前:幸(ゆき)時刻:2018-08-19 14:13:19返信報告:報告

[23217]における未収録オリカラ曲の一部修正

「hero」と「Seven Rainbow」は
 ときめきメモリアル SOUND BLEND ~ featuring ZARD ~
に収録されているので、リストから削除しておきました。

「約束のない恋」は手元にmp3のInst.があるのですが、何処からDLしたのか不明なので加えておきます。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23222名前:noritama時刻:2018-08-21 17:20:33返信報告:報告

こんばんは
>
> 40号のEXTRAについてその内容を簡単に報告します。
> EXTRAは約10分半程です。
>
> 順番に
> 4分50秒 「永遠」のロケシーン
> 車を運搬車から下ろし、泉水ちゃんの試乗、ロケクルーが乗っての撮影等々
>
> 1分50秒 バーでのシーン
> スカート姿の泉水ちゃんが珍しい。ピンボールゲーム機を触る、店の出窓にサインをするが、書くスペースがほとんどなく、やっと探して書く
>
> 40秒 「突然」のロケ
> 浜辺のシーン
>
> 3分10秒 South France
> 女性二人とのショット、子供たちとのサッカーゲームなど
>

39号に入っているべきSouth France映像が、LA編のこちら40号に入っているのは興ざめですね。
しかも他にイロイロあるLA関連の映像が省かれている。
冊子表題に対し内容構成が破綻していますね。

明日発売の41号のNY/サンフランシスコ/シドニー編はどうなっていることやら。。
収録曲も変だし・・関連の無い2曲減らしてオフショット映像時間増やしていれた方がって感じ。
また、サンフランシスコなのに『あの微笑・・・』が入っていないってことは、
今後に例のスペシャルver.で収録されるってことですよねぇ(苦笑)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23223名前:Aki時刻:2018-08-21 23:30:27返信報告:報告

> 39号に入っているべきSouth France映像が、LA編のこちら40号に入っているのは興ざめですね。
> しかも他にイロイロあるLA関連の映像が省かれている。
> 冊子表題に対し内容構成が破綻していますね。
> 収録曲も変だし・・関連の無い2曲減らしてオフショット映像時間増やしていれた方がって感じ。
> また、サンフランシスコなのに『あの微笑・・・』が入っていない

 オフショットは、25周年PV集に入っていないが、SHなどで披露された映像を14回に分けて入れるのでしょうね・・・

 発売当時のPV集と現在のPV集は全く異なっていますね・・・
 曲と映像が全く合っていないですし(苦笑)
 恐らく「N氏の趣味」という感じです(個人の趣味押しつけられてもね・・・という感じもしますが(苦笑)
 サンフランシスコと言えば「あの微笑みを~」ですし、シドニーと言えば「時間の翼」の印象が強いです。
 「愛は暗闇の~」は上木さんのパートの映像がシドニーだったからという理由だろうし、「好きなように~」は「時間の翼」の時の(犬を散歩させていた)映像が差し込まれているからという無理矢理な理由だろうな・・・と思います。

 「運命の~」は出来れば25周年Liveの映像であってほしいですね・・・

 個人的には、普通に発売当時の映像が見たいんですけどね・・・(苦笑)(数パターンある場合は数パターン全て)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23224名前:noritama時刻:2018-08-22 13:58:18返信報告:報告


>  「愛は暗闇の~」は上木さんのパートの映像がシドニーだったからという理由だろうし、「好きなように~」は「時間の翼」の時の(犬を散歩させていた)映像が差し込まれているからという無理矢理な理由だろうな・・・と思います。

参考スレ[19378] [19506]

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23225名前:Aki時刻:2018-08-23 21:39:45返信報告:報告

 シドニー殆ど映っていない(汗)
 「運命の~」は25周年Liveを期待していたのですが・・・
 オフショットは、ホットドックの最後の所が「初」なのかな?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23226名前:Ruu時刻:2018-08-24 12:49:52返信報告:報告

私も運命の〜は、25周年ライブの方だと絶対思ってたのでがっかりです。
MVCをそのまま収録して再発なんてすごい会社ですね。
目新しさも何一つない内容で...
ファンを何だと思っているんでしょうか。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23227名前:Aki時刻:2018-08-24 23:26:19返信報告:報告

 今回はオフショットまでほぼ一緒(汗)
 ホットドッグを食べるシーンの2~3秒のみ初
(「Don't you see!」は細部の違いとかを含めればMVC同じなのか違うのかがよく分からない(苦笑))
 冊子は日程の初披露

 DVDは14号で約28000円を稼ごうとするB社ってある意味凄い・・・

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23228名前:yotaro時刻:2018-08-25 08:28:09返信報告:報告

はじめましてずっと読ませていただいていましたが、初めて書き込みさせていただきます。

バーの映像はなかなか興味深いですね。運命のルーレット廻しての1回限りのCMで使われたスカートの映像と同じセッションでしょうか。

砂漠での撮影スタッフがそのままいる感じもしますが、この秋にロス旅行するので、行ける場所であればぜひ行ってみたいです。しかし、どこのpubなんでしょうね…

しかし、コレクションのPVの音源は、つなぎが適当すぎて素人レベルですね…

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23229名前:noritama時刻:2018-08-25 16:06:08返信報告:報告

yotaroさん、こんにちは

>バーの映像はなかなか興味深いですね。運命のルーレット廻しての1回限りのCMで使われたスカートの映像と同じセッションでしょうか。
同じでしょうね。

>砂漠での撮影スタッフがそのままいる感じもしますが、この秋にロス旅行するので、行ける場所であればぜひ行ってみたいです。しかし、どこのpubなんでしょうね…
海外ロケ地はgoroさんがエキスパートで、実体験して所要時間と気を付けるべき事の感覚を持っておられると思いますが(^^
ロス市内からロケ地の"エルミラージュ"まで片道どん位かかるんでしょう?
ロス市内のロケ地も楽しんでもらって、余裕を持った旅程がいいと思うんですけれど(^^;

BAR(Pub)の場所は『永遠』PVに出てくるLA"エル・ミラージュ"のガソリンスタンドの隣にあります。
ガソリンスタンドは(2012年のストビューでも)既に廃屋と化しているので(もしくは無くなっている?)、行っても見過ごしてしまうかも(苦笑)
https://bit.ly/2PCXVcf
参考:
・『永遠』PVロケ地マップ
http://zard-lab.net/pv/map-01.html
・『運命のルーレット廻して』幻CM映像関連スレ
[6852]
http://bbsee.info/newbbs/id/5721.html#a6852
・BAR映像関連スレ
[18039]
http://bbsee.info/newbbs/id/18000.html#a18039
[18072]
http://bbsee.info/newbbs/id/18000.html#a18072

追記:2016年のgoroさん訪問時の状況
[20447]
http://bbsee.info/newbbs/id/20447.html

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23237名前:noritama時刻:2018-08-26 19:41:12返信報告:報告

こんばんは

[23227]Aki:
>  今回はオフショットまでほぼ一緒(汗)
>  ホットドッグを食べるシーンの2~3秒のみ初
> (「Don't you see!」は細部の違いとかを含めればMVC同じなのか違うのかがよく分からない(苦笑))

近年、似た様なものを何度も何度も聴かされたり/見させられていて(苦笑)、、また、聴いて/観てしまっていて(笑)、判らなくなる、、、
あのゲシュタルト崩壊でしょうか(^^;;;
編集の匙加減で前後のカット部分が出て来たり無かったりすると印象が変わるものです。ホント確認が厄介ですよね(笑)
ホットドッグを食べるシーンは、25thEveパシフィコで見たと思いますが[18011]・・・たぶん(^^;

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23238名前:Aki時刻:2018-08-26 20:52:22返信報告:報告

 私はパシフィコは行っていないので判らないのですが(汗)MVCのメイキングではホットドックを買った時点で終わっていますが、今回のは数秒長く、1口食べているシーンまで入っていました。(一応、DVD化としては初と言えば初・・・(苦笑))

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23239名前:Ruu時刻:2018-08-26 22:35:40返信報告:報告

船上ライブの分を一巻出してほしいです。
もう望みはないでしょうかね。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23240名前:noritama時刻:2018-08-27 00:21:20返信報告:報告

こんばんは

[23239]Ruu:
> 船上ライブの分を一巻出してほしいです。
> もう望みはないでしょうかね。

生前LIVE編で、既出の断片的な映像で船上とWBMツアーまとめてで1巻は出そうですね。
つまらない裏事情なのか大人の事情なのかなんだかよく判りませんが、
船上LIVEの映像は既出のものしか出さないんじゃないでしょうか。
当時は出す気満々?でさんざん小出しにしていたのに、
泉水さんとの約束?で、、出さないみたいなこと何年か前になって何かでいってたようですし。
矛盾のあることに過度に期待しない方がいいですよ。ガッカリするから。

追悼LIVE・SH・ZARD展編も一巻出すかも(苦笑)
DVD全14巻を、端折ってきた内容であとを何で埋めるのかですよ(笑)

次号も曲数多いのでオフショット内容は端折られて薄いでしょうね。

>シドニー殆ど映っていない(汗)
そういえば、NY/サンフランシスコ/シドニー編なのに『Get U're Dream』が、曲すら入ってませんでしたね(苦笑)
『あの微笑・・・』といい、監修含め、興味のネェトウシロウじゃねえんだろって感じですねホント(呆)

一巻の収録時間も、30分でなくてはならないって事は、DVD収録容量からしてもないわけですし
http://www.phase.co.jp/faq/dvd_faq13.html

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23241名前:Ruu時刻:2018-08-27 20:38:06返信報告:報告

生前に公開されていたPVをなぜそのまま収録しないのか不思議ですね。
あの微笑みを忘れないで、息もできない、心を開いてなど生前の映像の方が個人的には好きだったんですけど...
止まっていた時計が今動き出したなんか普通にリップシンクのちゃんとしたPVがあるのに...やることが理解できません。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23242名前:Aki時刻:2018-08-27 21:50:02返信報告:報告

> 一巻の収録時間も、30分でなくてはならないって事は、DVD収録容量からしてもないわけですし

CD音源(微妙に全てでは無い)とMVCほぼそのまま入れたやっつけ仕事で、約87000円ボッタクリという(笑えない)・・・
 (CD揃えたってオリジナル曲全てが揃わないというまさかの仕打ち)
 MVCが微妙だったから直るか?と思いきや、またMVC入れるだけ・・・

 個人的には91年~06年の映像が好きです。07年以降の、勝手なMVは「自己満足」なだけ。それらは「メイキング」で観たかった。
(91年~06年で制作さえた映像(Ver違い含む)を入れれば、1本辺り60分にしても軽く14時間は超えると思います)

 DVDは基本約30分(25分の時もあり)と、今時のDVD付シングル程度で1990円・・・

 「かけがえのない~」は何故風船持ってるだけの映像が曲と合っているとしたのか?「止まっていた~」は何故タクシーに乗ってるだけの映像が曲と合っていると判断したのか意味不明です。発売当時の映像の方が良かった・・・

 坂井さんは「詞を大切にしていた」と言っていたのに、フルコーラスでは無く「ブツ切り」が「完成版」というのも理解出来ないですね・・・

 「Get U're~」はシドニーオリンピックテーマソングでしたから、「シドニー編」に入れてほしかったですね。00年代に入ってからは唯一の20万以上のヒットソングです。

 07年以降のPVを担当したのがN氏なのかB社なのか判りませんが、センスなさ過ぎですね・・・
 追悼Liveは未公開映像を流すという目的ですから、曲と映像が合って無くてもいいですが、PVはそれとコレとは話が別という感じがします。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23243名前:noritama時刻:2018-08-29 01:47:30返信報告:報告

こんばんは

>CD音源(微妙に全てでは無い)とMVCほぼそのまま入れたやっつけ仕事で、約87000円ボッタクリという(笑えない)・・・
>(CD揃えたってオリジナル曲全てが揃わないというまさかの仕打ち)
>MVCが微妙だったから直るか?と思いきや、またMVC入れるだけ・・・

アシェットやディアゴスティーニなどの分割定期購読商品は欧州スタイルで、
例えば模型商品なら、
①組立模型であれば、
一つの、既存のものをリファインもしくは新規に準備された商品を、
部分ごとに購読購入させて、購入者が少しずつコツコツと組立てる事を楽しむスタイルです。
分割購入合計の価格は、似た様な一般通常商品の価格の2倍以上になる事も珍しくないものです。
途中脱落者も多く、購読者数変動が大きいものです。
しかしながら、回数最後まで発行された場合、完成しない(必要な部品が揃わない)ということはあってはならない事です。

②一方、ミニカーや完成模型等を、テーマにしたがって多くの関連物の中から選考ラインナップして購入させる商品もあります。
リファインも新規もあり、冊子販売価格にあわせ、コストダウンしていますが、
元々は一ランク上位の価格帯のリファイン廉価版なので、
冊子と同じ価格帯の一般商品よりはクオリティが高い状況の場合が多く割安感があります。

模型等製造物の場合は製造元など弱い立場にあります(^^;
裏舞台では、低コスト・品質にシビアで、納期に厳しく、数量やペナルティーに振り回されるパターンです。
CD・DVDや印刷物の場合の裏舞台はまた違う局面があるのかもですねぇ(苦笑)

今回の場合はどちらに当てはまるのでしょうか?

大全・百科(もしくは完成版)であるなら、最低限は発売された基本楽曲すべてを収録し、
特典的な余力で特別な楽曲や初収録楽曲などを入れるのが筋であろうかと思います。
CDの号は①に近いと思いますが、基本楽曲は、たった数曲が収録されないまま終わりました。
ピアノ・オルゴール・LIVEver.・REMIXver.楽曲減らすか、当初から全曲収録が前提で1~2巻増やしてあったなら、
中途半端な状態にはならなかったでしょう。
前記の①に近く、揃わない(全曲収録されていない)事は、完成しないって事ですね。

一方映像関連は膨大な量を網羅するのは無理があるので、
テーマにしたがって選考されるのは仕方がないことでしょう。
しかしながら、DVDの号は、、②に近いのに、現状は①の分割売りスタイルっぽくなり、
また、特典的な映像が極少なく、内容・構成も破綻していて、
高いだけの、??商品になってしまっているように思います。

前半6巻まではもうたいして期待できないようですが、後半残りの8巻はどうなることやら。

ニューヨークロケ スケジュール

#23244名前:stray時刻:2018-08-29 15:06:59返信報告:報告

皆さんこんにちは、お久しぶりです。
B社の悪口で盛り上がってますね!(笑)
noritamaさん、スレ立てどうもありがとうございます。

未公開映像が無いのが不満ですが、Screen Harmonyやイベントでしか見れなかった映像が
DVDに収められたのは喜ばしいこと。
ただ、値段と釣り合うかと聞かれれば、釣り合うと答える人は少ないでしょうね(笑)。

No.40に、ニューヨークロケのスケジュールが掲載されているので挙げておきます。
----------------------------------------------------------------
ニューヨークロケ スケジュール

1996年8月27日(火)
成田発 → ニューヨーク着

8月28日(水)
16:30 現地スタッフとミーティング&衣装フィッティング

8月29日(木)
●8/29~8/31 ムービー&フォト撮影
(フォトグラファー&ムービーカメラマン/Crescenzo Notarile)
11:00 撮影:フェリックス・カフェ
13:00 撮影:カラー・ロフト・スタジオ
16:30 撮影:ソーホー・ストリート

8月30日(金)
10:00 撮影:フラット・アイアン・ビル
15:30 撮影:ミートバッキング・ディストリクト
17:30 撮影:ギャラリー・レコーディング・スタジオ

8月31日(土)
14:30 撮影:ブルックリン橋
17:00 撮影:タイムズスクエア

9月2日(月)
●9/2、9/4 フォト撮影
(フォトグラファー/Michelle Ocampo)
14:30 撮影:ラファイエット・ストリート ~ ウォール・ストリート
19:00 撮影:ソーホー・ウェストヴィレッジ・ジャズクラブ

9月4日(水)
15:30 撮影:プリンス・アンド・ラファイエット・スタジオ
19:00 ブロードウェイにてミュージカル「オペラ座の怪人」鑑賞@マジェスティック・シアター

9月5日(木)
ニューヨーク発

9月6日(金)
成田着

シドニーロケ スケジュール

#23245名前:stray時刻:2018-08-29 15:09:05返信報告:報告

同じくNo.40に掲載の、シドニーロケロケのスケジュールです。
----------------------------------------------------------------
シドニーロケ スケジュール

1998年3月20日(金)
21:15 成田発(JAL771)

3月21日(土)
8:45 シドニー着~ パークハイアットホテル IN ~ 衣装準備、全体打ち合わせ

3月22日(日)
シドニー市内撮影
12:30 撮影:パークハイアットホテル ボードウォーク
15:00 撮影:サリー・ヒルズ地区「クラウン通り」
    ショッピング街、犬、路地裏など
17:00 撮影:サリー・ヒルズ地区
   「セント・ピーターズ・チャーチ」(教会)
18:30 撮影:サリー・ヒルズ地区「デボンシャー通り」

3月23日(月)
14:30 撮影:「コンコールド・オーバル」にて
   「運命のルーレット廻して」MV

3月24日(火)
14:00 撮影:エンガディン駅~ヒースコート駅
17:00 撮影:ロイヤルナショナルパーク
19:30 撮影:「オックスフォード通り」
       キングスクロス「ヴィクトリア通り」
      「ダーリングハースト通り」、カフェなど

3月25日(水)
~オフ日~
13:00 現代美術館
15:00 ショッピング

3月26日(木)
10:30 シドニー発(JAL772)→ 18:05 成田着

Re:シドニーロケ スケジュール

#23246名前:stray時刻:2018-08-29 15:19:30返信報告:報告

会報46号掲載のエピソード
「行き先を知らない泉水さんだけを乗せて電車が発車し、スタッフが慌てて追いかけた」の真相
-------------------------------------------------------------
エンガディン駅での撮影が終わり、電車移動でヒースコート駅に移動しようとしていた時のこと。
制作進行スタッフが「○時○分の電車で移動します」と全スタッフに伝えていたのだが、
坂井にだけ伝え損なったのか、1人だけ1本前の電車に乗っていってしまった。
間違いに気ついた坂井は次の駅で降りて、すぐに追いかけてきた車移動のスタッフと合流でき、
事なきを得たというエピソードが残っている。海外ではこうしたハプニンクが度々起きたが、
慌てるスタッフに対して、坂井自身はあっけらかんとして肝が据わった一面を見せた。
-----------------------------------------------------------

[11855]
エンガディン駅の2番線(下り線)ホームに泉水さんがポツーンと立っている画像がありますが、
この写真を撮った後、電車が入線し、泉水さんが乗り込んでしまったのでしょうか。
電車が出たらホームに泉水さんの姿がなく、スタッフが慌てたということなのかも。

※ちなみにエンガディン駅とヒースコート駅は隣駅で、所要時間3分です。
スタッフ、早っ!!(笑)

ロサンゼルスロケ スケジュール

#23247名前:stray時刻:2018-08-29 15:22:36返信報告:報告

No.41に掲載されたロサンゼルスロケのスケジュールです
-------------------------------------------------------------
1997年
3月31日(月)
18:00 成田発(JAL2)→ 11:10 サンフランシスコ着
午後、打ち合わせ~スナップ撮影
[サンフランシスコ泊]

4月1日(火)
撮影:フイッシャーマンズワーフその近辺
 ・ピア39(ショッピングモール)
 ・ケーブルカー
  クリッシ一・フィ一ルド・ビーチ
 ・ピア(桟橋)
[サンフランシスコ泊]

4月2日(水)
午前中、サンフランシスコ→ロサンゼルス移動
午後、損影準備~ロデオドライブ界隈散策
[ロサンゼルス泊]

4月3日(木)
揚影:メルローズ通り
撮影:サンタモニカビーチ
撮影:ベニスピーチ
 ・マッスルビーチ
 ・バスケットボール
[ロサンゼルス泊]

4月4日(金)
撮影:エルミラージ砂漠
[ロサンゼルス泊]

4月5日(土)
撮影:ダウンタウン~マテオ・ストリート
 ・風船シーンなど
 ・ネイト・スタークマン・ビルなど
[ロサンゼルス泊]

4月6日(日)
13:00 ロサンゼルス発(JAL61)

4月7日(月)
16:15 成田着

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23248名前:stray時刻:2018-08-29 21:25:21返信報告:報告

ホットドッグを頬張るシーンは、 F7M2013で公開済みのようです。
[13386]

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23249名前:Aki時刻:2018-08-29 21:43:02返信報告:報告

 ZARD作品の場合、巧く「未完成」にする風潮は強いですね。
(だからといって、何万も支払った人に「オリジナル曲が全て揃わない」という仕打ちは酷いのでは?と思いますが・・・)
 DVDはほぼMVCでありながら、MVCのみにしておく映像もあるだろうし「DVD初」(SHなどでは公開された)と言う映像を少し混ぜた感じになりそうですね・・・

毎回「信じることを止めてしまえば 楽になるってわかってるけど」

となりますが、「もしかしたら何かお得感のあるモノが・・・」と信じたい部分もありますね・・・

(仮に、定期購読者が千人以上であれば1人約8万7千ですから、2年間で約1億入ることが約束されたようなモノですから、せめて少しは「お得感」を感じさせてほしいですね)

 以前、スタッフが「シドニーでは半日近く美術館に~」とありましたが、日程表を見ると、美術館は約2時間でしたね(苦笑)
(シドニーだと「時間の翼」の全曲紹介の「お・も・ひ・で」の映像も良かったんですけどね・・・)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23250名前:noritama時刻:2018-08-30 07:07:36返信報告:報告

>DVDはほぼMVCでありながら、MVCのみにしておく映像もあるだろうし「DVD初」(SHなどでは公開された)と言う映像を少し混ぜた感じになりそうですね・・・
もしかしたらですが、
(25thEve以降から続いている、、、)同じ・同じような映像の上映・配信・収録ばかり観させられていてでで、麻痺してましたが(笑えない)
ショートver.収録のは、25thEve上映の物が基本になっているのかなぁ(笑)だからMVCも類似品(^^;
25thEveも『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』収録順の短い編集ショートver.楽曲ばかりでしたし、[18010]

>ホットドッグを頬張るシーンは、 F7M2013で公開済みのようです。[13386]
やっぱりそうですよね。何度か観た記憶があり25thEveでは初見ってレポしてませんし。
F7M当時、他の件含めイロイロレポした様に思うのですが、スレが飛んでしまったのか見つけられません(苦笑)
当時メモみるとそのシーンの事が書いてありました。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23255名前:Ruu時刻:2018-09-02 16:37:28返信報告:報告

質問なんですが、こんなにそばに居るのに のアルバムバージョンはこのCDコレクションに収録されているんでしょうか。
あと最新リマスタリングとありますが、
2012年に発売されたシングルコレクションと音質の違いはありますか?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23256名前:ftw時刻:2018-09-03 22:16:23返信報告:報告

みなさんこんばんは!

39号を買いそびれてしまったのですが、EXTRAの内容をどなたか教えてもらえないでしょうか。

よろしくお願いします。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23257名前:stray時刻:2018-09-04 09:21:00返信報告:報告

Ruuさん、こんにちは。

「こんなにそばに居るのに」はNo.20にシングルver.が収録されているだけです。
聴いた限りシングルと同じだと思うのですが、音圧やサラウンド値が微妙に違うので、
もしかしたらさらにリマスタリングが施されているのかも知れません。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23258名前:stray時刻:2018-09-04 09:22:04返信報告:報告

ftwさん、こんにちは。

39号EXTRAの内容は前スレ[23189]をご参照ください。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23263名前:Ruu時刻:2018-09-05 18:53:49返信報告:報告

strayさん
そうなんですね、あのアルバムバージョンが好きなので、入っていないのが残念です。
音質も調べていただいてありがとうございました。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23265名前:Aki時刻:2018-09-06 23:25:17返信報告:報告

 42号はDVDシリーズ最大に微妙・・・
(MVCと同じなのは、いつものこと・・・ 冊子も新しさゼロ)
 メイキング映像で、スタッフとピアノ曲の話題をお話ししている映像が、MVCよりも少し短いという・・・(苦笑)

 今までは「少し長い」という点で、DVDの価値を少しでも出すカタチでしたが、今回は「少し短い」という点で、MVCの価値を少しでも出そうという感じがして微妙でした・・・

 未公開映像なんてまだまだある筈なのに、こんな数秒で価値を出そうというセコい感じは何だろう?という感じもします・・・

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23266名前:noritama時刻:2018-09-07 12:50:54返信報告:報告

こんにちは

[23265]Aki:
>  42号はDVDシリーズ最大に微妙・・・
収録30分枠に縛られているのなら、
収録曲数が多いのはMVも含めオフショットも全く期待できないと見ていいじゃないですかね。

次号は、曲数が多いほうで、
レコーディング編でも、『Just Believe In Love』は入っていないので、
テンポについての話のシーンが入っているか否か(苦笑)
一方で、
この雰囲気からすると・・・って会話は『息もできない』の曲についてではないですし(笑)、、服装が同じでで、それが入っているなら、
『負けないで』の息継ぎについての会話は入っていそうですけれど・・Tシャツが『こんなに・・・』PV/MVのと同じですし。。
メインは、『雨に濡れて』のウグイス色のセーターのシーンや、
『翼を広げて』MVの服装で、ベードラについて話しているシーンですかねぇ。。。。。。

冊子は・・・
ミュージアム(記事)なので関連品を各号テンコ盛りにして頂いても構わないのですが、
それをせずして(苦笑)、ZARD YEAR オリジナル スタッフTシャツとはいかに・・・よほどの物なのでしょうか。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23267名前:狐声風音太時刻:2018-09-07 15:49:32返信報告:報告

皆さん、今日は。

Aki:
>  42号はDVDシリーズ最大に微妙・・・
> (MVCと同じなのは、いつものこと・・・ 冊子も新しさゼロ)
>  メイキング映像で、スタッフとピアノ曲の話題をお話ししている映像が、MVCよりも少し短いという・・・(苦笑)

それだけなら、まだ我慢できるけれど、後半がおばちゃんのキスだったり、バイクのおじさんとのシーンなどこれまでのシーンの使いまわしでは、がっかりです。
もっと、未公開シーンを出してほしい。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23268名前:Aki時刻:2018-09-07 21:26:40返信報告:報告

> それだけなら、まだ我慢できるけれど、後半がおばちゃんのキスだったり、バイクのおじさんとのシーンなどこれまでのシーンの使いまわしでは、がっかりです。
> もっと、未公開シーンを出してほしい。

 あくまでもMVCを使い回す気満々でしょうね(苦笑)MVCはバイクやキスシーンは入っていないので「少女の頃に~」に乗せたものをそのまま使い回した・・・という感じなので、今後もこのようなことは沢山起こりそうですね(汗)
(逆に、「MVCは売っても構わない」という感じになりますが・・・)

>レコーディング編でも、『Just Believe In Love』は入っていないので、テンポについての話のシーンが入っているか否か(苦笑)

 早くもテーマごとの映像ではないので、思いっきり無視した感じにもなりそうですね・・・MVC約65分の映像を14等分(+SHなどで公開されたDVD初映像)して終わりなのでしょうね・・・

>ZARD YEAR オリジナル スタッフTシャツとはいかに・・・
 99年の会報誌にも出ていたと思います。
耳(ear)のデザインがされたもので、「YEAR」と「イヤ(耳)」をかけたものもあったと思います。(坂井さんのアイディアみたいですが・・・)
 「Request Memorial」の時のは「1999」と描かれたシンプルなモノ(http://buyee.jp/item/yahoo/auction/e293908744?lang=ja)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23269名前:Ruu時刻:2018-09-08 00:01:39返信報告:報告

ファンをがっかりさせる内容ばかりで呆れてしまいます。
どうせ既製品と重複してしまう映像ばかりなんだろうなとDVDに入る前から思ってましたが、やっぱりやることがこの会社は一切変わらないようですね...
特典のVHSのshowreelのようなオリジナルのPVをそのまま収録してくれたら良いのにって買う度に思うんですが...

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23270名前:Aki時刻:2018-09-08 01:03:18返信報告:報告

> ファンをがっかりさせる内容ばかりで呆れてしまいます。
> どうせ既製品と重複してしまう映像ばかりなんだろうなとDVDに入る前から思ってましたが、やっぱりやることがこの会社は一切変わらないようですね...
> 特典のVHSのshowreelのようなオリジナルのPVをそのまま収録してくれたら良いのにって買う度に思うんですが...

 「WBM」シリーズを集めたのが「MVC」であり、「MVC」が出たときには「WMB」シリーズはほぼ「必要ない」状態(一部「WBM」しか入っていないほんの数分の映像のために「中古に売らせない」という感じ)であり、「MVC」の内容をほぼ14等分に分けたのが、今回なのでしょうね・・・CDシリーズと合わせれば、9万近くですし、1000以上は毎回売れるでしょうから、このシリーズで「使い回し」するだけで、1億は軽く稼げるというオイシ商売なのでしょうね・・・
 本当の未公開映像を入れなくても稼げるのだから、入れるなんてバカらしいことはしないのでしょうね・・・
 (そして、91年~06年までの映像はN氏的には気に入らないのでしょうね・・・)

 「ライトなファン向け」(オールタイムBESTとか)の作品はお得感のあるのを出してイメージをよくして、「レアなファン向け」には一切しないという感じでしょうね・・・
 今回も「MVC」を中古で売らせないために(?)、わざと映像を数秒短くしたりとセコいやり方・・・「この映像用に新しい映像を・・・」と言う考えにはならないのでしょうね・・・

 25周年の時も新しい映像はほんの少しだけ、30周年はどうなるのか?出来れば、全曲フルコーラス映像でも創って欲しいですね・・・(詞を大切にしてきたのだったら、フルコーラスで入れるのが普通)

 B社も売れっ子がほぼいないですし、07年以降、この戦略で儲けてますから、止められないのでしょうね・・・

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23271名前:ftw時刻:2018-09-08 16:35:49返信報告:報告

みなさんこんにちは!

strayさん、39号の返信ありがとうございました。
EXTRAはニースでのバイクシーン(約2分30秒)だけの
少なめの映像のみだったのですね。

それに比べたら、40号はエルミラージュでのバーのシーンが入っていただけでも貴重で見ごたえのあるDVDでしたね。

先日、Youtubeを見ていたらマイフレンドPV(ロンドン)のバスの横で振り返るシーンの未公開映像がありましたが、これはどこかに収録されているものなのですか?
https://www.youtube.com/watch?v=i_Jf4KqvofI

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23272名前:xs4ped時刻:2018-09-09 02:11:45返信報告:報告

ftwさん、こんばんは。

> 先日、Youtubeを見ていたらマイフレンドPV(ロンドン)のバスの横で振り返るシーンの未公開映像がありましたが、これはどこかに収録されているものなのですか?

Mobile FC “WEZARD”及びMusing限定での定期購読者用の特典です。

オリジナルのデジタルコンテンツ特典プレゼント
動画・視聴用ID ・ オリジナルウォールペーパー1種  
【2017年4月21日まで】

http://musing.jp/shop/zard/25th/

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23273名前:ftw時刻:2018-09-09 07:13:33返信報告:報告

xs4pedさん

ありがとうございます。

定期購読者用の特典映像だったんですね。
前に、strayさんがたいしたことがないと言っていた例の笑

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23274名前:ftw時刻:2018-09-09 09:18:01返信報告:報告

みなさん、おはようございます。

42号の冊子を見ていて「君がいたから」のPVで出てくる
葉山の「ラ・マーレ」での撮影時期が1994年6月30日(「愛が見えない」のロケと同日)とありましたが初情報でしょうか?

「瞳閉じて」のジャケットにも使用された同セッションですが、その当時のものだと思っていましたが違ってました笑

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23275名前:stray時刻:2018-09-09 09:45:23返信報告:報告

ftwさん、こんにちは。

葉山では1994年6月と2002年6月の二度ロケを行っています。
1994年のロケは黒いワンピを着ているので区別つきますが、
8年経ってもぜんぜん老け感がないのが泉水さんの凄いところ。
6月30日の情報は初出だと思います。

[23274]は「パティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤ」で、
遺影や「瞳閉じて」ジャケ写、会報49号表紙が「ラ・マーレ・ド・茶屋」です。
[6468]参照

WEZARD経由でのHachette定期購読申し込み特典映像
https://www.youtube.com/watch?v=XpIakOeV6Ng

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23279名前:noritama時刻:2018-09-10 04:26:47返信報告:報告

こんばんは

>Mobile FC “WEZARD”及びMusing限定での定期購読者用の特典です。

いつのSH?だったか記憶が定かではありませんが、
このボックスを触る一瞬のシーンはチラッと上映されていたと思います。

他のロケ地映像も貴重ですが、
ロンドンロケは音声が入っているオフショットや映像が流れることは殆ど無かったと思いますので、
途切れの少ない映像も含め非常に貴重な音声付映像です。

こういう一連の大切な映像が、
同じお金を払っていながら正規購入ルートであっても手に入れる事が出来ない状況があるということがいかに気分の悪いことか、
販売・権利元はファンの心理を察するべきです。もし解っていてやっているならたちが悪い。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23280名前:noritama時刻:2018-09-10 04:40:06返信報告:報告

さて、その貴重な映像から判ることがあります。

以前、PV/MVで見慣れたこの赤ジャンでバスの横を歩いているシーンは、私の勘違いで数テイク撮っているのではと言って、、
あとで勘違いだったと訂正しましたが。。。

この特典の映像で違うテイクが存在しているのが判ります。

ポイントはサングラス。
見慣れたいつもの(笑)PV/MVの映像ではサングラスは頭の上にありませんが、
特典映像には、サングラスを頭の上にのせて同じ場所を歩いている映像があります。
また、路駐していたダブルデッカーのバスも居なく、
シルバーのバスの先まで歩いたところの、、
ロケバン?(メルセデスバン)が路駐している辺りで右側を向いて手を振っています(笑)
特典映像の、PV/MVと同じテイクの映像の方は、PV/MVと違い前後関係も入替わっていないほぼノーカットで、同じ場所付近では手を振っていません。

カメラが横に付いて撮っているテイク、、、遠くから撮っているテイク2種(サングラスの位置違い)、、、
最低3テイクは撮っている?ってことでしょうか。

重大なニセ情報

#23281名前:stray時刻:2018-09-10 15:23:43返信報告:報告

皆さんこんにちは。

42号は国内編。
「夏を待つセイル(帆)のように」MV(もともとは「君に逢いたくなったら…」PV)のロケ地は、
山中湖にある一戸建ての洋館「ティーズスタジオ山中湖」だと書いてあります。
http://ts-studio.info/

が、この情報は真っ赤なウソ。ニセ情報です。

正しくは甲州市にある「メゾン・ド・奥脇」。
http://www.m-okuwaki.co.jp/

HPに「個人の住まいであり、生活の場でございますので、個別でのご訪問や見学などはご遠慮いただいております。」
と書いてあり、ZARDファンが押しかけては迷惑をかけるとの判断から
あえてウソの情報を載せたのだと思われます。

が、しかし、ZARD大百科を謳っておきながら、明らかなウソを書くのはいかがなものか。
「個人宅で迷惑がかかるので非公開」と書いてくれたほうがよほどマシ。
シリーズの価値を大きく下げてしまった感があります。

正しいロケ情報はこちら。
http://zard-lab.net/pv/map-10.html

「サヨナラは今も・・・」白服ver.は「横浜スーパーファクトリー」

#23282名前:stray時刻:2018-09-10 15:50:32返信報告:報告

同じく42号に、
「サヨナラは今もこの胸に居ます」の白服ver.は、
横浜スーパーファクトリーで撮影(1995年8月11日)と書いてあります。

参考スレ[19204]

Re:重大なニセ情報

#23283名前:noritama時刻:2018-09-10 17:55:01返信報告:報告

[23281]stray:
> 皆さんこんにちは。
>
> 42号は国内編。
> 「夏を待つセイル(帆)のように」MV(もともとは「君に逢いたくなったら…」PV)のロケ地は、
> 山中湖にある一戸建ての洋館「ティーズスタジオ山中湖」だと書いてあります。
> http://ts-studio.info/
>
> が、この情報は真っ赤なウソ。ニセ情報です。
>
> 正しくは甲州市にある「メゾン・ド・奥脇」。
> http://www.m-okuwaki.co.jp/
>
> HPに「個人の住まいであり、生活の場でございますので、個別でのご訪問や見学などはご遠慮いただいております。」
> と書いてあり、ZARDファンが押しかけては迷惑をかけるとの判断から
> あえてウソの情報を載せたのだと思われます。
>
> が、しかし、ZARD大百科を謳っておきながら、明らかなウソを書くのはいかがなものか。
> 「個人宅で迷惑がかかるので非公開」と書いてくれたほうがよほどマシ。
> シリーズの価値を大きく下げてしまった感があります。
>
> 正しいロケ情報はこちら。
> http://zard-lab.net/pv/map-10.html

ほんと酷い状況ですね(笑えない)
公式なのだから、誤情報・偽情報を載せるくらいなら、当然、無難な表現や記載しないのが判断だと思います。
チェックもロクにしてないのでしょうか。
誤情報先にも少なからず迷惑ですし、ファンにとっても迷惑。一般のファンが推測で発信している情報じゃないんですから。
ZARDファンは優しい方が多いので、炎上騒ぎにはならないと思いますが、それをいいことに適当こいててはいけないと思います。
最近は情報社会、隠さなければならない理由があるならなんですが、
当然、素人でも少し調べれば明らかに違うと判る事を平然と公式情報としてはならないと思います。
昔はそれで済んでいたかもですが、時代は変わっているのです。たいして興味の無い人までここぞとばかり大騒ぎする事だってある。
公式情報発信は気を付けなければならないのです。

何歩か譲って、、、、もしかしたらですが、
『君に逢いたくなったら・・・』は織田曲。
何かのメモ書きに、、
昔、二子玉にあった織田さんのレコーディングスタジオの"T'sスタジオ"(軽チャーでは以前話題に挙がって、場所は既に判明解決済み(笑))
と、『君に逢いたくなったら・・・』の記載があって、撮影スタジオと勘違いのまま、事実確認ノーチェクで原稿になったって、、設定(笑)だったらなんとなくありがち(苦笑)

仕事で関わるなら、つき合せ出来るロケ地情報ぐらいさらりとでも見とけって感じですね。
大百科創るのにオフィシャルが情弱じゃ困ります(苦笑)

Re:重大なニセ情報

#23284名前:Aki時刻:2018-09-10 21:49:20返信報告:報告

>しかし、ZARD大百科を謳っておきながら、明らかなウソを書くのはいかがなものか。
> 「個人宅で迷惑がかかるので非公開」と書いてくれたほうがよほどマシ。
> シリーズの価値を大きく下げてしまった感があります。

 オフィシャルFC時代からB社は適当でしたからね(苦笑)
 「froever you」のジャケ写撮影場所を「横浜」と記していたり、「津久井湖」で撮影されたのを「相模湖」だったりetc

 今回もそんな感じがします。
 長らく「撮影場所」は伏せられてることが多かったですが、「一度にファンが大挙して訪れる」とでも思っているのかな?と思います。
 「Soffio」の失敗もあったように、ZARDファンは一度にロケ地などに訪れるなんてほぼ無いでしょうね…
 後は、ロクに調べもせずに適当に書いているんでしょうね…

 しっかり調べようが、適当だろうが、お金は入ってきますし…
 ZARDやファンなんて所詮「金ヅル」として思っていないだろから…(「訂正」記事載せるのも面倒なんだろうな…とも思いますし…)
 CDの時点で「オリジナル音源がすべてそろわない」時点で「大百科にする気はない」という感じだろうし…

 「売り切り型(永続版ではない)」だから、売り切ってしまえば後で調べる人もいないだろうから適当でいいんでしょうね…

 もう少しちゃんとした商売をしてほしいですね(あまり期待はしませんが…)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23285名前:ftw時刻:2018-09-11 20:39:06返信報告:報告

みなさん、こんばんは。

葉山ロケ(1994年)は数秒しか使われていない方の映像のことを指していたんですね。
冊子には2002年の写真が使用されていて、数秒しか使われてない1994年の方映像はすっかり忘れていました笑

まんまとだまされるところでした笑
ありがとうございます。

Re:「サヨナラは今も・・・」白服ver.は「横浜スーパーファクトリー」

#23286名前:ftw時刻:2018-09-11 20:43:46返信報告:報告

[23282]stray:

> 「サヨナラは今もこの胸に居ます」の白服ver.は、
> 横浜スーパーファクトリーで撮影(1995年8月11日)と書いてあります。
>
> 参考スレ[19204]

横浜スーパーファクトリーの件も書き込みしようと思っていたのですが、早々と解明していたのですね。さすがstrayさんです。

ひとつ気になったのが、「サヨナラは今もこの胸に居ます」の白服ver.。他の服の物もあるんですか?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23287名前:ftw時刻:2018-09-11 20:50:34返信報告:報告

[23280]noritama:
> さて、その貴重な映像から判ることがあります。
>
> 以前、PV/MVで見慣れたこの赤ジャンでバスの横を歩いているシーンは、私の勘違いで数テイク撮っているのではと言って、、
> あとで勘違いだったと訂正しましたが。。。
>
> この特典の映像で違うテイクが存在しているのが判ります。
>

noritamaさん、鋭い観察能力ですね!
マイフレンドのテレ朝ver.も3テイク(赤パーカー・Tシャツ・オレンジセーター)確認できるので、あらゆるテイクを撮って厳選している感じですね~

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23288名前:stray時刻:2018-09-11 21:14:05返信報告:報告

ftwさん、こんばんは。

> 葉山ロケ(1994年)は数秒しか使われていない方の映像のことを指していたんですね。

そうです、この1シーンのみ1994年の映像。
超分かりにくいですが(笑)そういうことです。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23289名前:stray時刻:2018-09-11 21:23:27返信報告:報告

> 冊子には2002年の写真が使用されていて、数秒しか使われてない1994年の方映像はすっかり忘れていました笑
>
> まんまとだまされるところでした笑

分かりにくいですが、赤で囲った「パティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤ」の
テラスでの映像が、もしかしたら1994年なのかも知れません。

Re:「サヨナラは今も・・・」白服ver.は「横浜スーパーファクトリー」

#23290名前:stray時刻:2018-09-11 21:26:47返信報告:報告

> ひとつ気になったのが、「サヨナラは今もこの胸に居ます」の白服ver.。他の服の物もあるんですか?

ありません(笑)。
正確に書くと『「サヨナラは今も・・・」の白服でスタジオで歌っているver.』なのですが、
長いので、いつしか「白服ver.」と略すようになったのです(笑)。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23292名前:ftw時刻:2018-09-11 23:12:09返信報告:報告

> WEZARD経由でのHachette定期購読申し込み特典映像
> https://www.youtube.com/watch?v=XpIakOeV6Ng

拝見しました!ありがとうございます。
コアなファンにとっては、PVが邪魔ですよね笑

その分、未公開映像を長くしてもらった方が良いですよね

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23302名前:noritama時刻:2018-09-19 21:02:00返信報告:報告

次号の予告

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23319名前:秋茄子時刻:2018-09-21 18:53:23返信報告:報告

いつも楽しく拝見しています。次号のグランカフェのオフショットが正にグランカフェでのモノなら初公開になるんですよね、、、。期待しないでおきたいけれどやっぱり期待したい 笑

ところでこちらの皆さんならご解答頂けるかと質問なのですが、、、。NYで泉水さんがポリスマン(警備員?)に帽子を被せられるシーンがありますが、その直後の泉水さん「ダサかった笑」って言ってませんでしたか??
アシェットでは明確に「大丈夫だった笑」になっているのですが、、、。
初めてあのシーンを観たとき「泉水さん言うねーお茶目」と感じたのですよね。
最初の「ダサかった」が聴き間違いなのかどうかが凄く気になるのですが初めてをどれで見たか覚えていなくて、、、。
つまらない質問なのですがどなたかおわかりになりまでしょうか?

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23320名前:stray時刻:2018-09-21 21:16:34返信報告:報告

秋茄子さん、はじめまして、こんばんは。

> いつも楽しく拝見しています。次号のグランカフェのオフショットが正にグランカフェでのモノなら初公開になるんですよね、、、。期待しないでおきたいけれどやっぱり期待したい 笑

そういうことになりますね。私もちょっぴり期待しているのですが、
B社のことなので、期待しないほうがよいかと(笑)。
次号予告に「こんなにそばに居るのに」が入っていないので、
歌い終えた後の映像が数秒入っているとか(笑)、そんなところじゃないかと。

> ところでこちらの皆さんならご解答頂けるかと質問なのですが、、、。NYで泉水さんがポリスマン(警備員?)に帽子を被せられるシーンがありますが、その直後の泉水さん「ダサかった笑」って言ってませんでしたか??
> アシェットでは明確に「大丈夫だった笑」になっているのですが、、、。
> 初めてあのシーンを観たとき「泉水さん言うねーお茶目」と感じたのですよね。
> 最初の「ダサかった」が聴き間違いなのかどうかが凄く気になるのですが初めてをどれで見たか覚えていなくて、、、。

F7M2013です。[13483]
DVD化されていないので確かめようがないですが、
3人の警官がくつろいでいるところに泉水さんが割り込むので、
「大丈夫だった笑」で辻褄が合うかと思います。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23321名前:noritama時刻:2018-09-21 22:10:38返信報告:報告

こんばんは

> > いつも楽しく拝見しています。次号のグランカフェのオフショットが正にグランカフェでのモノなら初公開になるんですよね、、、。期待しないでおきたいけれどやっぱり期待したい 笑
>
> そういうことになりますね。私もちょっぴり期待しているのですが、
> B社のことなので、期待しないほうがよいかと(笑)。
> 次号予告に「こんなにそばに居るのに」が入っていないので、
> 歌い終えた後の映像が数秒入っているとか(笑)、そんなところじゃないかと。
>
そういえば、、なにか忘れているなと・・・
肝心の『promised you』も入ってないですね(--;)
オフショトで入っていればなんですけれど、、収録時間的に無さそうかな。期待しちゃいけません(苦笑)

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23325名前:Aki時刻:2018-09-22 00:40:13返信報告:報告

> 肝心の『promised you』も入ってないですね(--;)
> オフショトで入っていればなんですけれど、、収録時間的に無さそうかな。期待しちゃいけません(苦笑)

「promised you」は1号の特典DVDの時にもPV映像ではなかったので、N氏的には「昭和の女」っぽくないのでNGなのでしょうか?(・・・っていうか「昭和の女」って何?って感じですが・・・(苦笑)「マイフレンド」の大股開き映像は「昭和の女」なのか?と思いますが・・・)

N氏は43号でも改めて「昭和の女」のコンセプト以外は使わないことと、Live映像はこれ以上公開しないと宣言・・・(その割には「Don't you see!」はガッツリ使用していますが・・・(「CD-ROM」に使用された映像くらい良さそうなモノですが・・・)
 「美人過ぎると女性からの支持が得られない」ということのようですが、映像判断はN氏なので、男性であるN氏がどうやって女性目線になれるのか?という感じもしますが・・・

 公開する場合のハードルが高いと言われていますが、今後不動産バブルが弾けて、B社の不動産部門も大変になったら、アッサリ公開しそうですけれど・・・

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23327名前:狐声風音太時刻:2018-09-22 08:35:23返信報告:報告

皆さん、お早う御座います。

No.43は目新しい物がなく、こんなものに2000円近く払うのかと、がっかりした。
でも、[23302]でnoritamaさんの

> 次号の予告

がちょっと気になり、曲目をMVCと見比べて確認したところ、「気楽に行こう」がない!
さては新しいMVかと思い、念のため、調べたら、25th Anniversary LIVEのDISC3 MUSIC VIDEOに「気楽に行こう」が有った。
まさか、No.44のMVはこれではないでしょうね。

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23328名前:秋茄子時刻:2018-09-22 13:32:08返信報告:報告

strayさん、はじめまして。返信ありがとうございます。
> F7M2013です。[13483]
> DVD化されていないので確かめようがないですが、
> 3人の警官がくつろいでいるところに泉水さんが割り込むので、
> 「大丈夫だった笑」で辻褄が合うかと思います。

そうですよね笑。スッキリしました。
 
 孤声風音太さん、はじめまして。気楽にいこう、十中八九、25周年disc3と同じだと思いますよ、、、。涙

Re:隔週刊 ZARD CD & DVDコレクション(その3)

#23329名前:狐声風音太時刻:2018-09-22 16:27:43返信報告:報告

秋茄子さん、初めまして。
 
>  孤声風音太さん、はじめまして。気楽にいこう、十中八九、25周年disc3と同じだと思いますよ、、、。涙

そうだとは思いますが、万が一の希望も込めて、違ってほしいと思っています。
しかし、MVCと同名の曲を同時に見比べると、字幕が違う以外、差がないので、がっかりしています。

『YouTube に使用を許可しているライセンス所持者』

#23323名前:noritama時刻:2018-09-21 23:15:43返信報告:報告

こんばんは

少し前に軽チャーにチョコっと書きましたが、
最近のYTの映像の説明記載に、
『YouTube に使用を許可しているライセンス所持者:●●●●・・・・・・』というのが、、
突然目立って表示されるようになりました。
2018.05辺りからのようです。

どうもYTのシステム(Content ID)から付記されているようです。
関連リンク
https://support.google.com/youtube/answer/7680188?hl=ja
https://support.google.com/youtube/answer/2620262
https://support.google.com/youtube/answer/2797370?hl=ja

Re:『YouTube に使用を許可しているライセンス所持者』

#23324名前:noritama時刻:2018-09-21 23:27:21返信報告:報告

近々の音楽著作権絡みのYT、ニコ動アップロード投稿に関する事件など
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092100288
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000082-jij-soci

捕まったひとのYT何回か検索で見かけたことあるなたしか。
投稿名みた憶えある。

音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23307名前:noritama時刻:2018-09-20 18:00:56返信報告:報告

こんばんは。

昨今は音圧が高いCDばかりで、
リスニング環境によっては、一回聴いただけで、、"もういいや"とか耳が痛くなる場合もあって、
いい曲うんぬん以前の問題になってますね。
折角の楽曲も楽しまれないままお蔵入りも珍しくありません。

先日、BOOKOFFでチラリとみかけた "DAWではじめる自宅マスタリング" という本の、
冒頭の何ページかに音圧のことが書いてありました。
(その部分は、Amazonの"なか見!検索"で読めます→ https://amzn.to/2xkkomX  )
そのなかに、
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
>90年代半ば以前に発表されたCDは音圧が低いものも多いのですがパッと聴きは音が小さくて地味に感じても、
>ボリュームを適切なところまであげて聴くと非常に周波数バランスが取れた作品であることに気付かされることが多々あるのです。"
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まさにその通りだと思います。
また、メリットとデメリットが書いてあって、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>●音圧が高いことのメリット
>・小型の再生システムでは、小音量でもワイドな周波数レンジに感じる
>・音圧の低い楽曲に比べると第一印象は音が良いと感じやすい
>・ほかの楽曲より目立った印象になる
>●音圧が高いことのデメリット
>・ダイナミクスが失われ抑揚が無くなる
>・音量を上げていくとうるさい印象になる
>・大型の再生システムや大きな音量で聴くとバランスが崩れることがある
>・長時間聴くと耳が疲れやすい
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
まさしくそんな感じですね。

ZARDのCDも、最近の音圧の高いものを聴いたあとに、初期の昔のものを聴くとホっとするというか、
あぁこんなに声とそれぞれの楽器の音像感と空気・空間感があって綺麗な聴きやすい音だったんだって思います。
リマスター、リミックスも、聴き印象や聴き疲れする為よく聴かれないままになってしまうことがあるのは残念なことです。

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23308名前:noritama時刻:2018-09-20 18:03:23返信報告:報告

また、その本のコラムで、
『"音圧"と"良い音"を考えさせられる1曲』として、
INCOGNITO(インコグニート)『Tribes,Vibes and Scribes』というアルバムの紹介があって、、
BOOKOFFで本をみていた強みです(笑) CD売り場に直行~(^^; 1枚ありました。
興味深々だったので衝動買いです(苦笑)

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23309名前:noritama時刻:2018-09-20 18:04:53返信報告:報告

さて、スレタイの・・音圧の高い曲を少しでも聴きやすくならないかという、、、ちょっと実験君です。
[23299]でのMORさんのいう加工の虚像になっちゃいますが(^^;苦笑
それ(提供されたCD音源)しかない末端の工夫です。
♪悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう♪~です(^^)

再生環境によって、当てはまらないこともありますので、試しにやってみた私の再生環境の場合となります。
スピーカーの状況(ノートPCの小型なのか、オーディオシステムの物なのか)やヘッドホン、イヤホンなのか、、
その個々に持っている音色・性能も音調整にかなり影響があります。
使用するPC音楽再生ソフトでも音色が違い、イコライザー調整の効き具合も、、、それぞれ個性があります。
(参考:http://www.audiostyle.net/archives/51876997.html)
個人の好み、我慢出来る音色、、、それぞれ個性(笑)があります。

実験環境は、
8.9型ノートPC(Windows 内蔵小型ステレオスピーカー付)、オンボードオーディオヘッドホンジャックを使用、
音楽データ:WAVファイル使用
ヘッドホン:ATH-M30 (and ATH-PRO6)
というシンプルでショボいチープな環境です(笑)

PC音楽再生ソフトは、 foobar2000、 uLilith、 GOM Player、 Windows Media Player10 の4種

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23310名前:noritama時刻:2018-09-20 18:08:00返信報告:報告

実験サンプル楽曲は、44th『翼を広げて/愛は暗闇の中で』です。
感涙な曲とカッコイイ曲なのに、、
すぐ耳疲れして残念に思っている方も多いのではないでしょうか?
(1stシングルのC/W『愛は暗闇の中で』と聴き比べると愕然とします)

まずは、
PC内蔵の小型のショボイステレオスピーカー(液晶の下左右にあるタイプ)で、
44th『翼を広げて/愛は暗闇の中で』鳴らしてみます。

音像は、中央にかたまっているような感じで、少しこもったようなワチャワチャにぎやかい色んな音が居る音色。
これが傾向ですね。
ヘッドホンで聴いてみる、、やはりワチャワチャにぎやかく、すぐ耳につく感じが出てきます。
スピーカーユニットが違っても似た傾向ってことはそこがポイント。

ドンシャリ音圧傾向よりたぶん、ショボイスピーカーや小型スピーカーユニット(ヘッドホン、イヤホンなど)が鳴らしやすい、、
1kHz前後の人の耳につきやすい(聴こえ易くもあり、音によっては耳障りでもある)帯域の音も過剰に盛って目立つ音になっているんだなと感じました。
昔ながらのAMラジオ等はそういう音域の多い音ですね。

1kHz前後の帯域を中心に各音楽再生ソフトのイコライザーで調整してみました。
1kHz前後は、声やギターの音などいろいろ居るので、減衰させるとうるさい音とともに肝心な音も、、、
なので本来の音というよりも聴きやすなるかどうかという感じで(笑)
音圧上げでコンプ、カットされちゃった音は戻りませんし(苦笑)

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23311名前:noritama時刻:2018-09-20 18:10:01返信報告:報告

foobar2000ではこんな感じです。
https://www.foobar2000.org/

(B)は(A)より大きく調整した状態です。少しズンチャカ仕様(笑)

最初はもっと大きく調整したのですが、差が大き過ぎたので(笑)戻しました。
差が大きいと、音が少し物足りないような抜けてるような感じが強く出て来ます。すぐ慣れますが・・・
そして、人の耳の慣れでしょうか、元に戻すと元の音がより一段と酷く聴こえてしまいます(苦笑)

いっぱい曲が並んでますが気にしないでください(笑)
他のいろいろな曲に適合するか、、
ついでで試しに、音圧パンパンな曲が多いアニソンのいろいろな傾向の曲で聴いてみていたので。
アニソンもいい曲を聴きやすく楽しく聴きたいのでその一環です(^^)。
一曲だけ耳戻しに音圧の低い、、前記のINCOGNITO(インコグニート)の曲が入ってます(^^;

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23312名前:noritama時刻:2018-09-20 18:11:40返信報告:報告

uLilithでは、こんな感じ。
女性ボーカルとの相性がいい感じってことでいれたんですけれど、、まあ無難なプレーヤーです。
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se467208.html

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23313名前:noritama時刻:2018-09-20 18:13:52返信報告:報告

GOM Playerでは、こんな感じ。
イコライジングしない状態で少し聴きやすめな音色に鳴っていますが、
イコライザーの調整帯が少なく少しくせがあるので、調整は微妙な感じ。
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se513516.html

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23314名前:noritama時刻:2018-09-20 18:15:50返信報告:報告

Windows Media Player10ではこの辺り。。
Media Playerは音があまりよくないと評判のプレーヤーです(苦笑)。。たしかに他のと音色が違い過ぎる(^^;
普段全く使わなくなっちゃいました。
また、「SRS WOW」が"オン"になっているともっと変な音にヘンゲします(苦笑)。
イコライザーの調整帯が少なくくせが強いので、調整は微妙な感じ。

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23315名前:noritama時刻:2018-09-20 18:17:58返信報告:報告

音楽・可聴音として中心的な音のところを減衰させているので、
少し物足りない艶のない(ちょっとつまった感)シャリシャリした感じに聴こえるかもしれません。
低音をちょっと弄ってあるので、少し音量を大きくしても音割れのような感じは少ないかと思います。
泉水さんの声で重要な(笑)250Hz~600Hz位のところはなるべく減衰させないほうが良いかと思います。
低音・高音の鳴りにくいスピーカーやイヤホンなどでは、
元より鳴らせる音が少なくなって、音が悪く・小さくなったように感じるかもしれません。

ご自身の環境で調整していい音のところを探ってみてくださいね。(^^)

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23318名前:MOR時刻:2018-09-21 18:21:21返信報告:報告

noritamaさん、こんばんは。

また面白い実験を始めましたね。
私も同じようなことをしているので簡単に。

>MORさんのいう加工の虚像になっちゃいますが(^^;苦笑
ちなみに、この言い回しは提供されるものの話ね。受け手が厚化粧させようが整形(汗)させようが、その辺は勝手だし私も弄り倒しています。
穿った言い方をすると「音の悪い音源は更に悪化させると聴きやすくなりますよ」と、逆の発想。

例えばカーオーディオで心地よく聴くにはマルチバンドコンプレッサー(私は簡易的にFabulousMP3を使っていますが癖が強くプリセットではクリップが目立つので、音源を選ばずに妥協できる設定には年単位かかりました。そして別途EQで仕上げています)が面白いですよ。
フリーソフトでもマルチバンドコンプレッサーはプラグインとして色々とありますし。
イメージが大きく変わり、煩い音が潰され隠れていた音が浮かび上がったりします。
なので車内では快適な音になります。
結果としてAMエンファシス放送とFM放送を合成したようなものかな。
(FM補完放送の音は興味がなくて比べたことはない)

画像:ZARD Forever Best/Good-bye My Loneliness の出だし波形
グリーンがオリジナルでマゼンタが処理後

あと悪戯で面白いのが、noritamaさんお得意のボーカル抽出。
音圧をあまり弄っていないカラオケにボーカルを後乗せできるので、それぞれに調整してからミックスするとオリジナル版が作れたりします。
泉水さんの声がバンドより浮き出て艶っぽく聴こえると、ちょっと嬉しいかも。

と、音質を悪くしても聴きやすい音の悪戯でした。(笑)
 

Re:音圧の高いCDの音を調整してみる。。

#23322名前:noritama時刻:2018-09-21 22:33:45返信報告:報告

こんばんは

> あと悪戯で面白いのが、noritamaさんお得意のボーカル抽出。
> 音圧をあまり弄っていないカラオケにボーカルを後乗せできるので、それぞれに調整してからミックスするとオリジナル版が作れたりします。
> 泉水さんの声がバンドより浮き出て艶っぽく聴こえると、ちょっと嬉しいかも。
>

そうなんです。 演奏に埋もれた泉水さんの歌声や息遣い、ボーカルUPver.が、
"自身が聴く・個人が楽しむ"範疇(←重要)で出来るんです。(^^)
まぁ抽出がうまくできればですが(笑)
アカペラver.に出来るほどの超綺麗な抽出はほとんどないですね。
抽出がそこそこうまく行っていても、何処かに演奏やコーラス、残音ノイズ(周期的な処理ノイズも含む)がある。。
しかしながら、演奏がオミットされて残った泉水さんの歌声を聴くとゾクっとしますよ(^^)。
それでも聴き入っちゃうのに、、元音源なら本当にしばらく手が止まっちゃうかも(笑)

こんなにも「負けないで一色」のPVが有るとは!!・・。それは「鉄道PV」

#23300名前:陸奥亮子時刻:2018-09-19 10:59:53返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

この処、ZARD関連で面白い話題が少ないので、少し寂しく感じ

ていました。

そこで、以前に吟遊詩人さんが取り上げられていた「NAKABO

O」さんの投稿映像に新しい物が出ていたら、見てみようと

思いました。すると、「NAKABOO 7000」が出ましたので

、早即見ました。その内の幾つかを見ていたら、NORITAMA

さんが、[22385]で投稿されていた「大田駅信号開通

メロディ」に辿り着きまして、「負けないで」のメロディも

聞けました。その当時はあまり興味が無かったのですが、渋沢

の列車接近メロディの様に約10秒位と違い、長いバージョン

なのですね。^-^。さらに検索を続けて行きましたら、今度

は、「鉄道PV」~まけないで~115系、185系、107系

、e231系、e233系が出て来ました。投稿されたのは、

「横浜撮り鉄民/RAILWAY video」さんという方です。

私は鉄道ファンでは有りませんので、列車記号に付いては、

判りません。(笑)。でも、ビデオを見ると、東海道線(湘南

電車)のオレンジに緑の車体の列車や「白地に斜めに緑の線が

3本位」入っている「踊り子号」は、JR川崎駅等でよく見ます

ね。次に続きます。

Re:こんなにも「負けないで一色」のPVが有るとは!!・・。それは「鉄道PV」

#23301名前:陸奥亮子時刻:2018-09-19 11:56:46返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[23300]の続きです。

これは面白いなと思っていたら、家の者から、「お風呂、空い

たわよ~」と言われたので、急いでアドレスをメモしました。

約1時間後に、もう一度「横浜撮り鉄民」さんのビデオを見よ

うと,https~~~以下を打ち込もうとしましたが、つい面倒

臭くなりまして、「そうだ、YOUTUBE]で良いかもと考えまし

た。そこで、「YOUTUBE.「鉄道PV、」負けないで」で検索し

ました。すると、ありゃりゃ~~です。(大笑)。

何と「鉄道PV]が15本くらい出て来ました。その内の2本を

見ました。最初から最後まで、「負けないで一色」で~~す。

しかも、JRだけでなく私鉄も有り、さらに「西日本編」、

「大阪編」も有りました。そして、投稿されている方は、「横

浜撮り鉄民」さんだけでなく、「POWER DIRECTER 211

EXPRESS」さんという方も居るみたいです。

さらに、「再生リスト」として以下の表示が有りました。

カテゴリ 自動車と乗り物(横浜撮り鉄民さん)

カテゴリ ブログ(POWER DIRECTER211EXPRESSさん)

曲 負けないで

アーチィスト ZARD

アルバム 揺れる想い

作詞・作曲 TETSUROU ODA

YOUTUBEに使用を許可しているライセンス所有者として

BEING INC.とBMG RIGHT MANAGEMENT その他5件の

楽曲著作権管理団体と有りました。この辺の事もちゃんとして

いるんですね。^-^。

「鉄道PV」負けないでは前述の様に約15位も有りますので、

1つ1つのアドレス紹介は、https~~以下をコピー&ペース

トするのは大変ですので、皆さん、其々で「YOUTUBE・「鉄道

PV]・負けないで」で検索をお願い致します。

このPVを見ていて、私自身は、「負けないでのイメージ」が

少し変わりました。テレ朝のMステや日本青年館の階段場面での

泉水さんのイメージが強く有りましたが、「力強い感じ」、

「疾走感溢れる感じ」、「元気が出て、浮き浮きする感じ」で

~~す。^-^。やはり、何十~百トン近い重量の列車の映像

の性でしょうかね。(笑)。


Re:

#23303名前:noritama時刻:2018-09-19 21:24:39返信報告:報告

紹介が藪蛇になって可哀想な事にならなければいいですが。

Re:

#23305名前:陸奥亮子時刻:2018-09-20 15:03:38返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

noritamaさん、レス、有難う御座います。

[23303]noritama:
> 紹介が藪蛇になって可哀想な事にならなければいいですが。

こちらはZARD研究所さんのページですので、皆さん、良い方

ばかりと思います。

しかし、世の中には色々な方達が居ます。

本当はあまり書きたくは無い事なのですが、NORITAMAさんの

紹介された東武鉄道「大田駅信号開通メロディ」のコメント欄

を見ました。21人の方達がコメントを投稿されていまして、

好意的な投稿が12人、8000系の列車記号に関する物が

2人、その他が4人で、残りの3人が、どうかと思えるような

物でした。好意的なものは、渋沢に続き2件目とか、この曲

好き、Zardハートマークなのですが、どうか?と思える

コメントの方は、「駆け込み乗車促進メロディ」や映像の中に

「歌詞」が表示されていますので、「負けないで」の一部を

「替え歌」にして、おちょくって居ました。これは、東武鉄道

さんを含む鉄道各社の駆け込み乗車危険広報活動や一般乗客の

方達、さらに、我々ZARDファンに対しても、失礼な事と思

います。こういうのを見ると悲しくなりますね。

勿論、無視するだけですが・・・・・・。

私は、「鉄道PV」の中に出て来る「東海道線」の列車は実際

に乗車していますし、昔ですが「踊り子号」にも1度だけ乗っ

た記憶が有ります。ですので、見ていて気持ちが良いです。

何か旅している気分にもなりますしね。^-^。

皆さん其々の地域にお住まいの鉄道列車の映像を見て、楽しま

れては、如何でしょうか?(笑)。

Re:

#23306名前:noritama時刻:2018-09-20 17:58:52返信報告:報告

観点が違います。削除の憂き目に遭うかもしれないということが高くなるということです。

Re:

#23317名前:陸奥亮子時刻:2018-09-21 11:26:29返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

noritamaさん、レス、有難う御座います。

[23306]noritama:
> 観点が違います。削除の憂き目に遭うかもしれないということが高くなるということです。

私は単純に(全編に「負けないで」が流れるPVの紹介)をさせ

て頂こうと思いました。

noritamaさんには、ZARDのイベント、オフ会、その他で何時

も大変お世話になっています。

本スレッドについて、簡略なご指摘、有難う御座いました。

9/22(土)13:00-14:00 NHK-FM 「歌謡スクランブルZARD作品集」

#23316名前:幸(ゆき)時刻:2018-09-21 08:26:06返信報告:報告

皆様
ご存知かも知れませんが以下お知らせします。

NHK-FM 9/22(土)13:00-14:00
歌謡スクランブル ▽ZARD作品集
    「負けないで」
    「君がいない」
    「きっと忘れない」
    「この愛に泳ぎ疲れても」
    「マイ フレンド」
  「心を開いて」
    「Don't you see!」
    「永遠」
    「突然」
    「異邦人」
    「星のかがやきよ」
    「ハートに火をつけて」
    「揺れる想い」
http://www4.nhk.or.jp/kayou/x/2018-09-22/07/70504/4776991/

ラジオが無くても例えば以下からも聴けますね^^。
https://www.nhk.or.jp/radio/k/fm.html

"MQA-CD"ってなんぞや

#23259名前:noritama時刻:2018-09-04 16:16:36返信報告:報告

こんにちは

ZARDの話題が少ないので少しお勉強?の話題(笑)

好きな楽曲を、綺麗な高音質の音で手軽に楽しむ、音楽好きならば誰もが願うことです。

過去にレコードがCDに、
CDも規格外の24bitCDなる物があったり、
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1484054764
SACDや、
https://ja.wikipedia.org/wiki/Super_Audio_CD
DVD-Audioがあったり、
https://ja.wikipedia.org/wiki/DVD-Audio
(※通常のDVD-Videoの音は、PCM(https://bit.ly/2LXmb5L)もしくは、AC-3(https://bit.ly/2NMFAIt))
シリコンメディアや配信コンテンツでは、データー圧縮技術・形式の違いでハイレゾ音源96kHz/24bitとか192kHz/24bitとか
https://www.sony.jp/high-resolution/about/
CDも製法やマテリアル技術でHQCD/UHQCDとかSHM-CDとかBlu-spec CDとか、、
https://bit.ly/2NbFKvY
https://bit.ly/2M28VgA
https://bit.ly/2PAl3qW

いろいろありますね。
そんな音楽CDをとりまく進化の中、
先日Yahooの記事にも出てましたが、今度は"MQA-CD"なる高音質CDが出まわりはじめているようです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00010000-penonline-life

ユニバーサルミュージックの約1000円のサンプル盤は比較用に2枚のディスクが入っているようで(6月から販売されているようです)、
https://www.universal-music.co.jp/international/mqa-uhqcd/cat/sampler/
Amazonにも販売があります(が時期やものによって再入荷待ちだったりしています)
例: https://amzn.to/2wHN1t0
ただ、JAZZやクラッシックの選曲は、、ままそういうものかな的ですが、
RockとJ-Rock&POPSはいかんせん選曲が古過ぎるというか・・・(苦笑)レコード~CD創成期時代の曲ですね、、

ユニバーサルミュージック MQA-CD概要 ディスクラインナップ等 ハイレゾCDサイト
https://www.universal-music.co.jp/international/mqa-uhqcd/
https://store.universal-music.co.jp/feature/hires-maiban/

詳細やレポ関連記事:
・ユニバーサルミュージック MQA-CD
https://www.universal-music.co.jp/international/mqa-uhqcd/cat/mqa/
・CDでハイレゾ「MQA-CD」徹底解析! MQAエンコードあり/なし音質比較からリッピング方法まで
https://www.phileweb.com/review/article/201704/17/2496.html

再生機器はまだまだお値段が高級オーディオです(^^;
https://www.hires-music.jp/mqa/about-mqa-cd/
ハードウエアデコードからソフトウエアーデコードが普及のきもでしょうか。


機器や再生技術が高くなり高音質な楽曲が普及すれば、、耳も肥えてきますね。
オリジナル音源を損なう音圧パンパンや目立たせるだけの音創りではなく、
原点回帰というか当たり前というか、、ジャンルごと良い音心地よい音創りを心がけていくのが自然な流れでしょうか。
同じ音でも、音割れ耳が疲れるガッビィーン音よりは、
心が共感躍動するズンキューン音(笑)のほうが印象良いですね。
いかに楽曲で共感感動させることが重要か・・・

ZARD楽曲も、昔の音圧での、最新技術でデジタルリマスターしたハイレゾ音源なんてものも聴いてみたいものです。

参考:ハイレゾってなに?
https://music.oricon.co.jp/php/support/UserSupport.php?pcd=HighresoInfo

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23260名前:狐声風音太時刻:2018-09-05 09:02:20返信報告:報告

noritamaさん、皆さん、お早う御座います。

> 好きな楽曲を、綺麗な高音質の音で手軽に楽しむ、音楽好きならば誰もが願うことです。

その通りですね。

> 過去にレコードがCDに、
> CDも規格外の24bitCDなる物があったり、
> https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1484054764
> SACDや、
> https://ja.wikipedia.org/wiki/Super_Audio_CD
> DVD-Audioがあったり、
> https://ja.wikipedia.org/wiki/DVD-Audio
> (※通常のDVD-Videoの音は、PCM(https://bit.ly/2LXmb5L)もしくは、AC-3(https://bit.ly/2NMFAIt))
> シリコンメディアや配信コンテンツでは、データー圧縮技術・形式の違いでハイレゾ音源96kHz/24bitとか192kHz/24bitとか
> https://www.sony.jp/high-resolution/about/
> CDも製法やマテリアル技術でHQCD/UHQCDとかSHM-CDとかBlu-spec CDとか、、
> https://bit.ly/2NbFKvY
> https://bit.ly/2M28VgA
> https://bit.ly/2PAl3qW
>
> いろいろありますね。

私も、新し物好きで、SACD、DVD-Audio、ハイレゾ音源96kHz/24bit、192kHz/24bit、SHM-CD、Blu-spec CDを試してみました。
SACDはサラウンドを楽しめて、それなりの利用価値が有ります。しかし、他のものは、私の耳ではそれほど変わった感じがしません。
Blu-spec CDはZARD Forever Best~25th Anniversary~に使用されていますが、私には、特に音が良くなった様には聞こえませんでした。

> 先日Yahooの記事にも出てましたが、今度は"MQA-CD"なる高音質CDが出まわりはじめているようです。
> https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00010000-penonline-life

私のような耳ではこれ以上新しいものが出ても、試す価値はないかと思っていましたが、また触手が動きそうです。

MQA-CDは従来のCDプレーヤーでも掛けることが出来て、音もよくなるそうですので、聞いてみたい。また、デコーダーが簡単に入手できるなら試してみたいものです。
ただ、パソコンでしか出来ないものは、一応DACを通じてスピーカーをつなげていますが、パソコンの音では、違いが判らないのではと、思っています。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23261名前:noritama時刻:2018-09-05 15:03:39返信報告:報告

CDについてのWiki
https://bit.ly/1GIkWym

こんにちは、

>私も、新し物好きで、SACD、DVD-Audio、ハイレゾ音源96kHz/24bit、192kHz/24bit、SHM-CD、Blu-spec CDを試してみました。
>SACDはサラウンドを楽しめて、それなりの利用価値が有ります。しかし、他のものは、私の耳ではそれほど変わった感じがしません。
>Blu-spec CDはZARD Forever Best~25th Anniversary~に使用されていますが、私には、特に音が良くなった様には聞こえませんでした。

新しい規格ものって、
ハード・ソフト(アプリ)一丸となって、高評価で世間で話題にならないと、昔も今もなかなか定着しないんですよねェ。
新しいもの好きだと振り回されてばかりですね(^^;
最近は特に電子デバイスものは、手頃でスマホ関連のものでないと、拘ったものでも見向きもされない(苦笑)

再生環境(構成が)聴き比べたときの違いの感じ方に違いを出すのは明らかですね。
変換ライン上の何処かにボトルネックな部分があるとそれの性能に左右されますし。

さて、
高音質記録された音源を再生するのに、
対応機器が必要なものは、一般的な機器では高音質再生されませんね。
例えば、、
・SACDはハイブリットCDなので、ノーマル(CD)音源と高音質音源が2層で収録されていて、
一般的なCDデッキやドライブでは、ノーマル(CD)音源しか再生されません。

・ハイレゾ音源 96kHz/24bit、192kHz/24bitなどデータ音源は、
対応機器や環境やデコードソフト(アプリ)がないと、
"非対応"データで再生されないか、低スペックにされるか、、でしょうか

・SHM-CD、Blu-spec等のマテリアル改善系は、
バーストエラーやランダムエラー(読み取りエラーによる補正や補完・訂正)を少なくする方向性のもの、、
CDなど光の反射を読み取っているので、間にあるマテリアル(素材)透明度が高く、反射面の素材が良いことにこしたことはありません。
読み取り精度の低いデッキやドライブ、読み取りエラー補正や補完・訂正の具合が再生音に違いが出る(前後音に干渉やにごりなど)場合や機器環境にて効果があると思います。 
が、2層記録やピックアップ精度(マルチドライブによりCD専用より高度な読み取りのピックアップで読んでいる)と読み取りスピードの高くなっている昨今のドライブで、
極端に違わない物(普通素材の綺麗なものと、マテリアル改善されたもの)の読み取りにどれほど効果があるかは、、
理論的には理解、測定上では認識されるでしょうけれど、一般の人の耳に感じ取れるかは微妙なのかも。 同時にリマスターされてたらそっちの影響かもしれませんしね(苦笑)

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23262名前:noritama時刻:2018-09-05 15:04:41返信報告:報告

忘れてはならないのが、、
何よりも元音源の素性と限界・・・いうのが根本にあり、
加えて、リミックス・リマスターのやり方というのもあるので(笑)
記録媒体・再生側が高品位でも、、、活かしきれていないという現実もあります。

元音源がアナログ音源の場合、デジタル化した時の機材の性能(とデータスペック)に左右されるでしょうし、
デジタル録音音源も、同様にその当時の機材にスペックがどうだったかで、、限界があるでしょう。

ZARDの'90年代の映像PV・MVに、SONYのPCM3348HRが出てきますね。
あれは、48kHz/24Bitのようです。
https://bit.ly/2Q4EoSk

マスタリング時の拘りも影響するのでしょう。
マスタリングと製作管理プロセスにこだわった "xrcd"というのもあるそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Extended_Resolution_Compact_Disc
海外のCDで"xrcd"って表記見た事があるような。
そういえば、"24BitCD"って台湾・中華系CDで何年か前によく見かけました(笑)
何処かにあるなゴソゴソ(笑)


参考:ハイレゾ音源に意味はあるのか?
https://oto-to-mimi.com/music-listening/high-resolution-audio-source/
参考:ZARD「負けないで」、最近リリースされた音源ほど波形が潰れている?
https://bit.ly/2Q5MUAn


文章ばかりでしたが、
写真に例えると判りやすいかも。

・アナログ音源 ・・・・ フィルム写真
・CD ・・・・ デジタル写真(昔の低解像度スペックのデジタル写真、細かく見るとブロック状、色の階調も少ない)
・ハイレゾ音源 ・・・・高画質デジタル写真(高精細・リアルな写真)
・リマスター ・・・・ レタッチ、アップコン/ダウンコン等。
・マテリアル改善系は ・・・・ 何だろう?(笑)

年齢がバレますが(苦笑)、"美しい方はより美しく、そうでない方は、、、それなりに"・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=GChoLC8bhpk
こだわった音源・楽曲は、いつまでも美しくあって欲しいものです。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23264名前:狐声風音太時刻:2018-09-06 09:34:33返信報告:報告

noritamaさん、皆さん、今日は。

> 写真に例えると判りやすいかも。
>
> ・アナログ音源 ・・・・ フィルム写真
> ・CD ・・・・ デジタル写真(昔の低解像度スペックのデジタル写真、細かく見るとブロック状、色の階調も少ない)
> ・ハイレゾ音源 ・・・・高画質デジタル写真(高精細・リアルな写真)
> ・リマスター ・・・・ レタッチ、アップコン/ダウンコン等。
> ・マテリアル改善系は ・・・・ 何だろう?(笑)

マテリアル改善系は印画紙または印刷紙でしょうけれども、印刷紙の違いは大きく現れ、素人にも違いは一目瞭然の場合が有ります。

所で、先ほど、あらためて、ZARD Forever Best~25th Anniversary~とGolden Best 15th Anniversaryの何曲かを聞き比べてみました。
私には目立った違いは感じられませんでした。しいて違いを示すと、25thのほうがバックコーラスが少し目立つような気がしました。でも、10年の差が有るので、もしかしたら、マスタリングの違いなのかもしれません。

このようなことを書きながら、先ほどMQA-CDのサンプル盤を発注してしまいました。ほかのものと一緒に発注したので、10日過ぎの到着になりますので、また、あらためて、報告します。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23276名前:noritama時刻:2018-09-10 01:09:38返信報告:報告

こんばんは。

>このようなことを書きながら、先ほどMQA-CDのサンプル盤を発注してしまいました。ほかのものと一緒に発注したので、10日過ぎの到着になりますので、また、あらためて、報告します。
ニャハハ、 私も1000円CDなので、ポチっとする寸前までいきましたが(苦笑) 選曲が・・・やはり好みのでなくて(笑)見送りました。。

>マテリアル改善系は印画紙または印刷紙でしょうけれども、印刷紙の違いは大きく現れ、素人にも違いは一目瞭然の場合が有ります。
アナログ写真ではないので、、印画紙ではなく、、、また、それは音でいえば出力でヘッドホンやスピーカーなので・・・

>海外のCDで"xrcd"って表記見た事があるような。
>そういえば、"24BitCD"って台湾・中華系CDで何年か前によく見かけました(笑)
>何処かにあるなゴソゴソ(笑)
やはりありました(笑) ある曲が欲しくてオクで探して、一緒に他のも買っていたんです。
2006-2007年頃発売の中国販売のCD。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23277名前:noritama時刻:2018-09-10 01:13:20返信報告:報告

xrcd表記のは、"xrcd2 24bit K2"のマークで、3枚ともUNIVERSAL MUSIC。 CDなので普通に再生・リッピング出来る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Extended_Resolution_Compact_Disc

24Bit表記のは、"DTS"というマークと中国語のうたい文句が書いてある、、というもので、3枚ともPolydor Music。
ただ、dts-CD(対応機でないと再生出来ないらしい)というものなのか、HDCD(←こっちに近い感じ)のようなものなのか・・・いまひとつハッキリしなくて(笑)
CD盤面のロットナンバーには"HDCD 24BIT *****"と表記されてて・・・再生・リッピングはCDと同じように出来る。
よくみると、CDレーベルには"HDCD"マークが(笑)・・・ようはそういうことか(^^;
https://ja.wikipedia.org/wiki/HDCD

でした。
音がいいのかは・・・比較音が無いので比べられませんが、音圧はパンパンではないので、聴きやすいです。

"xrcd"を検索をしたら、渡辺貞夫さんの"モーニング・アイランド"というアルバムがでてきました。
https://amzn.to/2Ns7uwu
レコード、
CD通常、
xrcd盤、
K2HD盤、(http://www.jvcmusic.co.jp/k2hd/)
Limited盤(通常盤と同じ?)、
Q盤(通常盤と同じ?)、
があり、
カスタマーレビューを読むと音の違いにもふれられているので、
マスタリングの違いの影響聴き比べにはいいのかも。
曲は良いのですが、中古で安く出てないので、チョット手出しませんけれど(笑)

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23278名前:noritama時刻:2018-09-10 01:16:29返信報告:報告

さて、ハイレゾについては、否定的な意見もあって、、
こんな記事も。
https://bit.ly/2CBTYlQ
記事の下の方にあるコメントの部分に、的を射た意見の記載もあり(笑)、
業界の現状も影響しているのではという側面も垣間えてて面白・興味深い。

コメントの中に
"経費節減と不況の悪循環のもとで、音楽の制作現場では例えば、市販の音源で「打ち込み」をやるのが普通になりました。その音源はプロ用で「ハイレゾ」ではあるんですが、それで造るコピペ音楽は、巷にリアルに在る生楽器と奏者を用意して生演奏で録ったときの生々しさ(「揺らぎ」)には勝てない。"
という流れの記述があります。
そういえば、"d-project"のイベント会場で、ゲストの徳永さんだったと思いますが、
"打ち込みの音がどうもシックリこなくて、、実際に弾いてあててみたらうまくいった"みたいな話をしていたのを思い出しました。

また、
"レコード盤とか真空管アンプとか長岡鉄男とかの、「ハイレゾ」ではなくて「ハイファイ」と言われていたような時代は、何をやりたかったのか、なんで売れていたのかって、生(ライブ)にいかに近づけるかに皆取り組んでいたからです。"
ともあります。
そうか、私たち世代は、ハイレゾというより、HiFiを求めているんですね(^^)
クリアな原音(元音源)に近い音。
原音にありがちな耳障りな不快ノイズは無論不要で、
その点の処理は今のデジタル処理技術の方が何千倍も優れていますね。

今後ZARDの楽曲はどのような音で使われる・残されるのかわかりませんが、
印象を崩さない音で願いたいものです。
当然イベント・コンサートの音響も同様ですね。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23293名前:狐声風音太時刻:2018-09-12 11:04:43返信報告:報告

CDを入手しました。

https://www.universal-music.co.jp/p/uccg-40079/

私の場合は、クラシック音楽なら、多少は判るかなと思っていました。
また、デコーダーが無くても、音は濁りがなく聞こえるという前宣伝に惹かれました。

通常のCDとMQA-CDの2枚が付いていて、比較して聞くことが出来ます。
デコーダーを持っていないので、通常の再生で比較しましたが、私の耳では差が判りませんでした。前宣伝の性かMQA-CDのほうが目の前にかかっていた薄いカーテンが取れたような気がしました。
クラシックなので、録音の時期は1959年から1974年までとなっています。その頃なら、アナログでテープのはずです。そうだとすると、レコードなどのアナログで再生したほうが良いということになるのではないでしょうか?

ハイレゾ否定意見を見ましたが、その通りという気がします。
確かに、超音波域の音は聞こえないはずですが、しかし、ガムラン(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3)の聞こえないはずの音がヒーリング効果が有るといわれています。これをどう考えたらいいのでしょうか。以前、ガムランの音を生で聞いた場合とCD並みの音にして聞いた場合、脳波の違いが出たという番組を見た記憶が有ります。

SACDを何枚か持っていますが、私の場合は音の良さというよりサラウンド効果を楽しむために聞いています。

ZARDの曲も出来たらサラウンド効果を期待して、SACDで出して欲しいと思っています。サラウンド効果を出した昨年のフィルムライブ(あまり評判は良くなかったが)をDVDまたはSACDで出して欲しいと思います。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23294名前:noritama時刻:2018-09-15 03:15:57返信報告:報告

こんばんは

>通常のCDとMQA-CDの2枚が付いていて、比較して聞くことが出来ます。
>デコーダーを持っていないので、通常の再生で比較しましたが、私の耳では差が判りませんでした。前宣伝の性かMQA-CDのほうが目の前にかかっていた薄いカーテンが取れたような気がしました。
販売側の思惑通りかどうかは置いといて(^^;
事前情報による思い込みを払拭できない場合、、
誰かに手伝ってもらって、ブラインドで聴かないと駄目かもですね。
自分でやると構えて(笑)無意識に否定できない心理も働いて、贔屓目に聴いちゃいますから。。気のせいってことも、、、
可聴出来にくいノイズ成分の部分にデーターを格納しているのもスッキリ感に繋がっている可能性もあるのかな。
その部分に通常ならなんらかしらのデータがあるところが、折畳のデコードされないデータ(データーが無いようにみられる状態)になっているので。
CD音の方で明らかに違うんだったら、MQA-CDの価値も微妙に・・(笑)

リスニング環境・機材が整ってないと、明らかな音違いでなければ、スピーカーでの微妙な音の聴き比べは難易度が高いですね。
そこでヘッドホンになるわけですが、、、
たぶん使ってはいないと思いますが、ノイキャン(ノイズキャンセル)ヘッドホンは、聴き比べには向かないと思います。
かんたんにいえば、マイクで拾ったノイズと判断される音(情報)に逆位相の音(情報)を当て打ち消す処理をする(内蔵回路で通過音楽にA/D→処理→D/A処理してる)ので、
(古い記事ですが参考まで https://av.watch.impress.co.jp/docs/20080411/avt023.htm)
技術が進歩して高音質になっているとは思いますが、間に音に関わる処理が入ることになるので、処理チューニングによっては・・・
普通のとノイキャンの聴き比べもしてからになっちゃいますね(苦笑)

また、
CD(CD-DAデータ)再生音と取込んだWAVファイル再生音で、、(どちらも同じPCのヘッドホン出力)
(※WAVファイルは無圧縮のリッピングデータなのでCD-DAデータと同じだそうですが、、)
私のPCの再生環境(再生機器の接続ルートやPC内部の処理工程ルート)の違いかもしれませんが、微妙に音の印象が違うと感じることがあります。
前記[23277]のCDは、CD再生の方が極僅かに艶がある音色に感じられ、WAVファイルの方は極僅かにソリットな尖った音色っぽく、、
何度も連続で聴くと耳がボケて判んなくなってちゃうんですけれど(苦笑)

 
>クラシックなので、録音の時期は1959年から1974年までとなっています。その頃なら、アナログでテープのはずです。そうだとすると、レコードなどのアナログで再生したほうが良いということになるのではないでしょうか?
よい音という訳ではなくて、前記した"元音源の素性と限界"ですね。
アナログのレコードは、音源としては様々な音の悪くなる要素があります。
レコード世代の人は苦労を体感してるので判るはず。
https://bit.ly/2x7DTiw
レコード盤の素材によって音も変化しますし使用によって劣化も、特有のノイズもあります。
ターンテーブル含め機器や再生場所の音響環境他いろいろで様々に変わっちゃって厄介なものでした。
ただ、レコードの音がよいというのは"良い"より"好い"のウェイトが高いのだと思います。
また、だいぶ以前に話題にしましたが、レコード盤を非接触(レーザー光)で読み取るプレーヤーもあり、
現在はそういうので過去の音源や貴重盤を読み出してデジタルマスター化してるんでしょう。

アナログテープも、レコードよりは取り扱いは容易ですが、テープや機器の特性で音が違い、テープ特有のノイズがあります。
また、特にアナログの場合、音を磁力の強弱で記録しているので、テープの保磁力と音質が密接な関係にあって、素材や使用頻度、保管状況、経年変化によって音質低下します。
デジタルの方が、記録されたデータの符号が読み出せればいいので、アナログより音質劣化に強く高密度記録(=音がいいというわけではない(笑)分解能が低ければ悪い(苦笑))です。
どちらも磁性体の傷や欠落、傷みには弱いですけれど、、
 

>ZARDの曲も出来たらサラウンド効果を期待して、SACDで出して欲しいと思っています。サラウンド効果を出した昨年のフィルムライブ(あまり評判は良くなかったが)をDVDまたはSACDで出して欲しいと思います。
シアター設備に対して、、準備した音源の音質相性が良くなかったんでしょうね。
ダイナミクス・抑揚や空間・セパレート感を圧縮して無くした、音圧パンパン向け元音源だったならなおさらなのかも。
元のライブは4Kカメラで収録しているでしょうから、高画質Blue-ray&サラウンド&マルチアングル(スクリーン映像のみとLIVE舞台映像込みと切り替えできるよう)ならまだいいですが、
サラウンドだけの焼き直しDVDなら、私は要りません(笑) 同じような物、同じ映像の使い回し・中途半端な商品などに何度何度も高額出費はコリゴリです。
それならば、過去のSH・F7M映像を年ごとでしっかりと市販化してほしい。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23295名前:MOR時刻:2018-09-16 01:29:59返信報告:報告

みなさん、ご無沙汰しております。

ちらっと覗いたら、私でも参加できそうな内容だったのでお邪魔します。
でも、よく読まずに書きますし続けられないと思います。独り言なのでスルー推奨!(^_-)

話題はCDの音質で良いですよね?
Hi-Fi時代の人間にはデジタルは便利だけと音質は良くないです。
これって、実はアナログは不利な点は多くても断然高音質です、昔の知識では。
生音(コンサートなどではなくマスター音源。音より映像なら誰にでも違いが判るほど違いますよ、生録生カメ収録素材)は別物です、もちろんアナログ。解像度で評価したら無理ですけど。

話題になっている規格は、要するに視聴環境までの届け方の事なので、実質的な音質とは切り離して考えたほうが良い気がします。

極端に言うと、アナログ時代の昔は業務用機材で調整しても最終的に民生機で聴いても良い音に仕上げるエンジニアも少なくありませんでした。
でもデジタルになってからは、視聴環境は個々にお任せして音質を作っています、たぶん。
また複数の規格で出されているCDでは同じ音源とは限らず、規格に合わせた音作りをしている場合もあるので当てにならないことも。
高音質というより劣化を比較したほうが正しく評価出るのでのはないでしょうかね。

以前に話題になったスカパーとWOWOWの画質違いも同様で放送レート自体が違うので、いわゆる劣化の違いといって良いでしょう。
*4K放送が始まるまでの現在の電波放送ではWOWOWが一番高画質かな?。各民放BSは4K8Kに割り当てるために地デジ並みに画質落としたし・・・。

と、勝手に書いてみました。

追記
4Kに切り替わる前に泉水さんのビデオを沢山観たいな、WOWOWさん。
だって高画質といってもSNSのように違う人なっちゃった泉水さんは見る気しないし・・・。
まぁ、ホームビデオのような映像だけでは番組にはならないからお得意のドキュメンタリーですかね。
 

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23296名前:noritama時刻:2018-09-16 16:33:03返信報告:報告

MORさん、お久しぶりです(^^)

> 話題はCDの音質で良いですよね?
ハイ、私達、末端(笑)に届けられる聴くことの出来る音についてです。

> Hi-Fi時代の人間にはデジタルは便利だけと音質は良くないです。
> これって、実はアナログは不利な点は多くても断然高音質です、昔の知識では。
音に関しては、
厳密な部分を、乱暴なイメージでいえば、
連続した元波(アナログ)を高音質記録したアナログ(orマスターor生音)からのアナログコピペと、
連続した元波(アナログ)をぶった切って、隙間があいたところを想定補間して繋げた音のデジタル。ようは加工品では、
どちらが原音に忠実もしくは綺麗かってことですね。
一方でアナログが不得意なのが方形波(デジタル音や波形)出力する(鳴らす)こと。形が潰れるか・角が鈍っちゃうんですね。
アナログ(元)→アナログ(加工や提供方法)→アナログ(鳴らす音)
アナログ(元)→デジタル(加工や提供方法)→アナログ(鳴らす音)
デジタル(元)→デジタル(加工や提供方法)→アナログ(鳴らす音)
昔、硬い・音が違うといわれていたのは、デジタルには音を変質させる不利な要素が都度重なってあったわけです。(デジタルで角の出来た音がアナログでさらに変質ってこと)
デジタルの方は人間の可聴で判らない範囲までの細かさと補間で元に近い滑らかさがあるかどうかで、評価は違ってくるのだと思います。
そこを改善をして今に至っているということでしょう。
ただ方向性がデータの重さ軽さの方に趣きがいってしまって、音質はある程度どまりなのでしょうか、一般向けは。
音楽業界の繁栄しだいなのかもしれませんね。
また元音源、提供音が粗悪ならば、どうにもなりませんしね。

> 生音(コンサートなどではなくマスター音源。音より映像なら誰にでも違いが判るほど違いますよ、生録生カメ収録素材)は別物です、もちろんアナログ。解像度で評価したら無理ですけど。
そう、音もそうでしょうけれど、業務用での特に映像は別物なのです。高性能機材、映像規格自体(解像度や方式など)が違ったり、記録方法がハイスピード記録(ビデオでいうSP(1倍速記録)とLP(長時間記録)の違いのように)なので、
アナログ放送時代、一般へ提供されているものと違います。TV放送家庭テレビの規格に合わせて、、今でいうダウンコンバートされて提供されていたということです。
もともと映像は映像規格(解像度や方式など)でぶった切られてますので、当時いかにいい機材と方式で撮っているかです。視覚のほうがパっとみで感じやすいですからね。

> 話題になっている規格は、要するに視聴環境までの届け方の事なので、実質的な音質とは切り離して考えたほうが良い気がします。
> 極端に言うと、アナログ時代の昔は業務用機材で調整しても最終的に民生機で聴いても良い音に仕上げるエンジニアも少なくありませんでした。
> でもデジタルになってからは、視聴環境は個々にお任せして音質を作っています、たぶん。
例えでいえば、Macで作って満足だから、Win系でいい音で鳴っているかどうかなんて、、、みたいなものですね。
(関連参考:カーネルミキサー(オーディオミキサー)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9956/audio/asio.html
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/572414.html
https://srad.jp/story/12/11/12/0951232/
[23257]はそれ回避の試行の痕跡か?(^^;  )
まぁ、音楽再生ソフトによって全く違う音が出ちゃいますから、、
どれを相手にすればという事と、変な音のメジャーな音楽プレーヤソフトに合わせてられないってこともあるでしょうか。

> また複数の規格で出されているCDでは同じ音源とは限らず、規格に合わせた音作りをしている場合もあるので当てにならないことも。
> 高音質というより劣化を比較したほうが正しく評価出るのでのはないでしょうかね。
>
MQA-CDをデコードした音を聴くことは出来ていないので本来の音質比較はまだできないですね(^^;

> 以前に話題になったスカパーとWOWOWの画質違いも同様で放送レート自体が違うので、いわゆる劣化の違いといって良いでしょう。
> *4K放送が始まるまでの現在の電波放送ではWOWOWが一番高画質かな?。各民放BSは4K8Kに割り当てるために地デジ並みに画質落としたし・・・。
> と、勝手に書いてみました。
>
> 追記
> 4Kに切り替わる前に泉水さんのビデオを沢山観たいな、WOWOWさん。
> だって高画質といってもSNSのように違う人なっちゃった泉水さんは見る気しないし・・・。
> まぁ、ホームビデオのような映像だけでは番組にはならないからお得意のドキュメンタリーですかね。
>  
4Kテレビ4K関連商品の市販化で、4Kアップコン映像を一般に目にするようになってきて、、
昔の業務用映像素材が業務用4Kアップコンでどんな風になるか、、、ってことでしょうか。。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23297名前:MOR時刻:2018-09-17 03:38:42返信報告:報告

noritamaさん、みなさん、お邪魔しています。

酔っぱらって見ちゃいました。(^^;
いつも薬で同じですけど・・・。
なので、あくまでも独り言です。(-_-;)

先日、友利新・足立梨花、両名に似たナースとのハーレムから追い出されてフリーって、ダメですね。

>また元音源、提供音が粗悪ならば、どうにもなりませんしね。
これですよね。
人間の耳に聞こえるのはアナログなんです。なので「アナログ⇒アナログ」は劣化があってもっても・・・事です。
どうしてもデジタルを挟むと補間が入るので、いわゆHi-Fiでは無い。
だから高音質って言っても作られた音なので忠実って意味での高音質とは別物だと、私は思っています。
アナログ素材って、残っているかしら?

で、ちょっと惑わしたかも知れませんが映像を例にしたのは、音と映像ではデータ量が格段に違うのでアナログでは歴然だよって事でした。
カセットテープに録音はできても映像は録画出来ないって意味で使いました。
説明不足だったかも・・・。

>昔の業務用映像素材が業務用4Kアップコンでどんな風になるか、、、ってことでしょうか。。
もともとアプコンを好ましく思っていない古い人間って前提で、今じゃSD画質と言われているけどHDって所詮解像度がベースでしょ。
高画質って解像度以外の要素が多々あるんですよね。
なので、基データ(デジタル化したらデータ量は決められる)以上は補間なので作られたもの。
この考えは大画面で見ていると気づかないけど昔の環境で見たら今のデジタルの画質劣化はわかると思います。
なので私は未だにCRTのSD環境で視聴しています。(パソコンは除く)

良い音って何か?
これは昔から好きな人には見つけられないゴールだと思いますが、良いと好いの関係見たいですかね。
私の心地よい音って実は、古いFM放送やアナログテレビの放送でリミッターで潰した息つきに近い、ある意味Hi-Fiとは縁遠い音です。

私が初めでデジタルに手を出したのは東芝A-900PCMでした。当時はソニーのPCM-1まで手が出なくで、でも高音質だと喜んでいましたが、これだけデジタルしかない音を聴いていると実質高音質でもアナログの良さを今更実感じます。
提供側は色々と楽ですけどね。

以上、酔っぱらいの戯言。
ここは許してくれる?人たちが多いから良かった。
でも、オリジナルに近い泉水さんの音や映像を希望する人は少なくないと思っています。(今の環境だったらクレームの嵐かな)
スタジオの音って、本当に息つかいまで聴こえるので、そのノイズを今は欲しいです。

また入院しなさいと言われる前に退散(笑)

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23298名前:noritama時刻:2018-09-17 17:21:24返信報告:報告

こんにちは

>先日、友利新・足立梨花、両名に似たナースとのハーレムから追い出されてフリーって、ダメですね。
それは・・・(^^;天使にみえれば(い・れ・ば)(苦笑)別天地。。 異世界を旅して来たと思うしかないですね。。。。。。。
もしかして戻ろうと飲んでません?(笑)
体は大事ですよ。思うように動か(け)なくなって実感するし・・・ほどほどに(^^)

話が逸れ気味ですが(^^;
さて、映像については、この辺の予備(基本)知識があると理解が深まりますね。
走査線:https://bit.ly/2xivFUT
水平解像度:https://bit.ly/2QC6bd1
世界の放送方式:https://bit.ly/2NMs373
ブラウン管:https://bit.ly/2NiYcnl

映像の場合は、アナログでもぶつ切りになっている面ではデジタルっぽいという感じですね。
昔のブラウン管TVは、一般的なシャドウマスクタイプでは垂直線はモヤーっと、斜め線はモヤっとが幸いしながらある程度滑らか。
液晶では、垂直線はハッキリ、斜め線はよくみるとギザギザ。
ブラウン管でも、トリニトロンやCRTはアパーチャーグリルタイプで、液晶ほどではないにしろ、液晶に近い感じでしょうか。

>もともとアプコンを好ましく思っていない古い人間って前提で、今じゃSD画質と言われているけどHDって所詮解像度がベースでしょ。
>高画質って解像度以外の要素が多々あるんですよね。
>なので、基データ(デジタル化したらデータ量は決められる)以上は補間なので作られたもの。
>この考えは大画面で見ていると気づかないけど昔の環境で見たら今のデジタルの画質劣化はわかると思います。
>なので私は未だにCRTのSD環境で視聴しています。(パソコンは除く)
レタッチと補間の加工品ですからね(^^;
アナログ時代は輪郭がモヤっとした映像はそのままモヤを引き摺ってモヤモヤしてましたが(笑)
(古いアニメのリマスターで見ると判りやすいかもですが、)
高精細デジタル画面用にリマスタして輪郭補正(クッキリ)したものを、、
解像度の低い状態で見ると、クッキリとした(苦笑)ギザギザ/変な段つき映像になってみえることがありますね。
例えば、最近時々ある(苦笑、、大変な新話・新作の製作の時間を稼いでるんですね。質を落とさない為には仕方がないです)
コナンなどの昔の話数のデジタルリマスターを、、、
低解像度の無料の見逃しネット配信(ようはダウンコンでしょうか)で見て、(・。・)っとなったことがあります(苦笑)
YTなどに転がっている昔の映像の方が自然にみえることも。。。
PCのDVD再生ソフトによってもこういう事ありますね。
そういうことかな。
ある意味劣化(^^;

>私の心地よい音って実は、古いFM放送やアナログテレビの放送でリミッターで潰した息つきに近い、ある意味Hi-Fiとは縁遠い音です。
AMラジオのようにモヤモヤこもってはいないけれど、スーっとしていながらも柔らかい音でしょうか。
たぶんこれ泉水さんの声質傾向に似てるのかも(^^)
音はそれぞれの好みがでますね。
 

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23299名前:MOR時刻:2018-09-18 19:37:14返信報告:報告

みなさん、またまたお邪魔します。

>体は大事ですよ。思うように動か(け)なくなって実感するし・・・ほどほどに(^^)
ここに集う年齢って近い人が多い気が・・・。
アルコールは必要悪ってことで、医師には睨まれていますが。
皆様も御身体を大切にしてくださいね。

noritamaさん
いゃー、入院中のナースは、どんなにキツクやられても天使ですよー。(笑)
ストレスの多い彼女らにある意味遊ばれていましたけど。(-_-;)

>話が逸れ気味ですが(^^;まにめは
申し訳ない、私が横道好きなもので。

細かい仕様はnoritamaさんも知っているようですし、URL記載で他の方にも理解していただけるようなので、一旦終わりにします。
参加するつもりが割り込みのようになってしまって、申し訳ない。

最後に音の話題に戻して。
「自然の音が一番高音質」との前提で、実は反響音や色々な音(ノイズ)が多くを占めて決してクリアでは無い、だけど高音質なのです。(忠実と言う意味で)
狭い部屋でスピーカーとか、ヘッドホンで視聴環境での反響が付加されないとか、でもその中でも聴こえる範囲で良い音をつくり(最近はパソコン編集でスタジオの音でしか合わせていない場合もありそうですが)、作った音をなるべく変化させないように運ぶ媒体の技術が向上しても、私には高音質と言うより劣化を減らしている技術なので、それを利用して高音質って手法に違和感があるって、単なる自論です。(主に技術じゃなくて販売方法)
映像も音響もクリアに手を加える(加工)って、そりゃ虚像でしょう。(笑)
まぁ、ジャンルにもよりますけどね。(YMOはどうするんじゃい、と間違えてほしくないところはあくまでもマスターとの比較の話ね)

なので劣化を追いかけると自然に高音質(オリジナル)だけが浮かび上がってくるって、最初の話へ強引に戻しました。(^-^;

たまにお邪魔させてもらいます。皆さま懲りずにお相手願います。m(_ _)m

追記
ちなみに妄想かもしれないナースは共に学校卒業4年、でもシッカリしていてお任せでしたよ。

最近マスコミで色々と病院が取り上げられていまずが、病気になるのは勝手なので、任せられるかは別物。
私ゃドクターに昔から・・・。(自主規制)
お蔭でお任せコースです。

Re:"MQA-CD"ってなんぞや

#23304名前:noritama時刻:2018-09-19 23:55:19返信報告:報告

こんばんは

>>話が逸れ気味ですが(^^;
>申し訳ない、私が横道好きなもので。
いえいえ私の方がついで話が好きで逸れてます(苦笑)

>私が初めでデジタルに手を出したのは東芝A-900PCMでした。当時はソニーのPCM-1まで手が出なくで、でも高音質だと喜んでいましたが、これだけデジタルしかない音を聴いていると実質高音質でもアナログの良さを今更実感じます。
>提供側は色々と楽ですけどね。
東芝A-900PCMは1986年辺りでしょうか?
YT検索するとソニーのPCM-1の録音や音鳴らし風景映像ありますね。 懐かしい硬い音です(笑)

そういえば、スタジオでもPCMでビデオテープを利用してマスター記録をしていた時期があるんですよね?たしか。
スタジオ風景にビデオデッキみたいのが並んでいるのを見たような・・・

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2018
HTML generated at 2018-09-22 16:43:40 (0.052 sec).