» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ZARD研究所BBS

promised you をこよなく愛する ZARD FREAK 憩いの場 ♪with you ♡♥

B社が何をすべきか考える委員会
投稿規程/編集・削除方法  過去ログ 6  5  4  3  2  1  旧BBS  土ワイ  Ver.違い  歌詞の理解の為に  駅メロ  問い合わせ
→返信を投稿する →新しい話題を投稿する

歌詞の理解の為に No.58'Season'

#13175名前:狐声風音太時刻:2013-04-22 22:28:53返信報告:報告

'制服達'特に説明も要らないとは思いますが、「学生達」のことですね。
この言葉が私には、この詞の要(かなめ)のように思えます。
学生時代の切ない思い出を、制服達で思い出し、アルバム、手紙といろいろ続き、それをいつの日か卒業していた。
この曲はまた「ハイヒール脱ぎ捨てて」に通じているような、気がします。

PS 私事ですが、10日ほど前にパソコンのハードディスクがお釈迦になり、新しいディスクを取り付けましたが、ここ10年近くのデータがすべて、無くなった。当然、ZARD関係の文章、写真(壁紙)、動画なども一部、DVDに保管した物を除き、消失。
ただいま、新しいハードディスク上にシステム、ソフトなどを導入中です。当然、「歌詞の理解の為に」の今後の予定分も消失。自転車操業で投稿しています。ただ、これまでの投稿内容は、所長が別にまとめて頂いていましたので、助かりました。

Re:歌詞の理解の為に No.58'Season'

#13177名前:noritama時刻:2013-04-24 02:28:22返信報告:報告

こんばんは

>PS私事ですが、10日ほど前にパソコンのハードディスクがお釈迦になり、新しいディスクを取り付けましたが、ここ10年近くのデータがすべて、無くなった。

あらら・・PCトラブルでこれが一番怖いですね。

機械的にハードディスクが壊れていないならば(ディスク上の番地が消失しただけとか、OSシステムデータが更新などでおかしくなってハードディスクは動いてもOSが起動しないだけならば)、
ケースに入れ外付けハードディスクとして、正常なPCに繋いで認識させて、
データーだけ抜くとか、復元ソフトでデーターを救出するとか出来る可能性はあるかもしれませんね。

機械的に壊れていても、データーを救出してくれる業者もあるようです(多分それなりにお高いと思いますが・・・)
例えば、
http://www.data-salvage.co.jp/?http_
http://www.drivedata.jp/hdd/

Re:歌詞の理解の為に No.58'Season'

#13178名前:狐声風音太時刻:2013-04-24 09:23:25返信報告:報告

noritamaさん、こんにちは。

> データーだけ抜くとか、復元ソフトでデーターを救出するとか出来る可能性はあるかもしれませんね。

これまで、4つの復元ソフトを試したのですが、どれもうまく行きませんでした。
そこで、昨日、HDD用のパーティション変更ソフトに復元ソフトが一緒に在るのを、見つけました。(英語だったのと、パーティション変更の為に使っていたので、気が付かなかった)
それを試したら、これまでのソフトより強力で、見事にファイル名などが見えるようになりました。小さいサイズのファイルは復元出来、内容も見られました。「歌詞の理解の為に」のフォルダーも復元出来たのですが、歌詞のファイルは大丈夫でしたが、本文(ここの投稿用)が空で見えず。万全ではないですが、かなり使えそうです。でも、サイズの大きいファイルはソフトを買わなければ、復元出来ないので、もう少し、小さいファイルで復元出来た内容を確認してから、買おうと思います。

Re:歌詞の理解の為に No.58'Season'

#13294名前:shun時刻:2013-04-26 14:58:16返信報告:報告

狐声風音太、noritamaさん、皆さん、こんにちは。

> '制服達'特に説明も要らないとは思いますが、「学生達」のことですね。
泉水さんらしいと言いますか、上手い擬人化ですね!
詞の雰囲気からも学生達である事が容易に理解できます。

改めて歌詞を読むと、「“青春の意味”を知らされた」の表現がいまひとつ理解できなかったのですが...

あの頃は「いつも~君を思い」過ごしていた。でも「言えなくて 悩んでいた」
そんな「遠くから」見つめることしか出来なかった「切なくて 淡い」想い。
ただ、それもいつしか遠い記憶になりつつある。
今では「懐かしく胸に」刻まれる「藍い時間」...「青春」

「青春」とは良くも悪くも、過ぎ去った日々が時間と共に思い出に変わってゆく、
ある意味残酷なものかもしれませんね。
いつまでも君を思い続ける筈だった(続けたかった)のに、時がそうはさせない。
生活も変わり、徐々に「薄れゆく 君への憧れ」
今、「アルバム~開いて見る」度に、「青春の意味(残酷さ)を知らされた」
「あの日」「あのseason(季節)」の切ない想いは、時を重ねることで「いつの日か(知らぬ間に) 卒業したね」

そうは言っても社会人になって、“今が青春”“青春真っ只中”なんて人もいるでしょうけど(笑)

この曲で印象に残るのは、最後の英語詞です!
思い出すのは君と、風の強いあの日あの季節。
これは頭の「ポプラの並木をくすぐる風」に通ずるのかもしれませんね。
「春色きらめいている」「輝いた景色」等は、それに附随するものとして、
君を思い出す呼び水となっているような気がします。

風が強く吹く季節には、きっとあなたを思い出す。
~you and windy season...いい詞ですね(^-^)

春を感じるのは沈丁花の匂いだったりします。
それこそ風にのってあの甘い香りがすると、懐かしさを感じます( ̄^ ̄)スゥーー

Re:歌詞の理解の為に No.58'Season'

#13296名前:狐声風音太時刻:2013-04-27 16:54:43返信報告:報告

noritamaさん、shunさん、皆さん、こんにちは。

まず、HDDのその後です。
結局、有料でソフトを買い、処理した所、それまで使ったソフトと違い、かなりのところまで、フォルダー名、ファイル名が表示され、読めるよう・実行出来るようになっていました。全部を確認した訳では有りませんが、7,8割は復旧出来ているようです。壁紙も以前の泉水ちゃんの夜の大桟橋の絵に戻すことが出来ました。これから、時間を掛けて内容の確認です。

> 風が強く吹く季節には、きっとあなたを思い出す。
> ~you and windy season...いい詞ですね(^-^)
>
> 春を感じるのは沈丁花の匂いだったりします。
> それこそ風にのってあの甘い香りがすると、懐かしさを感じます( ̄^ ̄)スゥーー

いつもながら、shunさんの解釈には感心させられます。
確かに、春に沈丁花の匂いはいいですね。

Re:歌詞の理解の為に No.58'Season'

#22876名前:Zi-時刻:2018-03-21 18:38:35返信報告:報告

狐声風音太さん

こんにちは  Zi-、と申します。

「Season」は2108年の現在に聴いてもすてき楽曲だと
思っています。古い人間だからかもしれませんが・・・。

作詞を致した坂井泉水さんがどこまで意識を致していたのか
判りませんが・・・'制服達'と言えば中等教育機関に通学する
若者達を指すのが一般的ですのできっと「生徒」を念頭に思い
描いていたのかな?と考えております。

制服を指定の高等教育機関(大学、短大、専門学校等)も
ありますが、稀ですので中高生を思い描いての作詞かと考えて
居ります。因みに「学生」と言う言葉は高等教育機関の
通学者(通学しない通信制の者も含まれますが・・・)を
意味致します。

中等教育機関は生徒たちの生活も教育指導範囲ですので
異性間の関係も丁寧に進めなければならない環境ですから
「遠くから」ということになるのだと思います。

わたくし、Zi-の独りよがり解釈だとこの「Season」は
高校生活の一部期間、長くとも3年間程の期間を指すものと
思われます。

・・・でも・・・この様な歌詞の分析はZARDの楽曲には
似合わない、相応しくない、お呼びで無い・・・と自己分析を
致しております。

Zi-の戯言でした・・・。
お付き合い、ありがとうございました。
では、失礼を致します。

Re:歌詞の理解の為に No.58'Season'

#22877名前:狐声風音太時刻:2018-03-22 11:03:54返信報告:報告

Zi-さん、皆さん、今日は。

レスを頂き、有難うございます。

>作詞を致した坂井泉水さんがどこまで意識を致していたのか
> 判りませんが・・・'制服達'と言えば中等教育機関に通学する
> 若者達を指すのが一般的ですのできっと「生徒」を念頭に思い
> 描いていたのかな?と考えております。

そうでした。
生徒と学生の区別はZi-さんのおっしゃる通りです。自分では区別していたのに、この時は忘れていたようです。
普通、「制服」を着るのは、高校生以下ですから、生徒ですね。
「十代の頃の甘酸っぱい記憶を辿る」(斉田 才さん)歌詞ですので、中高生を示すのでしょう。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2018
HTML generated at 2018-04-19 13:51:17 (0.025 sec).