» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ZARD研究所BBS

promised you をこよなく愛する ZARD FREAK 憩いの場 ♪with you ♡♥

B社が何をすべきか考える委員会
投稿規程/編集・削除方法  過去ログ 7  6  5  4  3  2  1  旧BBS  土ワイ  Ver.違い  歌詞の理解の為に  駅メロ  問い合わせ
→返信を投稿する →新しい話題を投稿する

「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24182名前:陸奥亮子時刻:2019-06-22 15:48:02返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

「坂井泉水さん」と「宇宙」、自分で付けたスレッドタイトル

ですが、「宇宙」とは!!大き過ぎますね。^-^。

果たしてどうなる事やら。(笑)。

例によりまして、興味の無い方はスルーされてください。

宜しくお願い致します。

此処で云う「宇宙」とは、別スレッドで「チャンカワイさん」

が言われていた「宇宙の領域まで」と粗同じなのですが、

私・陸奥亮子が思う「宇宙的視点」、「宇宙的感覚」を含めて

、これ以後は「宇宙的視野」という言葉で進めさせて戴きます

では、そろそろ、行きますね。

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24184名前:陸奥亮子時刻:2019-06-23 10:55:33返信報告:報告

[24182]の続きです。

さて、ここで1つ述べさせて戴く事が有ります。

それは、ZARDに付いて書かれた「関連本」です。

私はZARDそのものに付いては、あまり知りませんでした。

ですので、泉水さんが、お亡くなりになられた2007年5月

27日以降に出版された本などを買い捲りました。(笑)。

その中には、週刊誌も有りますが、ここでは述べません。

現在、私が所有している「ZARD関連本」は3冊です。

① きっと忘れない (zard OFFICIAL BOOK )

 株式会社ジェイロック マガジン社 2007年8月15日

 初版第一刷 発行  264頁。
  
② ZARD 思い出の坂井泉水 著者 アートブック

  発行所 株式会社 シーエイチシー 

  発売 株式会社 コアラブックス 2007年6月30日

  第一版発行  247ページ。

③ ZARD 永遠の坂井泉水 清水将大著 コミック文庫

  株式会社 コミック出版発行 2007年10月25日

  初版発行 244頁。

②と③は、内容が粗同じで著者名と発行時期が違うだけです。

次に続きます。

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24188名前:陸奥亮子時刻:2019-06-24 14:05:53返信報告:報告

[24184]の続きです。

暫らく「お時間」を戴きました。

①の「きっと忘れない」と②「思い出の坂井泉水」(内容は

③も同じ)を約12年振りに読んでみました。

文章を読むのが苦手な私ですが、2つで約500頁有りました

が、凡そ9割近くは読みました。写真や一覧表のページは除き

ましたがね。^-^。一応、確認の為です。

ZARDに付いて、12年前は右も左も判らない状態でしたの

で、B社の方々も「この人、誰?」、「この人も、誰?、

知らないな~~」の連続でした。

そして、その内容は、「そうなの?」、「ええ、これも知らな

かったな~~」が多く有り、当時は新鮮な情報を得られて嬉し

くなった事を覚えています。

次に続きます。

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24189名前:陸奥亮子時刻:2019-06-24 14:59:19返信報告:報告

[24188]の続きです。

①の「きっと忘れない」(以下は、単に①とします)と②の

「思い出の坂井泉水」(以下は、単に②とします)を何の為に

確認したか?ですが、その理由は、泉水さんが本当に言いたい

事は、「隠されている」と言う事です。

①と②は、一般的なZARDファン向けの書籍という事です。

B社さんの「フィルター」が掛かって居ます。

余計な物は取り除かれていると言うことです。

著者さんが巻末に「参考にした資料」が掲載されていますが、

これ、主に泉水さんが受けた「インタビュー」が多いです。

当然、B社さんが許可していますので、「B社監修」です。

もし、泉水さんが、「天の声」を聞かれていて、「宇宙的視野

」に関する事を、例えば8割位、喋られていたとしたら、

それをその儘、掲載出来ませんよね。

それを見た、ファンの方は、(ええ、泉水さん、何考えている

の?)とか(この人、訳判らん事言ってるな~)になります。

B社さんとしても、それは、不味いでしょう。

そして、著者さんも、(何々でしょう・・)とか、(何々に

違いない・・・)で終わる事が多いです。

何々でしょうは、「推測」で、多分5割は当たって居ると言う

表現と思いますし、何々に違いないは、「確信に近い推測」と

思いますので、多分7割から8割の正解と思われているのでは

ないか?と思います。

次に続きます。


Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24190名前:陸奥亮子時刻:2019-06-24 17:10:31返信報告:報告

[24189]の続きです。

①と②にも、良い処が有ります。

例えば、①の方で紹介します。

第八章の「闘病生活」の(別れ)で、240頁の「寺尾 広」

さんの言葉です。以下に全文を引用させて頂きます。

(坂井さんが個人的にいろいろ思っていた事は別にあったと

思うのですが、ZARDの坂井泉水としては、どこか遠くから

指令を受けてやっていたのかなという気がしています。

坂井泉水でしか書けない詞や歌えない歌というのがあって、誰

でもいいというわけではない。坂井さんじゃないと出来ない事

があったんですよね。それはZARDというものがあって始ま

った事かもしれませんが、やはり選ばれた人だったのかなと

思います。これだけ素晴らしい作品を作り続けられたのです

から)。

又、245ページの「池田大介」さんのコメントも全文を引用

させて頂きます。

(坂井さんはずっと「ZARD」というスタイルを創り続け、

守り続け、そして皆さんの元へと作品を届け続けてくれたのだ

と思います。僕達にも見えない彼女の時間をたっぷりと費やし

て。でも、それがクリエイティブの歓びであり、快感だった

のではないでしょうか。)

池田さんの場合は、「僕達にも見えない彼女の時間」の部分が

重要です。

お人とも、泉水さんの近くに居られたので、「何か?」は判か

らなかったでしょうが、「何か凄い物」を感じられていたのが

判ります。

次に続きます。

 

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24192名前:陸奥亮子時刻:2019-06-24 18:02:55返信報告:報告

[24190]の続きです。

[24190]にミスが有りましたので、訂正します。

>
> お人とも、泉水さんの近くに居られたので、>

↑ は(お二人とも、泉水さんの近くに居られたので)です。

真に済みませんでした。

尚、寺尾広さんの言う(どこか遠くから「指令」を受けてやっ

ていたのかな)という部分が「天の声」であると思います。

私の感覚では、B社さんには、この件に関しては、「B社内

緘口令」が敷かれているか?又は、B社の皆さんが「暗黙の

緘口令」を自主的にされているかもしれないかなと思います。

さて、私には、「隠し球」が有ります。

①、②、③の3冊とは違う物です。それは約12年前に手に

入れました。私の美術本の書庫の隅に埃を被って居たので、

忘れていました。しかし、それを見て、ビックリです。

当時は、ちょっと「過激な事」が書いて有るな~~、訳判らん

から、まあ、いいや~~)でしたね。

次に続きます。

 

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24194名前:陸奥亮子時刻:2019-06-25 14:21:06返信報告:報告

[24192]の続きです。

私は約1年半前から、ZARDを含む色々な物を「断捨離」

しています。その本も、他の美術本と共に「準・処分本」と

してダンボール箱に入れていました。

そして、最近になり、そろそろ処分の検討をしようと引っぱり

出しました。パラパラと頁を捲っていると、(あれ、何だこれ

は?)になりました。その記事をよく見て、ビックリです。

12年前に買った当時は、全然気が付きませんでした。

その本は、主に「音楽関係のプロの方々」が執筆されたもの

でした。

次に続きます。


   

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24195名前:陸奥亮子時刻:2019-06-25 15:32:05返信報告:報告

[24194]の続きです。

この本は「隠し球」です。野球をご存知の方は、直ぐに判るの

ですが、「相手チーム」に覚られると、「失敗」ですので、

成るべく判らない様に、静かにそっとやらなければなりません

ので、暫らくご辛抱ください。

でも、まあ、皆さんに「球は見えて行きます」がね。^-^。

12年前ですので、あまり記憶がハッキリとは覚えていません

が、ZARD関連記事が掲載されている週刊誌を買いに行き、

その時に見つけたと思います。定価が千円弱でしたので、

(値段が週刊誌、3冊~4冊分あるな~~、どうしようかな)

と思いました。その時、後ろの方から(買っておきなさいよ)

って聞こえた様に思います。

(ええ!、でも、ちょっと高いんじゃ~ないの?)

(値段じゃ~~ないでしょ!)

(うう、う~~んん、まあ、千円位だから、いいか~~)

私の「まあ、いいか病」が出ましたね。

しかし、それが大正解になるとは!!

私の知らない内に、泉水さんから「指令」が出ていたのかも?

ですね。

次に続きます。

   

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24196名前:陸奥亮子時刻:2019-06-25 16:41:41返信報告:報告

[[id:24195]の続きです。

その本を帰宅してから、目次を見て、面白そうな3~4個位の

記事を見ました。今回にビックリした記事も多分ざぁ~~と

いう感じで見たと思いますが、全然記憶に有りませんでした。

そして、一応どんな方々が書かれているか?を巻末の執筆者

紹介欄を見ると数十名の方々が掲載されていましたが、左上の

4~5名を見るとライターや編集者ばかりで、知らない人ばか

り(音楽関係に疎いので当然ですが)でした。

取り敢えず、「音楽関係のプロの方々」なのだと云う事だけ

は判りましたけどね。

そして、つい、この間の事です。(さぁ、この本も処分しよう

か、検討しなくちゃ)になり、ざぁ~~と見ている内に巻末の

執筆者紹介欄を見ました。そこには正確には「40名」の方々

が掲載されていました。

(随分と多くの方達が書いて居られたんだな~)と思いました

ね。今回は、ちょっと見ておくかなとなりました。

でも、40名も掲載されていますから、「活字」そのものが

小さいんですよね。拡大鏡を使って見ました。(笑)。

そして、37番目の執筆者が・・・・

(ええええ~~~~!!!!、こ、こ、此処の人!!!)

お名前だけは知っていましたが、これって、どういうこと?

になりました。

さらに、この方が「どの記事を書かれているか?」を全頁に

亘り「再検索」しました。

(ありゃ~~、まさかこの記事だったとは!!)です。

私が一番ビックリした記事を書かれていましたね。

この方は、プロではなくて、アマチュアの方でした。

でも、この方、「殆どプロ」ですかね。分析力が凄いです。

次に続きます。


     

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24197名前:陸奥亮子時刻:2019-06-25 17:56:48返信報告:報告

[24196]の続きです。

もう、この本に気が付かれている方が居られるかもしれません

ね。

そして、陸奥亮子!、何時まで「隠し球」を持っているんだ!

と思われている方も居られるでしょう。

今回は直ぐに発表します。

世の中には、他にZARD関連本が有るかもしれませんが、

陸奥亮子が所有しているZARD関連本の4冊目です。

④(別冊宝島1474号、音楽誌が書かないJポップ批評50

  ZARD&アーリー90‘グラフィティ)です。

2007年10月19日発行 発行所 株式会社 宝島社。

128ページ。A4サイズより少し小さい変形B4かな?

そして、私が一番ビックリした記事を書かれたのは、

moon(むーん)さん。^-^。

ブログの「ZARDな日記」、ZARDファンサイト「Res

pect ZARD」のオーナーですね。

私がこちらのZARD研究所さんに来る前に上の2つを「RO

M専」で拝見していました。

渋沢のイベントで何時も大変お世話になっている方とmoon

さんが、大分お話されていましたね。

次に続きます。

 
     

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24198名前:陸奥亮子時刻:2019-06-25 18:37:55返信報告:報告

[24197]の続きです。

④の中のmoonさんが記事にされているのは、046ページから

048ページまでの3ページです。

記事のタイトルは、歌詞の変化から追うもうひとつのZARD

ヒストリー。

坂井泉水が紡いだ「無常」と「愛」の歌。

本当は、全文を引用させて戴きたい所ですが、文字数がめちゃ

くちゃ多く有りますので、無理ですね。

ですので、要約させて戴こうかと思います。

その中で、moonさんが、一番多く使っているのが、「刹那的

無常観」という言葉です。

「刹那的無常観」は「宇宙的視野」に通ずるものが有ります。

まあ、もう殆ど同じと言っても良いかと思います。

moonさんが「天の声」を聞かれているかどうか?は判りません

が、「分析」だけで「刹那的無常観」と言うことが判るだけで

も、凄い事だと思います。

次に続きます。


 
       

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24201名前:陸奥亮子時刻:2019-06-25 21:07:50返信報告:報告

[24198]の続きです。

此処で、申し上げておきたい事が有ります。

私は、moonさんにお会いした事もmoonさんのブログやMOON

さんのZARDのファンサイトに投稿した事も有りません。

従いまして、皆さんをそちらの方に「お誘い」をしている訳

では、決して有りません。

私が去年の12月に「天の声」を聞いてから、暫らくして

やっと「宇宙的視野」が判りました。

でも、MOONさんは、私より約11年前に、もう、「分析」と

言う「手法」で既に、お判りになられていたと言う事が、

凄いなと思います。

次に続きます。

 
   
       

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24204名前:陸奥亮子時刻:2019-06-26 14:50:24返信報告:報告

[24201]の続きです。

④の別冊宝島1474号は、公式に発行されています。

プロの執筆者さん達が多く居られる中で、moonさんは、

「我々アマチュアのZARDファンの代表」として、

文面を書かれています。これは、凄い事で尊敬します。

moonさんは、僅か3ページ分ですが、「渾身の意」を込めら

れて書かれていると思います。

私は本当に「全文」をご紹介したい。

しかし、それはやらない方が良いと判断しました。

moonさんには真に申し訳有りませんが、引用させて戴く部分を

私が「要約」させて戴きます。

   
         

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24205名前:陸奥亮子時刻:2019-06-26 15:06:50返信報告:報告

[[id:24204]の続きです。

これは、プロローグになる部分ですかね。

ここだけ、全文紹介です。

(ZARDといえば「負けないで」、「励まし」ソングの

イメージがいまだに強いかもしれないが、もうひとつ重要な

側面ー「癒し」がある。それを裏打ちしていたのは作詞家・

坂井泉水を特徴づける「無常観」なのだ・・・漫然と聞き流し

ていてはわからない16年間の変化と成長を追いかけ、ファン

ならではの視点でその魅力の源泉に迫ります。)

私・陸奥亮子は、漫然と聞き流していました。

お恥ずかしい限りです。(笑)。

 
         

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24207名前:stray時刻:2019-06-26 16:15:30返信報告:報告

陸奥さん

引用が過ぎると著作権に触れますので、↓の紹介にとどめておいて下さい。
http://www53.tok2.com/home2/RespectZARD/JPOP/JPOP1.html

#24206は削除します。

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24208名前:陸奥亮子時刻:2019-06-26 17:16:21返信報告:報告

strayさん、こんにちは。

レス、有難う御座います。

[24207]stray:

>
> 引用が過ぎると著作権に触れますので、↓の紹介にとどめておいて下さい。
> http://www53.tok2.com/home2/RespectZARD/JPOP/JPOP1.html
>

↑が有るとは思いませんでした。

ご紹介、有難う御座います。直ぐに拝見しました。

moonさんが精魂込められて書かれた文章と信じていましたので

、どうしても「8割以上」は引用させて戴きますから、

「要約」に成り難く、どうしようかと困って居る状態でした。

大変助かりました。

又、私が勝手にプロローグと解釈していた部分は、本当にプロ

ローグで良かったですし、エピローグも読ませて戴きました。

moonさんが、大変な御苦労をされていたのも判りました。

この雑誌の表紙と裏表紙くらいは、家の者に頼んで、画像投稿

して貰うつもりでしたが、その必要も無くなりました。

> #24206は削除します。

はい。了解しました。お手数をお掛け致しました。

Re:「坂井泉水さん」と「宇宙」。

#24213名前:陸奥亮子時刻:2019-06-27 15:06:03返信報告:報告

[24208]の続きです。

本スレッドの一区切りとしての「纏め」をさせて戴きます。

strayさんの助け舟の御蔭で、余分な投稿をせずに済みました

。大変、感謝しています。

陸奥亮子の場合は、偶々聞いてしまった「天の声」から、

「宇宙的視野」が判っただけなのですが、moonさんは、

ZARDの「歌詞」から、独自の「分析手法」を駆使されて、

私が全然考えもしない方面から、泉水さんが「宇宙的視野」を

持たれていると言う事に気が付かれたのが、「凄い」のです。

と云う事で、このスレッドを終わります。      了。

尚、ご意見、ご質問があれば、お願い致します。


再掲スレッドの予告。

#24234名前:陸奥亮子時刻:2019-07-02 11:34:07返信報告:報告

[24213]の続きです。

約2年前に陸奥亮子が投稿したスレッドが有ります。

それは、「坂井泉水さん」と「宇宙」に関係した物でした。

「軽チャー」の方にstrayさん宛てに質問させて戴きましたが

、ご回答が有りませんでしたので、少し長いですが、全文を

再掲載させて戴こうと思います。

当時、strayさんは、意味不明の事が書いてあり、レスも付い

ていないの2点を考慮されて、削除されたのだと思います。

しかし、陸奥亮子は、「何か?」を感じたのでしょう。

その日の内にプリンターでコピーをしました。

そして先日、断捨離をしてる資料の中に、「このコピー」を発見

しました。改めて、「見て、ビックリ」でした。

自分でも、何でこのスレッドを投稿したか?

全然、意味が判りません。

 

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2019
HTML generated at 2019-08-18 01:33:28 (0.022 sec).