» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ZARD研究所BBS

promised you をこよなく愛する ZARD FREAK 憩いの場 ♪with you ♡♥

B社が何をすべきか考える委員会
投稿規程/編集・削除方法  過去ログ 7  6  5  4  3  2  1  旧BBS  土ワイ  Ver.違い  歌詞の理解の為に  駅メロ  問い合わせ
→返信を投稿する →新しい話題を投稿する

【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24304名前:ソルト時刻:2019-07-31 09:06:19返信報告:報告

こんにちは。スマホでニュースを漁っていたらこんな記事を見つけました。

【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水&川崎麻世との出会いがきっかけ 女性歌手→プロデューサーに
https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190730/enn1907300006-n1.html

86~94年にかけて歌手として活躍された山下直美さんという方が泉水さんとの当時の交流について語っています。
山下さんは、イメージガールから歌手に転身しており88年に「東映レーザーデイスクイメージガール」をされていた時に
泉水さんと知り合って意気投合して仲良しになったとの事です。
86年にメジャーデビューしているので泉水さんより歌手としては先輩になりますね。当時の流行りのビートでかっこよく
歌っている彼女の姿は、泉水さんに少なからず影響を与えたのでは?

山ほど居る歌手になりたい人の中で実際に歌手になれる人は、ほんの一握りなわけで夢に描いていても夢で終わってしまう
人の方が圧倒的に多いでしょう。その中の1人であった泉水さんにとって身近に居た山下さんの存在は、行動に出る強い
原動力の一つであり実行に移す際に勇気を与えてくれる存在でもあったのではないかと考えます。

山下さんと泉水さんが交友関係を持っていた時期やお2人のルックス、キャンギャルをされていた経歴などを考えると
デビュー秘話の1つとまでは、行きませんが色々と想像してしまいます。

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24305名前:stray時刻:2019-07-31 12:24:45返信報告:報告

ソルトさん、こんにちは。

山下さんはKQ時代の戦友であり、心許した親友の1人でもあります。
泉水さん事故死の直後、山下さんが夕刊フジのインタビューに応えた記事があって、
zakzak=夕刊フジなので、その一部が今回引用されています。
「ZARD坂井さん、親友がソッと明かすべールの内側」でググると、
当時のインタビュー記事を転載したサイトが見つかります。

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24306名前:ソルト時刻:2019-08-01 00:19:00返信報告:報告

stray所長、こんばんは。
早速ググって記事を読んでみました。本当に仲が良いお友達だったんですね。
RQ時代に同じチームメイトだった岡本夏生さんは、「10話しかけても1つ返って来るかどうか」と
確かテレビのインタビューか何かで話されていた記憶があります。
「BODY WORKS」の質問コーナーでも友達と話す機会が少ないと答えている時の表情が寂しげで
これは、私の勝手な思い込みですが泉水さんは、けっこうプライドが高い人見知りなタイプな上に
内向きな性格も災いして友達が居ないんじゃないかと心配していました。
取り越し苦労もいいとこですね。良かった、良かった。

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24307名前:stray時刻:2019-08-01 11:54:09返信報告:報告

ソルトさん、こんにちは。

ZARDになってからは、孤独だったのではないでしょうか。

ZAKZAKの記事が復元できたので置いておきます。
https://web.archive.org/web/20070928035934/http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_05/g2007053113.html
(Web版なので夕刊フジの記事が簡素化されています)

今回の記事を書いた芸能ジャーナリスト・渡邉裕二さんのブログは、
夕刊フジの記事の元ネタなので詳しく書かれています。
http://022.holidayblog.jp/?p=3361
(黒背景に黒文字なので、マウスドラッグしながら読んで下さい)

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24308名前:Awa C62時刻:2019-08-01 22:48:05返信報告:報告

[24306]ソルト:
> これは、私の勝手な思い込みですが泉水さんは、けっこうプライドが高い人見知りなタイプな上に
> 内向きな性格も災いして友達が居ないんじゃないかと心配していました。
同感です。「こんな自分に会う人はもう居ないと半分諦めてたー」(「揺れる想い」より)・・・強烈な個性を持つた人だつたので心底話合へるへ相手はおいそれとは居なかつたのでは?さう想像してしまひます。でも、ファンとしてはそれがたまらなく素敵で魅力的で

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24310名前:ソルト時刻:2019-08-02 22:52:08返信報告:報告

stray所長、こんばんは。
ZAKZAKの復元、ありがとうございます。両方とも保存させて頂きました。

実家住まいで夢の途上だった若い泉水さんにとって一人暮らしで歌手の山下さんは、憧れだったのでしょうね。
「明るくて、面白くて、よくしゃべる」は、B社の公式でもそうだし実際にそうだったのだと思いますが、その半面
「寂しがり屋で誰かと一緒にいなとダメだったみたい」は、ちょっと意外でした。
これは、もはや典型的な寂しがり屋さんの症状じゃないですか。「ひとりが好き」のイメージとほど遠いかと。
「仕事の話しはしたけど、何をしたいとか夢は聞いた事がない気がします」深読みになりますが決意を感じます。
記事全体を読み返していると泉水さん的には、憧れであり心の中のライバルだったのかな?とも感じました。

ZARDデビュー後の多忙になってから泉水さんの修行のような生活では、会う機会も減っただろうと思います。
立場の逆転で疎遠になっていなければ良いのですが・・。やはり本当に近くに居た人の話しってリアルですね。
寺尾さんの話しとは違う何と言うか、サっちゃんの青春のページを少しだけ覗き見た感じで感慨深いです。

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24311名前:noritama時刻:2019-08-04 17:31:01返信報告:報告

>86年にメジャーデビューしているので泉水さんより歌手としては先輩になりますね。当時の流行りのビートでかっこよく
>歌っている彼女の姿は、泉水さんに少なからず影響を与えたのでは?

山下直美さんの歌の参考YT:
https://www.youtube.com/watch?v=Wh7MsfGyGLo
https://www.youtube.com/watch?v=ifJGTX0DR5o&list=PLIIV9dGMbV9pRo25gEFNXyXE7zAKpx9rW

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24312名前:ソルト時刻:2019-08-05 21:41:24返信報告:報告

「とびっきりの笑顔で」は、ジャケ写も綺麗だし曲もいいですね。イントロがZARDっぽくて泉水さんが歌いだしそうです。
B面の「恋の天使は二人に」も聞いてみましたが間奏がロック調のギターで、ZARDもそうですが当時の流行りなんでしょうか。

しかし、お2人ともロングヘアーでケバくない普通の綺麗なお姉さんで良いですね。最近は、この手のお姉さんを見なくなった気がします。
癒し系という名のお色気で売ってるお姉さんか、昔で言うジャリタレばかりでこの手の「綺麗なお姉さん」は、絶滅危惧種かと。
脱線して申し訳ありません。他の動画も少し漁ってみます。

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24313名前:noritama時刻:2019-08-05 23:32:34返信報告:報告

[24312]ソルト:
> 「とびっきりの笑顔で」は、ジャケ写も綺麗だし曲もいいですね。イントロがZARDっぽくて泉水さんが歌いだしそうです。

私も脱線します(^^+

仲が良かったならば必ず聴いていたのではないでしょうか。
『とびっきりの笑顔で』94年の曲で、とても良い曲ですね。
『グラマラス・キッス』は大黒摩季さんぽい曲調。
http://park1.wakwak.com/~record/newpage181.htm
他の曲も、80年代中半から90年代のサマーソング的な曲調で、
綺麗な伸びのある爽やかな好感のもてる安定した歌声が、流石にKQ系に選ばれた歌手だなという感じですね。
80年代前半までの歌下手アイドルから、、80年代中半から出始めてきたルックス&歌唱実力派へのJ-POPの流れですね。
同時代では、森川美穂さんや鮎川麻弥さんや森口博子さんなどの好感の持てる伸びやかな歌声でしょうか。
(アニソンばっかでスミマセン(^^;)
今も当時の方が現役で歌っているとやはりすごいなと思います。
森川美穂さん
https://www.youtube.com/watch?v=_reDsl-m29s
https://www.youtube.com/watch?v=UxF94whrWOk
鮎川麻弥さん
https://www.youtube.com/watch?v=-_Uck9_JNQU
https://www.youtube.com/watch?v=zChMnluZUCs
https://www.youtube.com/watch?v=Gc94SM8pHGc
森口博子さん
https://www.youtube.com/watch?v=_HGBEIAQ2Bw
https://www.youtube.com/watch?v=YQMqSqrZCgk
https://www.youtube.com/watch?v=oBpcxICf-xU

鮎川麻弥さんや森口博子さんは、昨年の東京ドーム"KING SUPER LIVE" に出ていて、私も観に行きました(^^)
https://youtu.be/PRxLGaMHdzg?t=253
https://youtu.be/PRxLGaMHdzg?t=397
https://youtu.be/PRxLGaMHdzg?t=489

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24314名前:noritama時刻:2019-08-05 23:33:55返信報告:報告

> しかし、お2人ともロングヘアーでケバくない普通の綺麗なお姉さんで良いですね。最近は、この手のお姉さんを見なくなった気がします。
当時のバブリーなOLの時流の流行を採り入れつつケバさを抑えた綺麗系お姉さんですね。
泉水さんや、森高千里さん、井上昌己さんなどそれ系の。
井上昌己さんは懐かしいでしょ(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=vv9CQ7lGf7Q
https://www.youtube.com/watch?v=Px3UACttc4s

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24315名前:幸(ゆき)時刻:2019-08-07 18:04:30返信報告:報告

[24304]ソルトさん、stray所長、AwaC62さん、noritamaさん

貴重な記事(及びコメント)、ありがとうございました。
山下直美さんは身近な目標像のような存在だったのかな。

数々の歌詞などから、寂しがり屋さんだろうとは思ってましたが、
未知の世界に飛び込んで不安で心細くて仕方がない、そんな時期も
あったのでしょう、思ってた以上に。

でも、これからは我々が、ずっと、ずっと、ずーっと、そばに居て
あげたいなぁ:お呼びでないとしても(汗)。みんなZARD family
がいつも見守ってるから、一緒に居るから安心して欲しい。

♪どんなに 離れてても 
♪心は そばにいるわ

Re:【華麗な転身事情】歌手・山下直美、ZARD・坂井泉水~

#24318名前:ソルト時刻:2019-08-10 11:02:11返信報告:報告

[24313]の動画から色々と漁っていたら懐かしさを超えて当時にタイムスリップしてしまいえらく時間を食ってしまいました。
目や耳の保養になるので良いのですが、やはり綺麗なお姉さんと上手な歌には、簡単に持っていかれてしまいます。f(〃▽〃)
鮎川麻弥さんの「風のノーリプライ」とかたまりませんね。井上昌己さんは残念ながら知りませんでした。

動画を漁っていて思ったのですが泉水さんがデビューする91年あたりは、綺麗なお姉さん志向みたいな静かなブームが確かに有って
翌年にはPanasonicが「きれいなおねえさんは、好きですか。」をCMのキャッチコピーに使ってちょっと話題になってます。
wikiによると「このキャッチコピーの認知率が20代女性では90%以上である」との事です。イメージは「凛とした美しさ・愛しさ」
と同時に「画期的だったのは女性向け商品にもかかわらず男性層を意識したこと」だそうです。
私もこの時期には、幼稚な女子大生ブームに飽き飽きして洗練された大人の女性がやけに新鮮に見えたのを覚えています。

しかし綺麗なお姉さんにぴったりの泉水さんの「Good-bye My Loneliness」のジャケ写は年齢のわりに子供っぽい表現ですよね。
そもそもバンドデビューだしPVもネーナみたいで前衛的だけど泉水さんのは、バンド色が弱過ぎてPVの出来の良し悪しは別として
バンドなのかはっきりしない中途半端な打ち出し方だったのではないか、などと今更ながら思い返しています。

Nena ‎- 99 Luftballons
https://www.youtube.com/watch?v=La4Dcd1aUcE

年齢的にも20代半ばだし時流に乗って綺麗なお姉さん路線で最初から行けたと思うのですが、シングルだと「揺れる想い」まで
どちらかと言うと少女っぽいナイーブな内面を描いているイメージが売りだった印象です。

N御大の事だからレベッカやLINDBERG、JITTERIN'JINNとは、全く違う女性ボーカルを中心としたバンドを目指したんだと思い
ますが、当時の事を思い返すと「イカ天」のバンドブームも一段落していて、ピンで綺麗なお姉さんで売り出すにもブームの渦中で
埋没しそうな中、方向性が定まらなくて苦肉の策が前衛的なイメージのPVとバンドっぽくないバンドのZARDだったんじゃないかと
思ったりします。後にテレ朝初出演の時も岩井監督の3本のPVのどれともリンクしないイメージで出てますし、いつの間にかバンドも
空中分解・・・ZARDと言うと大黒摩季さんと並んでプロダクションの戦略が功を奏した典型みたいに言われる事が多いと思いますが
ZARDに関しては、そうでも無いんじゃい?と初期のバタバタ劇を見てると考えたりします。

そう言えば泉水さんのテレ朝での衣装はコンサバかナチュラルでしたが、山下直美さんも泉水さんがテレビに出た92年の同じ年に
発売の「グラマラス・キッス」でコンサバでナチュラルなイメージに変身しています。80年代のやたらととんがった文化から、
やはり普通が一番の現在に至る流れにZARDは自然に乗っかって支持された面も有るのでしょう。そう考えるとZARDが支持された
根っこの部分は、何と言っても泉水さんの詩がものを言っている訳で違う戦略でも結果は同じだったんじゃないでしょうか。
ならばライブとかもっとやってて欲しかったぁ・・・。脱線したまま長くなってしまいすいません。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2019
HTML generated at 2019-08-18 05:58:40 (0.037 sec).