» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

虹の橋のあの子たち

亡くなって虹の橋に行った犬猫や小さな家族のことを語ってください。
→新しい話題を投稿する

会いたいね。

#317名前:ねこ時刻:2016-08-05 00:15:21返信報告:報告

今日で17日たったね。
おかあさんが一人で17日も過ごしたなんて!すごいでしょう。
二人で暮らしてきた7年半、一緒に寝なかったのは、
去勢で入院した日と、震災で帰宅出来なかった日だけだよね。
あとは毎日毎日一緒に寝たね。
もっと一緒に暮らすはずだったのにな。
もっともっと二人で一緒にいられると思っていたよ。
立派な雄猫のくせに、甘ったれで抱っこが大好き。
お風呂にもトイレにもついてきたね。
帰宅すると必ず玄関でお迎えしてくれたね。
毎晩枕を列べて腕枕で寝たよね。
おかあさんは、顔をぴったりつけて尻尾をにぎにぎして寝たよ。
会いたいなぁ。抱っこしたいなぁ。
帰ってきてくれないかなぁ。
もちろん、一緒に暮らせて幸せだったよ。
大切な大切な存在だった。宝物だよ。
おかあさんを幸せにしてくれてありがとうって思ってる。
それでもね、まだまだごめんねって思う気持ちも消えないんだ。
最後は約束を守って、お家で抱っこしたままに
おかあさんの腕の中で旅立ってくれたね。
約束だから、ちゃんと待っていてくれたんだよね。
もっともっとありがとうと言いたい。
でも、おかあさんは寂しいよ。悲しいよ。苦しいよ。
会いたいよ。会いに行きたい。会いたいよ。
でも、自分から会いに行ったら、会えないんだよね。
だから、ちゃんと生きるからね。
全うして、会える時を待つからね。
私が幸せだと思うのと同じだけ幸せだったんだよね。
ずっとずっと大好きだよ。

Re:会いたいね。

#338名前:匿名時刻:2016-11-06 01:31:49返信報告:報告

季節はいつのまにか初冬になったよ。
もう炬燵の季節になっちゃった。

炬燵、大好きだったよね。

炬燵の中で丸くなったり、のびのびしたり。
気持ち良さそうだった。

暖かいお腹に足を突っ込んでくにくにするのが好きだったな。
本当に気持ち良かったよ。

今年は寝ていたふわふわ布団を炬燵、中に入れて、
それに足をつけて、あのもふもふのお腹を思い出しているの。

炬燵は暖かいけど、一人だから心が寒いよ。

今はね、毎日普通に生活しているよ。
お仕事も頑張っているし、ちゃんと食べている。
でもそれは半分の自分なの。
残りの半分は病んだままだよ。
これは一生治らないの。
だって、大切な宝物を無くしたんだもん。
どんなに努力しても2度と手に入らないんだよ。

お墓がね通勤途中にあるの。
だからあれから毎日、朝晩通っているんだよ。
仕事の行き帰りは長居出来ないけど、
おはようと、今日も無事に終わったよって挨拶してる。
毎日、家からお水を持って行ってる。
毎日飲んでたおみずだもんね。
それを飲ませてあげたいし。
休みの日は、お墓の横に座って長居しちゃうんだ。
沢山お話出来るからね。
ずっとずっとそこにいたいって思うよ。

寂しいな。会いたいな。

また一緒に暮らしたいな。

今年の冬は・・・・めちゃくちゃ寒いよ。

Re:会いたいね。

#359名前:匿名時刻:2017-02-16 03:01:32返信報告:報告

おかあさんが一人になって7ヶ月だよ。
夏秋冬を過ごして、気がついたら春になってきたね。
お寺の垂れ梅が開花始めたよ。
桜が咲いたら一緒にお花見しようね。
大好きだったチュール持っていこうかな。
金缶も良いね!
いっぱい持って行くからがつがつ食べてね。

会いたいなぁ。
抱っこしたいなぁ。

Re:会いたいね。

#373名前:匿名時刻:2017-05-02 16:37:16返信報告:報告

もう5月だよ。
早いね。
新緑が綺麗な季節になったよ。
今年はここで一緒にお花見も出来たね。

毎日が普通に過ぎていくよ。
ただ、おかあさんはずっと一人のままだよ。
寂しいよ。悲しいよ。会いたいよ。

Re:会いたいね。

#375名前:匿名時刻:2017-06-27 18:03:09返信報告:報告

去年の今頃は生きていたね。
お別れが近づいているなんて夢にも思わなかったよ。
変わらない日常を普通に過ごしていた。
二人の生活はまだまだずっと続くと信じて疑わなかった。
もっともっともっともっともっと!
一緒にいられると思っていたんだよ。
ねぇ、会いたいよ。抱っこしたいよ。すりするしたいよ。

もうすぐ1年。
去年の今頃は生きていたなって日々が減っていくよ。
それが悲しい。それが寂しい。それが虚しい。

時間は過ぎるけど、思いは止まったまま。
おかあさんの心はあの日に固まってしまったの。
氷ってしまった心は2度と溶けない。

会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。会いたいよ。

Re:会いたいね。

#379名前:匿名時刻:2017-09-05 13:45:27返信報告:報告

寂しいよ。
寂しいよ。
寂しいよ。

どうしたら良い?
会いたくてたまらないよ。

こんなふうに生きているのは嫌だよ。
寂しい。

会いたい。
抱っこしたいよ。

Re:会いたいね。

#385名前:匿名時刻:2017-11-21 17:57:35返信報告:報告

冬がきたよ。
毎晩おかあさんのお布団に入ってきたよね。
腕枕して、顔と顔をくっつけて寝るのが好きだった。
目を開けると目の前に猫がいる!
めちゃくちゃ幸せな時間だったなぁ。
今でも居るんじゃないか?って思っちゃう。
たくさんの出来事を思い出すのは楽しいよ。
たくさんたくさん思い出があるからね。
悲しいのはもう思い出が増えない事。
写真や動画も増えないのが寂しい。

でも、思い出は一生消えない。
だから再開できる日まで大切にするからね。

Re:会いたいね。

#386名前:匿名時刻:2017-12-03 00:24:56返信報告:報告

寂しいよ。
会いたいよ。

一人で生きているのは嫌だよ。

もう、おかあさんは疲れたよ。

早く会いたいなぁ。
早く迎えに来て欲しいなぁ。

虹の橋で会える日の為に生きているよ。

Re:会いたいね。

#389名前:匿名時刻:2018-02-03 22:46:07返信報告:報告

寂しいよ。
会いたいよ。
抱っこしたいよ。

寂しい。寂しい。

Re:会いたいね。

#390名前:匿名時刻:2018-02-17 00:33:52返信報告:報告

おかあさんには何も無い。
大切な物は皆同じ無くなった。
それでもまだ生きていなくちゃならない。
寂しいよ。
おかあさんを一人にしないで。
帰ってきて。
また二人で暮らそうよ。
ずっとずっと二人で一緒に暮らそうよ。
寂しいよ。寂しいよ。
早く会いたい。
その日が来るのを待つのだけが
生きる希望だよ。
迎えに来てくれたらすぐに行くんだけどな。
また二人で暮らせる日を夢みているよ。

ともに生きていきましょう

#391名前:匿名時刻:2018-02-23 01:10:00返信報告:報告

私ども家族も愛犬を失い
2/22、虹の橋へと見送って参りました。
可愛くて可愛くて、可愛くて可愛くて。可愛くてどうしようもないのが伴侶動物ですよね。
簡単に悲しみが癒えるなんて思えないですよね。
私はあなたの愛猫さんも、あなたのことも知らないけれど
悲しみとともに生きていく戦友のような存在に思いながら、愛猫さんへのメッセージを拝見しました。
最後まで責任を果たしたあなたは素晴らしいです。
ともにあの子に逢うまで生きていきましょうね。

Re:ともに生きていきましょう

#398名前:匿名時刻:2018-03-20 15:23:09返信報告:報告

ありがとうございます。
ご自身も辛いお別れがあったのに、
優しい言葉をかけていただけて
本当に嬉しいです。
共に生きてきたパートナーの存在が
この世に無くなってしまったのは
耐え難い哀しみですよね。
そんな中でともに生きる戦友と言っていただけて
嬉しかった。励まされました。
私は一人になってしまったけれど、
一人じゃない。
こうして同じ想いを重ねてくれる方がいる。
本当に本当にありがとうございます。
いつかまた逢える日まで、
同じ想いで生きさせて下さい。

メイへ

#394名前:時刻:2018-03-04 02:36:18返信報告:報告

一人で逝かせてしまってごめんね。
調子が悪いことを知っていたのに仕事に行ってしまってごめんね。
嫌がってるのに、無理やり流動食を食べさせてごめんね。
お母さんみたいに上手に食べさせてあげられなかったね。
苦しかったよね。寂しかったよね。
おまえはいっぱい与えてくれたのに、最後をこんな形にしてしまって本当にごめんね。

ペットショップで初めて抱っこした時のことは今でも覚えてるよ。
お父さんとお母さんにたくさん頼み込んだんだよ。
おこづかいも3年間無くなってしまったけど、全然後悔しなかったよ。
初めて名前を覚えてくれたときはすごく嬉しかったんだよ。
何回も名前を呼んだね。
みんなのところに走って来てくれるおまえが可愛くて可愛くて、何度も走らせてしまったね。
おまえは人の手を舐めるのが好きだったね。
掌も手の甲も全部唾液まみれによくなったよ。
足も舐めるから、いつも靴下が欠かせなかったよ。
食べ物とあらばなんでもがっつくおまえが、フードを食べなくなってしまったときは本当に心配したんだよ。
お医者さんも老衰だからと言っていたけれど、ちゃんと違うお医者さんにも診てもらえばよかったのかな。
本格的に動けなくなってしまってから2ヶ月間、ちょくちょく体調も回復したり悪くなったりだったね。
おまえは優しいから、心の準備の期間をくれたんだね。
ありがとうね。
でもお姉ちゃん辛いよ。
会いたいよ。
寂しいよ。
もう一回お姉ちゃんのところに走って来てほしいよ。
一緒に散歩行こうよ。
おてて舐めても怒らないよ。
ずっと舐めてていいよ。
おやつもたくさんあげるよ。
会いたいよ。

Re:メイへ

#395名前:時刻:2018-03-04 20:32:29返信報告:報告

今日おまえのからだを斎場に預けてきたよ。
動物は何匹かをまとめてなさるそうなので、すぐには一緒に帰れなかったね。
8日にお骨を迎えに行くよ。
寂しいかもしれないけど待っててね。
最後のお別れの時におまえを抱きしめたね。
おじいちゃんやおばあちゃんを送り出した時はものすごく冷たかったことが印象的だったから、おまえのからだもそうかと思って触れたんだよ。
だけどおまえはふわふわの毛に包まれてるから、思ってたより暖かかったよ。
きっと私のショックを和らげてくれたんだよね。
係の方も優しい方で良かったね。
迷わずに虹の橋まで先に行っててね。
いつか必ずわたしも行くからね。
おまえはお母さん大好きだったから、お母さんが行った時に一緒に渡っちゃうかな。
もしよかったら、私のことも待っててくれると嬉しいな。

Re:メイへ

#396名前:時刻:2018-03-05 23:39:49返信報告:報告

今日はリビングで大きい音を出してしまって、反射的に「やば!メイが起きる!」ってなっちゃった。
思わず振り向いてみたけど、今は空っぽのおまえのゲージが視界に入って、涙が止まらない。
やっぱり会いたい。
辛いよ。

Re:メイへ

#397名前:時刻:2018-03-08 00:46:18返信報告:報告

今日はおまえの好きだったささみの細切りのおやつを見かけたよ。
ついつい買っちゃいそうだったよ。
ご飯を食べなくなってしまっても、これだけは食べてくれたね。
たまにしか売ってなくて、内容量も少ないから、見かけたら買い込む癖がまだ抜け切らないんだよ。
ねえ、まだ10袋以上も残ってるんだよ。
おまえが嫌いだった流動食はもう捨ててしまったけれど、これだけはなんとなく捨てられなくて置いてあるよ。
いくらでも食べていいよ。
どれだけでも買ってきてあげるよ。
だからまたお姉ちゃんのお膝に乗ってよ。

ビーへ

#393名前:匿名時刻:2018-02-27 11:19:53返信報告:報告

ビーが亡くなって今日で1年経ちました。
ゆっくり休めているかな?
大好きなご飯沢山食べているかな?
今でもビーがいつもそばにいるような感じがするけど悲しみは癒えることはないままだよ。
17年は長いようであっという間だった。
沢山色んなことあったね。
ごめんね。
私の命に変えてでもビーにはずっと生きていてほしかった。
いつか一緒のお墓入ろうね。
また会いたいからさようならは言わないよ。
ずっと愛してるよ。

ミルクへ

#381名前:名無しについて時刻:2017-10-05 04:52:10返信報告:報告

すまなかった、お前を子犬のときにメスよりオスの方がいいと言ってたあの時を

すまなかった、イラついていた時成犬になったお前を蹴っていたあの時を

すまなかった、老犬のお前を労わらずに接していたあの時を

すまなかった、お前が目が見えなくなった事を気づかなくて

唯一気がかりなのは俺の父がペットロス症候群に陥って
まともな精神にならないのではないかと

だから頼む、父の夢にお前も出てきてほしい

Re:ミルクへ

#392名前:匿名時刻:2018-02-26 04:10:12返信報告:報告

ついにお前も虹の橋へ向かうんだな

いつになるかわからないが
俺の父と母もいずれ虹の橋に向かうだろう

その時は全力で遊んでやってくれ

俺はまだそこへ行く事はかなり先になるかもしれない
だがひょっとしたら俺が死ぬ時、お前の事を忘れてるのかもしれない

それでも待っていてくれるのなら待っていてくれ

親愛なるヨネ爺ちゃんへ

#388名前:ヨネの親友時刻:2018-01-30 11:23:48返信報告:報告

ヨネを初めて見たのは2年前の母の日の前日。
神社の境内で鳩を捕まえようと飛びかかって失敗してる姿だったよ。
まさかその夜、イエネコ志願してくるなんて思わなかったよ。

窓の外から家の中を覗き込んでうるさいくらいに鳴きはじめたのは、先住猫に時期外れの恋をしちゃってナンパしてるんだろうと思ってた。
まさか、先住猫が見えなくなって尚、6時間も鳴かれるなんて思ってなかったよ。
まるで私が閉め出してるみたいで根負け。

君は約束をずっと守ってくれたね。
「家に入るからには、ちゃんとシャンプーするんだからね?」
「ニャッ!」
「一度入ったら、お外に出るときはリードつけなきゃダメなんだからね?」
「ニャッ!」

ドロドロすぎて4回シャンプーすることになったけど、暴れず大人しくドライヤーまで耐えてくれたね。
ウェットパウチも4袋一気に食べて、お水もいっぱい飲んで、物置き代わりにしてた部屋に毛布敷いて寛いで、先住猫が全く使ってくれなかったトイレもすんなり使ってくれた。
全てが落ち着いたころにはもう夜中3時過ぎだったね。
ウトウトしながら考えたんだ、ゴハン狙いの押し掛けだから名前はヨネスケにしようって。

ヨネは病院の先生に誉められたよね。
「こんな酷い脱水と栄養失調の状態で、よく頑張ったね!本当に命懸けでプレゼンしたんだね!顔にもいっぱい傷があるから、この子はすごく強いってことだよ!ごく最近までボスクラスだったはず!やっぱりボスは猫以外にも勝負かけるのがうまいんだなー!」って。

回復してから、リードを着けてお散歩も毎日行ったね。
お散歩バッグにおやつとお水とトイレ袋持って。
公園でブラッシングしたらおやつが食べられるからって、いつも小走りでベンチに向かったね。
そのあとどこに向かうのかはヨネが決めて、毎日違うルートなのにちゃんと家に着いて、さすが元野良だよね。

食事とお散歩とパネルヒーターと人の膝に乗るのが大好きで、お薬もちゃんと飲むどころか点眼薬さえ1滴も外さないくらい身を任せてくれたね。
歯がほとんどないから猫草も噛みきれなくて、公園でぺんぺん草をクチャクチャしゃぶって食べた気になってたね。
苦手なのは自転車とバイクと爪切りだけど、それでも緊張して固まる程度の本当に偉い子だったね。

この冬一気に体調を崩して筋力も衰えてトイレもいっぱい失敗して、それでも毎日甘えてくれて、しっかりゴハン食べてくれて。
いつも3ヶ月毎に血液検査して、貧血が引っ掛かったり白血球が引っ掛かったり毎回結果がコロコロ変わるけど危険な数値まではいかないって状態だったから、ごめんね、油断してた。
お薬飲んで暖かくして春を待てば、また一緒にお散歩行けるって思い込んでたんだ。
今回はまた脱水が顕著だったから、血液検査の結果が出たらその時に皮下点滴の練習をしましょうって話になってたんだよ。

朝イチで、結果が出たから来院してくださいって連絡来たんだよ。
朝ゴハンもいつも通りハイテンションで食べたじゃん。
なんでちょっと目を離した間に猫ベッドで寝たまま動かなくなっちゃうの?

心の準備ができてなかったよ。
戻ってきてよ。
せめて最後は見送りたかったよ。

さっき、ヨネが入ってた体の手を握って勝手に約束したの、聞いてた?
猫は着替えてまた地上に戻ってくるってきいたから、それが本当なら今度は三毛かサビの模様でよろしくねって。まぁ、ヨネならどんな柄でもいいんだけどね。
虹の橋で待ってるより効率的だと思うよ。
ヨネは私をまた見つけるはずだし、私もそうだから。

命の最後のパートナーに私を選んでくれてありがとう。
家族になってくれてありがとう。
強く願って本気で頑張れば窮地を乗り越えられるって教えてくれてありがとう。

今日、15時、ヨネの体を返すね。
お骨は返せないけど見逃してね。
また着替えたら戻っておいで。
待ってるからね。
約束だからね。
またね、ヨネスケ爺ちゃん。

初めて君へ

#387名前:時刻:2018-01-14 19:13:01返信報告:報告

お母さんは初めて君にお手紙を書きます。
赤ちゃんの時からうちに来て、14年一緒に過ごしましたね。

知ってたよ、本当は私の事が大好きだったこと。
本当はすごく甘えん坊だったこと。

あなたの最後に間に合ったけど、ずっと居てやれなくてごめんね。
昨日の晩、二人っきりで朝まで過ごせてよかった。
あなたはさっぱりしていていつもべったりじゃなかったけど、あなたが居ないのは変でさ、さっきから泣いても泣いても足りないんだよ。
わ~んって泣いてないからかな。

夜になったよ。土の中は寒くない? 毎晩暖かくしてあげてたから、お母さん心配だよ。

あなたはなんて言うのかな。幸せだったって言ってくれるのかな?
呼んだら必ず返事をしてくれたね。
今も呼んだらあなたの声が聞こえるようだよ。

今まで、ごめんね。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

雷君

#384名前:匿名時刻:2017-11-07 10:15:53返信報告:報告

ライ君17年間我が家の番犬お疲れ様。
お母さんをずっと呼んでたのは最期に沢山甘えたかったのかな。
お姉ちゃんはライ君になにをしてあげられたのかわからないけど。。。
毎朝行くライ君との散歩がなくなって毎朝が寂しいよ。
最後の最後まで噛もうとするし。
お姉ちゃんの足にはライ君が最期に噛んだ噛み跡が残ってるよ。
薄くはなってきてるんだけどこのまま跡は残ってくれたらいいのになっていつもおもう。
牙の形がそのまま残ってくれたら寂しくないのにね。

17年長いようであっとゆーまだったよ。
ベルちゃんもカイ君も向こうで待ってるから3人で沢山遊んでね。

ベルちゃんと歳が近いからどっちかが逝ってしまったら片方もだろうねなんて言ってたけどベルちゃんが逝ってしまって2ヶ月でライ君も逝ってしまうとはおもわなかった。

寂しいよ。
最期をお母さんとお父さんに撫でられて迎えられてよかったね。
みんなが見送ってやれる時に最期を迎えてくれてありがとう。
大好きだよ。
ずっとずっと。

たくさんの幸せをありがとうね。
お母さんが寿命を全うするまで虹の橋で待っててあげてね

ジロウへ

#213名前:匿名時刻:2015-04-14 19:25:36返信報告:報告

4月14日の午前10時過ぎ、ジロウは自ら家から旅立った。
ちょうど1ヶ月前ほどの3月10日、お腹のしこりの原因を探るべく開腹オペの結果は腸の開口部にできた大きなガンだった。さらにはリンパ節への転移も広範囲。
先生からはあと1ヶ月から1ヶ月半くらいと余命宣告
そのままお腹を閉じ
静かに過ごすことになった
それから3週間ほどはまだ食べ物を口にしていたけれど
4月に入ってからは日に日に食も落ち
特に先週末からは飲食もほとんどできなかった
次第に家から遠ざかる時間も長くなり
居所がわからないときは不安でたまらなかった
両親のおかげで、隣家の空き家の物置小屋に入るところをみつけ
以降は行ったのを確認しながら待ったものだ
先週土曜日11日は、さすがに心配で早朝迎えに行き
もう絶対に外に出さないと家族で話し合ったところだった
けれど、ここ4日ほどは水もご飯も口にせず
目に見えて痩せて体力も相当落ちていた
昨日の夜は、もしかすると今夜お別れかもしれないと
人の目を避けるように家の中の居場所を移動する先につき
夜、近くに眠った。
そして、最後には両親の寝室に入りたがったため、私も一緒に行き、そこでみんなで眠ったのだ。
一つの部屋で3人とジロウが一緒に過ごせたのは最初で最後
これが彼の精一杯の譲歩だったのかな
ジロウ

先生が「プライドと尊厳の問題、猫はぶざまな格好を見せたくない。可能であれば外に行かせてほしい」と言っていた。
そして、今朝、父が一瞬目を離したすきに、まるで神隠しにでもあったように家の前から姿を消してしまった

もうジロウの選択だったんだね
家族みんなで過ごした思い出を残して
梅や桜が咲く春の空に彼は旅立った
11月に旅立ったタロウも待っているよ、きっと
ありがとう
立派な生き様を見せてもらいました
いっぱい支えてもらいました
楽しみもくれました
ありがとう
ジロウ
これからずっと、母さんはジロウとタロウに語り続けます。
天国で11月に先に行ったタロウと一緒に遊んでね
そして母さんを忘れないで!
母さんがそちらに行ったらまた会おうね

ジロウとタロウの母さん、真理子より 2015.4.14(火)19時24分

Re:ジロウへ

#288名前:真理子時刻:2016-05-10 23:00:38返信報告:報告

ジロウと別れてから1年以上過ぎました。           ジロウのいなくなった日の夕方、じっちゃんは諦めきれずに何度も外に出て行きました。その時、絶対にジロウの声だったと思うと真理子を呼びに来たのです。一緒に歩いてみたけれど、もう聞こえなかった。その日の夜は雨が降り、きっと濡れて過ごしているだろうと悲しくなりました。              翌日もじっちゃんはジロウのことを探してくれました。    そして、いつもジロウとタロウと真理子と散歩をしたり昼寝をしたりよその猫と喧嘩をしていた坪庭のサツキの根元に眠っているジロウを見つけてくれたのです。              真理子は、駐車場の脇に咲いていた山桜の枝を切ってジロウのところにすぐに帰ってきました。行き切った姿だった。     1ヶ月前に開腹手術をしていたところがそのままでかわいそうだったけれど、頑張った!最期の姿を見せたくないと、思った通りに私たちの前から姿を消し、でも家の近くの坪庭にいてくれた。最後は戻ってきてくれました。本当に嬉しかった。私たちの大事なジロウが戻ってきてくれて本当に嬉しかった。ありがとう、頑張ったジロウ。今でもずっとずっと愛しています。       20160510 23:00           

ジロウへ

#323名前:真理子時刻:2016-09-20 00:44:57返信報告:報告

先週の火曜日、9月13日は、ジロウとタロウの誕生日でした。
生きていたら二人とも14歳でしたね。
真理子は、ジロウもタロウもきっと長生きして、真理子が定年で家にいるようになっても一緒にいてくれると信じきっていました。
でも、寿命だったのかな。
ありがとう
12年間一緒にいてくれて
いつもいつも、真理子が辛い時一緒にいてくれました
感謝しきれないのです。
ありがとう、そして誕生日おめでとうジロウ
母さんの真理子より

ジロウへ

#383名前:匿名時刻:2017-11-03 10:56:34返信報告:報告

ジロウ
11月1日は、タロウとジロウが我が家にやってきた日です。
もう15年前の夜、真理子はタロウとジロウを家に連れて帰りました。
両親からは反対され、絶対部屋からは出さないと言い放って
翌日出勤。
でも帰宅したら、じっちゃんが「タロウとジロウにした」
と名前をつけてくれたんだよね。
もっと一緒に居たかったけれど
それでも
うちに来てくれてありがとう
今でも毎日話しかけているよね。
今日は、夜一緒に飛行機に乗ろうね。
ずっとずっと真理子と一緒に居ようね。
大事なジロウ

タロウへ

#199名前:タロウとジロウの母さん時刻:2014-11-05 14:47:52返信報告:報告

11月5日(早朝)タロウが事故で亡くなった。
前日の夜は私も遅く未明すぎに床に入ったが、寝る頃にちょうどタロウが寝室に来てうろうろした。
一緒に寝ようとしているのがわかり、いそぎ羽毛布団にカバーをかけおいたらすぐに眠った。少し冷えてきたのでストーブを17度に設定したところ、気持ちよさそうにお腹をだし宙に手を伸ばしてリラックスして眠った。私が寝るときにもそのまま一緒に眠り、私のまたの間で眠った。それが一緒に過ごした最期になった。
ぎゅっと抱きしめたのは一昨日、つぼを散歩してテラスの木のところで。ゴロゴロ喉を鳴らした。
2日か3日にはネズミもとってきて、皆を驚かせた。
昨日の日中は、ジロウと一緒にお父さんのベッドで夕方16時まで眠った。
その前の夜は、お母さんのベッドにあがり喉をならしてフミフミした。
今はタロウのこの頃のことを忘れたくない一心である。
大声で呼べば、大概は戻っていたのに。
今朝のあの寒さで戻らなかったときには事故に遭っていたのだろう。
今は敷地に眠っている。
まだ別れたばかりで気が動転している。

タロウへ
ずっとこれからも一緒
そして
ジロウと私たち家族を見守ってください。
これまでと変わらず、いつもそばにいるようにこれからも過ごしていきます。
悲しみは消えることはないので、悲しいときは泣く。
タロウ
ありがとう
タロウ
愛してるよ
タロウ
ごめんね
タロウ
許してね
うちに来てくれてありがとう
楽しかった
私、家族にとってかけがえのない楽しい時間をいっぱいくれました。
鳴き声が可愛く
愛想も良く
可愛がられ上手だったタロウ
居間のガラス越しに必死に鳴いて帰宅を知らせていたタロウ
畑やいつもの軒下の散歩道を歩いていたタロウ
家のそこかしこで、タロウの姿が見える気がします。
1ヶ月に1回の注射もがんばりました。
この頃は本当にいやだったみたいで
診察台からも逃げてましたね
病気の悪化もなく先生にも感謝しないとね。
よく頑張ったよタロウ
まるこのめんめん
宝物
ずっと一緒にいるんだよ
ターくん
タロタロ
タロウ
タータン
あなたの生きた痕跡を大切にし
また会える日まで一生懸命にジロウ、じいちゃん、ばあちゃんと生きていくね
見ててね、タロウ
追伸 ジロウのこと、見守っててね  喧嘩はしても、きっと一番寂しいから  
タロウの母さん、真理子より  2014.11.5(水)13時46分

Re:タロウへ

#295名前:真理子時刻:2016-05-23 20:25:40返信報告:報告

タークン ジロウと仲良く過ごしていますか?真理子やじっちゃんばっちゃんは何とか元気に過ごしています。今でも、タロウやジロウのことを思い出しているんだよ。真理子は、通勤のたびに、タロウを轢いた車が憎らしい。悔しくて涙か出ることもあるけれど、 喧嘩をしてもタロウとジロウは離れられなかった仲良し兄弟だから、今は一緒に虹の橋のたもとで元気に仲良くしてくれているといいなと思っています。大好きなタロウ、絶対に忘れないよ。ずっとずっと、ジロウと共に真理子の心の中で生きています。ありがとう。

タロウへ

#324名前:真理子時刻:2016-09-20 00:50:27返信報告:報告

先週の火曜日
9月13日はタロウとジロウの14歳の誕生日でしたよ
2年前、タロウと突然別れた二日後
真理子は名古屋に行きました
それが予定だったから
今でも別れた頃の記憶は鮮明です
その時のSMAPは今年いっぱいでサヨナラなんだよ
タロウ
何もかも、すべてが変わらないということはないんだね
でも、タロウとは今でも一緒だよ
それは変わらない
タロウの母さん 真理子より
誕生日おめでとう
タロウ そしてジロウ

タロウへ

#382名前:匿名時刻:2017-11-03 10:48:34返信報告:報告

今日は11月3日
とても良いお天気です。
気づけば、タロウとお別れして明後日でもう丸3年になるよ。
その月日の長さに、寂しさが募ります。
だって、毎日名前を呼んで、話しかけているのだから。
そして、どこに行くにも一緒。
それまでと変わらず、遠出する時はタロウとジロウの写真を持って行きます。
今日の夜も、一緒に飛行機に乗ろうね。
タロウ
大切なタロウ
ジロウと仲良くしてますか。
これまでと変わらず、ずっと真理子と一緒にいようね。

最後の子ハッピーへ。

#380名前:torarato時刻:2017-09-08 09:51:37返信報告:報告

ハッピー、18年間ありがとう。

実家には、数えきれないほどの犬や猫がこれまでいたけれど、18年前に兄妹でやってきたペルシャ猫のあなたが、最後のペットとなりました。

両親ともに高齢となってきて、もう責任もってお世話できないから。

お兄ちゃんのラッキーは、2年前に不慮の事故で亡くなってしまったけど、怪我しながらも家に戻ってきてこときれていた。
妹のあなたも、兄と同じ部屋で、眠るように静かに旅立ったね。

ハッピー、あなたはとっても気が強くていつも気高く美しい猫だった。
少し前に半身まひになってからも、絶対にこびるようなことなく、亡くなる直前まで自力で動いていた。
夏に会った時は、たくさんお世話させてくれてありがとう。

今度の帰省は、もういないんだね。

あんなに賑やかだった実家の犬猫が、1匹ずつ虹の橋に旅立ち、悲しいというよりとてもとても寂しい。

でも、気の弱いお兄ちゃんに今頃虹の橋で、パンチかましてることでしょう!

みんなに宜しくね。
またいつか会おうね。
ハッピー、ありがとうね。
たまには、夢に出てきて。みんなにも伝えて。

あなたの軽い体をだっこしたのがほんの少し前だと思うと、まだまだ涙が出ちゃうけど、また会う日まで。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2018
HTML generated at 2018-03-20 15:53:04 (0.027 sec).