問題点の報告

掲示板のご利用中に問題点を発見された方は、こちらのフォームにてご報告のご協力をお願いいたします。 bbsee 無料レンタル掲示板では常に利用規約に沿って書き込み内容をチェックしており、速やかに問題点を判断するよう努力しています。
このフォームから、掲示板の管理者や利用者にメッセージを送ることはできません。 掲示板の管理者宛のメッセージや、一般的な削除依頼は、掲示板上でお伝えください。

報告フォーム
掲示板ID / 80s岩手県のバス“その頃”掲示板
記事番号
記事内容

Re:新年早々不思議に思ったこと

こんにちは。
そして、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
こちらの皆さんには及びませんが、それなりに“鉄分”が多いと思っている私の場合は
皆さんと同じく「(D51)形」は「かた」。「24系25形」はもちろん「にじゅうよんけいにじゅうごがた」。
このあたりは“鉄分”と無縁な人には違いがよく分からないのかもしれません。
(「違いを説明しろ!」と言われてもできませんが・・・)

ディーゼルカー・ディーゼル機関車・電気機関車は数字をそのまま読んでいたのに対して、
どうしたわけか電車(485系・583系・455系・・・)は「よん・はち・ごけい」「ご・はち・さんけい」「よん・ご・ごけい」と
読んでいました。「よんひゃくはちじゅうごけい」と言われてもピンと来なかったことがあります。
(しかし、新幹線は数字をそのまま読んでいたんだな。200系は「にひゃくけい」のように)
県北バスの「106急行」は長いこと「いち・まる・ろくきゅうこう」と思っていたら、車内アナウンスで
「ひゃくろくきゅうこう」だと知り軽く驚いたのでした。
国道「ひゃくろく」号を通るから愛称もそのまま「ひゃくろく」だとは思っていなかったのです。

本題とは若干ずれますが、「形」と「型」について『鉄道ジャーナル』98年4月号に竹島編集長の
簡単な説明がありましたのでUPします。

問題点







コメント