問題点の報告

掲示板のご利用中に問題点を発見された方は、こちらのフォームにてご報告のご協力をお願いいたします。 bbsee 無料レンタル掲示板では常に利用規約に沿って書き込み内容をチェックしており、速やかに問題点を判断するよう努力しています。
このフォームから、掲示板の管理者や利用者にメッセージを送ることはできません。 掲示板の管理者宛のメッセージや、一般的な削除依頼は、掲示板上でお伝えください。

報告フォーム
掲示板ID / スカイドリーム 九十九里PPG 皆さんの photo &書き込み掲示板
記事番号
記事内容

群馬県水上でパラグライダータンデム事故がありました!

NHKニュースより
パラグライダー墜落 2人死亡 群馬
2018年6月30日 15時13分
30日午前、群馬県みなかみ町でパラグライダーが墜落し、パラグライダースクールの従業員と、一緒に飛行していた東京の男性の2人が死亡しました。警察は事故の詳しい状況などを調べています。
警察によりますと、30日午前11時半ごろ、群馬県みなかみ町師にある「グランボレパラグライダースクール」の敷地内で、飛行中のパラグライダーが墜落し、一緒に飛行していた男性2人が病院に運ばれ、いずれも死亡が確認されました。

警察によりますと、死亡したのはスクールを訪れていた東京・葛飾区の団体職員、梅津友良さん(36)と、スクールの従業員で前橋市の東軒太一さん(34)の2人です。

警察の調べによりますと、梅津さんにパラグライダーの経験はありませんでしたが、スクールの従業員の東軒さんは10年以上の経験があるベテランで、2人は飛行開始からおよそ5分後に、30メートルほどの高さから墜落したということです。

前橋地方気象台によりますと、事故が起きた当時、みなかみ町にある現場近くの観測地点では、風速およそ4メートルの風が観測されていたということです。警察は事故の詳しい状況などを調べています。
スクールには初心者向けコースも
事故が起きた「グランボレパラグライダースクール」は、会社のホームページによりますと、東京・文京区に本店があり、平成元年に群馬県でスクールとしての営業を始めたということです。

初心者向けにインストラクターと一緒にパラグライダーを飛んだり、1人で飛ぶための練習を行う体験コースも設けているということです。

群馬県内で別のパラグライダーの会社を運営するインストラクターによりますと、「グランボレパラグライダースクール」は県内でも規模が大きいパラグライダースクールとして知られ、初心者向け専用の練習場があるほか、所属するインストラクターの数も多く、日帰りの体験者を多く受け入れていたということです。

事故が起きた群馬県みなかみ町は首都圏からのアクセスもよいことから、茨城県とならんでパラグライダーが楽しめる地域として人気だということです。

問題点







コメント