問題点の報告

掲示板のご利用中に問題点を発見された方は、こちらのフォームにてご報告のご協力をお願いいたします。 bbsee 無料レンタル掲示板では常に利用規約に沿って書き込み内容をチェックしており、速やかに問題点を判断するよう努力しています。
このフォームから、掲示板の管理者や利用者にメッセージを送ることはできません。 掲示板の管理者宛のメッセージや、一般的な削除依頼は、掲示板上でお伝えください。

報告フォーム
掲示板ID / 千年帝国掲示板
記事番号
記事内容

映画の魂を抱いて死んだ方

 偉大な、あまりにも偉大な日本の映画監督が逝かれました。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/22/suzuki-seijun_n_14924028.html
 日本映画、いや世界の映画の全盛期の監督は、もう全員おられなくなりました。

 また、この方ほど江戸前の「かぶき」の精神を映画にした方もいませんでした。
https://www.youtube.com/watch?v=wHHtRrFwE5Y

 なんと言っても惜しいのは、日活から追い出され十年間映画を撮ることができない期間があった事です。一般には、この監督の作風を理解できなかった当時の日活社長等経営陣の判断とされています。が、観客側である「鈴木清順問題共闘会議」や一部の映画監督以外、映画業界雇用者側の反応が伝えられていないことから考えて、鈴木清順監督の作風について行けなかったのは、経営側だけでなく日活撮影陣等も同様だったのではないかと個人的には考えています。

 この方ほど、シネマスコープという横長の特殊なスクリーンを生かした映画を撮った方は世界にもいないと思っています。

「ツィゴイネルワイゼン」等の晩年作品も、シネマスコープで撮られていればその完成度はいや増しだったのに、などと妄想する次第です。

 また、この人ほど映画の場面をミュージカル映画の動き・構図にすることに長けた監督は日本にはいませんでした。

遺作となった「オペレッタ狸御殿」はミュージカルとしてもっと評価されるべきだし、この後に作品を撮る機会がなかったことも惜しまれてなりません。
 ご冥福を篤く、深く、長久に祈らせていただきます。

問題点







コメント