» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読
→新しい話題を投稿する

スジャータ、スジャータ

#1448名前:ヤマタ時刻:2017-03-08 02:14:40返信ID:c4834e05報告:報告

http://www.sankei.com/west/news/170307/wst1703070090-n1.html

釈迦が悟るに際し、乳がゆを提供した娘の名前でしたかね。

ご冥福を。

映画の魂を抱いて死んだ方

#1447名前:ヤマタ時刻:2017-02-22 23:00:53返信ID:bd14424a報告:報告

 偉大な、あまりにも偉大な日本の映画監督が逝かれました。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/22/suzuki-seijun_n_14924028.html
 日本映画、いや世界の映画の全盛期の監督は、もう全員おられなくなりました。

 また、この方ほど江戸前の「かぶき」の精神を映画にした方もいませんでした。
https://www.youtube.com/watch?v=wHHtRrFwE5Y

 なんと言っても惜しいのは、日活から追い出され十年間映画を撮ることができない期間があった事です。一般には、この監督の作風を理解できなかった当時の日活社長等経営陣の判断とされています。が、観客側である「鈴木清順問題共闘会議」や一部の映画監督以外、映画業界雇用者側の反応が伝えられていないことから考えて、鈴木清順監督の作風について行けなかったのは、経営側だけでなく日活撮影陣等も同様だったのではないかと個人的には考えています。

 この方ほど、シネマスコープという横長の特殊なスクリーンを生かした映画を撮った方は世界にもいないと思っています。

「ツィゴイネルワイゼン」等の晩年作品も、シネマスコープで撮られていればその完成度はいや増しだったのに、などと妄想する次第です。

 また、この人ほど映画の場面をミュージカル映画の動き・構図にすることに長けた監督は日本にはいませんでした。

遺作となった「オペレッタ狸御殿」はミュージカルとしてもっと評価されるべきだし、この後に作品を撮る機会がなかったことも惜しまれてなりません。
 ご冥福を篤く、深く、長久に祈らせていただきます。

無題

#1446名前:ヤマタ時刻:2017-02-12 00:59:42返信ID:a8731664報告:報告

今にして勝手に考えますと、「この世界の片隅で」等につながっていく、日本ハードボイルドのパイオニアだったように思われます。

https://this.kiji.is/203156409017122821
「坊っちゃんの時代」、印象的でした。
ご冥福を篤く祈らせていただきます。

いろいろとお世話になっていたとは。

#1445名前:ヤマタ時刻:2017-02-11 14:03:46返信ID:a8731664報告:報告

東方ブログにコメント出来ないのでこちらに

#1444名前:0時刻:2017-02-03 20:20:53返信ID:e71e5de4報告:報告

ブログ久しぶりに更新されてますね
やっぱり面白い
ヒトラー 〜最期の12日間〜
にもオリジナル翻訳から途中で空耳翻訳に変わるという
素敵な触れ方をしていただき勝手に感謝しております

業績が墓標

#1442名前:ヤマタ時刻:2017-01-30 22:47:15返信ID:00228f39報告:報告

U.S.A.の全盛期を創った人の一人が逝く……

#1441名前:ヤマタ時刻:2016-12-30 06:04:20返信ID:9538448f報告:報告

ハリウッド・ミュージカル映画の掉尾を飾ったスターの一人でした。
http://news.livedoor.com/article/detail/12478394/

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_sigg5D5PKtrRJI5J4__a61DoVw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11121252061

このクラスの人はもう、ほとんど先に逝かれているとおもいます。
ご冥福を篤く祈らせていただきます。

赤軍合唱団の中核逝く

#1440名前:ヤマタ時刻:2016-12-28 22:26:01返信ID:4010af06報告:報告

https://lenta.ru/photo/2016/12/25/aleksandrov/

アレクサンドロフ・アンサンブルメンバー65名全員死亡が確認された、ということだそうです。

ご冥福を祈らせていただきます。

ビスマルク嬢を手込めにした方。

#1439名前:ヤマタ時刻:2016-12-18 23:38:23返信ID:1ce7f7e2報告:報告
パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2017
HTML generated at 2017-04-28 07:44:58 (0.023 sec).