» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読
→新しい話題を投稿する

チョビ髭から顎鬚へ

#87名前:鯛大納言時刻:2009-10-16 12:31:14返信ID:76c13de5報告:報告

独逸も多少は表現の自由が緩和されたのでおじゃりましょうか?
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2652681/4759219

Re:チョビ髭から顎鬚へ

#88名前:ヤマタ時刻:2009-10-17 00:33:23返信ID:6bc61b2b報告:報告

もともとは古代ローマの挨拶ですから、
規制するのは、明らかに「あつもの」に懲りて「なます」を吹く類であったわけですが。

そういえば

#85名前:ヤマタ時刻:2009-10-15 22:27:41返信ID:007ba6b2報告:報告

モノは試してみたいモノであります。
http://portal.nifty.com/2009/10/15/b/

紅茶の炭酸入りはありましたな。

物産展で買った尾道ラーメンはまあまあだった

#86名前:鯛大納言時刻:2009-10-16 12:04:55返信ID:76c13de5報告:報告

抹茶なら需要も多そうでおじゃりますが、渋茶の場合はそれだけで客を選ぶような…。

まだお若いのに…

#79名前:ヤマタ時刻:2009-10-12 21:07:07返信ID:6c3bad20報告:報告

この分野で惜しい方でした…
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-12X900/1.htm

ご冥福をお祈りさせていただきます。

Re:まだお若いのに…

#81名前:鯛大納言時刻:2009-10-13 12:11:53返信ID:a77b47d9報告:報告

画面の向こうでは頭髪ばかり話題にされる不遇、職場では軽車両を戦車と呼ぶ不見識者に囲まれる不運…。
まこと、視聴者にも雇い主にも恵まれぬ御方でおじゃりましたなあ…。

イギリス人であることは信頼の証し

#77名前:ヤマタ時刻:2009-10-11 00:32:23返信ID:d6e955e5報告:報告

http://slashdot.jp/security/09/10/09/069244.shtml

どんなシステムだったんでしょうか…

Re:イギリス人であることは信頼の証し

#80名前:鯛大納言時刻:2009-10-13 12:07:36返信ID:a77b47d9報告:報告

>所内TVシステムを構築するにあたり、この受刑者にプログラム開発を行わせることにした

つまりは監視装置の事の様でおじゃりますが、それを機能不全にしてこの囚人は何を求めたのか…。

>この受刑者は罰として独居房に入れられた

どうやら脱獄したわけでもなさそうで、ますます理解が及びませぬ。
…それはそうと、罰が軽すぎると感じるのは麿だけでおじゃりましょうか?

「現在自動操縦モードです、着陸も自動にしますか?」

#75名前:鯛大納言時刻:2009-10-07 12:06:02返信ID:72af0a1f報告:報告

これが笑い話で済むのは、墜落しなかったが故でおじゃりましょう。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1006&f=national_1006_026.shtml

かつて、我が子を操縦席に乗せた挙句、操縦桿を握らせて墜落に至った事件もおじゃりました…。

Re:「現在自動操縦モードです、着陸も自動にしますか?」

#76名前:ヤマタ時刻:2009-10-08 00:41:38返信ID:a0d8e202報告:報告

「宇宙船 地球号」乗員 人類
という話もありましたね…

女は女

#71名前:鯛大納言時刻:2009-10-05 12:14:13返信ID:72af0a1f報告:報告

寡聞にして、働き蜂として成虫になった個体にも生殖能力がある事を、初めて知った次第。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091004-OYT1T00081.htm

Re:女は女

#74名前:ヤマタ時刻:2009-10-06 19:28:19返信ID:9be89983報告:報告

なぜ、一緒の巣で生活しているのでありましょうか…

父子二代の変死

#70名前:鯛大納言時刻:2009-10-05 12:10:29返信ID:72af0a1f報告:報告

やはり、父君と同じく不審死であったようで…。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091004/crm0910041828023-n1.htm

Re:父子二代の変死

#73名前:ヤマタ時刻:2009-10-06 19:26:29返信ID:9be89983報告:報告

こうなってしまうと、以下が遺書のように読めてしまいます。
http://www.nakagawa-shoichi.jp/talk/detail/20090914_497.html

天命なのか、運命なのか、宿命なのか…

戦争を体験した世代の

#69名前:ヤマタ時刻:2009-10-03 00:38:48返信ID:2340f9eb報告:報告

特撮なのであります。

http://deagostini.jp/ttd/

1号の「兵器図録」の
> ノースアメリカンF-86Fセイバー
> 155ミリ榴弾砲
> 高圧電線
> M24チャフィー戦車
> オキシジェン・デストロイヤー
もいいですが、
やはり、4号の轟天号なのであります。

Re:戦争を体験した世代の

#72名前:鯛大納言時刻:2009-10-05 12:15:42返信ID:72af0a1f報告:報告

陸上自衛隊幕僚監部付実験航空隊首都防衛移動要塞が掲載されるのは、大分先の事のようで…。

どいっちゅらんと・どいっちゅらんと・ゆーばー・あーれす

#66名前:ヤマタ時刻:2009-09-30 21:58:35返信ID:5ec7c61e報告:報告

♪ゆーばー・あーれす・いん・であ・べると

#67名前:馬のヒト時刻:2009-09-30 23:00:57返信ID:336f961b報告:報告

そういえば、伍長殿も体臭がきつかったと聞いたことがありました。

ミラクルマンのナンバーだ~

#60名前:馬のヒト時刻:2009-09-28 23:01:52返信ID:336f961b報告:報告

お子ちゃまを出し抜く大きなお友達が出なくて安心しました。
http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0002396231.shtml

Re:ミラクルマンのナンバーだ~

#62名前:鯛大納言時刻:2009-09-29 12:10:40返信ID:584941c0報告:報告

>本来3分間しか戦えないセブン

たしか、恒点観測員殿に本来は活動制限が無く、消耗しても太陽熱を補充すれば更に戦えた筈では…。

Re:ミラクルマンのナンバーだ~

#63名前:馬のヒト時刻:2009-09-29 19:16:36返信ID:336f961b報告:報告

鯛大納言様
可能な限り本編を確認した結果、第40話「セブン暗殺計画 後篇」で、磔にされたセブンが、ウルトラ警備隊によって、マグネリウムなるエネルギーを額に注入され、動けるようになる描写を発見しました。

ついでながら、かつてバンダイの「模型情報」に連載された成田 亨のエッセイをアップさせていただきます。連載当時の挿絵が収録されていないのが残念ですが、それでも貴重な資料です。

http://www.dot-anime.com/tb/narita_works/index.html

Re:ミラクルマンのナンバーだ~

#64名前:ヤマタ時刻:2009-09-29 22:39:15返信ID:e1fe8be2報告:報告

馬のヒト様

貴重な情報、ありがとうございます。
時間がある時熟読させていただきます。

****************************************
これも18mですか
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20090929-00456/1.htm

Re:ミラクルマンのナンバーだ~

#65名前:鯛大納言時刻:2009-09-30 12:18:49返信ID:584941c0報告:報告

>馬のヒト様

少々調べてみましたところ、こんな説が。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210511217

第二十五話から設定が変わったとの説は、他にも多数出典があるようなので信憑性は高いかと。

Re:ミラクルマンのナンバーだ~

#68名前:ざんぶろんぞ時刻:2009-10-02 11:48:10返信ID:d0e971c0報告:報告

>ウルトラセブンのビームランプ

要するに「製作側の都合」でありますが、こんなことを書くと「金城哲夫ファンクラブ」の下っ端としての立場がなくなるのであります。

>寒さに弱いウルトラセブン
宇宙空間飛んでくる奴がそれではまずかろうに、、、と思う今日この頃、、

>神戸の「鉄人、、のようなもの」
アレのおかげで某「実物大スコタコ」の製作者が製作中の実物大「鋼鉄製鉄人28号」がお蔵入りに、、
私達が見たいのは「大きな実物大造形物」では無くて「実物大の鋼の人型ロボット」ではないでしょうか、、

>成田デザイン

1・怪獣は妖怪ではない。手足や首が増えたような妖怪的な怪獣は作らない。
2・動物をそのまま大きくしただけの怪獣は作らない。
3・身体が破壊されたような気味の悪い怪獣は作らない。
成田氏のデザインコンセプトはこうなのですが、ご本人の意思とは裏腹な造型もあり、やがて決別するのであります。

ところで11月3日沖縄の沖縄県立芸術大学の芸大祭に行かれる人はいらっしゃいますか?

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2017
HTML generated at 2017-12-17 21:06:02 (0.026 sec).