» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ZARD研究所BBS

promised you をこよなく愛する ZARD FREAK 憩いの場 ♪with you ♡♥

B社が何をすべきか考える委員会
投稿規程/編集・削除方法  過去ログ 7  6  5  4  3  2  1  旧BBS  土ワイ  Ver.違い  歌詞の理解の為に  駅メロ  問い合わせ
→返信を投稿する →新しい話題を投稿する

ロサンゼルス 再訪2015

#17629名前:goro時刻:2015-10-10 23:38:21返信報告:報告

みなさん こんにちは

私は先日アメリカのロサンゼルスへ行ってきました。
限りある時間の中で所用をこなし、併せて泉水さんゆかりの地も見てきました。
少ないですがお伝えします。

まずは、「時の翼」でおなじみのMATEO.STです。
この辺りは以前行った時は怪しい方々が多くて、長い時間滞在するのはまずいと思っていました。
しかし、近年この辺りはもともと倉庫が多かったせいかアートの工房等が増えてきて、
アートの街に変わりつつあります(怪しさは残りますが・・・)。
また、近年日本の東京にも進出したブルーボトルコーヒーもこの場所から200m位の場所にあり、若者が多くいます。

ロサンゼルス 再訪2015②

#17630名前:goro時刻:2015-10-10 23:39:22返信報告:報告

次にエリミラージです。
エリミラージは私にとっての旅の原点の1つと言う位に崇高?な場所です(笑)
今回は渋滞にはまってしまって通常の倍近くの3時間かかってしまい、
着いた頃には日没の18時30分を過ぎていて真っ暗でした。
そして悲しいことが・・・

ガソリンスタンドの屋根が無くなっていました。
時の流れには勝てないですね・・・

(注意! 高感度のモードで撮影したので夕方のように見えますが、実際は真っ暗です。)

ロサンゼルス 再訪2015③

#17631名前:goro時刻:2015-10-10 23:42:03返信報告:報告

更に隣のお店にはフェンスがあって近くに寄れない状態でした。
3年位前に行こうとした時にstrayさんからこのお店の回りを撮ってきてほしいお願いがあったのに、
撮る事はできませんでした。

これも、感度を上げて撮った写真です。

ロサンゼルス 再訪2015④

#17632名前:goro時刻:2015-10-10 23:42:59返信報告:報告

ガソリンスタンドの裏側です。

ロサンゼルス 再訪2015⑤

#17633名前:goro時刻:2015-10-10 23:44:48返信報告:報告

唯一、このシーンと一致したものが撮れました。
strayさんからの3年越しの達成?です(笑)

ロサンゼルス 再訪2015⑥

#17634名前:goro時刻:2015-10-10 23:45:44返信報告:報告

実を言うとガソリンスタンドに着く前に、長時間渋滞で車を乗り続けたせいか、
腰が痛くなってかなり不安な状態になっていました。
ガソリンスタンドに着く前には真っ暗闇のなか、泉水坂やジャケ写の場所まで行くのを止めようと断念していたのですが、
ガソリンスタンドに着いて少し歩いて落ち着いたら、何故か勇気が湧いてきて?行くことにしました(笑)。
真っ暗闇のなか、泉水坂を走行し、ジャケ写の場所にたどり着きました。

この写真はジャケ写付近で撮ったものですが、さっぱりわかりません(笑)

ロサンゼルス 再訪2015⑦

#17635名前:goro時刻:2015-10-10 23:46:42返信報告:報告

近くの撮影の拠点があった交差点では今まで「NOT A THROUGH STREET」の表示であった看板が
「PAVEMENT ENDS」に変わっていました。
以前の「NOT A THROUGH STREET」は珍しい標識だなと思っていたのですが・・・

ロサンゼルス 再訪2015⑧

#17636名前:goro時刻:2015-10-10 23:49:12返信報告:報告

翌日は夜明け前に宿を出発し、夜明けと同時にダウンタウンに着きました。
丸い交通整理台?にのって風船を掲げているところがこの場所です。

以前からこの丸い台は撮影のために設置されたのか?それとも元からあったものなのか?
気になっていたので行きました。
今の状態をみると跡形もありません。
前回行った時も「撤去されてしまったのかな?」で結論付けていましたが今回も同じです(笑)

ロサンゼルス 再訪2015⑨

#17637名前:goro時刻:2015-10-10 23:50:16返信報告:報告

4方向で撮りましたので載せます。
因みに先ほどの写真は南側を撮ったものです。
こちらは西側を撮ったものです。

ロサンゼルス 再訪2015⑩

#17638名前:goro時刻:2015-10-10 23:51:04返信報告:報告

こちらは北側(泉水さんの目線)で撮ったものです。

ロサンゼルス 再訪2015⑪

#17639名前:goro時刻:2015-10-10 23:51:50返信報告:報告

こちらは東側を撮ったものです。

ロサンゼルス 再訪2015⑫

#17640名前:goro時刻:2015-10-10 23:52:39返信報告:報告

こちらは真上を撮ったものです。
泉水さんが上をみているような感じがしましたので撮ってました。
大都会ですね~

ロサンゼルス 再訪2015⑬

#17641名前:goro時刻:2015-10-10 23:53:40返信報告:報告

次に向かったのは最近ミュージックステーションで「負けないで」を
「HDリマスター」技術で製作した製作会社「PRIME FOCUS」です。

場所はハリウッドの北にあり、中心部のチャイニーズシアターのあたりから、少し距離があります。
土曜日の早朝だったのか、北の外れだったのか、周りは人がいなくて少しさびれていたような気がしました。
会社の回りの歩道を歩いているとゴミ等が散乱し、怪しげな雰囲気はありませんでしたが、あまり環境的に良くない場所だなと感じました。
でも、PRIME FOCUS社の技術は凄いです。きれいな映像をありがとうと思っています。
正面玄関まで行きましたが、流石に土曜日の早朝だけあって、開いていませんし、誰もいませんでした。

ロサンゼルス 再訪2015⑭

#17642名前:goro時刻:2015-10-10 23:54:33返信報告:報告

その後はベニスビーチに行く用事があったので、向かったのですが、
カーナビのルートはメルローズ通り経由でしたので、メルローズ通りにも行きました。
シングル「風が通り抜ける街へ」のジャ写のメルローズリカーに行ったところ、
なんと、壁にはピエロさんが描かれていました。
前回は描かれていなかったので、感動しました。

ロサンゼルス 再訪2015⑮

#17643名前:goro時刻:2015-10-10 23:55:23返信報告:報告

ベニスビーチに着くと、シングル「息もできない」のバスケットボールコートがありますので、撮りました。
以前もそうでしたが、観客席の段数が減ってしまったものの、かわりはないようです。

以上が、今回のロサンゼルスのゆかりの地への訪問でした。
写真はだいたいのアングルで撮ったので正確な位置ではありません。
短い時間でしたが、ゆかりの地をまわれて嬉しかったです。
また行ってみたいものです!

Re:ロサンゼルス 再訪2015⑮

#17644名前:陸奥亮子時刻:2015-10-11 09:03:38返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

GOROさん、ロス再訪のレポ、有難う御座います。^-^。

何時も、GOROさんのZARDロケ地レポを楽しく、拝見さ

せて頂いています。

今回のレポ写真の中では、ガソリンスタンド周辺を写された

17630以下の映像は、高感度モードで撮影されたようです

が、まるで「昼間」と同じ様に見えますね~~。(笑)。

又、17642の「ピエロ」の壁の左側に14枚のポスターの

様な物が描かれていますが、其の中に、「GO 90」と書か

れて居る「文字」が有るのですが、私には、初め「GORO]

に、見えてしまいました。まるで、GOROさんが、この場所

に、再訪されるのを、「予言??」していたかの様に、思いま

したね。(笑)。そして、その部分を拡大して見ると、

「WASTING TIME? GO 90 」と

「BORED?  GO 90」という風に書いて有ると思い

ます。「破壊的とか、消耗的な時代?の90年代に行こう」と

「うんざりさせる、退屈な仕事ばかり?の90年代に行こう」

とかの意味なんでしょうかね。

「風が通り抜ける街へ」や「永遠」は、1997年の7月~

8月発売ですから、こりゃ~~ピッタリと嵌まりますね~~。

^-^。

Re:ロサンゼルス 再訪2015⑮

#17645名前:goro時刻:2015-10-11 22:12:34返信報告:報告

陸奥亮子さん こんばんわ

エルミラージは日中に着いて色々と見たかったのですが、
真っ暗闇の中で昔の記憶をたどることしかできませんでした(笑)。
今度行くならば、日中に行きたいものです。

メルローズリカーのポスター?、確かに90年代に行け!ならば風が通り抜ける街も90年代に生まれた曲なので、
親近感を感じます!

Re:ロサンゼルス 再訪2015⑮

#17646名前:noritama時刻:2015-10-12 09:36:02返信報告:報告

おはようございます
goroさんレポありがとうございます(^^)

>ガソリンスタンドの屋根が無くなっていました。
>時の流れには勝てないですね・・・
そうですね。。
Googleストリートビューでも2009年の頃までは屋根がある様子ですが、
現在使われている2012年のストビュー写真では半壊状態です(^^;
飛んでってしまったのか(苦笑)撤去されたのか、劣化状況は進行してしまったということですね。
それにしても建屋はかなりボロボロですね(苦笑)、、なくなってしまわないのが不思議なくらいボロいですが、残っているということは権利的な何かなどでの都合なのでしょうか。
隣の元BAR?はフェンス囲いがあるってことは一応管理されているってことなのでしょう。
ここでのロケ風景の映像がいろいろあるならば、、是非来年の25周年で見たいですね(^^

Re:ロサンゼルス 再訪2015⑮

#17647名前:noritama時刻:2015-10-12 09:43:16返信報告:報告

>丸い交通整理台?にのって風船を掲げているところがこの場所です。
>以前からこの丸い台は撮影のために設置されたのか?それとも元からあったものなのか?
考えられるのは、、ストビューでみると坂の上がりきったところの先の状況が見えないので・・・
もしかしたら坂の上がりきったところの先にある(立体交差の吹き抜けの)中央分離帯に車が激突しないよう、、昔は坂の途中に丸い分離帯を簡易的に置いてあった([17638]のX印附近?)のかも。
90年代のロサンゼルス舞台の映画に似たような物が出てないかしら(笑)
検索していて知ったのですが[17638]写真の右のところに"在ロサンゼルス日本国総領事館"や"MOCA Grand Avenue"という美術館とちょっとした公園みたいのがあるんですね。S Grand Ave.をさらに進むと"Walt Disney Concert Hall"ってのもあるんですね(^^)
そういえば、ロサンゼルス市街地のロケ地MAPって無いような(^^;・・・

>シングル「風が通り抜ける街へ」のジャ写のメルローズリカーに行ったところ、
>なんと、壁にはピエロさんが描かれていました。
わぁ~! 作風そのままっぽいですね!! ピエロさん復活(^^)

Re:ロサンゼルス 再訪2015⑮

#17648名前:goro時刻:2015-10-12 10:28:36返信報告:報告

noritamaさん おはようございます。

ガスリンスタンドのストビューは実は私も出発前に屋根の半壊を見ていて、気になっていました。
どんどん壊れていくのが悲しいですね。
隣のBARもそうですけど、田舎町ゆえなかなか借り手が見つからないので、少しずつ老朽化が進んでいるような気がします。

ダウンタウンの交通整理台、謎めいていますが、確かに激突防止もありますね。下は道路ですので、転落してしまいますものね。
そう、この坂道の下にあるグランドアベニューバーは閉店していました。
前回は開いていたのですが、これも時代の流れですかね~
でも、メルローズリカーのピエロさんは逆に復活していたので何とも言えません(笑)

Re:ロサンゼルス 再訪2015⑮

#17666名前:pine時刻:2015-10-15 14:45:34返信報告:報告

goroさん こんにちは!
遅くなりましたが(^^;)お帰りなさい。レポありがとうございます。

行かれるたびに、寂しい変化がありますが、MATEO.STの倉庫はまだ「FOR RENT」のままですね。
このまま借り手がつかなくて、解体…なんてことにならないことを願います。

エルミラージュでは、真っ暗な砂漠の中、腰痛をおしての撮影ありがとうございます。
[17646]でGSが寂れていく様子がよくわかりますね。
GSも隣のお店も、残っているだけでもありがたいと思います。
それにしても真っ暗闇の砂漠って、想像しただけでも怖いんですけど~(^^;) よくぞご無事で。(笑)

月日とともに寂しくなっていくロケ地が多い中、メルローズリカーのピエロは嬉しい復活ですね!こういうこともあるんですね!(^^)
ストビューでメルローズ通りをウロウロと、ロケ地探ししていたことを思い出しました。懐かしい…。

Re:ロサンゼルス 再訪2015⑮

#17668名前:goro時刻:2015-10-15 22:56:24返信報告:報告

pineさん こんばんわ

今回も何とか無事に戻ってきて良かったです(笑)
確かに、行く度に風景が寂しいというか劣化してしているような気になってしまいますが、これは仕方ないことですね。。。

でも、その場所は残っていますので、いつまでも残っていてほしいものです。

MATEO.STの建物、確かにRENTのままですね。
中のぞいてみても人の気配がないから、空っぽの倉庫って感じです。
アートがらみで借りる人がいればいいのですが・・・

夜の砂漠のエルミラージは他の車はいなくて、貸切状態でした。道路を封鎖しなくても撮影できます。
ただ何も見えないので想像を膨らませながら走行していましたよ。

今度行ければ、日中に行きたいものです(笑)

Re:ロサンゼルス 再訪2015

#17670名前:チョコレート時刻:2015-10-16 10:21:59返信報告:報告

goroさん こんにちは!レポ、ありがとうございます。
読むのが遅くなってしまってすみません!(^^;)

goroさん、何度目のエルミラージでしょうか?
これほどあのGSを見守り続けている日本人もいないでしょうねぇ(笑)。
ストリートビューで半壊状態だったので、私も気になっていました。
屋根はなくなってしまったけれど、建物はボロボロながらも残っていて
良かったです。
泉水さんのミニスカ映像の場所も確認できましたものね。
暗闇の砂漠での撮影・・・考えるだけでブルッとしちゃいますが、
ありがとうございました。

MATEO.STの倉庫はまだ「FOR RENT」ですか!
この際、goroさんに借りてもらちゃうとか、所長さんが借りちゃうとか・・・
ダメですかねぇ(^^;)。

メルローズリカーのピエロさんの復活には驚きましたが、
これはgoroさんへのご褒美なのかなぁ~なんて、思っちゃいました。

風船現場での泉水さん目線の写真、
四角いビルの隙間に丸い風船を浮かべて、泉水さんは何を考えていたのでしょうね。

goroさんのレポで私も行ってきたような気分になりました。
ありがとうございました!
その後、腰痛はいかがですか?お大事になさってくださいね。

Re:ロサンゼルス 再訪2015

#17672名前:goro時刻:2015-10-16 23:38:05返信報告:報告

チョコレートさん こんばんは

私はエルミラージには何回行ったのかわかりません。
と言っても5・6回位でしょうか?(笑)
確かにGSは見続けているようです(笑)
だんだん劣化していくのは仕方ないことですが、人が年をとるのと同じでしょうがないことですね。

MATEO.STの倉庫、借りるといくらするのでしょうね。
アートな街に変わりかけているのでアート系のお店をだすのもいいかも(笑)

ピエロさんの復活はサプライズでした。画風も同じで、いつまでも残っていて欲しいものです。

体調は意外に現地に着くと、他のことに気がまわってしまい、問題なくなるのですが、時々気が抜けた瞬間に思い出したかのように、どっと疲れがでてしまうようです(笑)
今はもう大丈夫です!

Re:ロサンゼルス 再訪2015

#17766名前:noritama時刻:2015-11-25 19:30:52返信報告:報告

こんばんは。

goroさんが訪れた、『風船を持っている泉水さん』の足元の丸い土台が写っている画像や映像がないか検索していましたら、
丸い土台は結局出てきませんでしたが(^^;
S-Grand Ave.[17636]の附近が映っているドライブレコーダー(というかムービー撮影のようです)映像がYTにありました。
長いので(笑)赤矢印のウォルト・ディズニー・コンサートホール前から
https://youtu.be/cOinggJCPiY?t=1160

Re:ロサンゼルス 再訪2015

#17767名前:noritama時刻:2015-11-25 19:32:06返信報告:報告

←20:05附近(赤破線〇)です。

Re:ロサンゼルス 再訪2015

#17768名前:noritama時刻:2015-11-25 19:39:37返信報告:報告

こちらの泉水さんは・・・

Re:ロサンゼルス 再訪2015

#17769名前:noritama時刻:2015-11-25 19:44:31返信報告:報告

青破線〇の附近での撮影のようですね。
Hiltonホテル横附近の"WAIT HERE"の文字辺りのようで、道路のど真ん中ですね(^^;

Re:ロサンゼルス 再訪2015

#17793名前:goro時刻:2015-11-29 19:46:49返信報告:報告

noritamaさん こんばんは

遅くなってスミマセン。
丸い土台は果たしてどこに行ってしまったのでしょうか?
謎ですね。.

GRAND AVE BAR付近のことは、Portforioの2009年71(旧BBS)と2010年16  [3045] に記載されていますのでご参考までです。

そういえば、写真集PortforioにもあったGRAND AVE BARは閉店していました。
寂しいものです。

また、当時は写真集Portforioにもあった道路を歩く「WAIT」が横断歩道に見えて当時は気付かなかったのです(笑)。
懐かしい思い出ですね。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2019
HTML generated at 2019-12-12 08:51:28 (0.028 sec).