» bbsee [PR]AdSenseにハブられたらこれ . オプション 購読

ZARD研究所BBS

promised you をこよなく愛する ZARD FREAK 憩いの場 ♪with you ♡♥

B社が何をすべきか考える委員会
投稿規程/編集・削除方法  過去ログ 7  6  5  4  3  2  1  旧BBS  土ワイ  Ver.違い  歌詞の理解の為に  駅メロ  問い合わせ
→返信を投稿する →新しい話題を投稿する

ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25162名前:陸奥亮子時刻:2020-05-24 11:25:02返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

久し振りにスレッドを投稿させて戴きます。

ZARD/坂井泉水~forever you~の読後評価を

陸奥亮子の「個人的な私見」ではありますが述べさせて戴こう

かと思います。

この本にはZARD・坂井泉水さんに関係した25人の方々

へのインタビューが掲載されています。

そのインタビューの質問事項は、坂井泉水さんに初めてお会い

した時の事から始まり、最後にZARDの曲の中で好きな作品

を3曲あげて、その理由も教えてくださいで終わります。

25人の方々の其々で新しい事実を知った部分がある方も何人

か居られました。しかし殆どの方が百点満点で平均点の70点

位に感じました。

そんな中で「たった御一人だけ」、百点満点で「120点」を

付けたい方が居ました。

それは、「徳永暁人」さんです。

その理由を次回で述べます。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25163名前:陸奥亮子時刻:2020-05-24 14:25:50返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25162]陸奥亮子:の続きです。

ZARD・坂井泉水/~forever you~のインタビュー

の中で、徳永暁人さん(以下は単に徳永氏とします)の部分は

私に執りましては「ダイヤモンド」の様に煌いて見えました。

私は徳永氏に付きましては、ZARDの追悼ライブでゲストに来ら

れて、演奏されていたくらいの認識度しか有りませんでした。

私は1993年の8月に「揺れる想い」でZARDのファンに

なって以来、約26年間も坂井泉水さんの「物凄い美貌」と

「素敵な歌声」に取り付かれていました。^-^。

しかし、2018年12月に体調不良で入院した時に「天の

声」を聞いて、それまでのZARD観が一変しました。

世間一般では、或る事を知る前と知った後を「BEFORE」と

「AFTER]で表わすことが有ります。

私の場合で恐縮ですが、「BEFORE・陸奥亮子」から「AFTER・

陸奥亮子」になりました。

徳永氏に付いてですが、ZARDファンの方達の大部分の方々は、

徳永氏のインタビューを見られて(徳永さんって、少し変わっ

ている方かも?)とか(徳永さんは特別な感覚をお持ちなのか

な?)と思われる方が多いかと思います。

「BEFORE・陸奥亮子」だと、そう思うはずですので・・・。

次に続きます。


Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25164名前:陸奥亮子時刻:2020-05-24 16:18:15返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25163]の続きです。

徳永氏のインタビューは50ページから61ページまで

全部で11ページあります。その内で特筆的な所は前半では

51ページ目の中盤と後半では56ページ目以降から60ペー

ジ目です。

何で陸奥亮子が徳永氏のインタビューに感動するのか?ですよ

ね。それは、陸奥亮子と徳永氏が同じ感覚を持って居ると感じ

るからです。坂井泉水さんと一緒にCD製作をされていた方の中

に、「こういう感覚」をお持ちの方が居られたと言う事が、

メッチャクッチャ、嬉しいのです。^-^。

丁度約1年前に、「AFTER・陸奥亮子」がスレッドを投稿させ

て戴きました。

[24155] 「人は苦境に立つと「天の声」を聞くことが

ある」。2019年6月14日投稿。

[24182] 「泉水さんと宇宙」。2019年6月22日

投稿。

徳永氏のインタビューと陸奥亮子のスレッドは内容が粗、同じ

と言えます。どちらが先でどちらが後とか言う事は問題では

ありません。同じ感覚を持って居ると云う事が大事なのです。

「AFTER・陸奥亮子理論」と「徳永氏理論」は相互に其々の

理論が正しいかな?と云う事を「補完している」と考えます。

そして、徳永氏に付いても、一応調べさせて頂きました。

ツイッターの自己紹介では、「UFO」,「宇宙」、「古代文明」

、「放浪好きの機材オタク」なんだそうです。

やっぱり、そうでしたか~~、になりましたね。^-^。

次に続きます。

 

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25166名前:陸奥亮子時刻:2020-05-25 14:08:14返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25164]の続きです。

徳永氏 のインタビューの 51ページの中頃に注目すべき

部分がありました。 少し引用させて頂きます。

(いくら曲を作ってもディレクターさんからダメ出しされるば

かりで、「やっぱり才能ないのかな~」と思って事務所を辞め

ようかと考えていたんです。そして、(中略)の後に(デモ

テープを渡して、これでダメなら本当に諦めようと思って

いた)と有ります。

これは、正しく、徳永氏が相当「追い込まれていた状況」を

示してます。即ち、「人は、苦境に立たされると(天の声)を

聞くことが有る」に当て嵌り、徳永氏が「天の声」を聞いた

か?、又は、似た様な何かを感じれられたか?も知れません。

次に続きます。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25167名前:陸奥亮子時刻:2020-05-25 15:37:41返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[[id:25166]の続きです。

次は56ページの中頃の質問「ZARDの楽曲は永遠のスタンダー

ドナンバーと言われますが、それに関してはどう思いますか?

」に対する徳永氏の回答です。

ここも少し引用させて頂きます。

(僕は、ZARDというのは全然スタンダードだと思っていないん

ですよ。ロックでしょって。それで、全部ダークですよね)。

これは、ZARDの「本質」を言い当てている感じがします。

いや~~。実に素晴らしいと思います。

2019年のNHK-BSプレミアムの最初の方で、寺尾広氏が、

ZARDのデビュー曲である「GOOD BYE MY LONELINESS]

は、坂本九さんの「涙君、さよなら」をイメージして作られた

と話されていました。この2曲も『ダーク』ですね。

そして、「元気の出る曲」の代表と言えば、ZARDの「負けない

で」と坂本九さんの「上を向いて歩こう」がありますが、

この2曲も「今現在は、苦しかったり、悲しかったりしている

状態」の「ダーク」な心情を歌っていますが、それにめげない

で、『希望の有る未来』に向かって行こうと言う事を最終的に

は歌っています。

他の24人の方々へのインタビューでは、こう言う事を言われ

ている方は居ませんので、徳永氏の「特質的」な所が表されて

いて、非常に良いと思いました。

次に続きます。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25169名前:陸奥亮子時刻:2020-05-26 15:15:45返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25167]の続きです。

徳永氏の「ダーク」に付いての続きです。

少しお話自体は逸れるのですが、徳永氏は、「宇宙」に興味を

お持ちのようですね。^-^。

私は宇宙そのものには詳しくはありませんが、一応の知識と

して、銀河に恒星があり、宇宙空間には、「ダークマター」

(暗黒物質)が在るらしいので、もしかすると徳永氏の様な

宇宙観の在る方は、どこかで「ダーク」をより近く感じられて

いるかもしれないかな?と思いました。

勿論、これは私の推測に過ぎませんけれどね。

次に続きます。


Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25170名前:陸奥亮子時刻:2020-05-26 18:02:54返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25169]の続きです。

徳永氏のインタビューに戻ります。

57ページの後半の質問は、「坂井さんの作詞に関してはどん

な印象をお持ちですか?」とあり、徳永氏の回答は(坂井さん

の歌詞はダブルミーイング、トリプルミーイングがとても多い

と思うんですよね)とあります。

ネットでダブルミーイングとトリプルミーイングを検索したら

、全ての出来事には二重、三重の意味合いが在るとか、

一つの言葉に3つの意味合いが含まれている事と出ていて、

「掛け詞(ことば)」であると云う事を言っているものも有り

ました。

徳永氏が言われている「ダブルミーイング」や「トリプルミー

イング」は徳永氏独自の表現ですので、陸奥亮子の考えと

100%同じとは限りませんが、「人は苦境に立つと(天の声

)を聞くことがある」の中の小スレッドで

[24175]の「泉水さんが(天の声)を聞いたのは、もっ

と前かもしれない」に書き込ませていた部分がこれと近いかな

と思います。

即ち、泉水さんは「直球」だけを投げ込んではいないのです。

直球に見えていますが、打者の手元で右に「シュート」したり

、左にスライドしたり、時には、「フォークボール」の様に

下にストンと落ちたりさせていると思います。

そして、三振やフライ、ゴロに打ち取られてから、(あ~~、

こういう球だったんだな)と気付かされる事になるんですね。

次に続きます。

 

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25174名前:imim時刻:2020-05-26 20:54:22返信報告:報告

[25170]陸奥亮子:
> 皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。
>
> [25169]の続きです。
>
> 徳永氏のインタビューに戻ります。
>
> 57ページの後半の質問は、「坂井さんの作詞に関してはどん
>
> な印象をお持ちですか?」とあり、徳永氏の回答は(坂井さん
>
> の歌詞はダブルミーイング、トリプルミーイングがとても多い
>
> と思うんですよね)とあります。
>
> ネットでダブルミーイングとトリプルミーイングを検索したら
>
> 、全ての出来事には二重、三重の意味合いが在るとか、
>
> 一つの言葉に3つの意味合いが含まれている事と出ていて、
>
> 「掛け詞(ことば)」であると云う事を言っているものも有り
>
> ました。
>
> 徳永氏が言われている「ダブルミーイング」や「トリプルミー
>
> イング」は徳永氏独自の表現ですので、陸奥亮子の考えと
>
> 100%同じとは限りませんが、「人は苦境に立つと(天の声
>
> )を聞くことがある」の中の小スレッドで
>
> [24175]の「泉水さんが(天の声)を聞いたのは、もっ
>
> と前かもしれない」に書き込ませていた部分がこれと近いかな
>
> と思います。
>
> 即ち、泉水さんは「直球」だけを投げ込んではいないのです。
>
> 直球に見えていますが、打者の手元で右に「シュート」したり
>
> 、左にスライドしたり、時には、「フォークボール」の様に
>
> 下にストンと落ちたりさせていると思います。
>
> そして、三振やフライ、ゴロに打ち取られてから、(あ~~、
>
> こういう球だったんだな)と気付かされる事になるんですね。
>
> 次に続きます。
>

皆様
陸奥様

こんにちは。

ZARDの歌詞ですが、私もこれは感じておりました。
非常に深い意味が隠されているのではないかと。

例えますと、聖書が誰にでも分かるような
文章になっていますが、
あの文章は比喩的なことで
深い意味があるようですよね。

哲学者のアウグスティヌスも
若いころは
聖書の文章が簡単すぎて
小学生レベル的と馬鹿にしていたら
実は全く違って
平坦な言葉の中に
隠された意味が
有ることに年齢が上がって
気が付いたと
著書で述べておりました。

坂井さんの詞も
これと同じような感じだと
思っていました。

さらっとした文章の中に
様々な意味があり
それが、受け手の
それぞれの現実とリンクして
『私の事』
と思えるようになっています。

とても哲学的であり
人間の内面を深く達観しているように
感じます。

常日頃、坂井さんは深い思考をされて
いたのではないでしょうか。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25180名前:陸奥亮子時刻:2020-05-27 11:00:43返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

imimさん、レス、有り難う御座います。

[25174]imim:

> ZARDの歌詞ですが、私もこれは感じておりました。
> 非常に深い意味が隠されているのではないかと。
>
> 例えますと、聖書が誰にでも分かるような
> 文章になっていますが、
> あの文章は比喩的なことで
> 深い意味があるようですよね。
>
> 哲学者のアウグスティヌスも
> 若いころは
> 聖書の文章が簡単すぎて
> 小学生レベル的と馬鹿にしていたら
> 実は全く違って
> 平坦な言葉の中に
> 隠された意味が
> 有ることに年齢が上がって
> 気が付いたと
> 著書で述べておりました。
>
> 坂井さんの詞も
> これと同じような感じだと
> 思っていました。
>
> さらっとした文章の中に
> 様々な意味があり
> それが、受け手の
> それぞれの現実とリンクして
> 『私の事』
> と思えるようになっています。
>
> とても哲学的であり
> 人間の内面を深く達観しているように
> 感じます。
>
> 常日頃、坂井さんは深い思考をされて
> いたのではないでしょうか。
>
古代ローマの偉人であるアウグスチヌスの逸話、大変参考に

なりました。^-^。有り難う御座います。

現在の日本や世界は、新型コロナで大変な状況です。

先日に日本では「緊急事態宣言」が解除されましたが、

依然として「油断出来ない状態」と考えて、未だ「閉塞感」が

あるかな?と思います。

こういう時にこそ、前向きな感じや遠い古代の事等を思い浮か

べて、気分転換するのも良いかな?と思います。

imimさんのレスの後半の内容には、徳永氏のインタビューの中

にも有りますので、「続き」でさらに述べさせて戴きます。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25183名前:陸奥亮子時刻:2020-05-27 12:25:54返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25170]の続きです。

再び、徳永氏のインタビューに戻ります。

58ページの(特に好きな歌詞は何ですか?)に対する回答が

、「永遠」と「負けないで」で、(噛み砕くと、世間一般で

使われている歌詞の内容ではないですよね。そういう深い部分

が大好きです。)と答えられています。

もう、これは、「宇宙的視野」そのものであると感じます。

そして、59ページ目の最後の方の質問で(では、ズバリ坂井

泉水さんの魅力はどんなところにあると思いますか?)に対す

る回答が、(人が言わないようなことを歌にしてくれるところ

じゃないですか。)でした。

徳永氏と陸奥亮子の考え方が全く同じかどうか?は現時点では

判りません。

[24175]の中で陸奥亮子はZARDの楽曲の中で「歌詞に

(天の声)を埋め込む」事をされていた?と書き込んでいます

。これがちょっとですが、似ている感じに現在では思えます。

又、私の好きな一曲である「MY BABY GRAND」の最後の一行

である「宇宙の底に 2人生きてる」は世間一般的な表現です

と「地上の果てに 2人生きてる」とか「地球の果てに 2人

生きてる」になりそうなのに、「宇宙の底に」!!!ですから

ね~~。いや~~、素晴らしいの一言しかないです。

深過ぎる~~~!!です。

次に続きます。


 

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25186名前:陸奥亮子時刻:2020-05-27 14:42:45返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25183]の続きです。

徳永氏へのインタビューの最後、59ページ目の質問は、

(ZARDの曲の中で特に好きな作品3曲をあげて、理由も教えて

下さい。)でした。そして、その回答の中で一番の注目点が、

「永遠」は、歌詞の世界観というものが年齢を重ねれば重ねる

ほど表面的なのものだけじゃないということがわかっていった

という点。(以下、後略)と答えられています。

ここの部分も陸奥亮子の言う「宇宙的視野」ですし、imimさん

が[25174]で指摘された(平坦な言葉の中に隠された

意味が有ることに年齢が上がって気が付いた・・後略)と通じ

るものだと感じます。

以上で徳永氏のインタビューに付いての私の私的な見解を終了

させて頂きます。

次は、「寺尾広」氏に付いてです。ZARDの公式本「きっと忘れ

ない」(2007年8月発行)の240ページで、(ZARDの

坂井泉水としては、どこか遠くから指令を受けてやっていたの

かなという気がしています。以下後略)と言われていました。

一般論ですが、人間は時と共に「進化」します。

寺尾氏も約12年後のインタビューで考え方が変わったのかな

?と思いました。278ページの質問は(ずばりZARDの魅力は

どんなところでしょうか?)に対し、279ページ目に(情け

ないことに、坂井さんが亡くなられてから、「こういうことを

言いたかったんだ」と、歌詞に込められた意味がさらに深いと

ころまでわかるようになってきたんです。(中略) それほど

坂井さんの歌詞は深遠です。)

そして、最後の質問であるZARDの曲の中で3曲をあげて、理由

も教えてくださいの回答で281ページ目の(強いて後悔を

するとしたら「あの頃、今みたいにもっと歌詞の深遠を少しで

も理解できていたらなあ」でしょうか。)が印象に残りました

。次に続きます。

   

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25191名前:幸(ゆき)時刻:2020-05-27 16:34:59返信報告:報告

[25167]陸奥亮子さん、お久しぶりです。

いろいろご意見はあるでしょうが、個人的には、この書籍で
徳永さんと岡本さんが述べてる内容に最も共感しました。
続きを綴って下さい。

[25174]imimさん、(少なくとも私は)はじめまして。
>とても哲学的であり
>人間の内面を深く達観しているように
>感じます。

はい、そう思います。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25195名前:陸奥亮子時刻:2020-05-27 18:45:30返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

幸(ゆき)さん、レス、有り難う御座います。

[25191]幸(ゆき):

> いろいろご意見はあるでしょうが、個人的には、この書籍で
> 徳永さんと岡本さんが述べてる内容に最も共感しました。

徳永氏と岡本氏は両方共に、「デモテープ繋がり」ですね。

さらに岡本氏の場合は、206ページの(ZARDの曲の中で特に

衝撃を受けた作品はありましたか?)の質問に対する回答で

「揺れる想い」をあげられています。^-^。

私が以前にも、投稿させて戴いていましたが、「揺れる想い 」

のポカリのCMで、「一色紗英」さんの強烈な印象が有った

という部分が同じなので、そこの所が素直に嬉しいですね。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25204名前:陸奥亮子時刻:2020-05-28 15:42:54返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25186]の続きです。

次は、266ページのSARD UNDERGROUND(以下、SARD

UGとします)の「少しづつ 少しづつ」です。

SARD UG さんの「少しづつ少しづつ」は別スレにも有ります

ので、あまり深くは検討しない予定でした。

そして、陸奥亮子としては、SARD UGさんに関しては、現時点

では、「ノーコメント」とさせて戴きます。

この「少しづつ少しづつ」の歌詞の中で「一番の肝」と感じら

れる「一節」があります。

それは(毎日同じ時間 同じ人間 同じ事の繰り返し)です。

この一節を陸奥亮子は以前に見た記憶が有りました。

何の出展だったのか?記憶がハッキリと無かったので、去年の

6月頃にスレッドとして投稿出来ませんでした。

内容としては、確かレコーディングスタジオで泉水さんが

寺尾氏に(私達、毎日、毎日、同じ事の繰り返しね)って言わ

れていたということだったと思います。

寺尾氏は多分それを(泉水さんがレコーディングやテイクを

数多くやり、手直しし、又、レコーディングをしている)と

普通の解釈をされていたと思います。

しかし、陸奥亮子は去年の6月の時点では、(いや、ちょっと

違うかな?)と思いました。

即ち、泉水さんは「宇宙的視野」で見ているかな?と・・・

そこには、「深い別の意味があるんじゃ~~ないかな?」と。

「毎日、毎日、同じ事の繰り返しで、もう、嫌やになっちゃう

わ~~、でも、これはやらなきゃならないのよね~~)と。

ある意味、ご自身の中での「諦め」とか、「自嘲」、「達観」

の境地に居られたのかな?と。

後もう一つ、この「一節」を何方が選んだのか?も気になりま

す。B社さんの中で皆さんと協議されて選んだ可能性が高いとは

思いますが、陸奥亮子的には、「徳永氏」、「寺尾氏」、

「池田氏」も候補かな~~。^-^。

次に続きます。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25207名前:陸奥亮子時刻:2020-05-29 11:13:54返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25204]の続きです。

その前に1つ、訂正があります。[25204]の中で、

> 何の出展だったのか?

↑は何の出典だったのか?の間違いでした。

訂正してお詫び致します。真に済みませんでした。

さて、ここからは、本稿の「纏め」をさせて戴きます。

本稿の最初にある[25163]と内容が重複している事を

御了承願いたいと思います。

陸奥亮子は、26年間もの間は「普通のZARDファン」でした。

しかし、2018年12月の入院時に「天の声」を聞いてから

は、「AFTER・陸奥亮子」(新生・陸奥亮子)になりました。

でも、「天の声」を聞いてから、未だ、「たったの1年半」

しか経過していません。ですので、もし「天の声、連合会」

みたいな物があれば、私は「新参者」です。

運転免許で例えれば、「若葉マーク」(初心者マーク)を付け

て、オッカナビックリ状態で運転している様なものです。

「AFTER・陸奥亮子」としてスレッドを投稿させて頂いていま

すが、実は「よく判らない部分」も多く有ります。

確信を持って「これは、こうだ!!」と言えません。

MOONさんですと、(泉水さんは、宇宙は「無常観」に溢れて

いる事を知っていて、それを踏まえて、さらに「慈しみ」を

持ちながら、「愛」を説いている)と言われています。

でも現在の陸奥亮子は、「宇宙的視野」までは判るのですが、

それより先にある「慈しみ」と「愛」までは到達出来ていない

のが現状です。

今現在の陸奥亮子は「ZARD研究所」さんの中では、年齢が上か

ら数えて、「3番目」で「古希」です。

そして、持病も有りますし、体力、気力も有りません。

本当は、泉水さんが我々ZARDファンに一番伝えたかった筈の

「歌詞」の中の「本当の意味」をもっと「追求」したいのです

が出来ません。(涙、涙)。

次に続きます。


Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25208名前:陸奥亮子時刻:2020-05-29 12:10:22返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[[id:25207]の続きです。

本稿を投稿させて頂いている理由がもう1つ有ります。

今現在で、ZARDファンの方々が数万人か ?数十万人か?規模

で居られるか?は判りません。

しかし、もしかして「万が一」や「数十万が一」の非常に少な

い確率ですが、「天の声」を聞く方が居られないという確証は

何処にもありません。即ち、「第二のAFTER・陸奥亮子」が

出て来るかもしれません。

そういう「第二のAFTER・陸奥亮子」さんに向けて、私のスレ

ッドが「暗闇を照らす小さな懐中電灯」になればと思います。

さて、最後はこの方ですね。

「長戸大幸」氏です。~FOREVER YOU~にも度々登場されてい

ます。皆さんの多くが「N氏」で語られる事が多いですが、

インタビューの中でも、「長戸大幸プロデューサー」で表記さ

れていますので、以下は「長戸氏」で進めます。

ZARD研究所さんの常連で「G氏」が「軽チャー」に「長戸氏」

に関するスレッドを投稿されていました。

私は元々は「長戸氏」に特に興味は有りませんでした。

しかし、G氏が取り上げられていたので、wikiも見させて

頂きました。流石に、「大物の方」は違いますね。

大変な苦労もされていて、現在を築かれている事が判りました

。その中で「転機」になる様な機会に、もしかしてですが、

やはり「天の声」若しくは「天の声」に近い何かを感じられて

居られたのかな~~と思いました。自信は無いのですが・・・

次に続きます。

Re:ZARD公式本~forever you~の読後評価。

#25210名前:陸奥亮子時刻:2020-05-29 17:45:01返信報告:報告

皆さん、こんにちは。陸奥亮子です。

[25208]の続きです。

陸奥亮子は、「長戸氏」に関しては、少しだけしか判りません

ので、「長戸氏」に関する事を論ずるのは、大変失礼な事と

認識して、ここでは述べないことにします。

悪しからず、ご了承願います。

後、一般論と関係付けてみたいと思います。

人は「問題」とか「困難」に立った時に「自力本願」と「他力

本願」で解決する場合の2つが有ると思います。

「自力本願」の場合は、元々、その方自身が「目的」に対して

、「強い意志」をお持ちで、所謂「芯が一本通っている」方か

と思います。自分で殆どの事を解決されますね。

他方、「他力本願」の方は、「天の声」も含みますが、

「恩師」、「教師」、「監督」、「コーチ」、「先輩」、

「親友」、「家族」などなど、多くの方々からの「進言」、

「アドバイス」等を受けて、問題解決する事が多いかと。

野球で言えば、「世界のホームラン王」である王貞治氏が、

巨人軍時代に、荒川コーチの指導の元で、「一本足打法」を

習得されましたし、アメリカ大リーグのシアトルマリナーズで

主に活躍された「イチロー氏」はオリックスブレーブス時代に

仰木監督から「振り子打法」を伝授されて、その後の「イチ

ロー打法」で活躍されていますね。

世界の宗教も殆どが、「神様」と「仏様」を信ずる「他力本願

」です。

これは陸奥亮子の単なる想像ですが、「長戸氏」は「自力

本願」と「他力本願」が半分づつなのかもしれないと思って

います。

でも、「長戸氏」は凄いですよね。BEINGグループを率いて

ZARD、 B`Z、WANDSを始め多くのアーチストさんを育てて、

「メジャーのアーチスト」にされています。

その手腕は高く評価されています。

「長戸氏」は私より、1つ年上ですのでもうそろそろ、

「自伝」を書かれていても良いかなと考えます。

STRAYさんが「軽チャー」で「長戸氏」のインタビューを掲載

されている事が多いですが、「ちゃんとした本」で読みたい。

来年はZARDデビュー30周年記念年です。

敬称略ですが、「長戸大幸とZARD/坂井泉水の音楽の真実」

なんてのはどうですかね。

後、機会があれば、「徳永氏」と「チャンカワイ氏」とも、

「天の声」座談会をやりたいな~~。お2人に教えて頂く事

ばかりでしょうけれども・・・。(大笑)。

長々としたスレッドで大変失礼致しました。  了。

御静聴、有り難う御座いました。


パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2020
HTML generated at 2020-07-09 06:34:46 (0.045 sec).