問題点の報告

掲示板のご利用中に問題点を発見された方は、こちらのフォームにてご報告のご協力をお願いいたします。 bbsee掲示板では常に利用規約に沿って書き込み内容をチェックしており、速やかに問題点を判断するよう努力しています。
このフォームから、掲示板の管理者や利用者にメッセージを送ることはできません。 掲示板の管理者宛のメッセージや、一般的な削除依頼は、掲示板上でお伝えください。

報告フォーム
掲示板ID / ZARD研究所BBS
記事番号
記事内容

Re:歌詞の理解の為にNo.01 「お・も・ひ・で」

[[id:18102]]狐声風音太さん、皆様
「歌詞の理解の為に」久々ですね^^。

> 私は最初は、「10年前のアルバムを10年後の今、開いて見る」と単純に思って居た。

はい、自分も最初そう思いました。

>しかし、他の人の書いたものを読んでいると、「今から10年後にこのアルバムを開いて見る」と解釈しているのも有りました。
> それも面白いと思う。これから自分はどう変わるのか(遥かな希望)楽しみにしている自分が居る。その為にアルバムを残しておく。

この解釈を拝見して、そういう事なのかなぁと思ってました。

> しかし、私としてはこの歌詞の内容が過去の事を思い出し、「明日の風に向かって 歩き出そう 君と」と未来へ向かう、という内容に思えたので、「10年前のアルバムを10年後の今、開いて見る」と解釈したい。

そうですね、過去の事を思い出してる内容ですから。
改めて、「10年後のアルバムをいつか開くように」とはどういうことか?。「いつか」は特定しない今で、そこから10年前を懐かしんでる訳ですね。

ただ、「10年前」と言うと、心は見てる今であるのに対して、「10年後」では心は懐かしいあの頃に戻って見ているということになるのではないかと解釈しました。あの頃の気持ちを今のことのように思い出して、そこから10年後それを見ている自分が居るということなのでしょう。「...ように」は現実ではない比喩であって、辻褄も合います。
一方、タイムマシンとかは明らかに見当違いですね。

「前」と「後」、たった1文字なんですが、心の位置を明示する重要な言葉として吟味されたのかも知れません。う~ん、今更ながら、恐るべし。

ちなみに、伊豆の大室山は秦野市の小中学校の遠足で良く行かれる場所だそうです。山頂までリフトで楽ちんに行けて、上から眺める景色は感慨深く良い所です。
ただ、自分としては、この歌に登場する山は、キャンペーンソングと語呂的に「大室山」になったものの、高校短大通勤で毎日見られていた「大山」が元イメージだろうと勝手に思ってます。それが事実かどうかはどうでも良いのですが、多感な頃の甘くせつない想いが一層感じられていいなぁと思うのです。

問題点







コメント