問題点の報告

掲示板のご利用中に問題点を発見された方は、こちらのフォームにてご報告のご協力をお願いいたします。 bbsee掲示板では常に利用規約に沿って書き込み内容をチェックしており、速やかに問題点を判断するよう努力しています。
このフォームから、掲示板の管理者や利用者にメッセージを送ることはできません。 掲示板の管理者宛のメッセージや、一般的な削除依頼は、掲示板上でお伝えください。

報告フォーム
掲示板ID / ZARD研究所BBS
記事番号
記事内容

Re:6thアルバム『forever you』のエピソード

> 発売日が延期になったかどうか、わかりません。
 当時の記憶だと、CD店にも特に「延期」という情報はなかったと思います。
 アルバム間隔としても「OH MY LOVE」から約9ヶ月という点でも早いと思いますし、「Just believe in love」からも約1ヶ月なので、これ以上早いペースでのアルバムだと「Just~」が先行シングルになってしまう可能性があります。

> 4thALも5thALもリアルタイムのジャケ写なのに、6thALでは何故3年も前のアー写(津久井湖のセッション)を使い廻す必要があったのか? です。

 リアルタイムの写真がジャケ写にするにはピンと来なかったのかもしれません・・・

95年は結構忙しい年でもありましたね。
(94年12月24日「あなたを感じていたい」)
2月「Just believe in love」
3月「Teenage dream」提供・「foerver you」発売
5月「君がいたから」提供・コーラス
6月「愛が見えない」(ここからセルフプロデュース?)
7月「突然」提供
8月「サヨナラは今もこの胸に居ます」
11月「Last Good-bye」提供・「クリスマスタイム」提供・ゲストヴォーカル
(96年1月「マイフレンド」 延期のすえリリース)
 不思議なのは「サヨナラは今もこの胸に居ます」は「当初はリリース予定がなかった」と言われている作品ですが、ジャケ写は比較的新しいというもの。
 「FIELD OF VIEW」はB社としては相当力の入ったプロジェクトだったと思います。2nd「突然」タイアップはポカリスエットでしたし・・・
 96年5月の「心を開いて」も津久井湖と言うのも気になります。

問題点







コメント