問題点の報告

掲示板のご利用中に問題点を発見された方は、こちらのフォームにてご報告のご協力をお願いいたします。 bbsee掲示板では常に利用規約に沿って書き込み内容をチェックしており、速やかに問題点を判断するよう努力しています。
このフォームから、掲示板の管理者や利用者にメッセージを送ることはできません。 掲示板の管理者宛のメッセージや、一般的な削除依頼は、掲示板上でお伝えください。

報告フォーム
掲示板ID / ZARD研究所BBS
記事番号
記事内容

Re:YouTubeで公開されました

皆さん、こんにちは。

「すこしづつ すこしづつ」のYouTubeは、映像は11/19のライブのものですが、
口と歌声が合っていない(とくに最後の部分)ので、CD音源を被せたものでしょう。
悪くはないけど、格別良くもない。メロディが地味すぎ。
泉水さんが歌うなら味が出るかもしれないが、SARDには酷なんじゃ。

BARKSのライブレポートに、「ミディアムバラード」、
「坂井泉水が遺した未発表詞に、大野愛果が曲をつけて・・・」とあるので、
https://www.barks.jp/news/?id=1000174874

没後に(最近?)大野さんが曲をつけたと解釈してよさそうです。
歌詞なのか、メモの寄せ集めなのか、やはりそこが気になりますね。

> 因みに、「原因」を「せい」と読ませる歌詞って他にありましたっけ?
ないと思います。
タイトルに「せい」が付くのは「あなたのせいじゃない」
歌詞に「・・のせい」が出てくるのは、
「だれのせいでもない」(もう探さない)
「失敗は誰かのせい」(この涙 星になれ)
くらいかと。
「周囲」は「まわり」とルビが振ってあるのに、「原因」はルビが振られていません。
「私の原因なのかって」では日本語としておかしいので、「が」と書くべきところを「の」と書き間違えた。
メモであれば、「の」でも「が」でも別にかまわないでしょう。
それをB社が勝手に「せい」と読み替えた、というのが真相か?

>> 若い人が多かったのなら「今の世代」に浸透しつつあるんでしょうけど、> おじさんばっかり(笑)だったんじゃありません?
> その通りです。おじさんばっかりです(笑)。
やっぱり!(笑)
イチナナでのYUAちゃんの若者人気を見込んでのボーカル起用だったのが、
太客は実はおじさん層だったというオチでしょうか(笑)。

> 「いちいち五月蝿いZARD古参ファンには離れてもらおう」ですか。うーむ さもありなん。
いくらB社でもそこまでしますかね(笑)。
それならそれで私は一向にかまいませんが。
30周年で、ある程度のものを出してもらって、ZARDプロジェクト終了!
そのほうがよほどすっきりしますが、既存ファンは金づるですから(笑)
簡単に手放さないと思いますけどねぇ。

> どういう方向性をもって導いていくのとか、テイストとマインドを指導とレクチャーする事とか
YUAちゃんはB社に頼まれてZARDを歌っているだけで、帰るところがあるので、
厳しく指導すればすぐ辞めちゃうと思います。
ボーカルも演奏も到底ライブをやれるレベルにないのに、結成早々からライブしまくってますよね。
若年層と既存ファンの割合(の変化)を見ているのでしょう。
おじさん達がキャパを埋めている限り(笑)、安泰かと。

> わざわざお金かけて「SARD」を売り出したい理由が解らないですね…
本業で儲けるつもりはないのでしょう。音楽業界から撤退したいくらいなのかも。
そうすると大勢のスタッフやお抱えミュージシャンが路頭に迷うので、
仕事を与えるために定期的に何か新しいことを始める必要がある。
長続きしてもらわないほうが、逆にB社にとって都合がよいのかもしれない。

問題点







コメント