問題点の報告

掲示板のご利用中に問題点を発見された方は、こちらのフォームにてご報告のご協力をお願いいたします。 bbsee掲示板では常に利用規約に沿って書き込み内容をチェックしており、速やかに問題点を判断するよう努力しています。
このフォームから、掲示板の管理者や利用者にメッセージを送ることはできません。 掲示板の管理者宛のメッセージや、一般的な削除依頼は、掲示板上でお伝えください。

報告フォーム
掲示板ID / ZARD研究所BBS
記事番号
記事内容

Re:ハイレゾ誕生の舞台裏 寺尾・島田 対談

<参考資料>

〇ハイレゾの話
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/1068831.html


〇ハーフインチ(1/2インチ)のアナログテープの使用やハイレゾ作成の例
https://www.phileweb.com/news/audio/201403/11/14244.html
https://twitter.com/yasmanmaeda/status/432078563961888768
https://www.e-onkyo.com/news/2506/

https://saideramastering.blogspot.com/2013/04/1.html
https://www.phileweb.com/interview/article/201108/05/103.html


〇デジタル/アナログ記録の違い
http://www.op316.com/tubes/lpcd/lpcd1.htm
・アナログとデジタル・・・ダイナミックレンジと基準レベルの考え方の違い
・量子化エラーのはなし
の項の、、ポイント:
"時間を1秒あたり44,100のスライスで刻み、その一瞬一瞬の信号の大きさを測定して、16bitすなわち65,536の点のいずれにあてはまるかを判定し、これをデジタル信号として記録します"
"無限の値を持つアナログ値が、有限の個数しかないデジタルのマス目にぴったり合うはずがありません"
"アナログテープの場合は少々の過大入力があっても歪みは目立ちにくかったですが、"
"デジタルの場合は過大入力があってフルビットまで行ってしまうとたちまちクリップして耳障りな歪みを生じますので、「絶対に」許容レベルを超えることは許されません"
"CDでいういわゆる44.1kHzというやつで、アナログ信号をデジタル化する際に1秒間を44,100回スライスしたそれぞれの点をデジタル・データ化します"

〇クリップ
https://sakky.tokyo/post-1876/


〇レコーディングの流れ
『音楽クリエイターのためのマイクロフォン事典 名演を受けとめ続けるレコーディング・マイクの定番たち』
という本の、
第2章"その形が意味するもの"の項
https://bit.ly/2UEazeH
要約:
ミックスダウンマスター:アナログ・ハーフテープや(PCM-7050・7040機材などで)DATに録音
ミックスダウンマスターはマスタリングという最終工程に送られ・・・(PCM-1630を介してDMR-2000で)3/4インチビデオテープにデジタル記録(CDマスター)


https://www.jp.tdk.com/techmag/knowledge/200701u/index.htm


〇マスタリングについての話
https://www.musicman.co.jp/interview/19219/2

問題点







コメント